ZBrushを使用していて疑問に思ったことや、Twitterで教えてもらったテクニック等をまとめています

購入と使い方の簡単な説明

  • ZBrushからのみレンダリングするKeyshotのZBrush版は公式サイトから購入
  • ZBrush版はスタンドアローン版を買うよりも低価格ですが、ZBrushからのみ出力可能
  • 公式サイト
  • BLESTAR氏の購入の手順解説
  • ライセンスについて
    • Bridgeのプラグインのライセンスは移行が可能
    • Keyshot for ZBrushはKeysho同様PCに3回までライセンス移行ができるが、それ以降は買い直しが必要(Keyshot6 for ZBrush HDなら200$)

自分が購入時にハマったことなどを記載

  • 公式サイトからKeyshotBridgeのプラグインとKeyshotを購入。149$と200$合わせて349$
  • メールでダウンロードの案内とBridgeのシリアルナンバー、Keyshotのシリアルナンバーが届きます
  • Keyshot for ZBrushはインストール後、起動してライセンス登録を選び届いたシリアルナンバー入力して登録すれば使えるようになる
  • ZBrushのBridge Pluginのライセンスはライセンスファイルを作り、ダウンロード後、ZBrushでファイルを選択しようとすると強制終了するトラブルに遭遇
  • サポートサイトにWindows 8.1以降だとこのケースがある事例が掲載されており、license_updater.exeというファイルを落としサイト手順通りにアップデートが必要
    • 届いたメールには記載されていなかったのでハマってしまいました。
  • サポートサイト


使い方

  • インストールが終われば、KeyshotをONにしてBPRボタンを押すだけでKeyshotにデータが行きレンダリングできます。

吐き出したテクスチャの保存されている場所

  • ZBrushからKeyshotに吐き出した時にテクスチャが保存されている場所は以下になるので、更新したい時は古いファイルを消せばよいみたいです
  • C:\Users\Public\Documents\ZBrushData\ExternalRenderer

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

カテゴリ

ZBrush

チュートリアル

Sculptris

基本操作の解説

3Dプリンター

Substance

Substance Designer

基本編

Substance Painter

基本編

Marvelous Designer

基本編

【メニュー編集】

管理人のみ編集できます

メンバー募集!