天上天下唯我独尊!!ブログのFreeBSDと自作PCのまとめ記事です.

自作1号機(FreeBSD-7.3)は殆ど自作2号機(メインマシン)のバックアップ用のマシンで、そろそろバージョンアップしようと常日頃から思っていたのですが、中々出来ずにいました。やっと重い腰をあげてFreeBSD-7.3からFreeBSD-8.3へバージョンアップしました^^;

しかし、これが一筋縄にいかなかったのです。
 1)PioneerのDVDが認識しない。
 2)DVDは認識するようになったけどHDDが認識しない。
 3)SATAモードだとダメ?

あれこれ考えたりしてみたのですが、どうもハードウェアっぽい。と言うことで、久しぶりにケースを開けてDVD周りをあたってみると、どうもIDE変換基盤が壊れているっぽい?
アキバでよく980円くらいで売っているIDE-SATAの変換基板です。しっかりしたものを買う事が重要ですね。
しかたないから、手持ちのIDEケーブルで接続しなおしました。

今度は、2台搭載しているうちの1台のHDDが認識しない。結局、BIOSで「SATA Only」モードから「Compatible」モードに変えました。
ようやく、正常にDVDもHDDも認識してくれました。
しかし、不思議なのは以前まではSATA OnlyモードでDVDもHDDは認識していたのに・・・。
自作1号機はマザーボードの問題もあって、いろいろトラブル続きです。

ここまでで3時間。やっと、FreeBSD-8.3のインストールです。
自作2号機と同じ構成にしようと思ったら、メモリは1GBしかないしHDDも500GB+160GBの2台で660GBです。
今までKDE4.5.3が動いていたのですが、KDE4.7.3は流石に動きませんでした。自作2号機でもKDE4.7.4を動かすだけでメモリは2GB近く消費します。
1GBしかない自作1号機では到底無理です。

そこで、自作1号機ではXFCE4をインストールしました。バージョンは4.8です。
他にも軽いWMはあるみたいですがルックス的にこれにしました^^;
流石に動作は軽いです。1GBのメモリでもキビキビサクサク動きます^^;
XFCE4を使うのは初めてですが、XFCE4よりも軽いWMがあれば変更する予定です。

あと、使っていて気になったのはブラウザです。僕はいつもFirefoxを使うので、今回も迷わずFirefoxをインストールしたのですが、考えてみればFirefoxはリソースを食いまくります。もっと、軽いブラウザにしなくては・・・。無難なのは日本語入力の問題がなければOperaかな?

普段、大容量の自作2号機でKDE4を使っているとあまりリソースの事は意識しないで済むのですが、元々、搭載しているメモリもHDD容量も少ない自作1号機では、ほんの少しの消費量や使用率が致命傷になります。

今回、自作1号機を8.3へバージョンアップしましたが、来年はマザーボード交換とCPU交換をして何とか自作1号機の寿命を伸ばしたいです。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

Menu

章別メニュー

目的別メニュー

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

サーバ・パソコン・電子機器のことなら

夢システム工房 人の技術の未来をつなぐ 技術の夢システム工房


夢システム工房は電子機器の開発とシステム開発を得意としています。なんなりとご相談ください。

フリーエリア

Wiki内検索

フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!