「アイドルマスター シンデレラガールズ」に登場する松尾千鶴の情報をまとめたWikiです。

概要

登場イベント LIVEツアーカーニバル 功夫公演 香港大決戦(2014/09/24〜09/29)

LIVEツアーカーニバル 功夫公演 香港大決戦の中華料理店エリアで登場したユニット。
同イベントは公演形式であるため、松尾千鶴の役者デビューともいえる。

舞台はとあるしがない中華料理店。
この店に身を隠しながら組織の情報を探っている人物がいると気付いたマフィアは、店からの炙り出しを画策する。
強硬手段に出る前、合法的な方法で店を買収するために組織から派遣された代理人弁護士…という役どころ。

今回の松尾千鶴の役どころは正確には弁護士ではなく、留美さんのセリフから「弁護士の助手」と分かる。
弁護士の助手と言うと秘書か、とも考えられるが今回の役は恐らく「パラリーガル」ではないかと推測する。
秘書はスケジュール管理や電話、来客対応など事務的な業務を行うのに対して、パラリーガルは裁判所への提出書類や、契約関係書類の作成など、専門的な知識を持って弁護士をサポートする。
今回の場合、現場まで出向き更には契約書も所持しているところを見るに、秘書よりもパラリーガルの方が妥当だと考えられる。
ちなみにパラリーガル、日本では特別な資格は必要ない。つまり15歳でもなれるっちゃなれる。

かなりクールな役どころだが、これが役者デビューとは思えないほどしっくりきている。
その理由は恐らく、セリフの節々にそこはかとなくボス尾千鶴の雰囲気が醸し出されているからではないだろうか。
昔無意識にやっていたことだけに、意識的にやってみたらドンピシャなのも当然かもしれない。
初共演だった留美さんともクールな掛け合いを披露。賢いマフィアの理性的な恐ろしさをバッチリ演じてみせた。
…なぜか「根が正直」という役なのか本人なのか分からない設定もあったが。

結局、契約は結ばれずに話し合いは終了。
二人は「またね」という含みのある言葉を残して去っていく。
その後、言葉の通りに組織達が今度は武力行使で店にやってくるのだが…
なぜ彼女は危険を冒してまでこんなことをしているのか!?彼女が探していたマフィアのボスの正体とは!?そして彼女を待ち受ける運命とは!!?
とても気になるところだが、もう松尾千鶴の出番も終わったし以降のストーリーはアイドルマスターシンデレラガールズ内のイベントメモリーでご確認いただきたい。

メンバー

和久井留美松尾千鶴

セリフ一覧

出現時千鶴:そこそこ小奇麗な店内ですね。これは予想外でした
留美:でも私たちの仕事は変わらないわ。…この店、譲ってもらうわ
LIVE開始時千鶴:提示できる金額はコレです
留美:ここよりイイお店を持てるわ
勝利千鶴:繁盛しているように見えないですし。いい話のはずですが?
留美:ごめんなさい。ウチの助手、根が正直だから。でも事実でしょ?
引き分け千鶴:いくら考えても損はしないと思います。さ、こちらにサインを
留美:そんなに睨まないでくれるかしら。これはただのビジネスでしょ?
敗北千鶴:譲らない?理性的な理由がまったく見えませんが…
留美:仕方ないわね。…ええ。私たちは法の穴をつくの。またね

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ゲーム尾千鶴

管理人のみ編集できます