ZBrushを使用していて疑問に思ったことや、Twitterで教えてもらったテクニック等をまとめています

画面構成

インターフェースについて

  • 真ん中の作業するところをキャンバスと呼び、その左にはブラシやストローク、マテリアルなどが並んでいます

  • 右側には操作や画面表示に関する項目が並んでいます

基本説明

3Dのメッシュの基本について

  • 3Dのオブジェクトを扱うにはEditボタンをONにする必要があります
  • これを外すと3Dとして扱えなくなり、キャンバスにそれが投影された状態になります。これをZBrushで2.5Dと言っていたりします
  • 間違ってEditを外してしまってもすぐに元に戻すことができます

ZBrushの最初のハマりポイント!

  • 3DのメッシュはToolで管理します
  • Toolには2.5D Brushesと3D Meshesの2つに大きく分かれます
  • 最初から用意されているプリミティブのモデルは星形で名前がPolyMesh3Dというの以外は、ポリメッシュ3Dではないです
  • ZBrushでスカルプトをする上で、プリミティブから始める場合は、Make PolyMesh3Dのボタンを押してポリメッシュに変換してから作業を開始する必要があります
  • Mayaなど他のツールからImportでobjファイルなどを読み込んできたモデルは、最初からポリメッシュ3Dとして認識されます
  • ZBrushの3Dのモデルにはポリメッシュとプリミティブオブジェクト(パラメトリックオブジェクト)という2種類ある。
    • 基本スカルプトするモデルはポリメッシュを使う
    • プリミティブはTool>Initializeから分割の数など変更が可能。プリミティブのままだとTool>Geometry>Divideのボタンを押した時の挙動が違う(LowとHighに行き来できないです)

まず覚えないといけない操作方法

表示と非表示の操作方法

マスキングの操作方法


Ctrl+マスク部分クリック マスクブラー
Ctrl+Alt+マスク部分クリック マスクをシャープに
するショートカット

移動と回転とスケールツールについて

ギズモ3Dの操作方法





移動方法

回転方法

スケール方法

複数のSubtoolを移動、回転、スケールしたいとき

その他の機能

歯車アイコンからモデルを作成やデフォーマーの機能にアクセスできます。 上段のポリゴンのアイコンはその形状のプリミティブポリゴンを作成できます。 ここで制作できるモデルはすべて四角ポリゴンのモデルになります。 下段はデフォーマー機能を使うことができます。例えばDeformer Softは一般にラティス変形と呼ばれるものです


ハンドルの操作方法

  • 外側のオレンジの丸い箇所はハンドルの長さや位置を変更する時に使用
  • オレンジの円の中の丸にカーソルを合わせると白丸がでてくるので、それをドラック操作して様々な操作をします

移動ツール



  • 移動方法についての詳しい解説

  • 右クリックで移動ツールを使うと押し出しになる

回転ツール

スケールツール


  • 移動、回転、スケールの上の操作で、Altキーを押しながら操作するとまた挙動が少し変化するので試してみてください


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

カテゴリ

ZBrush

Sculptris

基本操作の解説

3Dプリンター

Substance Designer

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!