危険な中国・韓国産の食品を食べたくない人のために、ファーストフード・レストランなど外食店での中国・韓国産食材の使用状況をまとめるウィキです。

モスバーガー (MOS BURGER)は、株式会社モスフードサービスが展開する日本発祥のハンバーガーチェーン。
ハンバーガーチェーン店では業界2位。業界最大手のマクドナルドとは、高品質・高価格の高級路線を取り差別化を図っている。







中国産食材の汚染リスク

モスバーガーの店舗には野菜の国内生産農家の名前を掲示し、ホームページでも安心・安全をアピールしている。最大手のマクドナルドよりも高品質・高価格なこともあって安心・安全のイメージが強い。
こうしたイメージとは裏腹に、モスバーガーの中国産食材の汚染度は国内ハンバーガーチェーンの中で最悪と言っても過言ではない。

テリヤキチキン、モスチキンの鶏肉は100%中国産。オニオンフライの玉ねぎも100%中国産。モスバーガーのミートソースのトマト、ライスバーガーの具材の野菜に中国産が使用されている。
このように人気の高いメニューの多くに中国産食材が使用され、他にも中国産食材が使用されているメニューが多数ある。
2014年7月の中国産腐敗鶏肉事件を受けてマクドナルドですら調達を中止した中国産鶏肉を、モスバーガーは使用し続けている。

モスバーガーの中国産食材の汚染度は深刻な状態なので、中国産食材の使用を中止するまでモスバーガーの利用自体行ってはいけない。


下記問い合わせ先へ、中国産食材の使用停止を強く要望することを推奨します。
問い合わせ先 http://www.mos.co.jp/faq/
モスバーガー お客様相談室
フリーダイヤル:0120-300-900(受付時間 10:00〜17:00 年末年始を除く)
問い合わせフォーム:http://www.mos.co.jp/faq/voice/index.html

原材料の原産地情報

モスバーガーのホームページで、原材料の原産地の情報を公開している。
http://www.mos.co.jp/quality/product_info/native/

中国産の原材料

食材原材料原産地使用されている商品
テリヤキチキン鶏肉中国テリヤキチキン、モスの菜摘(なつみ) テリヤキチキン
チキン鶏肉中国モスチキン、和風チキン
ミートソーストマトギリシャ、イタリア、
中国、その他
モスバーガー、モスチーズバーガー、Wモスバーガー、Wモスチーズバーガー、
スパイシーモスバーガー、スパイシーモスチーズバーガー、
スパイシーWモスバーガー、スパイシーWモスチーズバーガー
きんぴられんこん中国モスライスバーガー 「彩り野菜のきんぴら」
たけのこ中国
しいたけ中国
海鮮かきあげオニオン中国モスライスバーガー 「海鮮かきあげ(塩だれ)」
にんじん中国
枝豆中国
生姜のアチャール生姜中国モスのナン スパイスチキンカレー
タコスミートオニオン中国モスのナン スパイスミートタコス
オニオンフライオニオン中国オニオンフライ、オニポテ(フレンチフライポテト&オニオンフライ)
クラムチャウダーオニオン中国、アメリカ、国産クラムチャウダー
豚汁さといも中国モスの朝ライスバーガー 朝御膳「鮭」
モスの朝ライスバーガー 朝御膳「たまご 黄身醤油ソース」
大根中国

2014年7月8日現在の情報
●表示する主なメニュー
いわゆる売れ筋、定番商品で、.ールスターメニュー、▲ャンペーン商品、E絞涕堕蠑ι覆琉貮瑤鯢充┐靴泙后
  ※デザート、ドリンク類については表示対象から除外します。
●主な原材料の原産地
.瓮縫紂爾亮腓燭觚矯猯繊↓▲瓮縫紂写召僕僂い蕕譴討い觚矯猯繊↓栽培や産地にこだわった原材料を表示します。
  ※ソース、ドレッシング、調味料などについては表示の対象としていません。
●モスバーガー商品 原産地情報について
農林水産省が公表した「外食における原産地に関するガイドライン」にしたがって原産地表示を行っています。
商品の主な原材料について使用割合の高い国または地域の順に記載しています。
なお天候の影響など、調達の都合によりその他の国または地域からも仕入れる場合があります。

中国産食材を含む商品

人気の高いメニュー含む多数のメニューで中国産食材が使用されている。モスバーガーの中国産食材の汚染度は国内ハンバーガーチェーンの中で最悪な状態なので、中国産食材の使用を中止するまでモスバーガーの利用自体行ってはいけない。
テリヤキチキン ¥340(税込み)

鶏肉は中国産が100%使用されている。
モスの菜摘(なつみ) テリヤキチキン ¥340(税込み)

鶏肉は中国産が100%使用されている。
モスバーガー ¥340(税込み)

ミートソースのトマトに中国産が使用されている。
モスチーズバーガー ¥370(税込み)

ミートソースのトマトに中国産が使用されている。
Wモスバーガー ¥460(税込み)

ミートソースのトマトに中国産が使用されている。
Wモスチーズバーガー ¥490(税込み)

ミートソースのトマトに中国産が使用されている。
スパイシーモスバーガー ¥370(税込み)

ミートソースのトマトに中国産が使用されている。
スパイシーモスチーズバーガー ¥400(税込み)

ミートソースのトマトに中国産が使用されている。
スパイシーWモスバーガー ¥490(税込み)

ミートソースのトマトに中国産が使用されている。
スパイシーWモスチーズバーガー ¥520(税込み)

ミートソースのトマトに中国産が使用されている。
モスライスバーガー「彩り野菜のきんぴら」 ¥320(税込み)

きんぴらのれんこん、たけのこ、しいたけは中国産が100%使用されている。
モスライスバーガー「海鮮かきあげ(塩だれ)」 ¥320(税込み)

海鮮かきあげのオニオン、にんじん、枝豆は中国産が100%使用されている。
モスのナン スパイスチキンカレー ¥340(税込み)

生姜のアチャールの生姜は中国産が100%使用されている。
モスのナン スパイスミートタコス ¥370(税込み)

タコスミートのオニオンは中国産が100%使用されている。
オニオンフライ ¥240(税込み)

オニオンは中国産が100%使用されている。
オニポテ(フレンチフライポテト&オニオンフライ) ¥220(税込み)

オニオンは中国産が100%使用されている。
モスチキン ¥250(税込み)

鶏肉は中国産が100%使用されている。
和風チキン(黒胡椒味) ¥210(税込み)

鶏肉は中国産が100%使用されている。
クラムチャウダー ¥270(税込み)

オニオンに中国産が使用されている。
モスの朝ライスバーガー 朝御膳「鮭」 ¥480(税込み)

豚汁のさといもと大根は中国産が100%使用されている。
モスの朝ライスバーガー 朝御膳「たまご 黄身醤油ソース」 ¥400(税込み)

豚汁のさといもと大根は中国産が100%使用されている。

このページへのコメント

モスバーガーの中国産野菜使用は大体分かっていましたが、よく調べないと、ふつうはファストフード業界の中でも安心と思って食べるが多いと思います。
ホームページでも国産野菜使用と記載していますよね。中国産ですが、斯く斯く然々で安全です…とかあるかもとちょっと期待したんですが…。
マクドナルドでも一部中国産の確かリンゴ使用がありますが鶏肉はタイ王国産に変わり、他材料も中国産以外ですのでモスバーガーのこれには驚愕です。(以前調べたときに。間違っていたら悪いので、検索してみてください)
もっともマクドナルドの原料、産地情報には感心しましたが、添加物などの情報が見当たらないのは不満です。
中国製以外の衣料品などを探しても見つからなかったので、こういうサイトをやっと見つけて嬉しいです。

Posted by Datsua 2015年06月29日(月) 18:14:08

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー2

ファーストフード

ファミリーレストラン

  • ガスト?
  • デニーズ?
  • ジョナサン?
  • サイゼリヤ?
【メニュー編集】

Wiki内検索

フリーエリア

どなたでも編集できます

メンバー募集!