作曲家信長貴富の作品をできる限り集めて一覧化する野望略して信長(貴富)の野望




無伴奏女声合唱のための「真夏の衝迫

北杜夫作詩。
初演日1997年1月19日
初演演奏会JCDA若手メンバーによる演奏会Vol.3
初演指揮清水敬一
初演合唱女声合唱団滄溟

無伴奏女声合唱のための「万葉恋歌

タイトルの読みは(まんようれんか)。
ハンガリー演奏旅行のために作曲され、日本初演は同年4月23日(於多治見市文化会館大ホール)に行なわれた。
初演日2006年3月25日
初演会場ハンガリーニレジハーザ市・コダーイホール
初演指揮北野良徳
初演合唱多治見西高等学校合唱部・合唱団ますらめ
万葉の和歌5首がテキスト。春、夏、秋、冬、そして春という順序で、和歌の短詩型をそのまま活かし、各曲は短い物となっている。ある一瞬を切り取り、切り取られたものの中に永遠を感じさせるという和歌の手法を作曲の原理として用いた。全5曲。難易度:中〜上級 演奏時間:約10分

春の苑

大伴家持作歌。女声三部。(1'50")

夏の野の

大伴坂上郎女作歌。女声二部。(2'00")

君待つと

額田王作歌。女声四部。(1'40")

天の火

狭野弟上娘子作歌。女声四部。(2'10")

山桜花

読みは(やまさくらばな)。
大伴家持作歌。(1'50")

女声合唱曲「みえないはばたき

木島始作詩。無伴奏。
モニュメント」委嘱時に、女声合唱団青い鳥のために献呈された曲。
初演日2005年3月29日
初演演奏会女声合唱団青い鳥定期演奏会VOL.13
初演会場川口文化総合文化センターリリア音楽ホール
初演指揮栗山文昭
初演合唱女声合唱団青い鳥

混声合唱曲「未知へ

木村信子作詩。混声三部。
初出は教育音楽 中学・高校版の2007年5月号

混声合唱とピアノのための「三つのバラード

蓬莱泰三作詩。
初演日2012年12月8日
初演演奏会神戸大学混声合唱団アポロン第50回定期演奏会
初演会場兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
初演指揮斉田好男
初演ピアノ平林知子
初演合唱神戸大学混声合唱団アポロン

赤いヒナゲシ

少年

ゆき


無伴奏男声合唱のための小組曲「見よ、かの蒼空に

石川啄木作詩。
初演日2007年12月15日
初演指揮太田代政男
初演合唱男声合唱団コールM&混声合唱団北声会(男声部)
2007年に盛岡の男声合唱団コールMの委嘱により作曲された小組曲。啄木の短歌や詩を題材としたお洒落な小品集で、上品さを失わない端正な音楽である。音域も考えられており、ア・カペラとしてはシンプル取り組みやすい作品である。どちらかというと詩の内面を表現する難しさがあるかもしれない。グレード中級、演奏時間約11分。

(1'30")

(2'15")

飴売

(2'00")

少年

(2'40")

終曲

(2'25")

女声合唱・チェロ・ピアノのための「

石原吉郎作詩。
初演日2016年1月11日
初演演奏会カンティ・サクレ うた・ふぐるま演奏会
初演会場いずみホール
初演指揮雨森文也
初演チェロ河井裕二
初演ピアノ平林知子
初演合唱合同演奏
カンティ・サクレとうた・ふぐるまのジョイントコンサートの合同演奏曲として2016年1月に初演された。石原は「シベリア抑留」の経験を文学的テーマに昇華した戦後詩の代表的詩人。戦争の悲惨さを声高に歌うのではなく、言葉の本質を捉えようと作曲された。ピアノの他にチェロを用いることで、より深みのある音色が生まれ、女声合唱の高音の響きに相対するチェロの響きが詩の世界を深く表現している。グレード:中〜上級 演奏時間:約25分
立ち読み可

(5'50")

月明

(3'40")

自転車にのるクラリモンド

(3'30")

悪意−異教徒の祈りから−

(6'20")

水よ

(5'40")

女声合唱とピアノのための「メロディーは誰の胸の中にもある

初演日2006年9月17日
初演演奏会蕨女声合唱団演奏会
初演指揮岸信介
初演ピアノ由良郁子
初演合唱蕨女声合唱団
蕨女声合唱団委嘱初演。サトウハチローのどこか懐かしく心あたたまる詩に、すぐに歌いたくなるようなそして弾むような曲がつけられている。全5曲。難易度:中級

わたしは歌に思い出をたどる

(4'40")

空が青いんです

(2'05")

のどかなとき

(2'10")

おぼえているかいあの春を……

(5'15")
歌曲版もある。

メロディーは誰の胸の中にもある

(5'20")

混声合唱とピアノのための「もし鳥だったなら

立原道造作詩。
初版改訂版
初演日2001年5月27日2001年11月28日
初演演奏会混声合唱団漣第5回定期演奏会東京大学コーロ・ソーノ合唱団第48回定期演奏会
初演会場三鷹市芸術文化センター風のホールティアラこうとう
初演指揮荒木泰俊鈴木成夫
初演ピアノ渕上千里山内知子
初演合唱混声合唱団漣東京大学コーロ・ソーノ合唱団
立原道造の『死してなお、永遠に歌い続けたい』という思いが力強く表現されている作品。タイトル曲でもある「もし鳥だったなら」は過去に全日本合唱コンクールの課題曲に入選している。この他「僕のなかを掠めるものは」「唄」「南国の空青けれど」の全4曲。難易度:中級 演奏時間:約20分
立ち読み可

もし鳥だったなら

1994年の第5回朝日作曲賞入賞作。
合唱名曲シリーズNo24にG4として収録され、1995年の第48回全日本合唱コンクールにおいて課題曲として歌われた。

僕のなかを掠めるものは

南国の空青けれど


無伴奏女声合唱のための「モニュメント

木島始作詩だが、英語で歌われる。2楽章構成。
2003〜04年の八ヶ岳ミュージックセミナー川上村で女声合唱団青い鳥によって委嘱された作品。
全曲初演日2004年3月12日
初演演奏会女声合唱団青い鳥定期演奏会Vol.12
初演会場川口総合文化センターリリア音楽ホール
初演指揮栗山文昭
初演合唱女声合唱団青い鳥

混声合唱曲「モビール

青木景子作詩。
1989年の第19回創作合唱曲公募佳作。
ハーモニーNo.73(1990年夏号)に楽譜が付録として出版されている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

検索

どなたでも編集できます