ネットで知る。本で深める。

巨大/人喰い生物・猛毒/危険生物・未確認生物wiki TOPへ


【蟲】芽殖孤虫〜人体を蝕む謎の寄生虫
奇病一覧:世界の奇病/日本の奇病・風土病
恐怖の寄生虫・ウイルス達
フォーラーネグレリア〜脳が溶ける奇病
人喰いバクテリア〜手足が急激に壊死していく病
宿主を操る寄生生物達

★新刊案内★



【感染症による致死率一覧・ランキング】

2015.6更新

※致死率について
致死率(致命率ともいう)は文献・資料によって異なるものが多い。
地域や国によって医療や衛生状態の条件が異なれば変動するし、
年齢や性別、疾患の有無・健康状態によっても変わる。
それに、発症すれば致死率が高いものの、発症率は極端に低いので死亡者の数が少ないものや、
重篤な症状を起こした場合のみ致死率が高くなったりするものがある。
また、治療を受けない場合の致死率が高いものでも、適切な治療・投薬を受ければ低くなるものもある。
致死率100%の最も致死率の高い病気とされる狂犬病でさえ、発症後の生存例があるし、
感染前・発症前にワクチンを打てば基本助かる病気なのである。
ここであげる数字はあくまでひとつの目安として捉えていただきたい。

※致死率と死亡率
混同して使われているが、致死率(致命率)は死亡者数を感染者数(時に発症者・重症者)を割ったもので、
死亡率は、死亡者数を総人口数(世界・国・都道府県)で割ったものであり、
その数値が意味するものは異なるので注意が必要である。

(注)対症療法のみの場合は有効な治療法は「無」とした。
(注)100%・0%であっても例外があるので「ほぼ」ととらえていただきたい。
(注)AIDS発症者等の日和見感染は除外した。

感染症名・病名致死率有効な治療法ワクチン・予防薬分類病原体潜伏期間分布感染症分類備考
クロイツフェルト・ヤコブ病100%プリオン異常プリオン蛋白2〜30年世界中5類感染症ニューギニア食人行為:クールー病
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病100%プリオン異常プリオン蛋白8〜10年ヨーロッパ5類感染症牛海綿状脳症(BSE)牛を食べることで感染
狂犬病発症の100%ウイルス狂犬病ウイルス平均30日世界中4類感染症ワクチンの発症前投与で治療可
リッサウイルス感染症100%ウイルスリッサウイルス20〜90日アフリカ・ヨーロッパ・オーストラリア4類感染症世界9例
芽殖孤虫症100%寄生虫芽殖孤虫不明日本・アメリカ・台湾・ベネズエラ世界14例
マイクロネーマ線虫髄膜脳炎100%寄生虫マイクロネーマ・デレトリックス不明アメリカ世界2例
成人T細胞白血病発症の100%(移植)ウイルスヒトt細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1)数十年世界中感染者の発症率2-6% 移植で回復可能性
アフリカ睡眠病(アフリカトリパノソーマ)未治療100%(治療時5〜10%)寄生虫ガンビア/ローデシアトリパノソーマ7〜21日アフリカ
後天性免疫不全症候群(エイズ)未治療100%(適切な治療で低下)増殖抑制ウイルスヒト免疫不全ウイルス(HIV)数年〜10年世界中5類感染症根治は不可能
ペスト(肺ペスト)未治療100%(治療時15%未満)細菌ペスト菌2〜7日世界中1類感染症
ウィップル病未治療100%(治療時ほぼ0%)細菌トロヘリーマ・ウィッペリ不明ヨーロッパ・北アメリカ発症率0.1%
鼻疽未治療ほぼ100%(治療時50%以上)細菌鼻疽1〜5日アジア4類感染症
内臓リーシュマニア症(カラアザール)未治療ほぼ100%(治療時5%)原虫ドノバンリーシュマニア数週間以上アフリカ・アジア・ヨーロッパ未発症者多数
原発性アメーバ性髄膜脳炎(ネグレリア起因)95%原虫フォーラーネグレリア(ネグレリア・フォーレリ)2〜3日世界中日本1例
エキノコックス症未治療94%(治療時0%)寄生虫単包条虫/多包条虫数年〜十数年世界中4類感染症北海道:多包条虫/九州四国:単包条虫
類鼻疽(メリオイドーシス)90%(敗血症時)細菌類鼻疽菌(バークホルデリア・シュードマレイ)10〜14日アジア・アフリカ・オーストラリア4類感染症通常10%未満
エボラ出血熱(ザイール株)46〜89%ウイルスエボラウイルス2〜21日アフリカ1類感染症2014流行
マールブルグ病(出血熱)83〜88%ウイルスマールブルグウイルス2〜21日アフリカ1類感染症
炭疽(肺炭疽)未治療80%(治療時0%)細菌炭疽菌1〜7日世界中4類感染症
コレラ未治療75〜80%(治療時1〜2%)細菌コレラ菌1〜5日世界中3類感染症
ニパウイルス感染症40〜75%ウイルスニパウイルス4〜18日アジア4類感染症
ビブリオ・バルニフィカス感染症発症者(肝疾患患者)の50〜70%細菌ビブリオ・バルニフィカス数時間〜2日世界中人喰いバクテリア
エボラ出血熱(スーダン株)41〜67%ウイルスエボラウイルス2〜21日アフリカ1類感染症
鳥インフルエンザ(H5N1型) (アジア株)60%ウイルスA型インフルエンザウイルスH5N1型1〜3日世界中2類感染症
ペスト(腺ペスト)未治療60%(治療時0%)細菌ペスト菌2〜7日世界中1類感染症
エボラ出血熱(ブンディブギョ株)37〜60%ウイルスエボラウイルス2〜21日アフリカ1類感染症
炭疽(腸炭疽)未治療25〜60%(治療時0%)細菌炭疽菌1〜7日世界中4類感染症
発疹チフス未治療10〜60%(治療時4%)細菌発疹チフスリケッチア6〜15日世界中4類感染症
ヘンドラウイルス感染症(馬モルビリウイルス肺炎)57%ウイルスヘンドラウイルス14日オーストラリア4類感染症
MERSコロナウイルス(中東呼吸器症候群)40〜50%ウイルスMERS(マーズ)コロナウイルス最大7日中東・ヨーロッパ・アジア2類感染症
Bウイルス病50%程度ウイルスBウイルス1〜2日アメリカ4類感染症
播種性コクシジオイデス症50%真菌コクシジオイデス7〜28日南北アメリカ4類感染症感染者中60%が原発性を発症その内0.5%
オロヤ熱(バルトネラ症/カリオン病)未治療50%(治療時0%)細菌バルトネラ・バシリフォルミス20日南アメリカサルモネラ感染症併発時
超多剤耐性結核50%細菌結核菌(耐性菌)30日以上世界中2類感染症
痘そう(天然痘)20〜50%ウイルス天然痘ウイルス7〜17日世界中1類感染症根絶
黄熱20〜50%(黄疸)ウイルス黄熱ウイルス3〜6日アフリカ・中南アメリカ4類感染症
リステリア症成人40%(乳幼児10〜50%)細菌リステリア・モノサイトゲネ不明世界中
レプトスピラ症(ワイル病)5〜40%(ワイル病発症時)細菌レプトスピラ菌3〜14日世界中4類感染症感染者中ワイル病10%
回帰熱4〜40%(シラミ媒介)細菌回帰熱ボレリア4〜18日世界中4類感染症
ハンタウイルス肺症候群37%ウイルスシンノンブレウイルス14日南北アメリカ4類感染症
東部ウマ脳炎33%ウイルス東部ウマ脳炎ウイルス4〜15日北アメリカ4類感染症
破傷風30%細菌破傷風菌3〜21日世界中5類感染症新生児75%
劇症型溶血性レンサ球菌感染症30%細菌A群溶血性レンサ球菌2〜5日世界中5類感染症人喰いバクテリア
ダニ媒介脳炎(ロシア春夏脳炎)30%ウイルスダニ媒介性フラビウイルス7〜14日世界中4類感染症
南米出血熱30%ウイルスフニン/マチュポ/サビア/グアナリト/ウイルス7〜14日中南アメリカ1類感染症アルゼンチン/ボリビア/ブラジル/ベネズエラの4種
ツツガムシ病(古典型)未治療30%(治療時7%)細菌オリエンティア・ツツガムシ(アカツツガムシ媒介)5〜14日日本・アジア4類感染症新型軽症
クリミア・コンゴ出血熱15〜30%ウイルスクリミア・コンゴ出血熱ウイルス3〜12日アフリカ・アジア・ヨーロッパ1類感染症
急性灰白髄炎(ポリオ)15〜30%(成人)ウイルスポリオウイルス7〜14日アジア・アフリカ2類感染症小児麻痺
レジオネラ症15〜30%(脳炎時)細菌レジオネラ属菌2〜10日世界中4類感染症ポンティアック熱時自然治癒
オンコセルカ症(河川盲目症)10〜30%寄生虫オンコセルカ(回旋糸状虫)数か月以上アフリカ・中南米
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)6.3〜30%ウイルスSFTSウイルス6〜14日中国・アメリカ・日本4類感染症マダニ媒介 日本死者31名/96名中
アライグマ蛔虫症25%寄生虫アライグマ蛔虫11〜14日アメリカ
鳥インフルエンザ(H7N9型)25%ウイルスA型インフルエンザウイルスH7N9型1〜10日中国2類感染症
クリプトコッカス症(クリプトコッカス・ガッティ起因)8.7〜25%真菌クリプトコッカス・ガッティ数ヶ月南北アメリカ発症率低 ※日本1例
熱帯熱マラリア20%(脳性時)原虫マラリア原虫7〜21日アジア・アフリカ・南アメリカ・オセアニア4類感染症
日本脳炎20%(発症時)ウイルス日本脳炎ウイルス6〜16日日本・アジア4類感染症感染者の発症率0.1〜1%
ボツリヌス症10〜20%細菌ボツリヌス菌(ボツリヌス毒素)数時間〜2日世界中4類感染症治療時5%程度
炭疽(皮膚炭疽)未治療5〜20%(治療時0%)細菌炭疽菌1〜7日世界中4類感染症
重症急性呼吸器症候群(SARS)14〜15%ウイルスSARSウイルス2〜10日世界中2類感染症
髄膜炎菌性髄膜炎10〜15%細菌髄膜炎菌2〜5日世界中5類感染症劇症化未治療100%(治療5〜10%)
コクサッキー心筋炎15%(新生児)ウイルスコクサッキーB群ウイルス3〜5日世界中
西ナイル熱(ウエストナイル熱)3〜15%(重症者)ウイルスウエストナイルウイルス3〜15日アジア・アフリカ・ヨーロッパ・北米4類感染症発症率20%・重症化1%
カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症12%(発症時)細菌カプノサイトファーガ・カニモルサス1〜8日世界中敗血症時30%
腎症候性出血熱10%ウイルスハンタウイルス10〜30日ヨーロッパ・アジア4類感染症
鼠咬症:スピロヘータ感染症10%細菌スピリルム・ミーヌス5〜10日日本・世界中
鼠咬症:モニリホルム連鎖桿菌感染症(ハーベルヒル熱)10%細菌スプレプトバチルス・モニリフォルミス3〜10日世界中
ベネズエラウマ脳炎10%ウイルスベネズエラウマ脳炎ウイルス2〜3日南アメリカ4類感染症脳炎発症時20%
シャーガス病(アメリカトリパノソーマ)10%有(初期)寄生虫クルーズトリパノソーマ10〜20年(慢性期)中南米サシガメ媒介 発症30%程度中重篤化30%
トキシックショック症候群10%前後細菌黄色ブドウ球菌不明世界中タンポンショック
類鼻疽(メリオイドーシス)10%未満(通常)細菌類鼻疽菌(バークホルデリア・シュードマレイ)10〜14日アジア・アフリカ・オーストラリア4類感染症敗血症時90%
ジフテリア5〜10%細菌ジフテリア菌1〜10日世界中2類感染症感染者の発症率10%
サル痘1〜10%ウイルスサル痘ウイルス7〜21日アフリカ・アメリカ4類感染症
カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症5%(髄膜炎時)細菌カプノサイトファーガ・カニモルサス1〜8日世界中基礎疾患者重症化
キャサヌル森林病3〜5%ウイルスキャサヌル森林病ウイルス3〜12日インド4類感染症
回帰熱2〜5%(ノミ媒介)細菌回帰熱ボレリア4〜18日世界中4類感染症
急性灰白髄炎(ポリオ)2〜5%(小児)ウイルスポリオウイルス7〜14日アジア・アフリカ2類感染症小児麻痺
腸管出血性大腸菌感染症1〜5%(HUS発症時)細菌腸管出血性大腸菌(O-157等)1〜14日世界中3類感染症HUS=溶血性尿毒症症候群
ダニ媒介脳炎(中部ヨーロッパ脳炎)1〜5%ウイルスダニ媒介性フラビウイルス1〜4日世界中4類感染症
ロッキー山紅斑熱4%細菌ロッキー山紅斑熱リケッチア3〜12日アメリカ4類感染症
エーリキア症2〜3%細菌エーリキア・シャフェエンシス5〜10日世界中
オムスク出血熱0.5〜3%ウイルスオムスク出血熱ウイルス〜9日ロシア4類感染症
デング熱1%〜ウイルスデングウイルス3〜14日世界中4類感染症
ラッサ熱1〜2%ウイルスラッサウイルス5〜21日アフリカ1類感染症入院患者致死率15〜20%
E型肝炎1〜2%ウイルスE型肝炎ウイルス14〜63日世界中4類感染症妊婦20%
Q熱1〜2%(急性)細菌コクシエラ菌20日程世界中4類感染症
カリフォルニア脳炎2%ウイルスカリフォルニア脳炎ウイルス7〜14日アメリカ
B型肝炎1%(劇症時)ウイルスB型肝炎ウイルス60〜180日世界中5類感染症
腸チフス1%程度細菌チフス菌7〜14日世界中3類感染症
パラチフス1%程度細菌パラチフスA菌7〜14日世界中3類感染症
リフトバレー熱1%程度ウイルスリフトバレー熱ウイルス2〜6%アフリカ4類感染症
アメーバ赤痢1%以下原虫赤痢アメーバ14〜21日アジア・アフリカ・南アメリカ5類感染症
オウム病1%未満細菌オウム病クラミジア7〜14日世界中4類感染症
西部ウマ脳炎0.3%〜ウイルス西部ウマ脳炎ウイルス5〜10日南北アメリカ4類感染症乳幼児高齢者重症化5〜15%
旋毛虫症(トリヒナ症)0.2%程度寄生虫旋毛虫7〜15日世界中
チクングニア熱0.1%ウイルスチクングニアウイルス3〜7日アジア・アフリカ
エボラ出血熱(レストン株)0%ウイルスエボラウイルス2〜21日フィリピン1類感染症

◎リンク
国立感染症研究所 感染症情報センター「感染症の話」http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/index.html
厚生労働省 動物由来感染症 診断と治療など http://www.forth.go.jp/mhlw/animal/page_i/page_i.h...
厚生労働省検疫所 http://www.forth.go.jp/
CDC(アメリカ疾病予防管理センター)http://www.cdc.gov/ ※英語
アメリカCDC疫学週報(日本語:国際医学情報センター)http://www.imic.or.jp/mmwr/index.html
健康・医療館 感染症の病気 http://health.merrymall.net/cb13_00.html
(財)目黒寄生虫館 http://kiseichu.org/default.aspx





















コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

注目の本

自然災害/事故/危険生物の本


三毛別ヒグマ襲撃事件の本




芽殖孤虫を知る本



新刊案内



twitter

メンバーのみ編集できます