作曲家信長貴富の作品をできる限り集めて一覧化する野望略して信長(貴富)の野望

1990モビール青木景子
1995斑雪北杜夫
春愁三首大伴家持
1997真夏の衝迫北杜夫
聖母まりあの連祷山田のおらっしゃ
1998夏は青い空に……中原中也
1999せんねんまんねんまど・みちお
2000新しい歌フェデリコ・ガルシーア・ロルカ(長谷川四郎)
まど・みちお
谷川俊太郎
ラングストン・ヒューズ(木島始)
ハンス・クリスチャン・アンデルセン(山室静)
新しい歌
うたうべき詩Discover 21
谷川俊太郎
長田弘
マルセル・ベアリュ(嶋岡晨)
こいうた日原正彦
林芙美子
島崎藤村
木島始
地球の用事まど・みちお
2001もし鳥だったなら立原道造
混三初心のうた木島始
ほほえみ川崎洋
2002春と修羅宮沢賢治
初心のうた木島始
空の名前谷川俊太郎
池澤夏樹
永瀬清子
高田敏子
ほほえみ川崎洋
思い出すために寺山修司
2003初心のうた木島始
VOICE木島始
春のために大岡信
思い出すために寺山修司
2004カウボーイ・ポップ寺山修司
いまぼくに谷川俊太郎
思い出すために寺山修司
旅のかなたにやなせたかし
谷川俊太郎
長田弘
寺山修司
室生犀星
モニュメント木島始
大地の歌ラングストン・ヒューズ(木島始)
「新しい人」に大江健三郎
2005カウボーイ・ポップ寺山修司
起点木島始
くちびるに歌をヘルマン・ヘッセ(高橋健二)
ウィルヘルム・アレント(上田敏)
ライナー・マリア・リルケ(茅野蕭々)
ツェーザル・フライシュレン(信長貴富)
初心のうた木島始
谷川俊太郎
ひかりのうたげわらべうた
世界は一冊の本長田弘
さらに高いみち木島始
風のうた安水稔和
みえないはばたき木島始
2006FARAWAY木島始
うたを うたう とき長田弘
まど・みちお
谷川俊太郎
滝口雅子
新川和江
おわりのない海工藤直子
風のこだま・歌のゆくえ林芙美子
大手拓次
さようならピッピ蓬莱泰三
女編コルシカ島の2つの歌コルシカ島の伝承歌
万葉恋歌大伴家持
大伴坂上郎女
額田王
狭野弟上娘子
饗宴の歌アメリカ・インディアンの口承詩(金関寿夫)
混女竹のように竹中郁
蒼ざめた薔薇林芙美子
食卓一期一会長田弘
メロディーは誰の胸の中にもあるサトウハチロー
朝のリレー谷川俊太郎
ヒスイ寺山修司
2007かんかんかくれんぼわらべうた
雲は雲のままに流れ谷川俊太郎
まど・みちお
青木景子
工藤直子
サトウハチロー
谷川俊太郎
中原中也
木島始
ねがいごと木島始
未知へ木村信子
混同朝の光に田中実
片桐ユズル
スピリチュアルズラングストン・ヒューズ(木島始)
混編コルシカ島の2つの歌コルシカ島の伝承歌
ラグビイ竹中郁
くちびるに歌をヘルマン・ヘッセ(高橋健二)
ウィルヘルム・アレント(上田敏)
ライナー・マリア・リルケ(茅野蕭々)
ツェーザル・フライシュレン(信長貴富)
果実の歌新川和江
せいいっぱい木島始
見よ、かの蒼空に石川啄木
2008うたつむぎ・おとつむぎ奄美島唄
いろとりどりのうた川崎洋
ゴールドベルク讃歌谷川俊太郎
夕焼け高田敏子
廃墟から原民喜
井上光晴・吉田嘉七
沖縄の伝承詩
青春譜五木寛之
トンボとそらまど・みちお
讃歌北岡淳子
Time Limit信長貴富
樹の国・声の森囃子ことば
ぎらりと光るダイヤのような日茨木のり子
風の季節・花の季節岸田衿子
なみだうた竹久夢二
林芙美子
青木景子
松本可奈子
谷川俊太郎
金子みすゞ
わたしという不思議覚和歌子
2009リフレイン覚和歌子
かなしみはあたらしい谷川俊太郎
男編コルシカ島の2つの歌コルシカ島の伝承歌
混三コスモス星野富弘
ガルシア・ロルカ詩集フェデリコ・ガルシーア・ロルカ(長谷川四郎)
アメージング・ツリー長田弘
谷川俊太郎
ちいさなてのひらでもやなせたかし
ありふれた町やなせたかし
シング・ソング童謡集クリスティーナ・ロセッティ(安藤幸江)
Fragments特攻隊戦死者の手記
混三青いフォークロア金子みすゞ
呼び交わす言葉たち長田弘
未来へ谷川俊太郎
混三未来へ谷川俊太郎
混三遠く覚和歌子
2010風と笛と太陽竹中郁
混同このうたを未来へ栗原寛
ことのはの葉ずえで大岡信
君死にたまふことなかれ与謝野晶子
五つのモノローグ谷川俊太郎
2つのムーヴメント小熊秀雄
金井直
どんたく竹久夢二
餓鬼草紙・二章寺山修司
生きる理由新川和江
ルバイヤートウマル・ハイヤーム(竹友藻風)
2011混三リフレイン覚和歌子
海の比喩新川和江
三好達治
丸山薫
谷川俊太郎
混童ゆずり葉の木の下で小舞まり
ウォルター・デ・ラ・メア(瀬田貞二)
谷川俊太郎
河井醉茗
風をください覚和歌子
こころに地図をひらいたら覚和歌子
こころよ うたえ一倉宏
銀河鉄道の夜宮沢賢治
くちびるに歌をヘルマン・ヘッセ(高橋健二)
ウィルヘルム・アレント(上田敏)
ライナー・マリア・リルケ(茅野蕭々)
ツェーザル・フライシュレン(信長貴富)
Sämann−種を蒔く人−詩篇126(マルティン・ルター)
ワクワク谷川俊太郎
混編三つの南九州民謡民謡
おかる勘平北原白秋
女編東北地方の三つの盆唄民謡
オケ夕焼け高田敏子
わが詩友三好達治
丸山薫
泣き声谷川俊太郎
若さゆえ谷川俊太郎
2012季節が僕を連れ去ったあとに寺山修司
等圧線覚和歌子
うたうたう宮本益光
谷川俊太郎
じゆびれえしよん山村暮鳥
種子はさへづる山村暮鳥
混三こころの地図覚和歌子
夜明けから日暮れまで和合亮一
虹の木長田弘
言葉は谷川俊太郎
イーハトーボ農学校の春宮沢賢治
思い出リミックス谷川俊太郎
月・星・地球谷川俊太郎
だましてください言葉やさしく高橋順子
永瀬清子
新川和江
三つのバラード谷川俊太郎
捧げる言葉谷川俊太郎
2013オケ一詩人の最後の詩ハンス・クリスチャン・アンデルセン(山室静)
オケくちびるに歌をツェーザル・フライシュレン(信長貴富)
戦いながら谷川俊太郎
不完全な死体寺山修司
子どもたちの遺言谷川俊太郎
峠三吉
ゆうきあい
小園愛子
やなせたかしの3つの詩やなせたかし
一歩ずつ光原百合
花のコーラス柳沢京子
重松萬助
星野富弘
新川和江
世界中の女たちよ福田須磨子
篁久美子
近藤めいり
できたら谷川俊太郎
ロールシャッハ・テスト
祈りの果実覚和歌子
ちよこれいと竹久夢二
きみたち蓬莱泰三
ツバキとツブテと川の上加藤直
ひびかせうた木島始
葡萄の樹みなづきみのり
2014生きる理由新川和江
オケ夜明けから日暮れまで和合亮一
オケ種山ヶ原ドヴォルザーク
オケ故郷岡野貞一
弦楽こころよ うたえ一倉宏
オケ群青小田美樹
言葉は谷川俊太郎
Five English Poemsパーシー・ビッシュ・シェリー
ウィリアム・ワーズワース
ロバート・ルイス・スティーヴンスン
不可思議のポルトレ与謝野晶子
ワクワク谷川俊太郎
加速し続けるエレジー和合亮一
歩こうごとうやすゆき
栗鼠も、きっと栗原寛
混編東北地方の三つの盆唄民謡
かろやかな翼ある風の歌立原道造
帆を上げよ、高くみなづきみのり
2015百年後ラビンドラナート・タゴール(森本達雄)
男童ゆずり葉の木の下で小舞まり
ウォルター・デ・ラ・メア(瀬田貞二)
谷川俊太郎
河井醉茗
吹奏群青小田美樹
夕焼け高田敏子
男四思い出すために寺山修司
夜明けから日暮れまで和合亮一
田園和合亮一
ポール・エリュアールの三つの詩ポール・エリュアール(安東次男・木島始)
出来そこないの天使たち谷郁雄
先駆者の詩山村暮鳥
2016石原吉郎
弦楽夜明けから日暮れまで和合亮一
弦楽夕焼け高田敏子
弦楽くちびるに歌をツェーザル・フライシュレン(信長貴富)
夜明けから日暮れまで和合亮一
歌になりたい一倉宏
奏楽谷川俊太郎
フォルテは歩む永井陽子
愛する人へ門倉詇
青いフォークロア金子みすゞ
Anthology石原吉郎
北川冬彦
及川均
谷川俊太郎
木島始
ひざっこぞうのうたやなせたかし
ヒロシマの鳩有馬敲
地球に寄せる二つのオード門倉詇
谷川俊太郎
いのりカンタービレなだいなだ
オン ザ ロード和合亮一
Credo
あたしとあなた谷川俊太郎
二つのアヴェ・マリア
アリガト
After…谷川俊太郎
2017ことばは魔法三好清子
虹のソネット宮本益光
楽譜を開けば野原に風が吹く和合亮一
花束をあなたにうめさわかよこ
風のなかの挨拶佐々木幹郎
吹奏くちびるに歌をツェーザル・フライシュレン(信長貴富)
いまだよ宮下奈都
男編群青小田美樹
※参考文献:ハーモニーNo.168・2014年春号(ワクワクまで)
上記に掲載されていない2014年以前の作品に以下のものがある。
1997このあいだのかぜに東君平
2000風の歌
2003ゆめ携えて藤江龍弘
2005茨城県立大子清流高等学校校歌今瀬剛一
2010ピアノをひくひと谷川俊太郎
アマデのうたアマデウスコール団員
2011明るい未来御徒町凧
Kuukaiのうた遠藤聡恵&KuuKai
その他出版社カワイ出版音楽之友社全音楽譜出版社
混声カワイ混声音友混声全音混声
女声カワイ女声音友女声全音女声
男声カワイ男声音友男声全音男声

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

検索

どなたでも編集できます