人生の晴れ舞台である結婚式に関するルールやマナーなど、みなさんが実際に関わるにあたり、気になるであろう情報を掲載していきます。あわせて、出席者の足りない時の代理人の手配などまで詳細に解説。

ご祝儀相場は


前頁にて、
「ご祝儀」自体のご説明しましたが、
こちらでは、

「ご祝儀の相場」

をご説明します。

確かにお約束でみなさん出す割に、
明確にルール等では書いてない上に、
なんか周りと前々違う額だったらイヤですよね。

しかも、お財布も痛むので、なかなか間違えられませんし。

ここではだいたい、2000年〜2010年くらいの定番、
として紹介しておきます。
※景気や物価の流れでその時々で変わるものでもありますので

相手との関係により変わりますが、


1.自分が学生で友達や先輩の式に招かれた場合

招く側もわかっていますので、
1万円でよいと思われます。


※以降は自身が社会人の前提です

2.会社同僚や友達の式に招かれた場合

だいたい3万円
自身が新卒で経済的にきつい場合、
2万円もあり

ただし、ご祝儀は縁起物で、割れない数字(札の枚数)にするのがお約束なので、
1万円札+5千円札2枚で


3.家族・親戚の場合

一般的に兄弟、子供等近しい親族の場合、
5万円〜10万円くらい

そこまで近しくない親戚の場合、友人と同じで
3万円くらいが一般的

基本的に偶数のご祝儀は無いが、
例外的に8は末広がりを意味して縁起がよいとされるので、
8万円というご祝儀はあり



他にもパターンはあるかと思われますが、
だいたい上記いずれかのパターンに該当するかと思われます。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます