天上天下唯我独尊!!ブログのFreeBSDと自作PCのまとめ記事です.

FreeBSD-8.2-Release + KDE4.5.5の環境でiPhone4SをUSB接続して、iPhone4Sの写真をFreeBSDマシンに取り込む方法について説明します。
詳細は以下の関連記事をご覧ください。

-500.iPhoneとFreeBSDの連系を考える(1)
-501.iPhoneとFreeBSDの連系を考える(2)
-502.iPhoneとFreeBSDの連系を考える(3)
-503.iPhoneとFreeBSDの連系を考える(4)
-504.iPhoneとFreeBSDの連系を考える(番外編)


usbmuxdを以下のオプション付きで実行します。

DREAMCRAFT2 /root# usbmuxd -U root -f &
[1] 3508
DREAMCRAFT2 /root# [21:50:50.295][3] usbmuxd v1.0.7 starting up
[21:50:50.297][3] Could not check kernel ownership of interface 0 for device 7-3: -99
[21:50:50.331][3] Connecting to new device on location 0x70003 as ID 1
[21:50:50.331][3] Initialization complete
[21:50:50.337][3] Connected to v1.0 device 1 on location 0x70003 with serial number xxxx302xxxx0xxxx7xxxx3xxxxbxxxxaxxxxxxxx

接続に成功するとiPhone4Sのシリアルナンバーを取得します。



DolphinでiPhone4Sのフォルダを覗くと上の様になります。
ここで、digikam-kde4を起動します。
digikam-kde4を起動して、「インポート」−「カメラ」−「USB PTP Class Camera」を選択します。






iPhone4S内の写真が表示されます。あとは、必要な写真を選択してダウンロードすればFreeBSD内に取り込むことが出来ます。


今回ご紹介した方法はUSB接続によるPTP(Picture Transfer Protocol)によるものです。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

Menu

章別メニュー

目的別メニュー

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

サーバ・パソコン・電子機器のことなら

夢システム工房 人の技術の未来をつなぐ 技術の夢システム工房


夢システム工房は電子機器の開発とシステム開発を得意としています。なんなりとご相談ください。

フリーエリア

Wiki内検索

フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

管理人/副管理人のみ編集できます

メンバー募集!