天上天下唯我独尊!!ブログのFreeBSDと自作PCのまとめ記事です.

KDE4に於ける日本語環境の構築は一見シンプルなんですが、奥が深いですが、ここではKDEメニューやDolphinなど主要なKDEアプリケーションが日本語化すること
を目的としています。まずは、以下の手順に従います。

1)/root/.cshrcのロケール設定
 この設定はこちらを参考にしてみてください。

2)/usr/ports/japanese/kde4-l10nをインストール
 これは、上記ディレクトリからmake installします。

3)KDEシステム設定によるロケールの設定
 ロケールの「言語の追加」により日本語を追加します。
 
 

4)これでstartxなりkdmなりでkde4を起動すると、kdeメニューが日本語化されていると思います。
 

 こんな感じでKDEメニューが表示されると思います。


2012-02-29 追記

書き忘れましたが、KDE4の日本語化では以下もインストールをします。

/usr/ports/japanese/qt4-codecs-jp

これでKorganaizer,Kontactが日本語化されると思います・・・。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

Menu

章別メニュー

目的別メニュー

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

サーバ・パソコン・電子機器のことなら

夢システム工房 人の技術の未来をつなぐ 技術の夢システム工房


夢システム工房は電子機器の開発とシステム開発を得意としています。なんなりとご相談ください。

フリーエリア

Wiki内検索

フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!