「アイドルマスター シンデレラガールズ」に登場する松尾千鶴の情報をまとめたWikiです。

撮影スタジオ
千鶴:ここが撮影スタジオ……
わぁ、機材に、メイクブースも……すごい……!
(行き交うスタッフ)
千鶴:スタッフさんもたくさん……
あ、あの人がカメラマンさんかな……。
あっちの人は……。
P:『おはよう』
P:スタジオに来た感想は?
千鶴:あ、おはようございます!
どうって、なにもかもが初めてですからっ、
すごく感ど……す……すごく、勉強になります。
P:みんな真剣に仕事してるからね、いい社会勉強にもなるよ。
千鶴:ええ……。みなさん忙しなく動いて……
でも、笑ったりもして……楽しそう、ですね。
P:『少し見学してみる?』
千鶴:えっ、いいんですか?うれし……ハッ!
そ、そうですね。こんな機会滅多にないですし、
初めて目にするものがたくさんあるので、そうさせてもらいます。
千鶴:あ、コード踏まないように気をつけなきゃ……。
わぁ、衣装とかもあるんだ、キレイ……。
お菓子もたくさんある……差し入れかな……。
スタッフ:松尾さーん!
千鶴:えっ、あっ、はいっ!
スタッフ:照明に合わせて、ちょっとお顔の色味整えさせてくださーい。
こちらにどうぞ!
千鶴:お顔……メイク!?
すごい、プロのヘアメイクさんにメイクしてもらえるなんて……!
千鶴:これがアイドルの日常なんだ……
キラキラしてて、華やかな世界……うわぁ……!
(暗転)
スタッフ:はい、OKでーす!お肌キレイだから
ちょっと乗せるだけで大丈夫ね。羨ましいわー。
千鶴:え、あ、あ、ありがとうございます……!
千鶴:うわぁ、プロの人に褒められちゃった……ハッ!
落ち着いて私!あれはきっと社交辞令!
正直に受け取っちゃダメよ!
P:『撮影を始めようか』
千鶴:は、はい!えっと、あ、あの……!
き、基礎を教えてください!
P:『基礎?』
千鶴:そうです!
こんなふうに撮影されるのは初めてですし、撮られる側の
立ち振る舞いとか表情の作り方というものを……。
千鶴:だって……なんの武器もない私なんかが、
可愛く撮ってもらえるわけないもの……。
千鶴:どうしたらいいんですか?
どうしたらあんなふうに……テレビや雑誌に出てる、
アイドルの子たちみたいに、可愛い笑顔になれるの……。
P:『無理に笑おうとしなくていい』
P:可愛く見せなきゃなんて、思わなくていい。
千鶴:それって……努力しなくていいってことですか?
P:『そうじゃない』
P:今の松尾千鶴をそのまま見せてほしい。
「アイドルは笑顔で写真に写るもの」
……そんなルールはないんだよ。
千鶴:あ……そ、そっか……。
私、「アイドルの型」に囚われてたんだ……。
千鶴:これまで見てきた「アイドルの型」に自分をはめるんじゃなくて、
ただ、私っていう個のアイドルが居るのを見せる……。
そっか、それでいいんだ……。
千鶴:……わかりました。
千鶴:無理に笑わなくていいならありがたいですけど、
どんな仕上がりになっても、
苦情は受け付けませんから。
千鶴:……それじゃあ写真、撮ってもらってきます。
行ってきます、プロデューサー。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ゲーム尾千鶴

その他尾千鶴

管理人/副管理人のみ編集できます