ファイル共有ソフトのAmoebaの使い方を解説



著作権のあるファイルを共有することは違法ですので注意してください。

Amoebaの特徴

  • 高い匿名性を持った純粋P2Pのファイル共有ソフト。
  • Amoeba = (Freenetのようなネットワーク) + DHT + (Tcp, I2p, Tor etc) + (WoT + PoW)
  • チャット機能。
  • I2PやTor, Http proxyを使うことができる。
  • UPnP機能。
  • ポート開放しなくても使用可能。

注意

  • Amoeba5とそれ以前のバージョンには互換性がなく、ネットワークやファイルも別です。
  • Outopos、Lairというソフトは開発停止になり現在は存在していません
  • Amoeba5は現在開発中のため未実装の機能などがあります。
  • このサイトではAmoeba5のみの解説を載せています。Amoeba4など旧バージョンの情報はありません。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人のみ編集できます