作曲家信長貴富の作品をできる限り集めて一覧化する野望略して信長(貴富)の野望




混声合唱曲「愛する人へ

門倉詇作詩。
初演日2016年3月21日
初演演奏会Chœur Jeunesse第1回演奏会
初演会場旭川市大雪クリスタルホール音楽堂
初演指揮児玉かおり
初演ピアノ千葉皓司
初演合唱Chœur Jeunesse

混声三部/女声合唱とピアノのための「青いフォークロア

金子みすゞ作詩。
混声版女声版
初演日2009年12月20日2016年3月26日
初演演奏会伊豆新世紀創造祭記念合唱団第10回定期演奏会フラワーコーラス演奏会
初演会場三島市民文化会館大ホールフォリアホール
初演指揮早川由章早川由章
初演ピアノ浅井道子木村佳野
初演合唱伊豆新世紀創造祭記念合唱団フラワーコーラス
伊豆新世紀創造祭記念合唱団の委嘱で2009年12月に初演された組曲。男声が少ない合唱団の為に、大人が歌えて、響きの軽やかさをもち、旋律を重視するなど、音楽的に混声四部と同様の充実した作品をというコンセプトで作曲された。タイトルの「青」はみすゞの生まれた仙崎の海のイメージ。金子みすゞの詩の持つ和洋折衷の様相を音楽で表現している。自然体で作為のないみすゞの詩のように、「作られたもの」ではなくみすゞが聞きとった歌のようでありたい、と言う願いで「フォークロア」と名づけられた。グレード:中級 演奏時間=約22分
立ち読み可
フラワーコーラスの委嘱で2016年3月に初演された組曲。オリジナルは大人が歌うに相応しい混声3部とピアノのための作品。金子みすゞの時代の和洋折衷の様相を音楽でも表現し、みすゞが聴いただろう「歌」を想定して作曲されている。グレード:中級 演奏時間:約22分
立ち読み可

大漁

(3'15")

橙の花

(1'30")

早春

(2'15")

角の乾物屋の

(2'30")

うらなひ

(1'50")

夏の宵

(2'10")

輪まわし

(2'50")

私と小鳥と鈴と

(5'30")

女声合唱とピアノのための「蒼ざめた薔薇

林芙美子作詩。
初演日2006年7月1日
初演演奏会あきの会演奏会〜七色の風にのせて〜
初演会場埼玉会館大ホール
初演指揮田尻明規
初演ピアノ桑子実千代
初演合唱あきの会女声合同合唱団
たぎる愛憎を露わにする熱い内面と洗練されたものに憧れる清冽な知性が交錯する5つの曲からなる。信長貴富氏が、女声ならではの深い響きの綾をシリアスに探求して創り出した、魅力的な合唱世界。[難易度]中級〜上級 [対象]高校生・一般合唱団

距離

(ca.3'30")

(ca.2'30")

遺書

(ca.2'30")

雪によせる熱情

(ca.4'00")

風の彼方から

(ca.6'30")

明るい未来

御徒町凧作詞。二期会オペラ歌手ユニットThe JADEの2ndアルバム「リヴァイヴ」への書き下ろし曲。
また同アルバムには「ヒスイ」のザ・ジェイド・ヴァージョンも収録されている。公式サイトにて試聴可。
ハーモニー2014年春号の作品リストには掲載されていない。
アルバム発売日2011年7月27日
ステージ初演日2011年8月27日
初演演奏会ザ・ジェイド〜オペラ界の4大スターによる奇跡のスーパー・ユニット〜
初演会場横須賀芸術劇場
初演合唱The JADE
初めて聴いていてもノスタルジーを感じさせ、胸にキュンと切ない気持を呼び起こします。次世代を担う無二の詩人、御徒町凧の詩が問いかけ、合唱界に彗星のごとく現れて新風を吹き込んだ、若きカリスマ作曲家、信長貴富によるメロディが語りかけます。
歌詞-歌詞GET

神奈川県合唱連盟歌「朝の光に

田中実作詞、公募によるもの。神奈川県合唱連盟創立50周年記念委嘱作品。
初演日2007年6月24日
初演演奏会第50回神奈川県合唱祭
初演会場神奈川県立音楽堂
初演指揮田中登志生
初演ピアノ篠田早苗
初演合唱合同演奏
MIDI-tusicの音楽ホームページ

混声合唱組曲「朝のリレー

谷川俊太郎作詩。教育芸術社の企画委嘱として、まず1曲目のピース譜が2005年に刊行された後に組曲化された。
初演日2006年12月23日
初演演奏会東京外国語大学混声合唱団コール・ソレイユ第32回定期演奏会
初演会場川口総合文化センターリリア音楽ホール
初演指揮鈴木成夫
初演ピアノ山内知子
初演合唱東京外国語大学混声合唱団コール・ソレイユ
谷川俊太郎の詩は、見慣れたはずの日常の風景に新鮮な響きと喜びを与えてくれる。毎日訪れる朝、しかし毎日新しい朝。私たちの命は、この当たり前の奇跡の上に生きているのだ。若い人たちに送りたい詩を、との思いから、これら4つの詩を選んだ。谷川作品に通底する祈りに、耳を澄ませていただけたらと願う。
初演CD

朝のリレー

(4'20")

朝の祭

(3'40")

朝ゆえに

アカペラ。(3'30")

美しい夏の朝に

(4'30")

女声合唱と弦楽四重奏のための「あたしとあなた

谷川俊太郎作詩。題は同名の詩集から。
表題曲(1曲目か終曲か不明)は翌年1月のグラントワカンタートのためにピアノのみの伴奏で演奏できる版が作られた。
初演日2016年9月16日
初演演奏会合唱団るふらん2016演奏会
初演会場紀尾井ホール
初演指揮栗山文昭
初演弦楽四重奏クァルテット・エクセルシオ
初演合唱合唱団るふらん

あたしとあなた

カフェ

バラバラ

黒板

ロマネスク

ますます

あたしとあなた(終曲)


男声/混声合唱とピアノのための「新しい歌

ピアノ二台版がある。2009年夏頃に強弱を見なおした楽譜の改訂がなされた。
男声版混声版
初演日2000年5月3日2000年7月1日
初演演奏会第49回東京六大学合唱連盟定期演奏会松原混声合唱団第16回演奏会
初演会場東京芸術劇場大ホール東京オペラシティコンサートホール
初演指揮清水雅彦清水敬一
初演ピアノ鈴木真理子内平麻里
初演合唱合同演奏松原混声合唱団
東京六大学合唱連盟定期演奏会にて初演され、好評を博した作品。詩は「うた」をテーマとし、各曲のスタイルは様々だが、旋律主体にシンプルに作曲されており、作曲者の着眼点の鋭さにもまた驚かされます。混声版が先に出版されましたが、オリジナルはこの男声版です。初版から8年、多くの人々に愛演されてきましたが、14刷刊行に際し作曲者がテンポや強弱を全曲に渡って見直しました。全5曲。グレード:中級 演奏時間=約20分
オリジナルは男声版で、松原混声合唱団に混声版が初演され、好評を博した作品。詩は「うた」をテーマとし、各曲のスタイルは様々だが、旋律主体にシンプルに作曲されており、作曲者の着眼点の鋭さにもまた驚かされます。初版から10年、多くの人々に愛演されてきましたが、23刷刊行に際し作曲者がテンポや強弱を全曲に渡って見直しました。全5曲。グレード=中級。演奏時間=約20分
解説-Wikipedia

新しい歌

フェデリコ・ガルシーア・ロルカ作詩、長谷川四郎訳詩。原詩は「Cantus Nuevos」、スペイン語。(3'40")

うたを うたう とき

まど・みちお作詩。アカペラ。女声合唱曲集「うたを うたう とき」に女声版あり。(2'40")
男声版は名曲シリーズ43のM4として、2014年度の全日本合唱コンクール課題曲で歌われた。

きみ歌えよ

谷川俊太郎作詩。女声合唱曲集「うたを うたう とき」に収録された女声版と独唱版がある。(3'30")

鎮魂歌へのリクエスト

ラングストン・ヒューズ作詩、木島始訳詩。パーカッション付版あり。原詩は「Request For Requiems」、英語。(3'30")

一詩人の最後の歌

ハンス・クリスチャン・アンデルセン作詩、山室静訳詩。オーケストラ伴奏版あり。原詩は「En digters sidste sang」、デンマーク語。(5'50")
オケ版初演日2013年3月9日
初演演奏会Harmony for JAPAN 2013 コーラスコンサート
初演会場長岡京記念文化会館
初演指揮本山秀毅
初演管弦楽Harmony for JAPAN 2013管弦楽団
初演合唱Harmony for JAPAN 2013合唱団

「新しい人」に

大江健三郎作詞。2004年度(第71回)NHK全国学校音楽コンクール高等学校課題曲。課題曲テーマは「信じる」。
混声・女声・男声の各版があり、2016年より@ELISEぷりんと楽譜で各版ともダウンロード販売が行われている。
主題となっている「新しい人」の概念は、作詞者の著書『「新しい人」の方へ』の一章が参考になる。
解説-Nコンブログ

シアターピース「あの日の空の詩

読みは(あのひのそらのうた)。
しままなぶ脚本。長岡空襲および長岡まつり大花火大会が題材。
当初は五藤利弘脚本の「はなふるよるに〜あの夏の日を忘れない〜」の題で2015年に初演予定だった。
初演日2017年5月13・14日
初演会場長岡リリックホール コンサートホール
初演指揮仁階堂孝
初演合唱越の国室内合唱団VOX ORATTA
初演演出しままなぶ

無伴奏混声合唱のための「After…

谷川俊太郎作詩。
初演日2016年12月28日
初演演奏会東京大学柏葉会合唱団第63回定期演奏会
初演会場杉並公会堂大ホール
初演指揮伊藤望
初演合唱東京大学柏葉会合唱団
谷川俊太郎の詩集『こころ』から、東日本大震災後に発表された詩をテキストにして編まれた無伴奏混声合唱曲集。震災は人々の人生に何らかのインパクトを与えた一つの転換点であり、その後の様々な創作活動にも大きな影響を与えてきた。現在進行形ともいえる状況の中で葛藤を抱きつつも、委嘱者の学生らと共に「この合唱作品を創り上げたい」と思いながら作曲された。収録曲は次の4曲。I.「言葉」嘆き、怒り、悲しみ、何とも名付けられない感情を表したヴォカリーズを経て、言葉は「発芽」する。流され、壊れそうにながら、新たに立ち上がる「意味」。崩壊と再生のプロセスを音像で表現した章。II.「絶望」絶望から希望への変容。h mollからH durへの展開。音群の交錯からホモフォニーへの収斂。III.「遠くへ」前章終結部のH durを受けてのFis dur。ひろやかに、威厳をもって。「希望よりも遠く/絶望をはるかに超えた/遠くへ」……前章を経て歌われる「絶望」の語は、むしろ「希望」よりも生の実感を伴った力強い響きとして出現する。IV.「そのあと」静かに、自己内部へと着地する終章。旋法による祈り、魂の鎮め。

言葉

絶望

遠く

そのあと


上智大学混声合唱団アマデウスコール団歌「アマデのうた

アマデウスコールOBである氏が書き下ろしたもの。作詞は現役の団員。
ハーモニー2014年春号の作品リストには掲載されていない。
初演日2010年12月26日
初演演奏会上智大学混声合唱団アマデウスコール第30回記念定期演奏会
初演会場国立オリンピック記念青少年総合センター大ホール
初演合唱上智大学混声合唱団アマデウスコール
解説-Amade Blog

混声合唱曲「アメージング・ツリー

長田弘作詩。合唱指揮者・横山直樹氏の古希を祝って作曲。
初演日2009年9月26日
初演演奏会音の絆供漸山直樹と仲間たち〜
初演会場岩見沢市民会館まなみーる
初演指揮横山直樹
初演ピアノ千葉皓司
初演合唱合同演奏

混声合唱曲「アリガト

「ありがとう」を世界35カ国語に翻訳したものを作曲者が構成したものがテキスト。
山田和樹&東混アンコールシリーズのひとつ。
初演日2016年12月18日
初演演奏会東京混声合唱団クリスマスドリームコンサート
初演会場所沢ミューズホール
初演指揮山田和樹
初演合唱東京混声合唱団

女声合唱曲「ありふれた町

やなせたかし作詩。「ちいさなてのひらでも」とともに初演。
初演年2009年
初演指揮饗場美智子
初演ピアノ徳富香恵
初演合唱あすなろ女声合唱団

混声合唱曲「歩こう

ごとうやすゆき作詩。急逝した前団長のためのメモリアル愛唱歌として贈られた。
初演日2014年9月23日
初演演奏会町田市民合唱団第34回定期演奏会
初演会場町田市民ホール
初演指揮清水敬一
初演合唱町田市民合唱団

混声合唱のための「Anthology

初演日2016年3月27日
初演演奏会岡崎混声合唱団・岡崎高校コーラス部第37回定期演奏会
初演会場愛知県芸術劇場コンサートホール
初演指揮近藤惠子
初演ピアノ居福健太郎
初演合唱合同演奏
戦後活躍した詩人の五つの詩を集め、現代日本がいびつな形を成していく道のりを照らし出す。『序』『I 世界がほろびる日に』(石原吉郎)『II 戦争』(北川冬彦)『III 星のない夜』(及川均)『IV 空に小鳥がいなくなった日』(谷川俊太郎)『V 本を閉じてまた』(木島始)の6曲から成る組曲。

原爆資料館で展示してある作者不詳の四行詩がテキスト。

世界がほろびる日に

石原吉郎作詩。

戦争

北川冬彦作詩。

星のない夜

及川均作詩。

空に小鳥がいなくなった日

谷川俊太郎作詩。この曲のみピアノ伴奏付き。

本を閉じてまた

木島始作詩。

混声合唱とピアノ/オーケストラのための「イーハトーボ農学校の春

宮沢賢治作詩・作詞。2,4曲目は編曲作品。
ピアノ版オーケストラ版(ホルン2管)
初演日2012年8月12日2016年1月11日
初演演奏会第36回全国高校総文祭とやま合唱部門第15回防府音楽祭ほうふニューイヤーコンサート2016 ファイナルコンサート
初演会場高岡市民会館防府市公会堂大ホール
初演指揮古橋富士雄福嶋周平
初演伴奏山田ゆかり防府音楽祭管弦楽団
初演合唱富山県合同合唱団防府アスピラート合唱団
2012年初演。自然との共生を説いた宮沢賢治の言葉をテキストとした作品。全5曲から成るが、第2曲「牧馬地方の春の歌 その1」と第4曲「種山ヶ原」はそれぞれ「酋長の行進」(M.イッポリトフ=イヴァノフ)と「交響曲第九番《新世界より》」(ドヴォルザーク)の編曲作品(詩は宮沢賢治)。グレード:中級 演奏時間=約20分30秒
立ち読み可

太陽マヂックのうた

(3'00")

牧馬地方の春の歌 その1

イッポトリフ=イワノフ作曲「コーカサスの風景」4曲目の「酋長の行進」への作詞・編曲作品。(2'20")
原曲解説-Wikipedia

牧馬地方の春の歌 その2

(3'10")

種山ヶ原

アントニン・ドヴォルザーク作曲「交響曲第9番・新世界より」第2楽章(いわゆる「家路」)への作詞・編曲作品。(5'10")
原曲解説-Wikipedia
オケ(ホルン4管)版初演日2014年3月8・9日
初演演奏会Harmony for JAPAN 2014
初演会場長岡京記念文化会館
初演指揮本山秀毅

生徒諸君に寄せる

(6'50")

女声/混声合唱曲「生きる理由

新川和江作詩。独唱版あり。
女声版混声版
初演日2010年12月5日2014年2月9日
初演演奏会磯辺女声コーラス30周年記念Concert2014雪あかりの路交流コンサート
初演会場京葉銀行文化プラザ音楽ホール小樽市民センターマリンホール
初演指揮清水雅彦児玉かおり
初演ピアノ鈴木真理子千葉皓司
初演合唱磯辺女声コーラスChœur Jeunesse

男声合唱とピアノのための「五つのモノローグ

谷川俊太郎作詩。
初演日2010年7月3日
初演演奏会岡山大学男声合唱団コール・ロータス創立50周年記念演奏会
初演会場岡山シンフォニーホール
初演指揮上月明
初演ピアノ大池真理子
初演合唱岡山大学男声合唱団コール・ロータスOB・現役合同
谷川俊太郎の比較的初期の詩集に所収の5つの作品をテキストとしている。それぞれの詩が歌う内容は、男の欲望であったり、孤独であったり、父親としての言葉であったり、さまざまであるが、5つの詩から1個の男の姿が浮かび上がるような構想となっている。音楽的にも古典から現代までのスタイルを選び、多様な様式を持つ曲集となった。グレード:中〜上級 演奏時間=約20分
立ち読み可
解説-Wikipedia
感想-初島の夢

男の地図

(2'40")

女に

(2'30")

男の唄

(5'10")

父の唄

頼み

(5'30")

同声合唱曲「一歩ずつ

光原百合作詩。無伴奏。初演は男声四部だが、女声四部でも演奏可能。
ハーモニー2014年春号の作品リストによると混声版もあるようだが未出版。
初演日2013年6月9日
初演演奏会日本合唱指揮者協会創立50周年記念委嘱新作発表コンサート
初演会場北とぴあさくらホール
初演指揮窪田卓
初演合唱男声合唱団音空
日本合唱指揮者協会創立50周年を記念して委嘱された作品集。日本を代表する27人の作曲家の作品を収録。2013年6月9日東京・北とぴあでの「合唱の祭典2013」で全曲初演を行った。グレード:中級
立ち読み可

女声合唱とピアノ五重奏のための「いのりカンタービレ

なだいなだ作詩。
初演日2016年8月6日
初演演奏会舫の会第12回演奏会
初演会場東京文化会館大ホール
初演指揮岸信介
初演ピアノ由良郁子
初演アンサンブル吉田篤(Vn)吉成とも子(Vn)阿部哲(Va)山澤慧(Vc)
初演合唱アンサンブルリモーネ、ヴォーチェアルジェンティーナ、しらたま
女声合唱団はづき、浜松フラウエンコール、蕨女声合唱団
なだいなだの詩集『スケルツォ』(みゆき書房、1968年刊)収録の詩による女声合唱曲。4編の詩には「アンダンテ」「スタッカート」といった音楽用語が添えられている。それらの用語を手がかりにして、詩に相応しいクラシックの名曲(管弦楽作品やピアノ曲)を組み合わせて言葉と音楽の融合を試みるというコンセプトで作曲され、各曲には各詩のタイトルに次のような副題が添えられている。 I.夕の鐘 アンダンテ~ヘンデルとリストの「サラバンド」に寄せて~ II.もぐらのエレジー~フォーレの「エレジー」に寄せて~ III.演説風スタッカート~ベートーヴェン交響曲第九番第二楽章に寄せて~ IV.いのり アンダンテ・カンタービレ~チャイコフスキー交響曲第五番第二楽章に寄せて~ ピアノ五重奏部分は作曲というより編曲に近く、弦楽部分は難しくなく取り組みやすい。「舫の会」委嘱作品。「舫の会第12回演奏会」(2016年8月6日/東京文化会館大ホール)において、岸信介指揮、アンサンブル リモーネほか全6団体による合同演奏で初演された。[難易度]中級 [対象]中学生・高校生・一般合唱団

夕の鐘 アンダンテ〜ヘンデルとリストの「サラバンド」に寄せて〜

(ca.6'00")

もぐらのエレジー〜フォーレの「エレジー」に寄せて〜

演説風スタッカート〜ベートーヴェン交響曲第九番第二楽章に寄せて〜

いのり アンダンテ・カンタービレ〜チャイコフスキー交響曲第五番第二楽章に寄せて〜

混声合唱組曲「祈りの果実

覚和歌子作詞。詞はこのための書下ろしで山梨をテーマとしている。パイプオルガン使用。
初演日2013年10月13日
初演演奏会第28回国民文化祭やまなし2013 合唱の祭典
初演会場桃源文化会館
初演指揮睫勉
初演ピアノ小佐野圭
初演オルガン新津直子
初演合唱山梨県合同合唱団

ふたつとない

ピアノ伴奏。

祈りの果実

オルガン伴奏。

海を持たない町に住む

ピアノ伴奏。

星のふるさと

ピアノ・オルガン伴奏。

茨城県立大子清流高等学校校歌

今瀬剛一作詞。
ハーモニー2014年春号の作品リストには掲載されていない。
初演日2005年11月30日
初演演奏会同校校歌披露式
初演合唱音楽選択者及び全校生徒
歌詞・MIDI-茨城県立清流高等学校

同声二部合唱「いまだよ

宮下奈都作詞。2017年の第84回NHK全国学校音楽コンクール 小学校の部 課題曲。課題曲テーマは「夢」。

混声合唱組曲「いまぼくに

谷川俊太郎作詩。
初演日2004年7月17日
初演演奏会松下中央合唱団第29回定期演奏会
初演会場ザ・シンフォニーホール
初演指揮本城正博
初演ピアノ熊谷啓子
初演合唱松下中央合唱団
解説-Wikipedia
1曲目の冒頭、無声音の絶望的な響きから曲が始まり、その先にある祈りや希望が曲を追うごとに現れてくる。そして終曲のア・カペラで作曲者のひとつの答えが与えられる。サブタイトルが混声合唱組曲とあるように、個々の曲だけでなく組曲としての構成もしっかりとしたすばらしい作品。全5曲。難易度:中級

よげん

(4'40")

(3'50")

ゆき

(4'45")

いまぼくに

(3'30")

アカペラ。(5'15")
なおこの曲のみ女声版(無伴奏女声合唱曲「木」)・男声版(無伴奏男声合唱曲「木」)がある。
女声版男声版
初演日2005年11月19日2012年1月28日
初演演奏会第58回全日本合唱コンクール北海道大学合唱団第60回記念定期演奏会
初演会場りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館札幌市民ホール
初演指揮坂本千明市川大貴
初演合唱東京家政大学フラウエンコール北海道大学合唱団
既刊の混声合唱組曲「いまぼくに」の終曲を女声合唱に直したもの。息の長いフレーズを用いてア・カペラの美しさと力強さを表現した作品。混声の厚みのある音とは異なった響きで魅力を増した。
既刊の混声合唱組曲「いまぼくに」終曲の男声合唱版。女声合唱版はすでに出版されており、アンコール等で演奏されている。男声合唱のハーモニーによって奏でられる音楽は聴き手に深い感動を与えることだろう。
立ち読み可

混声合唱曲集「いろとりどりのうた

川崎洋作詩。
初演日2008年1月27日
初演演奏会混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ第30回記念定期演奏会
初演会場愛知県芸術劇場コンサートホール
初演指揮伊東恵司
初演ピアノ平林知子
初演合唱混声合唱団名古屋大学コール・グランツェOBOG合同合唱団
名古屋大学コール・グランツェの委嘱により2008年1月に初演。伊東恵司氏の指揮によって初演された。エンタテーメント的な要素を取り入れる事も可能で、歌い手(演じ手)の創造により多彩なステージを展開できるような作品となっている。全8曲。中級。演奏時間=約25分。
立ち読み可

開けぇゴマ

(2'15")

じゃんけんじゃがいもさつまいも

(2'30")

地下水

(3'30")

(3'00")

しずく

(2'40")

愛の遊び歌

(1'50")

愛の定義

(3'20")

初夏の歌

(4'50")

二部合唱のための6つのソング「うたうたう

宮本益光作詞。作詞者が歌った独唱版も存在する。
初演日2012年1月20日
初演演奏会女声合唱団翠声会響搬6回演奏会
初演会場川口リリア音楽ホール
初演指揮赤坂有紀
初演ピアノ澤瀉雅子
初演合唱女声合唱団翠声会響
翠声会響函併愆=赤坂有紀)の委嘱による同声(女声)2部合唱曲集。「誰もが口ずさめるような易しい愛唱歌を……」という依頼に応えて作曲された。歌詞は声楽家として活躍する宮本益光による書き下ろし。「翠声会響搬茖恐鷄藾娉顱汁藁20周年記念―」(2012年1月20日/川口リリア音楽ホール)にて初演された。「空の端(はじ)っこ」「残したいもの」「雑草(ななし)」「うたうたう」「たとえば君が歌うのも」「行方(ゆくえ)」の6曲からなる。[難易度]初級 [対象]少年少女・中学生・高校生・一般合唱団
立ち読み可

空の端っこ

(ca.2'30")

残したいもの

(ca.2'00")

雑草

読みは(ななし)。(ca.2'10")

うたうたう

(ca.3'00")

たとえば君が歌うのも

(ca.5'00")

行方

(ca.4'00")

男声合唱とピアノのための「うたうべき詩

読みは(うたうべきうた)。
初演日2000年11月25日
初演演奏会第53回全日本合唱コンクール
初演会場札幌コンサートホールKitara大ホール
初演指揮大嶋恵人
初演ピアノ高垣美加
初演合唱Chor Tomhet
第10回朝日作曲賞受賞曲(1999)。第3曲「消息」が2000年度の合唱コンクールの課題曲に採用されています。各曲のスタイルが異なり、非常に純度の高い仕上がりで、新しい男声合唱のレパートリーに定着する作品です。全4曲 グレード:中級 演奏時間:約15分
立ち読み可

幸福ノカケラ

楽譜上ではDiscover 21作詩となっているが、実際は出版社Discover 21から発売された「2001のしあわせ」から、作曲者自身が50個のことばを抜粋・構成したものである。(ca.3'10")
1997年初演の独唱版が存在する。

しあわせ

谷川俊太郎作詩。(ca.3'10")

消息

長田弘作詩。(ca.4'00")

うたうべき詩

マルセル・ベアリュ(Marcel Bealu)作詩、嶋岡晨訳詩。アカペラ。(ca.4'00")
MIDI-J研

女声合唱曲集「うたを うたう とき

いろいろな機会に書かれた女声合唱の小品を1冊にまとめたもの。それら何れもが初演の後、評判を呼び出版を待望されていた作品である。「世界で一番おいしいパンケーキ(長田 弘 詩)」「うたを うたう とき(まど・みちお 詩)」「きみ歌えよ(谷川俊太郎 詩)」「悲しみの数(滝口雅子 詩)」「春(新川和江 詩)」の全5曲。組曲ではないが、この1冊でステージが組めるように配慮されている。難易度:中級

世界で一番おいしいパンケーキ

長田弘作詩。(3'40")
2006年にはこの曲のみのピース譜も刊行されていた。
初演日2005年3月20日
初演演奏会市ヶ尾幼稚園女性コーラス・緑幼稚園フラワーコーラスジョイントコンサート
初演会場フィリアホール
初演指揮早川由章
初演ピアノ大竹くみ
初演合唱緑幼稚園フラワーコーラス

うたを うたう とき

まど・みちお作詩。アカペラ。(2'40")
初演日2002年5月11日
初演演奏会Brilliant Harmony 13th Annual Concert
初演会場川口総合文化センターリリア音楽ホール
初演指揮松下耕
初演合唱Brilliant Harmony

きみ歌えよ

谷川俊太郎作詩。(3'30")
初心のうた」女声版初演時のアンコールとして作曲。歌曲版もある。
初演日2003年4月29日
初演演奏会第18回三大学女声合唱連盟ジョイントコンサート
初演会場川口総合文化センターリリアメインホール
初演指揮鈴木成夫
初演ピアノ山内知子
初演合唱合同演奏

悲しみの数

滝口雅子作詩。(3'30")
初演日2006年11月11日
初演演奏会磯辺女声コーラス第11回演奏会
初演会場ぱるるホール
初演指揮清水雅彦
初演ピアノ鈴木真理子
初演合唱磯辺女声コーラス

新川和江作詩。(4'30")
初演日2006年10月14日
初演演奏会女声合唱団さくら第4回演奏会
初演会場トッパンホール
初演指揮清水昭
初演ピアノ清水美左子
初演合唱女声合唱団さくら

混声合唱曲「歌になりたい

一倉宏作詩。
初演日2016年3月5日
初演演奏会Harmony for JAPAN 2016
初演会場長岡京記念文化会館
初演指揮本山秀毅
初演合唱Harmony for JAPAN 2016合唱団
復興支援コンサート「Harmony for JAPAN 2016」で初演され、大きな感動を呼んだ「歌になりたい」が待望の出版。「こころよ うたえ」に続く作品として、同じコンビによる一倉宏、信長貴富両氏に委嘱されたものです。「歌は希望」、「歌は未来」、「そんな歌に私はなりたい」と「歌」の持つ力をストレートに歌うこの作品、東日本大震災の後、私たちが自分たち自身に何度も問いかけた「なぜ歌が必要か」「歌に何ができるのか」への答えがここにあります。

女声合唱とピアノのための「海の比喩

初演日2011年3月27日
初演演奏会ザ・シーブリーズ演奏会
初演会場砥部町文化会館ふれあいホール
初演指揮宮岡幸子
初演ピアノ紺田尚枝
初演合唱ザ・シーブリーズ
“海”に関連する近現代の名詩四篇「慕情の海(新川和江)」「郷愁(三好達治)」「帆船の子(丸山薫)」「海の比喩(谷川俊郎)」をテキストとする女声合唱とピアノのための組曲。これらの詩は海そのものよりも海に投影する人間像に重点が置かれており、音楽はそこはかないノスタルジーと豊かな情感を含みつつ、劇的、詩的な表現が印象的である。ピアノは海の映像的なイメージを想起させ、海の諸相を繊細且つダイナミックに描き出す。人が海に寄せる様々な想い、海の存在、その美しさと神秘、夕べの海、青空と波しぶき、未知なる深海の風景や潮の香りまでもが音楽から聴こえてくるかのよう。“人と海”を壮大に歌い上げる合唱とピアノの協奏曲とも呼ぶべき作品。本作は愛媛で活動する「ザ・シーブリーズ」により委嘱・初演された。(2011年、指揮=宮岡幸子/ピアノ=紺田尚枝)[難易度]中級 [対象]中学生・高校生・一般合唱団
立ち読み可

慕情の海

新川和江作詩。(ca.5'20")

郷愁

三好達治作詩。(ca.3'40")

帆船の子

丸山薫作詩。(ca.3'20")

海の比喩

谷川俊太郎作詩。(ca.7'45")

合唱オペラ「えほん

加藤直、作。
初演日2017年4月2日
初演指揮赤坂有紀
初演ピアノ小林恵美
初演チェロ寺島都志子
初演フルート宮岡由美子
初演合唱アンサンブル・デル・クオーレ

女声合唱とピアノのための「おかる勘平

北原白秋作詩。(8'00")
初演日2011年9月4日
初演演奏会第54回神奈川県合唱コンクール
初演会場神奈川県立音楽堂
初演指揮松村努
初演ピアノ織田祥代
初演合唱湘南はまゆう
テキストである北原白秋の詩「おかる勘平」は、歌舞伎の代表的な演目『仮名手本忠臣蔵』をベースにして書かれたもので、客観的な文体と、「おかる」自身のモノローグが巧妙に混在する点が特徴である。夫「勘平」の切腹死を聞き茫然とする「おかる」の心情はもとより、背後に広がる俗文化の匂いや、和と洋の混在といった明治晩期の色合いをも音楽で描き出す作品。女声4部合唱。ピアノ伴奏付き。演奏時間約8分。グレード:中〜上級
立ち読み可
プログラムノート-Facebook

寺山修司の詩による6つのうた「思い出すために

女声版男声二部版混声版男声四部版
初演日2002年12月3日2003年12月10日2004年7月19日2015年5月4日
初演演奏会九月の風第7回演奏会東京経済大学グリークラブ第46回定期演奏会合唱団響演奏会2004第64回東京六大学合唱連盟定期演奏会
初演会場紀尾井ホールめぐろパーシモンホール大ホール東京芸術劇場大ホール
初演指揮栗山文昭清水敬一栗山文昭鈴木成夫
初演ピアノ斎木ユリ松井洋子浅井道子山内知子
初演合唱九月の風東京経済大学グリークラブ合唱団響合同演奏
のち、野本立人(合唱指揮者・声楽家)の委嘱により独唱版も作られた。
「うた」を際だたせるために、すべて曲は2声で書かれている。そして2部合唱として充実した骨太の「うた」とするべく、飾り気のない寺山のテキストが選ばれた。2声ではあるが歌いごたえのある充実した作品。全6曲。
既刊の女声2部合唱を同じコンセプトで男声2部合唱に作り直した。女声版を男声音域にシフトする事によって、和声と旋律線の関係から曲によっては新しいメロディラインが生まれたり、ピアノに若干の変更が加わっている作品もありますが、全体的には女声のシンプルでやや骨太な「うた」がそのまま再現されています。
女声、男声版は、シンプルな2声+ピアノで書かれているが、この混声合唱版は混声4部+ピアノの編成で書かれており、より豊かな響きを体感できる様に仕上がった。しかし、原曲の持つ骨太な「うた」は混声に編曲されても強く感じることができ、旋律の美しさも際だった作品となった。全6曲。
「うた」を際だたせるために、すべて曲は2声で書かれている。そして2部合唱として充実した骨太の「うた」とするべく、飾り気のない寺山のテキストが選ばれた。2声ではあるが歌いごたえのある充実した作品。全6曲。
2002年に女声版として作曲された本作品は「新しい歌」などと共に、作曲者の現在の地位を確固たるものとした人気作である。男声版はその女声版をもとに2003年に男声二部合唱で作られているが、今回、新たに男声合唱のダイナミックスを充分に取り入れた男声四部のバージョンが生まれた。初演は東京六大学合唱連盟の合同演奏。従来の男声版は《男声二部版》として引き続き販売される。合唱団の特性に合わせて《二部》と《四部》から選んで歌って欲しい。
(16'20")
立ち読み可立ち読み可

かなしみ

(2'20")

てがみ

(2'00")

世界のいちばん遠い土地へ

(3'10")

ぼくが死んでも

この曲のみ先に初演されている。(2'30")
初演日2002年11月4日
初演演奏会だかあぽコンサート
初演会場東京オペラシティコンサートホール
また男声独唱と女声合唱とピアノのための版もあり、未出版ではあるがその演奏を収録したCDが発売されている。

思い出すために

(2'50")

種子

読みは(たね)。(3'30")

混声合唱曲集「思い出リミックス

谷川俊太郎作詩。
初演日2012年10月6日
初演演奏会鳳混声合唱団第13回演奏会 創立40周年記念コンサート
初演会場横浜市鶴見区民文化センターサルビアホール
初演指揮志澤彰
初演ピアノ八木下章子
初演合唱鳳混声合唱団

昔はどこへ

ふるさとの町

日本よ

煉瓦頌

過ぎゆくもの−SL挽歌−


混声合唱とピアノのための「おわりのない海

工藤直子作詩。教育音楽への連載は2004年5月号から断続的になされてきた。
『教育音楽 中学・高校版』に掲載されてきた混声3部合唱版を混声4部合唱版に再構成した合唱組曲。工藤直子作の物語『ともだちは海のにおい』の中に挿入歌のように配されている詩の中から4編を選んで編まれている。自然と人間をみつめてきた詩人がファンタジックに描いた生命の源である「海」。そのテキストが繊細な響きとダイナミックなスピード感のある音の世界に昇華されている。[難易度]中級 [対象]中学生・高校生・一般合唱団

海のはじまり

(ca.4'25")

海のこころ

アカペラ。
(ca.2'20")

海の宇宙

(ca.3'30")

おわりのない海

(ca.4'10")

男声合唱曲「オン ザ ロード

和合亮一作詩。
初演日2016年8月13日
初演演奏会第55回甍演奏会
初演会場杉並公会堂大ホール
初演指揮清水昭
初演合唱男声合唱団「甍」
合唱道楽唄い人での紹介

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

検索

どなたでも編集できます