ZBrushを使用していて疑問に思ったことや、Twitterで教えてもらったテクニック等をまとめています

基本的な使い方

  1. Previewでオブジェクトにファイバーを発生させる
  2. Modifiersでプレビューファイバーの設定を行う
  3. Acceptでプレビューファイバーをファイバーメッシュに変換
  4. Groomブラシでファイバーメッシュをスタイリング
  • マスクを掛けるとそこだけ生やすことが出来る

FiberMesh Tool > FiberMeshでPreviewを押して表示した後

  • MaxFibers…全体の量を設定
  • Dev(デンシティバリエーション)…ランダム性の値
  • ByMask…マスクの塗った時の強度によって量を設定(マスク100%のところと50%のところで違いを出したい時)
  • ByArea…ポリゴンの大きさによって長さが変わる
  • Inbed…サーフェースのどの位置からファイバーが発生するか
  • Length…長さ
  • Lev(レングスバリエーション)…長さのランダム性の値
  • Length Profile…カーブで根本から先端の長さを調整
  • Coverrage…そのエリアをどの程度カバーするか。簡単に言うと太さ
  • CoV…太さのランダム性の値
  • ScaleRoot…根本の太さ
  • ScaleTip…先端の太さ
  • Width Profile…カーブで根本から先端の太さを調整
  • Slim…特定の方向に平坦化される
  • SiV…slimのランダム性の値
  • Revolve Radius…ファイバーを回転させる
  • Rev…回転のランダム性の値
  • Twist…ファイバーをツイストする
  • Twv…ツイストのランダム性の値
  • Gravity…重力の値。プラスにするとスクリーンに対して下方向。マイナスにするとスクリーンに対して上方向
  • Gravity Profile…重力の影響をカーブで制御できる
  • Htangent…ファイバーの向きを変更
  • Vtangent…ファイバーの向きを変更
  • Clumps…同じポリゴンから発生しているファイバーがまとまる
色について
  • Base…根本の色
  • Tip…先端の色
ファイバーにテクスチャをアサインすることもできる。Max Sizeは256pix
  • Transparent…黒い部分が透明になる
  • Profile…チューブの分割数
  • Segment…長さの分割数

SubToolにファイバーオブジェクトを作成後

  • PreviewとBPRの設定はAcceptを押した後でもここで設定を修正する

Preview Settings

  • FastPreview…ファイバーの表示を軽くしたい時にONにする

BPR Settings レンダリングした時の設定

  • Subdiv…レンダリング時に分割される数
  • Sides…円周の分割数
  • Radius…レンダリング時の太さ

レンダリング時にアンチエイリアスを掛けたい場合は

  • Render > Render Properties > FibersをON 横のAfボタンはアンチエイリアスボタン

チュートリアル



コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

カテゴリ

ZBrush

基本操作

チュートリアル

Tips集(小技の紹介)

Sculptris

基本操作の解説

3Dプリンター

Substance

Substance Designer

基本編

Substance Painter

基本編

Marvelous Designer

基本編

【メニュー編集】

管理人のみ編集できます

メンバー募集!