「ダークソウル2」(DARK SOULS II) 攻略サイト Wiki のPS4/Xbox One/PC(DirectX 11対応)版専用ページです。PS3 版の攻略情報からPS4 向けに改訂したページを運営します。

各ステータスについて

生命力

・ HPが1〜20まで30ptずつ増加 20〜50まで20ptずつ増加 50〜99まで5ptずつ増加
・ 【生命力以外の全ステでHP補正あり】共通で1〜20まで2pずつ増加、以降1ptずつ増加
・ 石化耐性も上がるが細かいので省略。基本2〜3上げるごとに1〜3pt増加

最重要ステータス。しっかりと伸ばしていくといいだろう

持久力

・ スタミナが1〜20まで2ptずつ増加 20〜98まで1ptずつ増加 98〜99のラストで2pt増加
・ 基本ステではスタミナ200がMAX。その他指輪等で増加する可能性在り
・ 物理防御も上がるが細かいので省略。基本4上げるごとに1〜3pt増加
・ 強靭も上がる。ただし、強靭値は持久力と適応力のどちらか低い方準拠なので持久力だけを上げても伸びない。参照能力値30までは0.3ptずつ、50までは0.2ptずつ、それ以上は0.1ptずつ増加。98→99で0.2pt増加し、最大強靭は18.0。

攻撃でも守りでも役立つ、重要ステータス。特に近接には必須
伸ばせば伸ばすほど着実に強くなる

体力

・ 装備重量が1〜29まで1.5ptずつ増加 29〜49まで1ptずつ増加 49〜70まで0.5ptずつ増加
  70〜98まで0.25pt増加【実際にUPするのは0.5から】 98〜99で0.5pt増加
・ 基本ステでは装備重量120がMAX。指輪等で増減在り。
・ 物理防御と毒耐性も上がるが細かいので省略。基本4上げるごと1〜3pt増加

間接的にローリング性能・防御性能を上げてくれるステータス
魔術系でもローリング速度は結構段違いなので多少はあると嬉しい

記憶力

・ 10でスロ1 13でスロ2 16でスロ3 20でスロ4 25でスロ5
  30でスロ6 40でスロ7 50でスロ8 60でスロ9 75でスロ10
・ スロットは75の10でMAX。指輪等による増減在り。
・ 詠唱速度が1〜76まで2上げるごとに2pt増加 76〜99まで2上げるごとに1pt増加
・ 敏捷が4上げるごとに1pt増加、ただし記憶力で上がるMAXは110
・ 呪い耐性も上がるが細かいので省略。基本4あげるごとに1〜3pt増加

記憶スロットが増加するほか、スペル使用回数も増え、詠唱速度も上がる
スペルを積極的に使っていきたい人はしっかり上げていくといいだろう

筋力

・ 一旦50で少し上昇率が落ちるが、70〜80の間で少し回復する。80~99でまた少し落ちる

前作までは50までしかほとんど攻撃力が伸びなかったが、今作は99までステータスがしっかり伸びる

技量

・ 一旦50で少し上昇率が落ちるが、70〜80の間で少し回復する。80~99でまた少し落ちる
・ 毒、出血の攻撃が上昇する

前作までは50までしかほとんど攻撃力が伸びなかったが、今作は99までステータスがしっかり伸びる

適応力

・ 39で敏捷110。39以降は伸びが急に落ちる。MAXは99の敏捷116
・ 強靭も上がる。ただし、強靭値は持久力と適応力のどちらか低い方準拠なので適応力だけを上げても伸びない。
・ その他耐性等も上がるが細かいので省略

理力&信仰

・ 両方共99まで4上げるごとに詠唱速度が2pt上がる
・ 理力は主に 魔法・炎・闇 の攻撃と防御が上がる
・ 信仰は主に 炎・雷・闇・出血 の攻撃と防御、耐性が上がる
・ 補魔・防魔は理力50以降は伸びが落ちる(細かい数値は省略)
・ 補雷・防雷は信仰50以降は伸びが落ちる(細かい数値は省略)
・ 補炎・防炎は理力と信仰の平均値に、補闇・防闇は理力と信仰の低い方の値に比例して上がる

前作までは50までしかほとんど攻撃力が伸びなかったが、今作は99までステータスがしっかり伸びる

レベルについて

・開発者の一周目クリアの想定レベルは150(ソースファミ通)。一つの目安としてとらえておこう
・総ソウル取得量でのマッチング、一周で獲得可能なソウル量等を考えると前作よりレベルは上げやすい

育成にあたって

生命力は重点的にあげよう!特に周回攻略を目安とする場合、HP2000前後では一撃でやられてしまう事も多い
HP2023を確保すれば生命の指輪+3と三匹目の竜の指輪を併用することでHP2500を越え、一撃でやられることが減って安定するのでオススメ
それから先はプレイスタイルに応じてあげていくとよい

攻撃力に関係してくるステータスは筋力・技量・理力・信仰の4つ
前作まではこれらのどれか一つ、最高でも二つを重点的に伸ばすやり方が推奨されており、「やたらめったら攻撃ステータスに振っては器用貧乏になる」とまで育て方考察で言われていたが、
今作はレベルが上げやすい上に、多くのステータスを要求するスペルや武器が多いので、色々振ってしまうのも悪くはないかもしれない
特に筋力系武器は要求ステータスが高く、熔鉄鎚などは二刀流で扱うために筋力99が要求されるほど
また、総ソウル取得量でのマッチングに変更され、ステータス振り直しも可能なので、死合や修練に励むのでなければあまり無駄振りやレベルの上げ過ぎにピリピリする必要はないであろう

前作までは攻撃関連のステータスは伸ばしても50まで、という認識が主流だったが、今作では51以降もそれなりに補正値が伸びていく
特に補正ランクがSの武器についてはステータス50と99では攻撃力に50近い差が出るため、そうした武器を主力に戦うなら99まで伸ばしてしまうのも有効

今作ではマルチプレイ中の回復手段が制限されるため、信仰を14まで振って限られた大回復か28まで伸ばして大回復を使えるようにしておくと何かと便利
特に信仰を28まで伸ばすと他に大魔法防護固い誓い等の有用な補助奇跡を使えるので、拘りがなければ上げてしまうと良い

敏捷について

記憶力・適応力どちらでも伸びるが、110以降の伸び率がかなり悪い
そのため、適応力のみで敏捷110達成した後に記憶を伸ばすと効率が悪くなってしまう
記憶力に振りたい人は、少し考えて適応力に振るといいだろう

レベルの上げ方

レベル50まで

使いたい武器や魔法に合わせて最低限の攻撃ステータスを振ったら、生命力や持久力、適応力(魔法使いなら記憶力でもよし)等の基礎力をつけるステータスを重点的に上げていくといいだろう
体力も少し上げておくと楽かもしれない
この段階から要求ステータス高いものを扱いたい!と思うのは少し無謀であるので、シリーズ慣れしていないならおススメはしない
また、武器は強化していけばステータス伸ばすよりも効率よく攻撃力があがる
火力がほしければ、武器の強化を優先してみよう

レベル100まで

基礎力につながるステータスは継続的に伸ばしつつ、攻撃ステータスをあげていこう
攻撃系ステータスは50以上からやや伸びが悪くなってしまう
ただし、前作と違い50と99では実感できるぐらいには威力に差はでるので、振ってしまっても問題がそこまであるわけではない
ただ、まだ基礎力はこの段階では発展途上。50以上振る余裕があるかどうかは疑問である

レベル100以降

自分のやりたいようにステータスを振ってしまおう
目安として、レベル200ぐらいで生命力、持久力、体力が50あり、敏捷が110あり、どれか攻撃ステータスが50あるキャラクターが完成する
今作は生命力50でも即死であることも多く、また前作と違い基礎力は50以上も伸びるので更に各ステータスを伸ばしてしまうのもいいかもしれない

王盾ヴェルスタッドのような筋力+闇術戦士を目指すもよし、筋力に90振って巨人兵の大槌を二刀流するもよし、全ステータス99にして最強のキャラをつくってもよし、むしろレベルを伸ばさないことでロールプレイングを楽しんでもよし
育成方針は無限大である

主な育成タイプ

筋力系

技量系

上質(筋力+技量)系

理力系

信仰系

闇術(理力+信仰)系

無明(全ステータス均等)系

ユニーク系

このページへのコメント

序盤〜中盤の魔剣士→ハイデ剣使えるようになったらあとは理力と体力に注ぐ。
左に杖、右にハイデ。魔法で削り、剣でとどめ。盾など飾りです。
剣は鍛冶屋で強化。
重い防具でも軽よかローリングするには体力必須。頃合いをみて生命と持久力に加える。

Posted by s 2016年06月16日(木) 09:28:39

↓そうか!
って思って、持久99キャラで三匹付け外しして武器振ってみたけど、三匹でスタミナ25、きちんと増えているじゃんね

バーの長さは全く増えてないけど

Posted by   2016年01月13日(水) 21:48:57

スタミナって200超えると反映されないんだな。
ずっと持久99で3竜装備してたけどなんて無駄をしてたんだ。

Posted by これって皆知ってる? 2016年01月12日(火) 23:43:18

重い武器を2本持ったらまともに動けなさそう
のっそり歩きで対人も攻略も的にしかならんのじゃね

ちゃんと動けないと話にならないから、短剣や刺剣くらいかな

Posted by 体力6だとダメじゃね 2015年09月30日(水) 17:47:46

ずばりお答えしましょう
アナタの能力値をフルに引き出せる武器は
二刀流黒騎士大剣と闇の憤怒の斧でしょう!!

高い筋力技量の要求値でありながら二刀流を可能とし、理力信仰も無駄なく攻撃力を引き伸ばします

闇氷はダメですね、無駄の塊です
高い筋力はろくに補正も伸ばせず、闇派生は特殊攻撃の威力に何の貢献もしません
その点闇憤怒は高威力の特殊攻撃の威力をより引き出し、壁貫通の効果は対人戦でのアンブッシュとしても真価を発揮します

Posted by  2015年09月30日(水) 16:37:50

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Count

2015.4.9

おすすめ商品

Menu


エネミー考察

スポンサーサイト

管理人のみ編集できます