個人サイト持ちの創作世界をまとめるためのwikiです

騎士階級

基本コース

階級の高低階級呼び名領地を持つかどうか特例
低い剣士・戦士クラスソードマン・ファイターなど×フリーランスが多いため領地は与えられない
騎士見習いノービスナイト×
騎士ナイト×騎乗スキル次第で領主ではなく国家に仕える場合も
高い高位騎士ハイナイト世襲、国民的英雄などの褒章。国領の範囲内で与えられる
 国に所属している騎士で高位騎士(ハイナイト)まで昇格した場合、王族・皇族へ仕えるロイヤルクラスか、神殿に仕えるパラディンクラスに進むことができる。
 フリーランスの騎士や騎士団に両クラスは存在しないが、まれにエリアロード達から依頼される形で領主に仕えることもある。また、高位騎士(ハイナイト)クラスから直接「月綴騎士(ルーンナイト)」へ進むこともある。

ロイヤルクラス

階級の高低階級呼び名騎士長クラスの有無主な警備先
低い王宮騎士ロイヤルナイト×王宮内(1階&2階)
高い近衛騎士チェスターナイト王宮内(王室・控えの間・玉座など)
 王族・皇族が直接任命するため、騎士団長という概念がない代わりに王宮の守護に携わる騎士となる。
 王政を執っている国でなければ任命されることはないが、長い間同じ国に住み、騎士見習い(ノービスナイト)から実績を積まなければ辿り着けない。その国で高位騎士(ハイナイト)になっているからといって、違う国で王宮騎士(ロイヤルナイト)になれる訳ではないのでご注意。

パラディンクラス

階級の高低階級呼び名騎士長クラスの有無主な警備先
低い聖騎士パラディン×中〜大型教会・神殿
高い聖殿騎士ロイヤルガード大型神殿、聖フィロラウス王国の神殿部のみ
 神職に近い場所を警備するため、特に信心深さや神がかりともいえる奇跡の力にゆかりがある場合はこちらに進める。
 騎士の家系にも関わらず、治癒の力に目覚めた者もいるが少数派。特に聖殿騎士(ロイヤルガード)は神官職の上位職や聖女の身辺警護も任せられるため、彼らが使う奇跡の力に対して耐えうるだけの身体能力がなければ務まらない階級である。

特殊クラス

月綴騎士(ルーンナイト)
 ルーン文字を刻まれた触媒石を使い、仲間を支援する力を持つ騎士の最終形態。
 騎士系の中では異色の部類で中々目指す人物がいないのだが、これもきちんとした理由がある。初めて月綴騎士(ルーンナイト)となった伝説の人物は「民を主として仕える」と公言していたため、ロイヤルクラスやパラディンクラスの概念を頭から壊してしまっていたからだ。
 どちらかといえば上位クラスであるロイヤルクラス・パラディンクラスよりも、高位騎士(ハイナイト)が直接ここに辿り着くこともある。人生の教訓として「どこの国に仕えていたとしても偏見を取り払った状態で事象を見ることが可能か」、「理由がこうだからと決めつけたままで終わっていないか」と常に考えなければならないため、これが仇となってしまうこともある。
 理解力が必要なルーン文字やヘブライ文字、組み合わせて発動する魔法なども新しい知識として習得しなければならず、前述の人生の教訓と併せると、茨の道を進むことは火を見るより明らか。
 また、近衛騎士長(サー・チェスター)や聖殿騎士長(サー・ガード)からもこのクラスになることは可能だが、騎士長(サー)クラスになった時点で加齢による心身や記憶力の衰え、魔法に対する修練を行ってきたかどうかで挫折する人も多い。
騎乗騎士(ライディングナイト)
 竜騎士(ドラゴンナイト)を初めとした、自然界に生きる動物や神獣たちの騎乗する技術を持った騎士の総称。
 騎乗することで攻撃力や機動力は向上するが、当事者同士の信頼関係とそれによる一体感がなければ、騎士自身が危険な状態に陥ってしまう。それを防ぐために豊富な知識や経験に基づく育成が大前提で、そちらの方面に強い人物がいる国や人物、育成機関を抱えていればそれだけ心強いが、基本的に騎乗者本人とパートナーが常に行動を共にしている。
 パートナーの食費などに掛かる維持費は国家予算を圧迫するため、パートナーの種類によっては多くの騎士がこのクラスにつけるとは限らない。
暗黒騎士(ダークナイト)
 基本的に闇属性の魔法を使う技術に長けた騎士の総称だが、闇の力に惹かれてその身を魔族に堕としてしまった騎士や魔族の騎士も含まれている。
 光や神聖な魔法を弱点とするのは比較的下位の存在で、実力が中程度あたりから魔法の抵抗力が上がっていく。闇は身近にあるものの死角にあたる性質のためか、武器も多種多様でも威力も材質も様々である。
 最大の欠点はこのクラスになった経緯である。闇属性の魔法を使うくらいならまだマシだが、他種族から魔族に身をやつしてしまった次点で肉体という器が崩れてしまい、魂だけの存在になってしまう。この状態で倒せば、そもそも肉体は先に滅んでいるため何も残らず、輪廻転生の輪に加わることもできないで魂が死ぬことになる。
海戦騎士(マリーンズナイト)
 海上に出ても負けない武術や航海術、砲撃戦の経験や技術を持つ騎士のこと。国によっては海軍の代わりに構成し、国力として育て上げた軍隊のこともさす。

Menu

総合案内

組織

スキル系

その他の補足


【メニュー編集】

管理人のみ編集できます