天上天下唯我独尊!!ブログのFreeBSDと自作PCのまとめ記事です.

FreeBSD-8.2-ReleaseへのVirtualBoxのインストールや設定は簡単です。
まずは、いつもどおりmake installしてみましょう。

/usr/ports/emulators/virtualbox-ose

特に問題なくmake installできるはずです。
VirtualBoxがインストール出来たら、以下の設定を行います。
/boot/loader.confに以下を追加します。

vboxdrv_load="YES"

/etc/rc.confに以下の設定を行います。

vboxnet_enable="YES"


VirtualBoxを起動すると、こんな感じの画面が表示されると思います。



あっ、因みに僕が使っているバージョンは4.0.14_OSEです。

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

Menu

章別メニュー

目的別メニュー

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

サーバ・パソコン・電子機器のことなら

夢システム工房 人の技術の未来をつなぐ 技術の夢システム工房


夢システム工房は電子機器の開発とシステム開発を得意としています。なんなりとご相談ください。

フリーエリア

Wiki内検索

フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!