天上天下唯我独尊!!ブログのFreeBSDと自作PCのまとめ記事です.

以前の記事でKDE4.8.4へバージョンアップした記事を書きましたが、これがどうもよろしくないです。問題を幾つか挙げておきます。

1.日本語入力

Kateで日本語入力しようとしてもKonsoleで日本語入力しようとしても、KDE系のアプリケーションで日本語入力が一切出来ないのです。
因みにIMEは、ibus-Anthyでなのですが、FirefoxやThunderbirdでは問題なく日本語入力できるのです。


2.サウンド

僕の使っているサウンドボードは、PRODIGY HD2 ADVANCEと言うボードを使っていて、snd_envy24htをロードするように /boot/loader.confで設定しているのですが、どうも音が鳴らない。


サウンドはともかくとしても日本語入力出来ないのは致命的なので、安定していた4.7.4へ入れ替えました。これで安心。
4.7.4では全く上記の問題は発生しません。4.8.4へ飛びついたのがいけなかったかな?
それともこの問題は僕だけなのかな?


4.7.4に戻してついでにcairo-docも入れてしまいました^^;

こんな感じです。



これはcairo-docと言うツールです。




なんかどこかで見たようなデスクトップですね。


さて、インストールですが、以下の2つをportsからインストールします。

deskutils/cairo-dock   Cairo-Dock is a light and eye-candy dock
deskutils/cairo-dock-plugins Cairo-Dock-Plugins for Cairo-Dock

上がcairo-docの本体です。本体だけだと機能しませんので必ずプラグインプラグインもインストールします。
インストールすると、以下のキャプチャーのように[スタート]-[アプリケーション]-[システム]に「Multi-porpose Doc and Desklets」が2つありますので、どちらか一つをクリックします。僕は、OpenGL版をクリックしました。








すると、デスクトップ画面の下にcairo-docが現れます。

あとは設定です。基本的にはアイコンをドラッグアンドドロップすると追加されます。ただ、起動したアプリケーションのアイコンがどんどん増えていくのが僕は嫌なのでグループ化してしまいました。
グループ化は、cairo-docのどこか適当なところでマウスを右クリックすると、以下のようなメニューが表示されます。







ここで、「タスクバーの振舞」と言う項目があるので、「KDE」を選ぶとグループ化されます。
グループ化するとこんな感じです。





あとは好みの問題もあるのでお好きなように・・・。お試しください。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

Menu

章別メニュー

目的別メニュー

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

サーバ・パソコン・電子機器のことなら

夢システム工房 人の技術の未来をつなぐ 技術の夢システム工房


夢システム工房は電子機器の開発とシステム開発を得意としています。なんなりとご相談ください。

フリーエリア

Wiki内検索

フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!