天上天下唯我独尊!!ブログのFreeBSDと自作PCのまとめ記事です.

Googleカレンダーは出先でもスマホから使えるのでとっても便利です。しかし、自宅でGoogleカレンダーを使う時は出来ればKDE4のアプリケーションの一つであるKontactで
Googleカレンダーが使えるともっと幸せになれるかも?

と、言うことでここではKontactを使ってGoogleカレンダーと同期する方法について説明します。

と、言ってもそんなに難しい話ではありません。





Kontactはメール、連絡先、カレンダー、ToDoリスト、フィード、日記、メモ帳などの統合PIMです。Windowsで言うところのOutlookに似ているかもしれません。

Kontactを使えば自分の予定やメールなんかも一つのアプリで管理出来るので便利です。


さて、KontactでGoogleカレンダーを使うのは簡単です。

まずは、Googleカレンダーにアクセスして「設定」−「カレンダー」で自分の名前をクリックします。

すると、以下の画面が表示されます。



すると、画面下の方に以下のような記述があります。



「限定公開URL」の緑色の「ical」ボタンをクリックします。すると、URLが表示されますのでそのURLをコピーします。


あとは、Kontactを起動します。



上の画面の緑色の追加ボタンを押します。



ここで、「リモートファイルのカレンダー」を選択すると、以下の画面が表示されます。




「Download from」と「Upload to」に先ほどコピーしたURLを貼り付けしてOKボタンを押せば完了です。

これでGoogleカレンダーとKontactが同期出来るはずです。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

Menu

章別メニュー

目的別メニュー

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

サーバ・パソコン・電子機器のことなら

夢システム工房 人の技術の未来をつなぐ 技術の夢システム工房


夢システム工房は電子機器の開発とシステム開発を得意としています。なんなりとご相談ください。

フリーエリア

Wiki内検索

フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!