角田優太郎すみだゆうたろう
  • 1986年12月25日生まれ
  • 懲役17年確定

最初に逮捕され身柄を拘束された容疑と日時
2012年11月7日橋本次郎に対する死体遺棄容疑



起訴事実
橋本次郎に対する死体遺棄
仲島茉莉子に対する殺人監禁
安藤みつゑに対する監禁
角田久芳に対する殺人
角田久芳の死亡保険金)詐欺
皆吉初代に対する加害目的略取
以上の罪で懲役17年の刑が確定
 
備考(逮捕、書類送検されながら不起訴処分になった事実など)
安藤みつゑに対する傷害致死容疑で逮捕されていたが不起訴
谷本隆に対する傷害致死容疑で書類送検されていたが不起訴

人物概要

  • 戸籍上は角田美代子の実子だが、産みの親は角田三枝子であり、本人も小学生のころにその事実を知らされていたそうである。
  • 本当の父親も鄭頼太郎ではなく、当時、美代子の家に集金に来ていた行員である。
  • 美代子から溺愛され「アイドルにする」と大切に育てられてきたが、小・中学校にはほとんど通っておらず、英会話学校やタレント養成所などに通わせられていたり、家庭教師をつけるなどされていた。
  • 美代子により家庭を崩壊させられ、同居していた角田瑠衣と07年1月に結婚。子供も2人いる。(2012年11月18日現在“5歳と4歳”とのこと、同日付の朝日新聞朝刊より)(さらに年長の子は2013年3月6日現在、“6歳の長女”とある、同日付の神戸新聞朝刊より)
  • 美代子から虐待行為は受けたことがないと思われていたが、裁判では、幼いころから暴力や性的虐待を受けていたと供述している。また、捜査段階の取調べでも、日常生活では美代子に対して恐怖心を抱いており、逆らったり、意見をすることができず、また行動を監視されたりするなど息苦しさを感じていたと話している。
  • 美代子が逮捕され、自由に行動できるようになったことで、2012年3月に知人と共同でダイニングバーを開店している。それまでは仕事をしたことがなく、パチンコで生活していたとのこと。
  • 週刊誌フライデー2013年2月15日号でダイニングバーでの優太郎の様子が記事になっており、当時の顔写真も出ている。端正な顔立ちも相まって女性客から人気があったそうである。
  • 逮捕後は美代子と縁を切ったうえで、妻の角田瑠衣と子供2人で人生をやり直したいと話していた。刑が確定してからも、2015年10月に接見禁止が解けた瑠衣と手紙のやりとりで交流が行われている。
  • 瑠衣は優太郎の裁判で検察側の証人として何度か出廷し、優太郎に不利な証言をしているのに対し、優太郎は後に行われた瑠衣の裁判で、弁護側の証人として出廷し、瑠衣について情状酌量を訴えた。
  • 一連の事件で懲役17年の刑が確定している。
  • 他参考リンク 角田優太郎被告人裁判


関連記事など

←関連記事 (都合により記事の中に関係のない内容も含まれている場合があります。)



×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

トップページ

新たに追加したソース記事

事件時系列年表

家族乗っ取り事件経緯

(1998年2月〜2000年1月)
(2002年頃〜03年10月)
(2009年4月〜11年11月)

主な関係者

美代子ファミリー

 

橋本家

I家

皆吉家

谷本家

 

大江・川村家

その他

管理人のみ編集できます