天上天下唯我独尊!!ブログのFreeBSDと自作PCのまとめ記事です.

この前の記事でFirefox8.0から9.0へバージョンアップを行いましたが、昨日portsの更新をしたとこ

ろ、10.0になっていたので10.0へバージョンアップしました^^;やっと人並みになれたかな^^;

ただ、Firefox10.0.3のインストールとFirefox-i18nのインストールも正常に完了したのですが、

日本語化がうまくいっていません。いつもだったら、難なく日本語化出来るんですが・・・。

言語パックのバグかしら?まぁ、英語でもいいんですが・・・。


と、言うことで トラブルシューティング インフォメーションを確認してみました。



今回のバージョンから「Firefox ESR」って言う名前なの?

ESRって何でしょう?


トラブルシューティング情報の基本情報です。別に普通なんですけど・・・。


「拡張」の項目を見ても追加したアドインが正常に「許可」されているだけで何ともなさそう。


「変更した設定」の怪しい箇所は、「extensions.checkCompatibility.10.0」、



「extensions.checkCompatibility.9.0」、「extensions.checkCompatibility.x.x」の各項目

が「False」になっていることぐらいかな?

要は、「拡張」の項目でアドインは「許可」されているが、アドインのバージョンチェックで

引っかかっているような感じですね。そんでもう一度「Add-ons Manager」を見るんですが、



あれー、すべて機能しているようにみえるんですけどねぇ〜。

もう少し調べてみますが、10はダメなのかな?
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

Menu

章別メニュー

目的別メニュー

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

サーバ・パソコン・電子機器のことなら

夢システム工房 人の技術の未来をつなぐ 技術の夢システム工房


夢システム工房は電子機器の開発とシステム開発を得意としています。なんなりとご相談ください。

フリーエリア

Wiki内検索

フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!