ZBrushを使用していて疑問に思ったことや、Twitterで教えてもらったテクニック等をまとめています


概要

  • Unified Skinの拡張機能としてR2から実装された機能
  • トポロジーを再計算したり、ブーリアンの機能が使える
  • Tool > Geometry > DynaMeshから使用する

パラメーターの解説

  • 再計算…Ctrlを押しながらドラッグ(モデルには重ならないように、重なるとマスクになるので)でトポロジーを再計算する
  • Resoluton…解像度
  • Groups…ポリグループの部分で再計算されたときに別パーツとして分離される
  • Polish…再計算する時にClayPolishがかかる
  • Blur…DynaMeshの表面にスムースをどれだけかけるか
  • Project…OnにするとディティールをReporojectする
  • Create Shell…差で引いたときにThicknessの厚みで中抜きができる(フィギュアの中抜きに使えそう)


  • DynaMeshに変換する時に表示されるダイアログは、Freeze Subdivision LevelをONにするかどうか
  • 元モデルをCloneから複製しておいて、作業後に手動でディティールをProjectするならNOでよい

ブーリアンについて

和の場合

  • 1.ベースのモデルをDynaMeshにする
  • 2.SUbToolのMergeDownでマージする
  • 3.DynaMeshを再計算する

差と積の場合は操作方法が分かりづらいので注意が必要

差の場合

  • 1.ベースのモデルをDynaMeshにする
  • 2.引きたいモデルのPolyGroupsをPolyGropu as DynaMesh Subにする


  • 3.SubToolのアイコンを差にする


  • 4.SubToolのMergeからMergeDownを選択してマージしてDynaMeshの再計算をすると抜くことができる
補足:インサートメッシュブラシの場合はAltキーを押しながらドラッグで差としてインサートできる

積の場合

  • 基本は差と同じ方法ですが、違う箇所はSubToolのアイコンを積にするのと、最後の再計算の時にCtr+ドラッグではなくてAndボタンを押す



コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

カテゴリ

ZBrush

チュートリアル

Sculptris

基本操作の解説

3Dプリンター

Substance

Substance Designer

基本編

Substance Painter

基本編

Marvelous Designer

基本編

【メニュー編集】

管理人のみ編集できます

メンバー募集!