BLAZBLUE CROSS TAG BATTLEの情報を集めたwikiです。皆様からの情報をもとに、随時更新中です。



表記の読み方

略語

  • jc:ジャンプキャンセル
  • hjc:ハイジャンプキャンセル
  • dl:ディレイ(遅らせること)
  • ch:カウンターヒット
  • dm:ダメージ(±表記はズレが生じる可能性があることを示す)
  • エリアル:空中でのコンボのこと
  • (技名):省いてもよい技、もしくは距離によって入れるか省くかする技
  • (RB時):レゾナンスブレイズ状態限定で繋がるということ

表記例

  • 5A3回の連打コンボ:5AAA
※技名表記時は先頭にABCDそれぞれ対応するものを記入してください。
  • パートナースキルを組み込んだコンボ:5AA[4P]>2C>[4Pヒット]>5B
※入力のタイミングとヒットのタイミングが違うため、入力は[〜P]、ヒット時は[〜Pヒット]と表記してください。入力やヒットのタイミングがそれぞれあるので、「>」については5A[4P]表記でも5A>[4P]表記でも構いません。
  • スキルを組み込んだコンボ:2C>214B>236B+C
※必殺技解説では「214+B」「236+B+C」のように表記していますが、コンボレシピは長くなるため、テンキー入力直後の「+」のみ省いて表記することとします。

主なコンボパーツ

  • 5AAA>5BBBB[P](どれかのBにP同時押し)
Bまで繋いでヒット確認しつつ、当たってたらBにPを同時押ししてパートナースキルを発動
パートナースキルが繋がったら再度5Bを当てて下記のエリアルに行こう
確認に慣れてきたら最初のBにPを同時押しした方がダメージを稼げるので余裕が出てきたら狙ってみよう
Bを5回押してしまうと最後の吹っ飛ばし技で強制ダウンとなってしまうので注意。ダメージが伸びないのでクロスゲージがもったいない
  • 5BBBB(jc)or2BBBB(jc)>JBBBB(jc)>JBBBB>JC
浮いた相手への基本エリアル。
空中Bも5回押してしまうと吹っ飛ばしてしまう。吹っ飛ばして立ち回りに戻してもいいが、JCで叩き落とした方がダメージが高く受け身を追いやすいのでコンボ後に攻勢を維持しやすい。
カラミティソード(214B+C)でダメージを底上げすることもできる。
コンボを長くつないでからエリアルに行くと、途中から繋がらなくなることがある。そういう場合は「jc>JBBBB>」を省いたり1回のJB連を少なくしたり、適宜調整してみよう。
  • JAA(jc)>JAA>JC
JBが当たりづらい近距離、高めに浮いた相手へのエリアル用。
JBを使った方がダメージが高いが、とっさの拾いに使えるよう覚えておこう。
  • 2BBBB>236B>5AAA>2BBBB>〜
2BBBBを高めに当て、236Bの発生位置に落として高めに当てると5Aで拾いなおすことが出来る。高すぎたりコンボ終盤になったりすると受け身をとられる。
確認・調整して出せれば対空ダメージを底上げ・ゲージ回収量を増やすことできるが、難易度の割に上がる量が少ないので、基本は2BBBBからBエリアルに行こう。
  • 投げ>5BBBB>〜
上記Bエリアルへ。
画面端だと5Bが当たらないため、スパイクチェイサー(214A)でキャンセルしよう。
コンボ例は別項にて。

コンボ例

画面中央

  • (2A>)5AAA>5BBBBB
安定コンボ。
ガードされていたら5AA中にjcしてJCを中段択として出したり、2Cを下段択として出したりして揺さぶろう。
B連の途中にてシックルストーム(236A)を入力したり、アクトパルサー(前or後ろを2回入力)で逃げたりするのもいい。
アクトパルサーで後ろに回る際にパートナースキルを出せばめくり当てを狙うこともできる。
  • (2A>)5AAA>5BBBB(jc)>JBBBB>JC
ニュー1人でもダメージを稼ぐコンボ。
最後のCは遠いと当たらないので、コンボ中に距離を見て最後にBかCのどちらを押すか決めよう。
  • 5AAA>5B[5P]B[5Pヒット]>5BBBB(jc)>JBBBB(jc)>JBBBB>JC
基本のパートナーを絡めたコンボ。
5Pは全キャラ突進浮かし技でほぼ統一されているため、パートナースキルがヒットし終わったら5Bを当ててエリアルに行こう。
  • 投げ>236B>5AAA>2BBBB(jc)>Bエリアル
236B高め当て5A拾いがやりやすいコンボ。
そのままBエリアルに行くよりほんのちょっとダメージが上がる。
  • 4A(空中やられ)AA>2BBBB(jc)>Bエリアル
空中ダッシュによる飛び込みに対する対空コンボ。
2Bは判定が薄いので、画面の高いところを飛んでいない限り4Aを推奨。
4Aは立ちガードしつつ狙えるため、対空として非常に優秀。5Bを嫌がって飛ぶ相手には積極的に狙おう。
  • 4AA(空中ガード)>B+D
ガードしながら飛び込んできた相手への空中ガード不能対空。4AAは8ヒットで確認猶予が長いため狙いやすい。
4AAをリジェクトガードされると大変危険なので、ここぞというときに狙おう。
相方のパートナースキルの性能によるが、慣れてきたらB+D入力前にパートナースキル入力をするとリバーサルアクションヒットからパートナースキルに繋がり、ヒット後に拾いなおせれば更にコンボを伸ばせる。自身のタッグでしっかり研究したい。
  • 〜>JC[5P+5Pヒット]>着地5B>Bエリアル
対空や空対空などで浮かせた相手にクロスゲージを払ってBエリアルをもう1セット行い、ダメージを上乗せする。
JCヒット後に地面でバウンドするタイミングにパートナースキル発動を合わせよう。
jcをフルに使った2段エリアルから繋ぐよりも、1回目ですぐにJCで落としてパートナースキルで拾いなおす方が基本的にダメージが高い。
ガードを固めている相手にジャンプからすぐ入力することで、見切りづらい中段としても使える。その場合コンボにするには、JC入力と同時にパートナースキル入力が必要になる。
読まれて無敵技を合わせられるとパートナー共々ダメージを受けてしまうため、多用には注意が必要。

画面端

  • (2A>)5AAA>2C>236A
ニューには画面端でのコンボに向く技が236Cしかないため、ノーゲージで伸ばしたい場合はパートナースキルに頼ろう。
ニューと相手キャラの間合いが離れていれば2Cの代わりに5BBBBにすると少しダメージが上がる。
  • 5AAA>5C
通常技からクラッシュアサルトが繋がる。ノーゲージで簡単、アサルト中はバースト不可、6000程度のダメージが見込める。上記の裏択として知っておくと良いかも。

  • 5BB>236C>5BBBB(jc)>Bエリアル
1ゲージ払って、単体である程度ダメージを取るコンボ。
236Cヒット後に少し後ろ歩きするとBエリアルが繋ぎやすくなる。
  • (2A>)5AAA>2C[5P]>[5Pヒット]214A>2BBBB>214A
パートナースキルによる補助を使い、ダメージの高いスパイクチェイサーを組み込んでダメージを上げる。
スパイクチェイサーヒット後にBエリアルが可能なほど距離が離れていればBエリアルに行こう。
逆にまだ2Bが当たらないほど密着している場合は、5A始動の端コンを再度入れよう。
  • 投げ>214A>5AAA>2C>236A
画面端密着用。
こちらも5Bが当たる距離なら214Aヒット後にBエリアルに行った方がダメージが高い。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます