デザエモン総合サイト

Saturn Gamer's Cartridge / Pseudo Saturn Kai は、PPCenter cafealpha氏によるプロジェクトです。

Saturn Gamer's Cartridge

Gamer's Cartridgeとは


セガサターンバックアップカートリッジにSDカードスロットを搭載!
予てより切望されていた「セガサターン実機 ⇔ PC 間のセーブデータ互換」を実現しつつ、
さらにはSS-KEYを始め、幅広く多彩な機能が詰め込まれた セガサターン本体拡張ツール です。
(本機のファームウェアを"Pseudo Saturn Kai"と呼びます)

PPCenter管理人の cafealpha氏がご企画、オープンソースにて個人開発されているもので
回路図と制御プログラムが公開されているため、電子工作の素養があれば自前で製作することも可能です。
2016年末より完成品の通信販売も行なわれています。

cafealpha氏の開発動機の内のひとつに デザエモン2環境の向上 があったとのことで、
Gamer's CartridgeとDEZA2の相性は抜群、デザエモンファン必携アイテム言い切ってしまっても過言ではありません。
もちろん、ユーザー作品に興味を抱かれたデザエモン2未経験者の方にもおススメです。
 

2016/04のサンプルビデオ。「デビルブレイド2」が起動されています。

セガサターンが一生モノのシューティングマシンに!!


何ができるの?


Gamer's Cartridgeには、あらゆるセガサターンユーザーを対象とした膨大な機能が搭載されています。
本項では、Gamer's CartridgeがもたらすNew Dezaemon Lifeに焦点を絞って紹介します。
2人は仲良し


■デザエモン2ユーザー公開作品(現在約250本)を実機で容易にプレイできる
D2SGM収録作品・SSF製など、あらゆるデザ2配信作品をお手元のセガサターンで手軽にプレイすることが可能になります。
Gamer's Cartridgeとデザエモン2さえあれば、セガサターンFDDやパワーメモリーといった周辺機器は一切不要。
作品はPCやSDカードに保存できるため、物理的ロストの不安も少なく、管理も楽チンです。

新規公開作品のダウンロードはこちら ※SSFなどエミュレータでもプレイ可能です。



■手元のデザエモン2作品をPCに取り込める・自作品をweb上に公開できる
いつ完成するの?
自作品をPCに取り込んでエミュレータでプレイ・開発をしたり、web上で作品配布したりといったことも容易になります。
SSFセーブ形式との完全互換性や、サターンFDDへの直接アクセス&管理機能など、サポートも万全です。

※ただしデザエモン2のファイルサイズの都合、公式パワーメモリーからSDカードへの直接データコピーは極めて困難です。
 SSFDDを仲介させるか、初めからGamer's Cartridgeのメモリ上で作成するか、いずれかを推奨します。



 
■SS-KEY機能を搭載
D2SGMなどの自家製ソフト(homebrew)や、自前ゲームソフトのバックアップCDなど、
アンオフィシャルな自作CD-ROMをセガサターン実機でそのまま立ち上げることができます。

D2SGMをCD-Rに焼きGamer's Cartridgeと共に起動
D2SGMからGamer's Cartridgeの仮想メモリーにデータを保存

以上の手順のみで公開デザ2作品の実機プレイが可能です。



■SSFDDオペレーターディスクの機能+αを搭載

コピー、移動、削除、フォーマットなどが自由自在。

任意の一括選択も可能。

オペレータCDなしで拡張メモリー2にアクセス。
FDフォーマットや拡張メモリー1,2間のデータコピーなど、SSFDDユーザーをサポートする機能が完備されています。
SDカードを経由しての複数フロッピー間でのデータ管理や、一括指定による大量データの自動コピーなども可能。
本家オペレーターディスクを上回るパフォーマンスが期待できます。



■セガサターンBIOSを吸出し可能
お手元のセガサターン実機からセガサターンBIOSをバックアップすることができます。
(※デザエモン2の場合BIOSなしでもSSF上で起動可能ですが、BIOS設定をすることで再現性が向上するかも?)



■壁紙を自由に設定可能

※イラスト:バラカさんご寄贈
任意のピクチャからメニューの壁紙を設定・保存が可能です。(320*244のBMPファイルをご用意ください)



■ツール自体のアップデートにも対応

Gamer's Cartridgeは現在もファームウェアの改良・機能向上を目指した開発が継続されており、
公式サイト上にて随時、アップデートファイルが配布される見込みです。
SDカードを経由することで、ユーザー側で簡単にツールのバージョンを更新できます。
デザエモン2ユーザー対象に特化した新アップデートもご企画されているとのこと、ご期待ください!

※アップデートは各位の自己責任の下で行ってくださいますよう、お願いいたします。



■その他
 
バイナリエディタ(Hex Editor)なども搭載されていますが、本稿では割愛します。
(※何かあれば追記します)
(※チートコード機能準備中)




使いかた


※Gamer's Cartridgeの利用にはSDカードが必要です。
 低容量・安価なもので大丈夫ですが、メーカーによる相性がありえますので一応ご留意ください。
 (デザDB管理人はTranscend社製品を使っていますが良好です)


■配信デザ2作品を実機で遊ぶ・セーブデータのインポート

SDカード・トップフォルダに「SAVES」フォルダを作ります。

こちらからお好きなファイルをダウンロードして解凍。
 「SAVES」フォルダ内にコピーします。

※SDカード容量が気になる場合など、最下層のSSFフォルダ(もしくはBUPファイル)は丸ごと削除してしまって大丈夫です。

SDカードをGamer's Cartridgeにセットし、サターンの電源をON。(ついでにデザエモン2もセットしておくといいかも)
 自動的にファームウェアが起動しますので、一番下の"Save Data Manager"を選びます。決定はAボタン or Cボタン。

※起動5秒間放置するとゲームが自動スタートするので注意。

※SSFDDが接続されている場合はインポート先を選択できます。

"Save Data Import"を選び、インポートしたいフォルダから適当なファイルを選びます。
 BUPファイルでも、「SSF」フォルダ下のBINファイルでも、どちらでも変わらずインポート可能です。(SSFで自作したデータも同様に扱えます)

※ここでは01〜05どれを選んでも変わりません。

ゾ楮戮淵察璽屮如璽織螢好箸展開されます。作品を保存したい(デザエモン2側の)スロット1〜5に該当するセーブデータを選び、
 セーブ先は"Cartridge"(もしくは"FDD, Partition1") ⇒ "Yes"で決定。仮想カートリッジ・仮想FDDの容量は無制限ですので、1〜5枠を自由に埋めてOKです。

※本手順では不要ですが、Xで一括選択、Yで全選択も可能。

※"Internal Storage"=本体内蔵RAM。デザ2では使用不可。
※ここでの"FDD"は実機ではなく仮想FDDを指します。
 ※仮想カートリッジと仮想FDDとを合わせて同時に10作品インポートできます。("FDD, Partition2"にもインポートは可能ですが、デザ2で直接ロードすることはできません)
 ※SSFDDを接続していて、で"Floppy Disk Drive"を選択している場合は、ここでの"FDD, Partition 1&2"は実機のフロッピーディスクを指しますご注意ください。

Δ垢戮討離ぅ鵐檗璽箸完了したらBボタンでExitメニューへ。"Return to Firmware"を選びます。(もしくはリセット or 電源off⇒on)

Д汽拭璽鵑竜動デモからファームウェアが再起動。(適当なタイミングでデザエモン2をセットしておいてください)
 ""CWX(PS 0.831)" を選び、デザエモン2をスタートさせます。
 ※Gamer's CartridgeのメモリーではなくSSFDDを使用したい場合は、展開したサブメニューで"Floppy Disk"を選択します。

※5秒間放置してもOKです。

※SSFDDを接続している場合のみ展開するメニュー。
 

応用

SDカード"SAVES"内に適当なフォルダを作り、(下画像では"Deza2_001")
インポートしたい01〜05.BUP(それぞれ別作品)を予め編成、手順イYボタンを押して一括インポートする方が楽です。

セーブデータの中身が分かりづらくなる点は一長一短かもしれません。(いずれアップデートで解決するかも??)



■セーブデータのダンプ

※Gamer's Cartridgeメモリー内 or フロッピーディスクのセーブデータをSDカードにコピーする手順を説明します。
※基本的にパワーメモリーのデータを直接SDカードにコピーすることはできません。(SSFDDを経由する必要があります)

Gamer's CartridgeおよびSSFDDをサターン本体に接続し、電源をON。

⊆動的にファームウェアが起動しますので"Save Data Manager"を選びます。
 SSFDDを接続している場合はサブメニューが展開。ダンプ元のデバイスを選択します。

※SSFDDを接続している場合のみ展開するメニュー。
 ※仮想カートリッジとリアルFDDとを同時には扱えない仕様である点、ご注意ください。

"Save Data Dump" ⇒ "Select Save(s) to Dump"⇒ "SD Card" と選択します。

L/Rでコピー元のデバイスを選択。ダンプしたいファイルを選び、A or Cで決定します。(Xで一括選択、Yで全体選択が可能)

<--L     内蔵バックアップ     R-->

<--L  フロッピーディスク・拡張メモリー1  R-->

<--L  フロッピーディスク・拡張メモリー2  R-->

グ幣紊如SAVES」フォルダ > 「サターン本体の日付」フォルダ > 「コピー元デバイス_ダンプ番号」フォルダが生成され、
 BUPファイル形式(=当ツール専用フォーマット)でセーブデータがダンプされています。
 また、最下層に「SSF」フォルダが生成され、こちらにはエミュレータ等に互換性のあるBINファイルが自動でダンプされています。

※サターン本体のリチウム電池が切れていると、もちろん上のように「19940101」になります。

※同日同デバイスから1000回以上のダンプを行わない限り、ファイルが上書きされることはありません。







購入方法


■はじめに
デザエモンDB管理人からのお願い:
Gamer's Cartridgeは、cafealpha氏が一つ一つ(Hobbyの範疇で)手作りされているもので、梱包・発送までを氏が一手に行われています。
ストアによる機械的な販売形態ではない点を踏まえつつ、良識ある取り引き姿勢・メール対応をお願いいたします。
※本稿以下は、英語が達者な方には無用な内容です。PPCenterSaturn Gamer's Cartridgeの項を精読された上、購入をご検討ください。
※分からないことやご心配ごとがあればデザエモンDB管理人へお気軽にご相談ください。


Gamer's Cartridge 5/10 再入荷 しました!
5/25完売しました。次回入荷は7月初旬予定とのことです。

購入方法の予習



特別企画


Saturn Gamer's Cartridgeとデザエモンファンサイドの架け橋企画として
PPCenterさまにデザエモンファンモデル・カートリッジラベルを作っていただきました!!
http://ppcenter.webou.net/satcart/#labels

ラベルイラストはバラカさまご制作です! 本当にありがとうございました!
上記ラベルデザインの品2種、追ってPPCenterさまのカートリッジ販売リストに陳列されますので
ご購入の際はぜひぜひご検討ください!!!(カートリッジの機能はもちろん同じです)









 

このページへのコメント

これは拡張RAMカードリッジの機能は内蔵されてますか?

Posted by 通りすがり 2017年12月05日(火) 07:21:39

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます