ZBrushを使用していて疑問に思ったことや、Twitterで教えてもらったテクニック等をまとめています

ZBrushのモデルのサイズの扱い方とExportについて

ZBrushはMayaなど他のツールからモデルデータをImportしてきた際に、ZBrush内で扱いやすい規定の大きさにして作業をさせるようにして Exportする時に元の大きさに戻すということをしています

ZBrushはツール内で扱いやすいように、Mayaなどでいうと、2グリッド分のサイズの大きさを基準としてそのサイズになるように自動でスケーリング されてImporされ、Exportする時に戻して出力しています


検証としてMayaからサイズが2の四角形とサイズが20の四角形を別々のObjで出力します 名前はCube_20GridとCube_2Gridという名前にしました

サイズが違うものでも、最初にImportされたもの同士なら見た目の大きさは同じ

サイズ20の四角形の場合

サイズ2の四角形の場合


ZBrushでのグリッドと比較してみても、MayaからImportしたサイズの違う四角形の見た目は同じ大きさでExportの項目のScaleの値が違っています

SubToolの2番目の位置に追加した場合の違い

サイズ2の四角形のシーンにSubToolに追加でサイズ20の四角形をInsertしてきた場合


こちらはサイズ20の四角形のシーンにSubToolに追加でサイズ2の四角形をInsertしてきた場合


この結果から分かる事

ZBrushはSubToolの一番上、最初に読んできたモデルを基準の大きさになるようにExportのScaleの値を調整してモデルをImportしてきています
このScaleの値が、作業中に何かの拍子に正しい値ではないシーンになった場合に、おかしなサイズで出力されてしまいます
ExportのScaleの値は勝手に書き換えない方が無難です
後、FBXのファイル形式の場合は、MayaなどのツールでImportやExport時の設定でグリッドの単位(cmとかmとか)を決めるためにそこでもScaleの 設定があるので、ImportとExportの設定も確認してください

ExportのScaleを1にしたモデルにシーン全体を修正したい場合の方法

Scaleが1のシーンで作業をしたい場合の方法
まず基準サイズと同じサイズでありPolyMeshである星形のモデルをキャンバスにドラッグして作ってEditモードに入ります(他のCubeのモデルなど はPolyMeshに変換してからなら同じことができると思います)


デフォルトのままだとExportのScaleの値が0なのでSubTool Masterを使って1にします

修正したい.ZTLのシーンをSubTool MasterのMultiAppendかMultiInsertで読み込んできます

ExportのScaleが1に設定されているシーンにそれを基準に読み込まれたので、すべてのSubToolのモデルがScale1基準の大きさになっています

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

カテゴリ

ZBrush

Sculptris

基本操作の解説

3Dプリンター

Substance Designer

Substance Painter

基本編

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!