「アイドルマスター シンデレラガールズ」に登場する松尾千鶴の情報をまとめたWikiです。

松尾千鶴は、株式会社バンダイナムコエンターテインメントが提供するゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」内に登場するアイドル。
このページでは松尾千鶴とはどういったアイドルなのかを紹介する。

概要

プロフィール

名前松尾千鶴ふりがなまつおちづる
身長161cm年齢15歳
体重45kgスリーサイズ78/54/81
誕生日3月21日星座牡羊座
血液型A型利き手
出身地福岡趣味勉強・習字

容姿


なんといっても最大の特徴はその太い眉毛。シンデレラガールズ内においてもトップクラスの太さである。
さらにショートヘアをきっちりと七三に分けており、そこから見えるおでこも特徴の一つ。さらにそれによって前髪に隠れることなく眉毛がはっきりと見え、眉毛の主張がより強まっている。
その落ち着いた雰囲気と白い肌から、いわゆる委員長タイプのような見た目である。

身長は161cmと、15歳にしては結構高めの身長。
参考までにシンデレラガールズ内において15歳以下で松尾千鶴より大きいアイドルを挙げると
『キャシー・グラハム(168cm)』『渋谷凛(165cm)』『アナスタシア(165cm)』『乙倉悠貴(164cm)』
の4名のみになる。

また、制服や私服の時などによくストッキングを着用している事でも有名。
登場エピソードの中からプライベートの時を抜き出して並べるとこのようになる。(2017/06/19現在)
ストッキング着用ストッキング未着用不明
8エピソード中4エピソードでストッキング着用、その着用率は56.25%*1*2というなかなかの確率。
この高い数値には彼女の性格が大きく係わっていると考えられるので、次の項で解説する。

性格

発言だけを見るとかなりクールな、むしろ冷めていると言った方が適切な性格に見える。
しかしそうでないと分かるのは「思っていることが無意識に口に出てしまう」という特徴的な癖があるから。
この癖、本人も自覚しており治したいと思っているようだが、初登場時から回数が少なくなってきたものの現在まで治ることなく続いている。
その無意識の本音から垣間見えるのは『可愛くなることに憧れがあるが、自分に自信が無くて無理だと諦めている』普通の少女の姿。
特に他者からどう見られているかを気にする節があり、「私なんかが」といった自分を卑下する発言が目立つ。
この性格が特に表れているのは[素顔の幸せ]松尾千鶴の中で披露された『ちーちゃんラブリービーム』のエピソード。

松尾千鶴は誰にも見られないよう、こっそりとかわいいポーズの練習をしていた。
そしてその瞬間をプロデューサーに見られてしまったとき、「こっ…このポーズは…そう、のぞき穴、です!」という言い訳でごまかそうとした。
つまりこの時の松尾千鶴は「かわいくなりたい」という自分の本音よりも、恥ずかしさや似合ってないんじゃないかという不安の方が勝っていたのである。
先のストッキング着用の多さも、肌を露出することへの恥ずかしさから来ていると推測できる。
『成長』について
ところがこの性格も過去の話。
大きなステージモデルへの挑戦を経て、松尾千鶴は成長したのだ。
かつては自分に自信がなく、本音をを隠そうとしていた松尾千鶴。
しかし今は無理に取り繕うとすることはなく、「かわいくなりたい」という意志を貫いている。
アイドルチャレンジ 目指せきらきらモデルでの松尾千鶴の発言「かわいさから…逃げない。逃げたりしないから」という言葉の通り、可愛さに対する恥ずかしさはかなりなくなってきている。
かつて隠れて練習していた『ちーちゃんラブリービーム』も、[ラブリーメイド]松尾千鶴の思い出エピソード内では恥ずかしがることなく裕美に教えてあげるなど。
関裕美にラブリービームを直伝する松尾千鶴
この変化はLIVEにおいても表れており、アイドルを初めて間もないころと比べると非常に堂々とした表情でLIVEを行っている様子が見られる。
左は最初期のLIVE(参照)、右は成長後のLIVE(参照)。
表情の違いに注目

しかし松尾千鶴の成長はまだまだ終わらない。次の項で述べる仲間と共に、松尾千鶴はトップアイドルへとさらに成長していくのだ。

他アイドルとの関係

  • 岡崎泰葉とはアイドルサバイバルひな祭り2013で初共演。
    幼いころから子役として芸能界で活躍していたものの、その影響で子供の頃から仕事ばかりだった泰葉。同じくイベントで共演したメンバーと共に事務所を雛飾りで飾り付け、みんなで仲良く流し雛も行っていた。
  • 白菊ほたるとはアイドルチャレンジ 目指せきらきらモデルで初共演。
    不幸体質からネガティブになってしまい、何かあるたびに周りに謝ってばかりいたほたるとはイベント内でもお互いを励まし合い、共にアイドルとして一歩成長した。
  • 関裕美とは愛情いっぱい ラブリーメイド 引換券付ガチャで初共演。その目つきから周囲に怒っていると勘違いされ、自分の笑顔に自信がない裕美と松尾千鶴は近いものがある様で、エピソード内でもお互いを褒めあう様が見られた。
上記の3人とはユニットGIRLS BE NEXT STEPを結成している。
かつては心の中にそれぞれの障害を抱えていた4人が、仲間と共に一歩ずつ成長していく様子が見られる、ゲーム内での出番も多い人気ユニット。
  • 佐藤心とはアイドルチャレンジ 目指せきらきらモデルで初共演。
    同イベントで松尾千鶴と言い争いになるというシンデレラガールズ内でも類を見ないイベントが発生した。
    その後お互いを認め合った二人はすっかり仲良しになり、イベント後も二人でクレープを食べに行っている様子をアイドルトークで見ることが出来る。
  • 浜口あやめとはライバルユニットかしまし花娘で初共演。
    祖父が書道家という「書道アイドル」という共通点があり、劇場拡大版第2話では松尾千鶴と二人で事務所の抱負の書き初めをちひろさんに依頼されている。
    また、書道部ガールズかしまし筆娘塾友3人娘と現在松尾千鶴とユニットを結成した数が最も多いアイドルでもある。
  • ライラとは新春LIVEツアーカーニバルで初共演。
    ライラさんの節約エピソードを聞いた松尾千鶴が服をプレゼントしてあげたアイドル。
    また[素顔の幸せ]松尾千鶴では池袋晶葉と三人で鍋を囲んでいる様子を見ることが出来る。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

ゲーム尾千鶴

管理人のみ編集できます