天上天下唯我独尊!!ブログのFreeBSDと自作PCのまとめ記事です.

長い間KDE4.5.5を使って来た訳ですが、そろそろ限界を感じてKDE4.7.4にバージョンアップすることを決めました。KDEのバージョンアップは一大イベントです。

ここでは、KDEのバージョンアップの基本的なやり方についてまとめておきたいと思います。

僕の場合、portsのアップデートから始めてkde4.7.4のインストール完了迄に正味2日程かかりました。


1.KDE4.5.5の削除

まずは、/usr/ports/にあるUPDATINGを一読しましょう。
この中の「20111016」にKDEのアップデートの手順が書かれています。これを参考にします。

20111016:
  AFFECTS: users of KDE SC 4
  AUTHOR: kde@FreeBSD.org

  KDE SC has been updated to 4.7.2. A number of files were moved between
  packages and several ports were split, thus manual intervention into
  update procedure is required:

  # pkg_delete -f raptor-1\* kdelibs-4\* kdebase-\*4\* \
    kdeaccessibility-4\* kdeedu-4\* kdegames-4\* kdegraphics-4\* \
    kdesdk-4\* kdeutils-4\* konq-plugins-4\* ktts\* nepomukcontroller\* \
    ruby\*-kdebindings\* kdebindings-smoke\*
  # pkg_delete -f kdehier4\*
  # mv /usr/local/kde4/etc/pam.d/* \
    /usr/local/etc/pam.d/
  # mv /usr/local/kde4/etc/rc.d/* \
    /usr/local/etc/rc.d/
  # mv /usr/local/kde4/share/dbus-1/services/* \
    /usr/local/share/dbus-1/services/
  # mv /usr/local/kde4/share/dbus-1/system-services/* \
    /usr/local/share/dbus-1/system-services/
  # rmdir /usr/local/kde4/etc/pam.d /usr/local/kde4/etc/rc.d \
    /usr/local/kde4/share/dbus-1/*services
  # rm -r /var/tmp/kdecache-*
  # portmaster misc/kdehier4
  
  If you have - or plan to install - net/kdenetwork4, also run:
  
  # portmaster -o net/linphone-base ortp
  
  Finally:
  
  # portmaster -a
  
  Also, remove /usr/local/kde4/etc/rc.d from local_startup in rc.conf(5).
  Failure to do this will cause all enabled scripts in /usr/local/etc/rc.d
  to be started twice.

  Remember to check for missing ports, bearing in mind that x11/kdebase4*
  ports were replaced by x11/kde4-* ones, ktts was replaced by jovie, while
  konq-plugins-kde4 and nepomukcontroller were removed. Then:

  # portmaster --check-depends

You're also encouraged to run `pkg_cutleaves` or similar to check for
  orphaned ports.

  Please, note that `pkg_add -r kde4` will not install Plasma scriptengines
  and printer utilities by default anymore, and `pkg_add -r kdegames4` will
  not install Kajongg. This was made to avoid depending by default on
  kdebindings.

1)KDE4.5.5関連のアプリを削除

 # pkg_delete -f raptor-1\* kdelibs-4\* kdebase-\*4\* \
    kdeaccessibility-4\* kdeedu-4\* kdegames-4\* kdegraphics-4\* \
    kdesdk-4\* kdeutils-4\* konq-plugins-4\* ktts\* nepomukcontroller\* \
    ruby\*-kdebindings\* kdebindings-smoke\*

UPDATINGにあるとおりに実行します。これで以下のKDE4.5.5関連が削除されます。

kdelibs-4.5.5,kdebase-4.5.5,kdeaccessibility-4.5.5,kdegames-4.5.5,kdegraphics-4.5.5,kdesdk-4.5.5,kdeutils-4.5.5,ktts,nepomukcontroller,ruby,kdebindings,kdebindings-smoke,raptor-1

次にkdehiher4.5.5を削除します。
# pkg_delete -f kdehier4\*

上記の作業の後は僕の場合、/usr/local/kde4以下と/root/.kde4を別のディスクへ移動させてバックアップをとりました。


2.portsのアップデート

とにかくportsのアップデートをしばらくサボっていたのでまずはすべてのportsツリーを更新します。
更新は、portsnapコマンドで実行しました。

3.portmasterによる全アップデート

ここからがいよいよ始まりです。インストールされているアプリやツールのすべてのバージョンアップを行います。

まずは、portmaster -aFを実行。-F オプションを付けると、依存関係のチェックとdistfileのダウンロードだけを行います。

コンフリクトと依存関係を一つ一つ確認しながら進めていきます。

portmasterがすべて完了するのに1日半くらいかかりました。


4.KDE4.7.4のインストール

コンフリクトの残骸が無いことを確認するため、念のため、kde4.7.4をインストールする前にここでpkgdb -aFを実行します。

コンフリクトがあれば、適宜対応します。

ここまで来れば後は簡単。

/usr/ports/x11/kdeに移動し、make install を実行します。

エラーも無く無事にインストールが完了出来ました。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

Menu

章別メニュー

目的別メニュー

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

サーバ・パソコン・電子機器のことなら

夢システム工房 人の技術の未来をつなぐ 技術の夢システム工房


夢システム工房は電子機器の開発とシステム開発を得意としています。なんなりとご相談ください。

フリーエリア

Wiki内検索

フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!