民間防衛>ブックレット>英国, 英国動画・音声

UKWMO (英国警報観測機関) 1974年版

UKWMO(英国警報観測機関)は、戦時に英国軍及び公的機関に、核爆発データ及び放射性降下物予報を提供すべき、1957〜1992年に活動して文民組織である。1

UKWMOは内務省によって設立さら、内務省の資金で運営され、主としてROC(Royal Oberver Corps)の制服を着たフルタイム及びボランティアの人員により設備を運用していた。ROCは国防省の管轄下だが、主として内務省の資金で運営されていた。この協同組織が冷静中に警戒態勢に入ったのは、1962年10〜11月のキューバミサイル危機のときだけである。機関が活動を停止し、解散したのは、政府のOption and Change報告に引き続き行われたレビュー後の1992年11月である。

[ wikipedia:UKWMO ]

UKWMO (1974)
英国警報観測機関

このブックレットUKWMOは、実際に核攻撃を受けたときに、本部や英国全体のMoitoring Postが、どのように活動するかを概説したものである。同様の内容の動画が"Sound An Alarm (1962)"である。


その後、1971年にもUKWMO紹介動画が制作されたが、これは雰囲気優先のようである。

ROC(Royal Observer Corps)

その後、ROC(王立防空監視隊)ボランティア募集動画(1977)も作成されている、


ROCはその後、1991年に解散が決定し、ボランティアの募集停止を経て、1996年に解散した。以下は、それを受けてのROC回顧動画。ただし、映像は参加募集用に撮影されたように見える。おそらく解散決定により、回顧動画として編集されたものと思われる、

Source

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人のみ編集できます