作曲家信長貴富の作品をできる限り集めて一覧化する野望略して信長(貴富)の野望




DAIKU

ベートーヴェンの交響曲第9番、いわゆる第九の編曲。
放送初演日2011年6月10日
初演番組スクールLive Show for TEENS
原曲解説-Wikipedia

混声/女声合唱とピアノのための「出発の歌」−1971年生まれのポップ・ソング−

読みは(たびだちのうた)。 ちなみに1971年は初演の鳳混声合唱団の創立年であるともに、信長氏の生年でもある。
混声版女声版
初演日2012年10月6日2013年9月23日
初演演奏会鳳混声合唱団創立40周年記念コンサート・第13回演奏会吉田フラウエンコール&アルカディア合唱団・コール香川ジョイント チャリティーコンサート
初演会場横浜市鶴見区民文化センターサルビアホール茅ヶ崎市民文化会館大ホール
初演指揮志澤彰志澤彰
初演ピアノ八木下章子生田文子
初演合唱鳳混声合唱団コール香川
編曲者の生まれ年である1971年に流行したポップソング5曲を収録。いずれも世代を越えて歌い継がれている作品であり、今なお色褪せない名曲である。おおむねオーソドックスな編曲だが、「戦争を知らない子供たち」のみ原曲から大きく距離をとったアレンジとなっている。グレード:中級
立ち読み可立ち読み可

翼をください

花嫁

虹と雪のバラード

戦争を知らない子供たち

男声版が「若者たち」に収録されている。(5'20")
原曲解説-Wikipedia

出発の歌

決定版!みんなでうたう卒業式の歌 ベストセレクション「旅立ちの日に」より

楽譜発行日2006年12月8日

仰げば尊し

同声二部版と混声四部版がある。どちらもピアノ伴奏付。本書のための書き下ろし。
原曲解説-Wikipedia

蛍の光

卒業式のためにの副題あり。混声四部合唱。
ノスタルジアにアカペラ版があるが、こちらはピアノ付である。
原曲解説-Wikipedia

混声/女声合唱のためのポピュラーコーラス「だんご・黒ネコ・たいやきくん!」より

「だんご3兄弟」の編曲は大竹くみ、「黒ネコのタンゴ」の編曲は古寺七重である。
楽譜発行日1999年5月1日

およげ!たいやきくん

女声/混声合唱のためのポピュラー・コーラスシリーズ「TSUNAMI&SQUALL

編曲は高橋直誠名義。
女声版混声版
楽譜発行日2000年7月1日2000年8月1日
心に染み入るラブ・バラードを女声合唱に編曲。「TSUNAMI」(サザン)、「SQUALL」(福山雅治)、「あなたのキスを数えましょう」(小柳ユキ) 、「カブトムシ」(aiko)、「Goodbye Yesterday」(今井美樹)他全7曲。あなたの思い入れのある曲がきっと入っているはずです!グレード:初級
心に染み入るラブ・バラードを混声合唱に編曲。「TSUNAMI」(サザンオールスターズ)、「SQUALL」(福山雅治)、「今夜月の見える丘に」(B’z) 、「SURE」(E.L.T)、「Love, Day After Tomorrow」(倉木麻衣)の他全7曲。あなたの想い入れのある曲がきっとあるはずです!グレード:初級

女声版

TSUNAMI
混声版と共通。
原曲解説-Wikipedia
SQUALL
混声版と共通。
原曲解説-Wikipedia
Eyes On Me
混声版と共通。
原曲解説-Wikipedia
あなたのキスを数えましょう
カブトムシ
It's just love
Goodbye Yesterday
混声版と共通。
原曲解説-Wikipedia

混声版

TSUNAMI
女声版と共通。
原曲解説-Wikipedia
SQUALL
女声版と共通。
原曲解説-Wikipedia
Eyes On Me
女声版と共通。
原曲解説-Wikipedia
今夜月の見える丘に
Goodbye Yesterday
女声版と共通。
原曲解説-Wikipedia
Love, Day After Tomorrow

混声合唱のためのポピュラー・アンコールシリーズ「翼をください」より

辻田幸徳編曲の「翼をください」「出発の歌」、古寺七重編曲の「青春の影」が収められている。
楽譜発行日1998年3月1日
懐かしい名曲を混声4部にアレンジ。収録曲 「翼をください」「出発の歌」「結婚しようよ」「青春の影」「僕の胸でおやすみ(この曲のみア・カペラ)」 グレード:初級
立ち読み可

結婚しようよ

僕の胸でおやすみ

曲集でこの曲のみア・カペラ。
原曲解説-Wikipedia

女声/混声合唱による「東北地方の三つの盆唄

合唱とピアノ・打楽器のための作品。
東邦音大4年生のヨーロッパ演奏旅行のために編曲。
女声版混声版
国内初演日2011年10月14日2014年11月22日
初演指揮藤井宏樹藤井宏樹
初演ピアノ安藤菜々子三田夏美
2011年10月初演。東北地本の盆唄に焦点をあて、新たな命を吹き込んだ作品。東日本大震災をきっかけに見直された地域社会の絆を、盆踊りという風習の中に再発見し、人間同士のつながりや、あの世とこの世のつながりを音楽の中で実現している。「相馬盆唄」(福島)と「さんさ踊唄」(岩手)には、ピアノの他に木鉦、当り鉦、トライアングル、トムトム(可能なら和太鼓)が用いられる。女声三部合唱。グレード:中級 演奏時間=約13分
既刊の女声版を2014年に混声合唱にリメイク。東北地方の盆唄に焦点をあて、新たな命を吹き込んだ作品。東日本大震災をきっかけに見直された地域社会の絆を、盆踊りという風習の中に再発見し、人間同士のつながりや、あの世とこの世のつながりを音楽の中で実現している。「相馬盆唄」(福島)と「さんさ踊唄」(岩手)には、ピアノの他に木鉦、当り鉦、トライアングル、トムトム(可能なら和太鼓)が用いられる。混声版の製作の際に「西馬音内盆唄」の最後が改訂された。グレード:中級 演奏時間=約13分20秒
立ち読み可

相馬盆唄

福島県民謡。(5'00")
原曲解説-Wikipedia

西馬音内盆唄

秋田県民謡。(4'20"/4'40")
原曲解説-Wikipedia

さんさ踊唄

岩手県民謡。(3'40")
原曲解説-Wikipedia

鳥の歌

カタロニア民謡、一倉宏作詞。無伴奏混声合唱のための編曲。
連歌・鳥の歌 プロジェクトの一貫として編曲された。
原曲解説-Wikipedia
実演-連歌・鳥の歌プロジェクト
舞台初演日2013年12月15日
初演演奏会早稲田大学混声合唱団第58回定期演奏会
初演会場昭和女子大学人見記念講堂
初演指揮者松本壮平
初演合唱早稲田大学混声合唱団

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

検索

どなたでも編集できます