記述ルール

 区切りはTabキーで行う
 行頭に『;(半角セミコロン)』or『//(半角スラッシュx2』で、その行はコメント扱いになる
 iconsを消すと衣装一覧から見えなくなる
 内部パス(txtパス)は、正式には該当menuファイルのパスを書く。実際にはmenuファイル名.txtが合っていれば充分。

ファイルバージョン

1000が基本

category

「カテゴリ」と同じアイテム種別を書く。なぜか大文字が混ざっていても大丈夫。

メニューフォルダ

該当menuファイルが置いてあるGameData内のフォルダ名。
しばりす使用時はパスが無視されるので、GameData内に存在するフォルダ名なら
どれでも大丈夫・・・な筈。

カテゴリ

  • ここで指定されたカテゴリに従ってメニューにアイテムが並びます。
  • 表記は全て半角小文字。大文字が混ざっていると認識されません。
  • カテゴリ名は、additemやdelitemで使うスロット名とは別物なので注意!
accanlaccashiacchaacchanaacchatacchead
acchesoacckamiacckamisubacckubiacckubiwaaccmimi
accnipaccsenakaaccshippoaccudeacctatooaccvag
accxxxkousokumeganechikubichikubicolorlip
headheadsetglovemizugiwearonepiece
panzbrashoesstkgskirthairaho
hairrhairphairshairthairfhaircolor
folder_underhairunderhairmozaseieki_harafolder_skinskin
folder_eyeeyeeye_hifolder_mayumayuhokuro
  • 衣装セット用menu
    • クリック時にセットされた衣装に変更するmenuです
セ ッ ト
メイド服コスチューム下着
set_maidwearset_mywearset_underwear

colorset



(主に髪や眉、アンダーヘア等で使用されている)
MOD説明の右にカラーセットを追加し、指定カテゴリー&指定名のファイルを格納する

無限色対応
テクスチャ変更時の
無限色指定名
カラーセットの
カテゴリー
カラーセットの指定例
HAIRhaircolor_I_haircolor_*.menu
アンダーヘアUNDER_HAIRunderhair_I_underhair002_*.menu
乳首NIPPLEchikubicolornip_00_*_i_.menu
SKINskinskin_normal_*_I_.menu
EYE_Reye_I_eye_001_*.menu
EYE_L
EYE_BROWmayu_I_mayu_001_*.menu

※ 髪は1menuにつき、textureをフルセット1つ用意しないと公式設定のままではエラーが出る
(Maintex,Shadowtex,Hitex)
フルセットblackbluebrowncyandarkbrowngreenlightgreenlightpurple
mugenpinkpurpleredsilveryellowyellow2

(* … *の前まで同じファイル全てを読み込む)
_I_haircolor_*.menu → _I_haircolor_m*.menu と書き換えることでmugen色のみ読み込む
更にonclickmenuとadditemの間にアイテム _i_haircolor_mugen.menu を書き加えると、髪型アイコン選択時に自動的にmugen色を読み込む
mugen色のテクスチャを用意するだけで済み、指定の発色を期待しないなら楽ができます容量を減らせます

catno

基本0
del -1

属性追加

  • 所持数表示しない
delで使われている属性
  • クリックしても選択状態にしない
  • 常時メニュー表示

priority

アイコン表示の優先度。0で一番前、大きい数ほど後ろに配置される

name

アイテムの名前

setumei

アイテムの説明
 _zurashi,_mekureなどエディットの一覧に表示されないmenuでも、
 極力何か書いたほうがエラーが出づらいです

空欄にする場合
 テキスト編集の場合は下にTabを一つ叩いた行を設けないとエラーが出ます
 menu編集.exeの場合は新規子を空欄で追加しないとエラーが出ます
 menu編集2.exeの場合は何も文字がない場合エラーが出る事があります(その場合、更にTabを叩いて上書き保存しても反映されなくなる)
 ・txtに変換して編集し、menuに戻すと治ります

icons

アイコンの指定 この項目を消すと衣装一覧には表示されなくなる

iconでも読み込むが、一部プラグイン・ツール等で表示されなくなるので、iconsとしておくのが無難

アイテムパラメータ category名 ◯◯◯ 1

 空白部は全てTab(menu編集.exeにおいては全てアイテムパラメータの子にする)
 指定衣裳着用時、メイドの言動が変化します。以下 ◯◯◯に入れるパラメータ名
 scriptで特定衣装装備時の条件分岐に使用している様子(夜伽前会話で水着とかだと罵られる等)
 scriptも編集すれば増やすことが出来ます(折りたたみ内)

アイテムパラメータの評価用script例

特殊衣裳_ボンテージ特殊衣裳_メイド服特殊衣裳_普通の水着特殊衣裳_エッチな水着
特殊衣裳_エッチな格好特殊衣裳_体操服特殊衣裳_学生の制服
陰毛_陰毛無し肌_日焼け無し

バニラでの指定例

onclickmenu

 アイコンクリック時の処理を指定。大抵〜_del.menuが割当られています

アイテム

_I_wear_del.menu
_I_onepiece_del.menu など

指定した.menu(アイテム)を読み込みます。カテゴリー別_del.menuは消去用メニュー
複数指定することができます。set_xxxカテゴリーはこれの組み合わせ集合
呼び出される衣装はそれぞれのmenuのカテゴリーに依存し、その箇所に装備があれば入れ替わる
衣装選択時に、ほかの装備を強制指定するためにも使用可

各衣装にデフォルトで指定している_delファイルは干渉し易い衣装を消す目的
重ね着したい場合はこれを消去すればよい(エディット直後の夜伽・エディット中のみ有効)

場面切り替え(シーン番号の変更)で衣装を再読み込みされると、他の衣装のmenuでdel.menuの指定が有る場合重ね着が解除される
同時に着る衣装側のdel指定も消せば場面を跨いでも維持される

unsetitem

del系で使われている
アイテムの解除?

additem

・同じスロット(取り付け部位)指定のアイテムが複数ある場合、最後に決定した物以外は消されます。
 エディット画面ではタトゥーが複数付けられたりしますが、再ロード時に1つだけにされます。

・既存アイテムのカテゴリを変更する時は、スロット名の変更し忘れに注意。
 「カテゴリ」はメニューに並べる際の分類用で、メイドへの取り付け部位の指定とは別物です。

・スロット名はカテゴリ名と違う物もあるので注意(accmimiのスロット名はaccMiMiR、accMiMiLの2つ)。
 スロット名は大文字と小文字を判別しているので、書き間違えるとエラーが出ます。

・指定しなくてもエラーは出ない。maskitemやマテリアル変更等は一応働く。node消去は機能しない
アタッチについて
追加したmodelを指定の場所にくっつけに行きます。
使用スロットと関係なく、指定したIKにアイテムを付けられて便利なんですが、地味に嫌な欠点が・・・
モーションごとに設定されているボーンが違う為、ポーズを変えた時に存在しないボーンに
アタッチする状態になると、アタッチしたアイテムの位置が狂ってしまいます。
例えば、3人ダンスのモーションでは左手のアタッチ(_IK_handL)が機能しませんが、右手側は機能します。
  • アタッチ

ベースになるmodel(後ろ髪やボディ等)のmenuファイルに、指定座標とカテゴリーに名前を付けて保存して、
カテゴリーと名前(呼び出し名)をアタッチに追記することで、モデルを指定座標に一番近い頂点にくっつける

自己拡張可能。詳しくはアタッチポイントの設定
  • ボーンにアタッチ

存在するボーンにくっつけにいきます

ボーンのアタッチ先一覧

maskitem

衣装着用時に消すスロット名の指定。
着用衣装内に一つでも含まれればマスクされます
acckami,acckamisub,accnip,accmimiのmenu内での指定は機能しない
(エラーメッセージも出ないので注意)
accAnlaccAshiaccHanaaccHataccHead
accHesoaccVagaccSenakaaccKubiaccKubiwa
accKami_1_
accKami_2_
accKami_3_
accNipL
accNipR
accMiMiL
accMiMiR
accKamiSubL
accKamiSubR
accTatoo
accShippoaccHaaccUdeaccXXXheadset
meganeglove
bodyheadchikubimoza
mizugiwearonepieceshoesskirt
stkgbrapanzkousokuhairAho
hairFhairRhairShairTunderhair

delitem

指定されたアイテムを消す
additemの項参照

マテリアル変更

マテリアルファイルを指定する場合には、この記述で指定する。
modelデータのマテリアルの設定をmateファイルで上書きする。輪郭線やトゥーン、Shininessなど纏めて変更する場合に使用
 モデルデータのマテリアルの数に応じて、0から順に通し番号が割り当てられる(0,1,2,...)
  (テクスチャ変更やテクスチャ合成で使用される数字も同じ)
.pmatの表示優先度(RQ)はこのとき読み込まれる為、透過部分の場合は記述するか、model側でマテリアル名を合わせないと描画順が角度・距離により変わってしまう

消去ノード

胸を押しつぶした衣装・モーション中の指先の貫通の対応・見えない部分の処理を飛ばす等
上から順に処理する為、入れ替えると挙動が変わる
改変衣装で露出部分を増やす場合はこれとmaskitemを消せばよい
※acckami,acckamisub,accmimi,accnipの4つのカテゴリーでは使用不可

はみ出し

node消去
  基本的にはbodyのボーン名に対応。指定された名前の頂点グループを消す。間のスペースはそのまま表記(Bip01 R Clavicle など)
  数字やLRを省くと纏めて消す模様。指定ボーンに属するウェイトが少しでも塗られていると、そこも消す
例)※まだまだあります(参考画像ページへ)
Head首上部node消去できるがnode表示できない
Neck首下部node消去できるがnode表示できない
Clavicle鎖骨
Spine
Spine1
Spine1a
Mune
UpperArm
Uppertwist
Uppertwist1
Pelvis骨盤
Toeつま先
Bip01身体全部
Thigh
Foot
Calf
momotwist_L
momotwist_R
Mune_Lnode消去セットで下乳だけ消す
Mune_L_subnode表示
Mune_Rnode消去セットで下乳だけ消す
Mune_R_subnode表示
Kata_L上腕半ばから
鎖骨周りまで
Kata_R
Kata_L_nub上腕半ばから
肩先まで(鎖骨残し)
Kata_R_nub
パーツnode消去
パーツnode消去
├(消去したいカテゴリー)
└(消去したい頂点グループ名)

 指定したカテゴリーの頂点グループを表示しない
 干渉しやすい他の服を部分的に消すなどの用途に。挙動は肌のnode消去と同様
 部分的に表示したい場合はnode消去同様、パーツnode表示を追加する

 自身のcategoryのパーツnode消去を設定することも可能

テクスチャ合成

主な用途:hokuro,acctatoo
hokuro フェイスモデル(head)を下敷きにテクスチャを合成します

スロット(仮称)内訳

acctatoo ボディモデル(body)を下敷きにテクスチャを合成します

上記の「1」の番号はレイヤー番号を示す。
数字を変えることで、他のタトゥー(ほくろ)と共存が可能になる
数字を変えた場合、delファイルも専用のものを用意するといい。
テクスチャの合成形式
Alpha (レイヤーでいうと通常) RGBαに従います
Multiply (レイヤーでいうと乗算)白(#FFFFFF)は透明

ほくろ・タトゥー区別なくどちらにも使えます
白くベタつく何かを使いたい場合はAlphaが適しています
肌(唇)色の影響を受けたい場合はMultiplyが適しています

タトゥーの同時表示の増やし方について

アタッチポイントの設定

additem アタッチ の適用座標を指定する。エクステの接続先、アクセサリの位置等に
バニラの呼び出し名・部位は折りたたみ内に
  • 呼び出し名は同じでもmenuファイル1つごと微調整可能
  • 以下の表記方法で予め座標を指定すると自分で拡張できる
アタッチポイントの設定
 ├◯◯◯(呼び出し名)
 ├x(座標)
 ├y(座標)
 ├z(座標)
 ├rx(軸回転角度)[範囲:0±180°]
 ├ry(軸回転角度)[範囲:0±180°]
 └rz(軸回転角度)[範囲:0±180°]
 

バニラで使用されているアタッチポイント名(呼び出し名)の例

テクスチャ変更

materialを介さず、直接テクスチャを指定する
主な用途は無限色(フリーカラー)の指定。colorsetの項も参照

指定先の色変更に引きずられるが、カテゴリーを変えずに衣装などのフリーカラー化も可能
_MainTex,_ShadowTex,_HiTex,(_ToonRamp)

例)髪色と連動する前髪アクセ


リソース参照

ずらし用。指定するとscript側の命令で、参照指定先のmodelに変更する
デフォルトは以下の組み合わせ以外不可
衣装のカテゴリー変更の際は留意されたし。
ファイル名に_mekure、_zurashiを含めることで、エディットのメニュー一覧から除外されるようになる
ずらしたファイルを常に選択したい場合、命名則から外せばよい
めくれスカートskirtonepiece
めくれスカート後ろskirtonepiece
パンツずらしpanzmizugi

はみ出しリソース参照

Systemのみに存在する?

prop

プロパティ変更?

mancolor

シルエット色変更

このページへのコメント

知ってることとか質問・改造スレで拾った情報色々詰め込みました
ツッコミ・修正等よろしくです

0
Posted by ID:BBuejJhhSA 2016年04月10日(日) 21:51:16 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます