ゲーム「アトリエ」シリーズのアイテム名、人名、地名などの語源を調査しています。全ての内容は非公式です。

ガイストアイゼン


Geist ドイツ語で「精神」 + Eisen ドイツ語で「鉄」。

「ソフィーのアトリエ」に登場するアイテムです。

ガイストボーラ


Geist ドイツ語で「精神」 + bohren ドイツ語で「穴を開ける」「突き刺す」。

「エリーのアトリエ」に登場する、MPを吸い取る攻撃アイテム。吸血のキバを材料としています。

カスターニェ


Kastanie ドイツ語で「栗」。

「エリーのアトリエ」に登場する港町です。森で取れる栗のことを「うに」と呼び、逆に海に面した港町が「栗」という名前なのは面白いですね。

カスタニェッテ


楽器のカスタネット。カスタニェッテと発音するのはイタリア語(castagnette)です。

「エリーのアトリエ」に登場するアイテムで、港町カスターニェに伝わる楽器となっています。

ちなみに現実のカスタネットも、語源は「栗」を示すスペイン語「castaña」だそうです。

カナーラント王国


Kanal ドイツ語で「運河」 + Land ドイツ語で「国」。

「ヴィオラートのアトリエ」の舞台となる国です。王国全体が低地で川が多く、それらを利用した運河があちこちに造られ「運河の国」と呼ばれています(出典:公式サイト)。

カノーネ岩


Kanone ドイツ語で「大砲」。

「マリーのアトリエ」から登場するアイテム。燃えやすく、爆弾などの材料になる岩です。

カプファイト


Kupfer ドイツ語で「銅」。

「ヴィオラートのアトリエ」に登場するインゴットの種類です。

「フィリスのアトリエ」に登場する「クプルフ鉱」もこれに由来すると思われます。

ガリレー温度計


実際にガリレオ・ガリレイが発明したガリレオ温度計というものがあります。

「マナケミア」に登場するアイテムで、作中で示される形状や原理なども含めてガリレオ温度計そのままです。

カロッテ


Karotte ドイツ語で「にんじん」。

「ヴィオラートのアトリエ」に登場するカロッテ村、アイテムのカロッテマガストなど。主人公のヴィオラートはにんじん大好きで、イベント中でもよくかじってます。生で。

ギャラルホルン


北欧神話において、ラグナロクの到来を告げる角笛。

「リディー&スールのアトリエ」に登場するアイテムで、コンビネーションアーツに必要なゲージを一気に上昇させる補助アイテムです。

「イリスのアトリエ エターナルマナ」には「ギャラルベル」が登場。こちらは攻撃アイテムで、世界を破滅に導くという鐘です。

きらめきのプネウマ


Pneuma 古典ギリシャ語で「息吹」を意味する言葉。

「リディー&スールのアトリエ」に登場する調合アイテムで、あらゆる生命の根源と言われています。ストーリーにおける重要アイテム。

キルヘン・ベル


Kirche ドイツ語で「教会」 + bell 英語で「鐘」。

「ソフィーのアトリエ」に登場する街。街の中心に、街一番の観光名所である「ヴァルム教会」があります。

キンバー鉱石


「キンバーライト(kimberlite)」と呼ばれる鉱石が実在します。キンバーライトの中には、ダイヤモンド原石を含んだものもあります。

「フィリスのアトリエ」などに登場する素材アイテムで、この素材から金剛原石→金剛石(ダイヤモンド)と調合することができます。

金羊毛


ギリシア神話に登場する、金色の羊の毛皮。錬金術においては黄金の作り方を教える手稿と見なされました。

「リリーのアトリエ」から登場する参考書で、多くの作品に登場します。賢者の石やエリキシル剤など高度なアイテムのレシピが書いてあることが多いです。

クエレの森


Quelle ドイツ語で「泉」(発音はクヴェレ)。

「メルルのアトリエ」に登場する採取地で、良質な水源です。開拓を進めると街の井戸水も品質アップします。

グナーデリング


Gnade ドイツ語で「恩寵」。

「ヴィオラートのアトリエ」から登場するアクセサリで、ステータス上昇効果があります。

クノッヘンマン


Knochen ドイツ語で「骨」。

「エリーのアトリエ」から登場する、ガイコツのモンスターです。

クライバー


Kleiber ドイツ語で「ゴジュウカラ」(鳥の名前)。実在するドイツの姓でもあります。

「マナケミア」シリーズに登場するゼップル・クライバーの姓です。

クラウ・ソラス


アイルランド民話に登場する剣。「光の剣」という意味を持ちます。

「ヴィオラートのアトリエ」などに登場する武器です。

グラナート


Granat ドイツ語で「ガーネット」。

「フィリスのアトリエ」に登場する宝石です。

クラフト


Kraft ドイツ語で「力」。

「マリーのアトリエ」から登場するアイテム。シリーズお馴染み、木の実から作られる物理属性の爆弾です。中に入れるものによって「うにクラフト」や「うおクラフト」(魚)などのバリエーションも。

クラフトやフラムなどに付く「メガ」や「ギガ」は、それぞれ100万や10億を表す接頭辞です。「イリスのアトリエ エターナルマナ」では特にバリエーションが多く、「フェムトクラフト」(1000兆分の1)から「エクサクラフト」(100京)まであります。

グラム


北欧神話に登場する剣Gram。

「ヴィオラートのアトリエ」に登場する剣です。「メルルのアトリエ」では「名刀具羅無」と当て字されます。

クリーヴ


Krebs ドイツ語で「癌」「ザリガニ」「かに座」。

「フィリスのアトリエ」に登場するアイテムで、蟹です。

グリューネ雨林


Grüne ドイツ語で「緑」。

「トトリのアトリエ」に登場する採取地で、名前の通り緑が生い茂る熱帯雨林です。

グリューネブリッツ


Grüne ドイツ語で「緑」 + Blitz「雷光」。

「ヴィオラートのアトリエ」の主人公ヴィオラートが使うスキルです。ヴィオラートのイメージカラーに合わせて「緑」だと思いますが、属性は炎です。

「エスカ&ロジーのアトリエ」ではロジーが使う攻撃アイテム「グリュネブリッツ」が登場します。

グルックピアス


Glück ドイツ語で「運」。

「リリーのアトリエ」に登場するアクセサリで、幸運を呼ぶピアス。具体的には獲得経験値が上昇します。

クロカンブッシュ


croquembouche フランスのお菓子で、シュークリームを山積みにしたものです。

「フィリスのアトリエ」に登場するアイテム。見た目はそのまんまです。

ケーニッヒバイル


König ドイツ語で「王」 + Beil ドイツ語で「斧」「鉈」。

「トトリのアトリエ」に登場するステルクの最強武器。大剣扱いですが、見た目は鉈に似ていると言えるかもしれません。

ケーレ高地


Kehle ドイツ語で「喉」。

「リーナのアトリエ」に登場する採取地です。リーナの採取地は、体の部位に由来する名前が多いです。

ゲシュペンスト


Gespenst ドイツ語で「幽霊」。

「ユーディーのアトリエ」に登場する幽霊のモンスターです。

ゲヌーク壺


genug ドイツ語で「十分な」。

「エリーのアトリエ」から登場するアイテムで、自然に液体が湧く壺です。

「マナケミア2」ではアクセサリ「ゲヌークの小瓶」、「アーシャのアトリエ」では回復アイテム「ゲヌークのじょうろ」も登場しました。

ゲベートアンク


Gebet ドイツ語で「祈り」 + Ankh 古代エジプトで用いられた十字のシンボル。

「ヴィオラートのアトリエ」から登場するアイテムで、属性耐性が上昇します。

ゲヘルン


Gehirn ドイツ語で「脳」。

「イリスのアトリエ エターナルマナ」に登場する、魔物のような存在。マップ上に表れ、周囲のエンカウント率を上げる能力を持ちます。見た目はけっこうかわいい。(参考:公式サイト

ケルパーレンズ


Körper ドイツ語で「体」。

「リリーのアトリエ」に登場するアイテムで、使うと相手のHPが分かります。相手の体を調べるレンズ、ということでしょうか。

ゲルプワイン


Gelb ドイツ語で「黄色い」。

「リリーのアトリエ」に登場するアイテムです。

賢者の石


史実上の錬金術において、鉛などの卑金属を金に変える際の触媒と考えられていた霊薬。エリキシル剤と同一のものとされることもあります。

「マリーのアトリエ」から多数の作品に登場するアイテムで、金を調合するための材料。作品によって金の材料だったり、カテゴリ値など調合材料として非常に高い性能を持つアイテムだったりします。

イリス・マナケミアシリーズには「賢者の赤水晶」というアイテムが登場します。賢者の石と性質は似ていますが、少なくとも「マナケミア2」では別物という位置づけだそうです(攻略本の記載による)。

ケントニス


Kenntnis ドイツ語で「知識」。

ザールブルグシリーズに登場する、錬金術で栄えている都市です。イングリドやヘルミーナはここ出身。

この都市の出身者は左右で瞳の色が違うという特徴があります。

コール


Kohl ドイツ語で「キャベツ」。

アトリエシリーズにおいて「ユーディーのアトリエ」以降用いられているお金の単位。それ以前のザールブルグシリーズは「銀貨○枚」でした。

この由来については、アトリエシリーズの開発に携わっている吉池さんがTwitterで述べられています。(リンク)。

コメート


Komet ドイツ語で「彗星」。

「マリーのアトリエ」から登場するアイテム。シリーズお馴染み、高価な宝石です。研磨剤で磨くのにかなりの日数がかかります。

コランダム


corundum 英語で「鋼玉」。酸化アルミニウムの結晶で、美しいものはルビーやサファイアと呼ばれます。

「エスカ&ロジーのアトリエ」などに登場する「双色コランダム」、「フィリスのアトリエ」の主人公フィリスのスキル「コランダムエンド」などに使われています。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます