天上天下唯我独尊!!ブログのFreeBSDと自作PCのまとめ記事です.

FreeBSDやLinuxで使えるブラウザの代表格はFirefoxですが、その他にOpera,Chrome,Konqueror,rekonq・・・など色々あります。

Firefoxは「重たい」と言うことを過去からいわれ続けていますが、Firefoxの拡張性は素晴らしいです。これが一度使ったら止められない理由だと僕は思います。それに対して、「軽さ」を求めるのであれば一番はOperaだと思います。何しろ軽いです。その中間がChromeです。最近ではChromeユーザも増えてきています。

まぁ、ブラウザに関しても好みがあるので何とも言えませんが、試しに使ってみると言う程度で僕はインストールしてみました。
なので、拡張性の話はありません。単にインストールするだけの説明になります^^;


インストールはいつもどおりに/usr/ports/www/chromiumよりmake installします。
インストールが終わって起動しようとしたら、「rootユーザでは`なく、一般ユーザで起動しろ」みたいなメッセージが・・・???え、rootじゃダメなんだぁ。

google先生にお世話になり調べました。
すると、以下のようにすればrootでも起動出来ることを確認しました。

chrome --user-data-dir=/root/.config/chrome



バージョンは、16.0.912.75です。
一般ユーザでは普通に起動出来ます^^;
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

Menu

章別メニュー

目的別メニュー

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

サーバ・パソコン・電子機器のことなら

夢システム工房 人の技術の未来をつなぐ 技術の夢システム工房


夢システム工房は電子機器の開発とシステム開発を得意としています。なんなりとご相談ください。

フリーエリア

Wiki内検索

フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!