ComputerCraftの非公式Wikiです。

要項
webページとHTTPでやり取りする事ができます。ComputerCraft.cfg内で"B:enableAPI_http=true"になっている必要があります。
GETやPOST、リクエストヘッダを扱いたい場合はHTTPについてある程度の知識が必要になるかもしれません。
メソッド名戻り値概要
http.request( String URL [, String postするデータ[, String ヘッダ]])nilHTTPリクエストを非同期で送信します。GETで値を送る場合は第二引数はnilでなければなりません。第三引数でリクエストヘッダを設定できます。リクエストが完了すると、http_successhttp_failureイベントを発生させます。
http.get( String URL [, String ヘッダ])Table ハンドルHTTP GETリクエストを送信します。
http.post( String URL, String postするデータ[, String ヘッダ] )Table ハンドルHTTP POSTリクエストを送信します。
http.checkURL( String URL )Boolean 有効無効[, String エラーメッセージ]URLが有効であり、ホワイトリストに登録されているかを確認します。
ハンドル
一部の関数が返してくるヘッダは、Fsfs.open関数?で読み込み専用にした時のように振る舞うことができます。即ち、close, readLine, readAllメソッドを備えているという事になります。
また、独自のメソッドとして、
メソッド名戻り値概要
handle.getResponseCode()Number HTTPステータスコードHTTPステータスコードを返します。
を備えています。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます