天上天下唯我独尊!!ブログのFreeBSDと自作PCのまとめ記事です.

遂にCPUを換装しました。

今までの自作2号機は、IntelのDual-Core CPU E6500@2.93GHzを使っていましたが、今回はCore2 Quad Q9650@3.0GHzに換装しました。

Q9650のスペックはこちら

CPUベンチマークで有名なこちらのサイトでQ9650を見るとこんな感じでした。





ベンチマーク上は、Core i3,i5の2.6GHzよりもパフォーマンスが良いと言う結果です。

果たしてどうなのか?

Dual-Core CPU E6500@2.93GHzとCore2 Quad Q9650@3.0GHzを比べてみました。

[[>https://image02.seesaawiki.jp/d/t/dreamcraft
/004a035799e1053d.png]]

これがQ9650のパフォーマンスモニタです。今までE6500を使っていたときはCPU負荷が常に60%以上でした。それがQ9650に換装したことによって、これだけ負荷が下がりました。驚きです。


Dreamcraft# sysbench --test=cpu run
sysbench 0.4.12:  multi-threaded system evaluation benchmark

Running the test with following options:
Number of threads: 1

Doing CPU performance benchmark

Threads started!
Done.

Maximum prime number checked in CPU test: 10000


Test execution summary:
    total time:                          13.0723s
    total number of events:              10000
    total time taken by event execution: 13.0574
    per-request statistics:
         min:                                  1.29ms
         avg:                                  1.31ms
         max:                                  1.48ms
         approx.  95 percentile:               1.32ms

Threads fairness:
    events (avg/stddev):           10000.0000/0.00
    execution time (avg/stddev):   13.0574/0.00

Dreamcraft#

sysbenchで取った結果は上記のとおりです。


CPUのパフィーマンスが高い分発熱量も多いです。純正ファンだと取付け方が悪かったのか、何度もサーマルエラーによってCPUが停止。

仕方なく通販で大容量CPUクーラーを購入しました。

[[>https://image01.seesaawiki.jp/d/t/dreamcraft
/1665c4e6bfa1c0db.jpg]]

これを取り付けたら、サーマルエラーも無く無事起動できました。気になるCPU温度は29度で安定しています。ホッ。

CPU換装と大型CPUクーラーの取付けでパフォーマンスも向上してかなり気に入っています。

まだまだLGA775は健在です!
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

Menu

章別メニュー

目的別メニュー

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

サーバ・パソコン・電子機器のことなら

夢システム工房 人の技術の未来をつなぐ 技術の夢システム工房


夢システム工房は電子機器の開発とシステム開発を得意としています。なんなりとご相談ください。

フリーエリア

Wiki内検索

フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!