天上天下唯我独尊!!ブログのFreeBSDと自作PCのまとめ記事です.

250GBのHDDが障害を起こしてからというものHDDに敏感になっています。

事前にある程度警告なりエラーなりを知ることによって対処出来ることもあります。また、HDDは高温に弱いので常に温度に気を配るようにすれば寿命を伸ばせるかもしれません。そんなんで、smartmontoolsを使っていたのですが、GUIで似たようなツールがあったのでご紹介したいと思います。

smartgcontrolと言うツールです。
実行するとこんな画面が表示されます。



僕の自作2号機は4機のHDDを積んでいるので4台のHDDがこんな形で表示されます。構成によって変わります。

この内の一つ。ST3500418ASの状況を確認してみましょう。



"Identity"でこんな感じで表示されます。

"Attreibutes"でそれぞれの属性に従って検出した通常時の値と最悪値が表示されます。



"Error Log"はエラー

このHDDは16289時間も稼働している様です。エラーも過去に4つほど出ています。




その他にセルフテスト機能もあるので、HDDの動作チェックに使えます。

あっ、あとテキストに落とすことも可能です。



これでHDDの確認は大丈夫かな^^;
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

Menu

章別メニュー

目的別メニュー

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

サーバ・パソコン・電子機器のことなら

夢システム工房 人の技術の未来をつなぐ 技術の夢システム工房


夢システム工房は電子機器の開発とシステム開発を得意としています。なんなりとご相談ください。

フリーエリア

Wiki内検索

フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!