エルセーヌ

■会社概要

社名 株式会社エル(旧社名:株式会社エヌ・エス商事)
本社 〒106-8562
東京都港区南麻布3-6-3 エルセーヌ広尾ビル
設立 1983年11月30日
資本金 1,000万円
従業員数 600名
年商 71億円(2013年3月期実績)
代表者 代表取締役会長 中村博史
事業内容 エステティックサロン全国店舗「エルセーヌ」の経営
化粧品の仕入・販売/美容機材の仕入・販売/自然食品の仕入・販売
主要取引銀行 三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、東京三菱銀行
エルセーヌグループ会社 株式会社エル・アイ・ビー、株式会社エヌ・ケー・ケー、株式会社ビー・エル・シー

■基本情報

1983年、株式会社エヌ・エス商事(現・株式会社エル)が設立。同時期に東京都渋谷区にてエルセーヌ第一号店がオープン。以来、全国に店舗展開し、現在では男性専用のエステティックサロン「エルセーヌMEN」も設立され、全国に100店舗以上(2008年現在)を展開している。

イオンを利用して血行を促進、ハーブでストレスを低下させ、マッサージで老廃物を排出させる、といった手法でボディケア事業を行っている。また、脱毛事業においては、脱毛時ニードルを使用する電気分解脱毛は行わず、独自の脱毛施術法を取り入れている。他に展開する事業内容に、イオンパックを採用したフェイシャルエステ、挙式前に行うブライダルエステなど。

http://www.elleseine.co.jp/leg/
※イオンパックはボディのみの施術

1989年から2008年まで、特定の期間内にエステほか施術を行った顧客を対象に「テラクィーンコンテスト」を開催していた。また、エルセーヌのエステティシャン養成校として、「エルセーヌ エステティック エコール」(日本エステティック業協会認定校)を開講している。その他、クリニックとの提携や、化粧品のコラボレーション企画も行う。

■エルセーヌの人材採用について

エルセーヌでは、新卒・中途・障害者枠など、様々なタイプの方々へ広く間口を設け、「美」の探求と夢をつかむチャンスを提供しているようだ。
以下、エルセーヌの採用についてまとめてみたので、興味があればご覧いただきたい。
採用詳細ページURL:http://elleseine-group.sakura.ne.jp/index.html
人事ブログURL:https://ameblo.jp/elleseine-blog/

エルセーヌの採用情報 

以下URLを参考に、エルセーヌの採用情報をまとめてみた。
※参考URL:https://job.rikunabi.com/2018/company/r666991019/
エルセーヌのコンセプト
全国に70店舗を展開するエルセーヌでは、スタッフと顧客が協力し合い「健康的に美しく」をテーマとし、結果追求型のサービスが提案できる環境を整えているとのこと。
また、医学的な根拠に基づいて開発されたハンドメイドテクニックは顧客から支持されているそうだ。
エルセーヌが提供するサービスの独自性
「結果と効果」そして「美と健康」にこだわる同サロンで強くこだわっているのが「サービスの独自性」である。エルセーヌでは「エルセーヌ青山研究所」を設立し、化粧品、サプリメントの他、施術方法、コース等製品やサービス等を自社開発し、試作とモニターテストをくり返して最終的に成果を残したもののみ製品化するというシステムを使用、経営・現場が協力しあいより精度の高い製品開発に望んでいるようだ。
裏方の研究チームだけではなく、表の経営やエステティシャンとも一体となってサービスを生み出す裏には、顧客のリクエストと多角的に向き合い叶えようとする姿勢が垣間見える。
エルセーヌの”女性が長く活躍できる”現場
保育園や介護の現場など、「支援」を基本業務とする職場は、昨今人手不足により「辞めたくても辞められない」という状況がどんどん悪化している。本来「人助け」を基本とする仕事は人から喜ばれ求められるはずなのに、逆に敬遠されてしまう背景には、この国の制度以外にも、それぞれの企業や団体の向き合い方にも問題があるのではないだろうか?
特に、上記した問題の背景には、子育てや介護など、「女性」とは切っても切り離せないキーワードが潜んでいる。「結婚や子育てが女の幸せ」なんて言いつつも、その先には仕事との両立の難しさが立ちはだかっているとなると、若い男女が意識的に恋愛を避けて通るのはある意味当たり前ではないだろうか?
行政のメスが入らない今、一般企業が自主的に「女性の人生をサポート」するべく働き方改革を行なうことが求められているのかもしれない。
・・・では、「女性」が主体となって働くエルセーヌでは、この問題にどう対処しているのだろうか?
同社で重視しているのは「ライフワークバランスの維持」だそうだ。エルセーヌで働くエステティシャンに長く在籍してもらえるよう、出産・育児休暇等制度の改革や仕事環境の整備に力を注いでいる。
もうひとつ、エルセーヌで大切にしているのが「繋がり」だ。サロンには女性しか勤務していないからこそ、「女性ならではの細かい気遣い」を発揮できる環境を整備し、またスタッフ自身だけではなくスタッフの家族の誕生日にもプレゼントを贈ったりと、ポジティブな感情を共有し合う現場づくりを意識している様子が窺える。
エルセーヌのサービスは「目標」と「ゴール」を明確にしてくれる
例えば、「夏までに10キロ痩せるぞ!」と周囲に宣言したとして、最初は食事制限や運動などひとりで頑張っていたものの、増えたり減ったりを繰り返す体重計の数字を見つめていたら次第にヤル気がしぼんでしまい、気付くととっくに夏を迎えていた・・・なんて経験をじっさいにしたことがある女性は多いかもしれない。
確かに、春や夏などいわゆる「薄着になる季節」は、どうしてもボディラインを気にせずにはいられない時期でもあるため、冬のうちについた脂肪はなんとかやっつけたいと思うもの。しかし、これはあくまでも「目標」であって、痩せた後の「ゴール」が設定されていないことが、そもそもの問題ではないだろうか?
「ゴール」とは、「”目標”を果たした後具体的にどうなりたいか」をハッキリイメージすることだと考える。ダイエットの場合だと、目標の体重まで痩せた後、肌見せファッションをたのしみたいのか、意中の人を振り向かせたいのか、その他にも、憧れのスッキリした脚やウエストを手に入れたいなど、「ゴール」はいくらでも好きに設定することができる。
エルセーヌでは、上記した「ゴール」を顧客が明確にできるよう、施術やカウンセリングなどエステティシャンとのコミュニケーションを通して実現してくれる。大切なのは「お客様の願いを受け止めること」と語る同サロンは、ただ「痩せたい」「美しくなりたい」と願望を吐露させるだけではなく、これらを叶えるために本人にどのような努力が必要で、またエステティシャンにはどのようなサポートが必要になるのか、お互いに必要な情報を共有し、「二人三脚」で目標達成を目指せる体制が整っているのかもしれない。
また、エルセーヌでは定期的にコンテストを開催、同サロンの施術を受けた顧客を対象に、美しく、且つ健康的に体重を落とせたかどうかを競う内容となっている。上記したコンテストの目的は、顧客がエステティシャンにおんぶに抱っこ状態にならず、自主的に更なる美しさを目指して努力させることではないだろうか?せっかくエステに通いはじめたのだから、「エステティシャンに全てお任せしたい」という顧客は多いかもしれない。それこそ、今まで何度もダイエットで挫折を経験した女性ほど、専門知識を持つエステティシャンに甘えてみたくなるものでは。
インタビュー内容から「エルセーヌの魅力」について考えてみる
エルセーヌの採用情報には、同サロンで活躍するスタッフのインタビューが掲載されている。以上を確認しながら、「エルセーヌの魅力」についてまた違った角度から考えてみたいと思う。

・技術部所属 Aさんの場合
現在、「エルセーヌ青山研究所(技術開発機関)」に勤務、施術サービスを行うのと同時に、新規コースの企画立案、エステティシャンに対する技術指導、問い合わせへの対応等、「エルセーヌに所属するスタッフサポート」を主に請け負い、同サロンの「技術力の底上げ」に従事している。
エルセーヌの施術を受けるお客様が美しくなる経緯から学ぶことが数多くある。また、エルセーヌでの自分の存在価値を認識し、更にレベルアップするための意欲に繋げるべく、気になる美容法や健康法はいろいろと試し、お客様へのアドバイスに活かしていきたい。
このサロンへの就職を目指した理由は、仕事を通じて自分も綺麗になりたかったのと、学生時代に学んだ知識からお客様にアドバイスできるのではと思ったから。
店内は明るい雰囲気で、お客様が希望する成果をオリジナルの施術により果たしている体育系でハツラツとした現場が、エルセーヌの魅力では。

・Aさんのインタビューから考えたコト
まず、個人的に「エルセーヌ青山研究所」の存在をおもしろく思った。こちらはサロンで提供する施術方法等サービスの向上やエステティシャンの技術力向上などを目的とした開発機関だそうで、化粧品製造など「美」にまつわるプロダクト開発といった目的に幅広く対応するエルセーヌならではのアイディアではないだろうか?
上記した「エルセーヌの技術力の底上げ」には、Aさんの「お客様へのアドバイスに活かしたい」という思いも含まれているのでは。Aさんは学生時代から栄養について学んだそうだが、ここで得た知識をお客様を健康的な美へと導くのに役立てることももちろん、現在も変わらず美容や健康の関連情報収集に余念がないというその様子からは、施術を通して自分自身も成長したいという強い目的意識が潜んでいるのだろう。
まさに、「痩せるための道場」ならではの考え方だ。

・技術部所属 Bさんの場合
Aさんと同様「青山研究所」に勤務するBさんは、元々従事していたエステティシャンとしての腕を買われ、技術開発のスタッフに抜擢されるという経歴の持ち主だ。
Bさんにとって「モニターへの施術」には特別な思い入れがあるという。例えば、日々の成果が明確になる点だ。エルセーヌで習得した様々な技術を駆使し、モニターを務めるお客様のラインが次第に引き締まるのを目の当たりにすると「嬉しくなる」とBさんは語る。またここでは、専門技術の確認だけではなく、機械の使用や他スタッフへの指導方法が日々の成果として活かせることを考えると、エルセーヌではお客様への施術を通して「喜びと達成感の共有」が行われていることが想像される。
また、この研究所では、新たな施術法を考案・試すことが可能な環境が整備されている。これは新人や、自身の技術を試す環境にこれまで恵まれなかった女性にとっては大きなメリットだろう。

Bさんのインタビューから考えたコト
例えば、「君はまだ新人だから」と上司に咎められ、プレゼンで新企画を発表する機会をいくつも逃した経験のある社会人は意外と多いかもしれない。だが、後々環境を変えて再度チャレンジしてみたら、すんなり企画が通り、しかも周囲から「おもしろい!」と称賛される・・・なんてことは、この社会では当たり前の出来事と捉えることもできる。もちろん、新卒ですぐに自分に適した職場に出会えること自体が奇跡だと思うくらいが丁度いいのかもしれない。が、それでも、誰だって「チャンス」は欲しいと思うものだろうし、力を試す機会はできるだけ平等に欲しいと願うもの。
最近は、「何のために自分はこの仕事をしているのだろう?」と自らを問いただす若者が多いということを頻繁に耳にする。自分が「何のために」仕事をするのかは、成長へのモチベーションなどにも繋がる可能性が高いため、考えておいて損は無いと思う。
しかし、悩みすぎて逆にせっかくのチャンスを逃したり、昇給や昇格のチャンスを自ら蹴ってしまうといった可能性を考慮すると、どこかで「区切り」はつけるべきかもしれない。
そう考えると、「社員がモチベーションを維持できる」企業の存在というのは、現代社会を生きる悩める若者にとって不可欠なのでは。悩むことにばかりエネルギーを使用せず、それを「仕事」に向ければ、直接的に企業に貢献することに繋がり、需要と供給がスムーズになるに従い、自然と心身のバランスもとれるようになるだろう。
以上を可能とするには、「自分はこの場所で役に立っている」という実感が必要だ。エルセーヌの青山研究所では、それぞれの社員が持つ能力を最大限活かし、上記した実感を育むよう積極的に取り組んでいるように考えられる。例えばBさんの場合、自身の経歴を活かして新たなストレッチを考案したところ、なんと採用されたという。

このような経験は、Bさんの今後だけではなく、エルセーヌで働く社員全員にとっても、ポジティブな変化をもたらしたのではないだろうか?

・技術部所属 Cさんの場合
入社当初のCさんが「最も来店客が多い」とされる上野店に配属され、ここで最も学んだことといえば「スタッフ間での情報共有」だそうだ。お客様に「より良いサービス」を提供すべく、スタッフ間でカルテに掲載されている情報を共有、マッサージ・採寸・誘導・機械操作・食事指導など、様々な工夫を行ったという。
その後エルセーヌの青山研究所に異動し、1日100人もの来客が稀にあったという上野店で学んだ経験を技術研修等に活かしているとか。

Cさんのインタビューから考えたコト
Cさんがエステティシャンとして就職先を探してい際にエルセーヌに惹かれた理由は同サロンが実施する「トータルでの美と健康のサポート」なのだとか。元々お客様の人生を前向きに変えていきたいという目標を持っていた彼女は、イメージが偏りすぎた大手美容サロンに違和感を感じ、最終的にエルセーヌの戸をたたくことに決めた。
Cさんのインタビューを読んで真っ先に他の方々と異なると感じたのは、「美容業界でエステティシャンとして働きたい!」と既に自身で決断を下している点だ。
例えば、「美容業界」とひと言に言っても、エステティシャン以外にも当てはまる職種は様々だ。言ってしまえば美容師やネイリストもそうだし、デバートの美容部員やメイクアップアーティストなど、「美」に携わる職業は考えてみれば無数に存在する。また、美容業界を志す女性というのは、「人のために役立ちたい」という思いが人一倍強いようにも感じる。美容部員も、ブランド物の化粧品に囲まれて一見華やかなようだが、ほとんどが立ち仕事であり、女性に商品を勧めるだけではなく、自宅での使用方法や時にはメイクもしなくてはならないのは意外と重労働だろう。しかし、目当ての商品を見つけて満足な表情で帰路につく女性客を送り出してている彼女らは、日々大きな「やり甲斐」を胸に抱いて業務に当たっているのかもしれない。
そんな思いから、Cさんはエルセーヌへの就職を決めたのではないだろうか?特に女性は、見た目が変われば精神的にも大きく変化をするが、それはおそらく自信がつくからだろう。自分が担当するお客様に寄り添うということは、その方の内面が変化する様子を見守るということでもあり、人生を少しずつ前向きに生きようとする様子は、Cさんにとって学ぶことが多くあったのではないかと・・・。

・エステティシャン Dさんの場合
元々は全く別の職場に勤めていたものの、「あるキッカケ」から美容業界に足を踏み入れたDさん。面接の際に説明された「エルセーヌ」の独特なコンセプトに惹かれ、就職を決意したのだとか。現在は店長を目指しつつ、先輩からのアドバイスを胸に日々担当するお客様と向き合ってるという。
Dさんが美容業界への転職を考えるようになったキッカケは、前職でボロボロの状態の自分を目にしたことだそうだ。化粧っ気もなく、ただ日々の仕事に追われるだけだった彼女はいつしか危機感を抱くようになり、元々興味のあった美容業界への転職を考えはじめた矢先、エルセーヌと出会った。
Dさんにとって前職時代から仕事において大切なのは「相手の立場に立つ」こと。それがエルセーヌとの共通認識だったからこそ、彼女はここでエステティシャンとして働くことを選んだ。また、面接の際に感じた真摯さとオリジナリティが、更にDさんの背中を後押ししたという。
Dさんはエステティシャンを目指す就活生に「美容業界の過酷さ」を説いた上で、大きなやり甲斐もある仕事だと語る。だからこそ、「胸を張って一緒に頑張りたい!」と力強いメッセージを送った。

Dさんのインタビューから考えたコト
元々は幼稚園で保育士として働いていたというDさん、しかしある日、ノーメイクでボロボロになりながら動き回る自分の姿を目の当たりにし、ショックを受けたという。「このままで良いのか」と悩んだ末、元々興味のあった美容業界への転職を決意したそうだ。
現在エステティシャンなど美容関係の仕事に就く女性の前職が「ヘルパー」や「教師」というケースは意外と多いかもしれない。どれも「他人をサポートする仕事」であり、元々彼女らは誰かの生活を手助けすることが向いているのだろう。そういう女性の方が、お客様の希望を一緒に叶えるだけではなく、気分まで明るくできるのかもしれない。
その証拠に、Dさんが新しい職場を探す条件に「お客様の立場に立てるところ」をあげている。それはエステティシャンとして働く現在も変わらないそうだ。特に重視しているのが「メンタルケア」で、お客様が様々な制限が必要になるダイエットを継続し、思い描いていた体重や体型を手にいれるという最良のゴールを目指すため、気持ちに寄り添って最後までやり遂げることを大切にしている。

「エルセーヌはきちんと結果を出すサロン」ということに誇りを持っているDささんは、更さる店舗の発展と自身の成長を願い、日々努力をつづけていくそうだ。

エルセーヌが考える「エステティシャン」について

エステティシャンの語源である「エステティック=Aesthetic」は、元々は西洋で扱われていた言葉であり、「美意識」「美学」を意味しているそうだ。
日本国内では明治以降から存在した「美顔術」と呼ばれるフェイシャルケアがエステのはじまりらしく、やがて顔だけではなく全身に施術をほどこす美容術へと進化を遂げていく。

つまり、「エルセーヌ」自体の魅力について考えるには、ここで提供される施術やサービスから「美学」について考察する必要があるように思われる。

エルセーヌが提供するサービスや人材の教育方針を見ていくと、そのひとつひとつから独自の「美へのこだわり」が垣間見えてくる。
例えば、研修だ。エルセーヌでは、技術力向上のためエステティシャンたちは定期的に研修を受講しているようだが、それがお客さまに対するサービスの質を成長させるだけではなく、自身のなかの「美へのこだわり」を更に磨き上げるのに一役買っているのかもしれない。

と、いうことで、エルセーヌで行われている研修について考えるべく、以下に概要をまとめてみた。

☆エルセーヌの「新人教育」
エルセーヌが独自に展開する研修といえば、「体系化されたカリキュラムにより”美”に関する基礎知識を徹底的に学べる」ところが大きな特徴だ。
カリキュラムは「理論」と「技術」の2つに分かれ、それぞれにテーマが存在するようだ。
・理論 テーマ:技術を磨き、”美のスペシャリスト”を目指す
栄養学、身体のしくみ、オリジナル化粧品、ホームケア、脱毛理論、接客マナー
・技術 テーマ:学んだ「理論」を「技術」に昇華
Body、Facial、Remover

エルセーヌに入社後、エステティシャンを目指す者たちには2段階の研修が待っている。具体的には以下のとおり。
―弦膰修
場所:下北沢研修センター 青山研究所
目的:エステティシャンの基礎技術習得
概要:
・「お客さま第一主義」を体現するエステティシャンとしての心構え
・ハンドメイクテクニック、採寸、脱毛等、基礎技術と理論習得
・エルセーヌの商品、技術について学ぶ
・ホスピタリティ、ケア等、接客マナー習得

■灰月間店舗研修
場所:店舗
目的:お客さまの接客など、直接的な経験を通じ、習得した技術を更に磨き上げていく
概要:
・チームワークの重要性を学ぶ
・明確な目標を設定する
・直接お客さまに施術を行いつつ技術UPを目指す
・店舗業務に必須となる全体的な流れと知識を身につける
・フォローアップ研修、地区別研修etc・・・

Q&A

Q.エステティシャンの仕事内容
具体的には、各店舗にてお客様が指定したコースの施術だけではなく、プライベートな食事の際の栄養指導やホームケアなど、「美しくなりたい」という望みを叶えるためにはどのような努力が必要か、これらを理解していただくためのサポートを実施するのだとか。
また、外見の美しさだけではなく、内面の美しさも同時に引き出せるよう、ひとりひとりに適した会話や雰囲気作りをつねに心がけ、心からリラックスしてもらうため工夫をすることが「エステティシャンの仕事」なのだろう。

Q.エステティシャン未経験の場合
なんと、エルセーヌに在籍するスタッフのほとんどが「未経験」からのスタート!
エルセーヌでは、まずは新人研修からスタートし、その後様々な研修制度を利用することでスキルアップを目指すことが可能になるなど、まったくの未経験者でもゼロからエステティシャンとして経験を積めるシステムが充実しているので、どうしても自信がないけれど、夢を諦めきれないという方は、ここから始めてみるのはどうだろうか?

Q.具体的に新人研修ってどんなことをするのか
エルセーヌで行われる3ヶ月の新人研修について、内容は以下の通り。
<集合研修>
研修センターにて「エステティシャンとしての心構え」の基礎を学ぶ。
ここでは、エステティシャンが身につけるべき基本技術や、栄養指導法、接客マナーを中心に習得するのだとか。
各店舗に配属後は、じっさいに業務の流れやチームワーク、コミュニケーション能力などを経験を積みながら身につける。

Q.それぞれの勤務地はどこで決定するのか
個人個人の希望が100%通るわけではないものの、それぞれの通勤圏内に合わせて勤務地が決定していくそうだ。
また、全国に寮があるらしいので、通勤時間が大幅に取られたり、地方から出てきたばかりという人間でも、安心して働けるのではないだろうか?

Q.転勤の有無
ひと言で言うと「ある」そうだが、その状況はまちまちである。
例えば、5年継続して同じ場所に勤務し続ける方もいれば、入社後数ヶ月で転勤を言い渡される方、店長候補の人間が勉強のため他店舗に研修に出るなど、様々なケースが存在する。

Q.エルセーヌのキャリアアップ制度について
エルセーヌでは、資格制度や評価システム等、各々の努力が成果として反映されるようキャリアアップシステムが確立されているのだとか。
具体的には、3ヶ月毎にキャリアアップのチャンスが設定され、6ヶ月毎に昇給・昇格、個人が設定した目標の達成具合や業績アップによる業績給の支給などが実施されているらしい。

Q.エルセーヌの社員になった場合、自社で販売している化粧品を買う必要は
化粧品は社員割引で購入できるものの、強制ではないとのこと。

Q.担当制について
ひとりのスタッフがひとりのお客さんを担当するという訳ではなく、「エルセーヌの各店舗全体でひとりのお客さんをサポートする」というシステムになっている。
来店するお客様の疑問の解消や美への追求の手助けをするなかで、エルセーヌのスタッフ全体に「円滑な学び」をもたらすことが真の目的なのかもしれない。

Q.お客さまそれぞれの特徴について
店舗によって異なるものの、基本的には幅広い年齢層の方々に利用されているとか。中には主婦をされている方や若い年齢層の方、また日中仕事をしている方など様々で、時には予約時間の影響でスタッフ自身の終業時間が遅くなることもあるのだそう。

Q.最後に・・・”エルセーヌ”ってどんな会社ですか
エルセーヌでは、医学的根拠に基づいた技術を提供。
つねに最先端の技術を積極的に導入している。
ただ「美しくなりたい」という願望を叶えるだけではなく、健康的に痩せることを目指すスリムダウンコースや、エステティシャンによるおもてなしの気持ちと高度な技術を用いたハンドテクニックなど、独自のサービスにより訪れた方を心身ともにワンランクアップさせてくれる場所なのだろう。

エルセーヌの技術力とは?

「エルセーヌ」について
最先端の技術を導入しながらも、医学的根拠も重要視したサービスを提供する・・・それが「エルセーヌ」の大きな特徴。具体的には、モニターを対象に血液検査などを実施し、「健康的に痩せられるプロセス」を模索しつつ、代謝機能を高めて太りにくい体質に変化させるプログラムを提案しているとか。

エルセーヌが掲げる主義について
「お客様第一主義」を掲げるエルセーヌでは、誠心誠意真心を持って奉仕をし、最終的に結果や効果に繋げることを目的としているらしい。高度な技術を用いたサービスに加え、心身のケアに特化した研修を重ねるなかで、お客様に「ここに来て良かった!」と笑顔で言ってもらえる、そんな「顧客満足度の高いエステ」を主義として掲げているそうだ。

エルセーヌで働くスペシャリストたち
「お客さまの”美”への願いを叶えること」、それこそが、エステティシャンの役割であり、クリエイティブな仕事の本質。女性なら誰もが抱く「もっと綺麗になりたい」という願いを現実にすべく、エルセーヌに所属するエステティシャンたちは、ボディやフェイスラインの理想の形を目指して日夜励んでいるそうだ。

外見だけではなく、内面も美しく・・・
エルセーヌではカウンセリングを通してお客さまの希望をしっかりヒアリングしているらしいが、女性たちの声に耳を傾けることで、極端に痩せるだけではなく、理想の美しさに近付くごとに少しずつ自信を取り戻し、内面までも輝けるよう徹底したサポートを行っているのかもしれない。

成長するエステティシャンの「美」へのこだわり
エルセーヌの高い技術力や充実度をお客さまよりも先に実感するのは所属するエステティシャンたちだろう。
エルセーヌに所属する人間は、そもそも「美」への熱意が人一倍熱い。自分自身が今よりさらに美しくなり、学ぶなかで得た知識を、同じ目標を持つ方たちと共有していきたい・・・そういった明確な目標を、エステティシャン同士で施術練習を行ううちに確かめ合っていくものなのかもしれない。
また、同じく「健康的な美」を目指すお客さまの厳しい目線が、エステティシャンたちの技術力向上の推進剤となっているようだ。
お客さまからも影響を受け、エステティシャン同士で切磋琢磨し合える環境・・・それが、エルセーヌの大きな魅力なのかもしれない。

エルセーヌに就職するまでの流れ

以上は「リクナビ」の他採用情報がまとめられたサイトにはほとんど掲載されているが、再度確認・検討することで、「美容業界に興味がある」という方が参考にできる内容になれば良いと思う。

採用までの流れについて
エルセーヌで人材を採用するまでの流れは基本的に以下の通りである。同エステに就職を希望する方は、これを機にしっかり内容を確認し、本番に備えておくと良いのでは?
1.専用応募フォームからエントリー
2.定期的に開催されている説明会に参加
3.筆記試験
4.面接
5.内定(おめでとうございます^_^)

応募方法
この方法を間違えてしまうと、相手に悪印象を与えるだけではなく忙しい仕事の手を止めてしまう可能性も有りうるので、しっかり冷静に確認しよう!
・各要項をしっかり確認後エントリーフォームからの応募
・問い合わせ先:
〒150-0022 
東京都渋谷区恵比寿南1-16-7 エビスツイン仁平ビル2階
エルセーヌグループ 人事部採用課
0120-110-291
・受付時間:10時〜19時 日曜日は休みのため受け付けていない
〜注意事項〜
・応募する際に記載する個人情報等はエルセーヌにてしっかり内容を厳守してくれる

募集要項

新卒
職種:エステティシャン
業務内容:「トータルビューティー」を掲げるエルセーヌでの店舗業務、具体的には、接客、施術、販売、 痩身、ボディ、フェイシャル、脱毛etc
入社後には更に専門技術を磨くことで、「プロのエステティシャン」として成長できるとか
研修制度:以下、エルセーヌの研修制度についてまとめたものを掲載する
・基礎研修 入社後3週間
・店舗研修 2ヶ月程度
※基本は先輩社員がそれぞれに適した指導法で研修に当たる
勤務地:
・北海道(札幌)
・東北(岩手、宮城、福島)
・関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)
・甲信越、北関東(新潟、長野、群馬)
・東海(愛知)
・関西(大阪、京都、奈良、滋賀、兵庫)
・九州(福岡)
勤務時間:10時〜22時 ※シフト制で実働8時間、休憩1時間
教育制度:3ヶ月の新人研修有り
・集合研修(基礎研修)→約1ヶ月+店舗研修約2ヶ月
・無料研修制度
※制服代、教材費は自己負担、 研修期間中も給与が支払われる
給与: 高専、専門学校、短大、四大制大学卒、大学院了
・月給20万5000円→固定残業手当20,000円を含む+業績給、他手当  ※試用期間同条件
・1489時間の労働分を固定残業代として支給し、これを超過する場合追加で残業代が支給される
諸手当:
・5万円までの交通費
・各種手当(時間外、役職、技能、能力、資格etc)
・時間外手当→14時間分を固定残業代として支給、これを超過する場合追加で残業代が支給される
昇給賞与:
・能力に応じて随時有り
・賞与は年に8月、12月に行われるものの、業績によって異なるとか
休日休暇:
・基本火曜、他1日の週休2日制
・夏季、年末年始、慶弔による休みあり
・有休は初年度の場合10日まで
・年間休日は計111日
保険、その他に関して
・各種社会保険完備、 定期健康診断、社員割引制度、出産・育児休暇制度、社員寮完備etc

中途採用
「お客さん相手の仕事だし、まわりに迷惑をかけちゃいけないから、素人がエステティシャンになったらいけないのかな・・・」
美容業界、特に「エステティシャン」に興味があるなら、1度はこう思ったことのある方はいるのでは?
・・・しかし、考えてきると、現在「プロのエステティシャン」として働く多くの女性たちも、最初は素人でした。

■エルセーヌの店舗一覧

【北海道・東北】

・エルセーヌ札幌アスティ45店
住所:〒060-0004 北海道札幌市中央区北四条西5−1 アスティ45 B1
最寄り駅:札幌駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンにより異なるらしい
電話番号:011−205−6741
駐車場の有無と料金:有り、有料(会員は2時間まで無料)
☆2016年4月21日にリニューアルOPEN

・エルセーヌさくら野北上店
・住所:〒024-0094 岩手県北上市本通り2−2−1 さくら野北上4F
最寄り駅 :柳原駅or北上駅
営業時間 :10:30〜20:00
定休日:サロンにより異なるらしい
電話番号:0197−65−6871
駐車場の有無と料金:有り、有料(3時間まで無料)

・エルセーヌさくら野仙台店
住所:〒980−0021 宮城県仙台市青葉区中央1−9−33 さくら野仙台6F
最寄り駅:仙台駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンにより異なるらしい
電話番号:022−263−9612
駐車場の有無と料金:有り、有料(2時間まで無料)

・エルセーヌ中合福島店
住所:〒960−8501 福島県福島市栄町5−1 中合福島店 一番館2F
最寄り駅:福島駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンにより異なるらしい
電話番号:024−526−0241
駐車場の有無と料金:有り、無料

【東京】

・上野総本店
住所:〒110−0005 東京都台東区上野1−20−10 風月堂本店ビル5F
最寄り駅:御徒町駅or上野広小路駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:03−5816−2671
駐車場の有無と料金:有り、有料(2時間まで無料)
※20:30に閉鎖されてしまうらしい

・銀座本店
住所:〒104−0061 東京都中央区銀座1−3−9 マルイト銀座ビル6F
最寄り駅:銀座一丁目駅or有楽町駅
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜日
電話番号:03−3569−0769
駐車場の有無と料金:無し

・青山店
住所:〒107−0062 東京都港区南青山2−27−27 マルハチ青山ビル4F
最寄り駅:外苑前駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:03−3504−9190
駐車場の有無と料金:無し

・渋谷本店
住所:〒150−0041 東京都渋谷区神南1−3−4 神南ビル3F
最寄り駅:渋谷駅or原宿駅or明治神宮前駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:03−3463−1685
駐車場の有無と料金:無し

・新宿本店
住所:〒160−0023 東京都新宿区西新宿1−3−14 新宿Plaza5F
最寄り駅:新宿西口駅or新宿駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:03−3340−2983
駐車場の有無と料金:無し

・池袋店
住所:〒171−0014 東京都豊島区池袋2−6−1 KDX池袋ビル5F
最寄り駅:池袋駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:03−5391−0801
駐車場の有無と料金:無し

・自由が丘店
住所:〒152−0035 東京都目黒区自由が丘1−8−20 自由が丘第一ビル3F
最寄り駅:自由が丘駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:03−5701−3473
駐車場の有無と料金:無し

・錦糸町店
住所:〒130−0022 東京都墨田区江東橋1−12−8 KDビル2F
最寄り駅:錦糸町駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:03−3631−4386
駐車場の有無と料金:無し

・イオン西新井店
住所:〒121−0816 東京都足立区梅島3−32−7 イオン西新井店4F
最寄り駅:西新井駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンによって異なるとか
電話番号:03−3887−6886
駐車場の有無と料金:有り、無料

・町田店
住所:〒194−0022 東京都町田市森野1−10−25 アーベイン渋谷ビル4F
最寄り駅:町田駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:042−722−4425
駐車場の有無と料金:有り、有料

・コピス吉祥寺店
住所:〒180−0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1−11−5 コピス吉祥寺B館 8F
最寄り駅:吉祥寺駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンによって異なるそう
電話番号:0422−20−0621
駐車場の有無と料金:有り、有料(3時間まで無料)

・立川フロム中武店
住所:〒190−0012 東京都立川市曙町2−11−2 フロム中武2F
最寄り駅:立川駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンによって異なるそうです
電話番号:042−529−6602
駐車場の有無と料金:有り、有料
☆リフレーヌ併設店

・MEN新宿店
住所:〒160−0022 東京都新宿区新宿2−12−4 アコード新宿2F
最寄り駅:新宿三丁目駅or新宿駅
営業時間:11:00〜21:00(平日・土)
     11:00〜19:00(日・祝)
電話番号:03−3356−7381

【神奈川】

・横浜本店
住所:〒220−0005 神奈川県横浜市西区南幸2−19−4 南幸折目ビル3F
最寄り駅:横浜駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:045−312−9416

・東戸塚オーロラモール店
住所:〒244−0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町536-1 オーロラモールアネックス6F
最寄り駅:東戸塚駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンによって異なるとか。
電話番号:045−827−0541
駐車場の有無と料金:有り、3時間まで無料
☆リフレーヌ併設店

・川崎駅前店
住所:〒210ー0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町1−3 本田ビル5F
最寄り駅:川崎駅or東急川崎駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:044−245−5252
駐車場の有無と料金:無し

・イオン橋本店
住所: 〒252−0143 神奈川県相模原市緑区橋本6−2−1 イオン橋本店5F
最寄り駅:橋本駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンそれぞれで異なるらしい。
電話番号:042−775−2560
駐車場の有無と料金:有料、2時間まで無料
☆リフレーヌ併設店

・ガーデンシティ厚木店
住所:〒243−0018 神奈川県厚木市中町1−5−10 ガーデンシティ4F
最寄り駅:本厚木駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:046−233−7818
駐車場の有無と料金:有り、3時間まで無料
☆リフレーヌ併設店

【埼玉】

・大宮店
住所:〒330−0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町2−22−1 TAiGAビル2F
最寄り駅:大宮駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:048−644−0310
駐車場の有無と料金:無し

・イオンモール浦和美園店
住所:〒336−0963 埼玉県さいたま市緑区美園5−50−1 イオンモール浦和美園2F
最寄り駅:浦和美園駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンによって異なるとか。
電話番号:048−812−1561
駐車場の有無と料金:有り、5時間まで無料

・川崎店
住所: 〒350−1122 埼玉県川越市脇田町8−3 M.T.F.ビル3F
最寄り駅:本川越駅or川越駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:049−226−0312
駐車場の有無と料金:無し

・イオン所沢店
住所:〒359−1116 埼玉県所沢市東町5−22 イオン所沢店2F
最寄り駅:所沢駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:それぞれのサロンごとに異なる。
電話番号:04−2928−7623
駐車場の有無と料金:有料、3時間まで無料※23:00には閉鎖してしまう
☆リフレーヌ併設店

【千葉】

・柏店
住所:〒277−0005 千葉県柏市柏1−1−8 かまやビル3F
最寄り駅:柏駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:04−7166−4844
駐車場の有無と料金:無し

・千葉店
住所:〒260−0015 千葉県千葉市中央区富士見1−14−11 常盤ビル3F
最寄り駅:千葉駅or京成千葉駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:043−223−6321
駐車場の有無と料金:無し

・ららぽーとTOKYO-BAY店
住所:〒273−0012 千葉県船橋市浜町2−1−1 TOKYO-BAY北館2F
最寄り駅:南船橋駅or船橋競馬場駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:それぞれのサロンで異なるとか
電話番号:047−437−9321
駐車場の有無と料金:無し
☆リフレーヌ併設店

・モリシア津田沼店
住所:〒275−0026 千葉県習志野市谷津1−16−1 モリシア津田沼レストラン棟8F
最寄り駅:津田沼駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンごとに違う
電話番号:047−470−8441
駐車場の有無と料金:有り、無料

・イオンモール成田店
住所:〒286−0021 千葉県成田市ウイング土屋24番地 イオンモール成田2F
最寄り駅:京成成田駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンごとに異なる
電話番号:0476−23−6561
駐車場の有無と料金:有り、無料

・西船橋駅前店
住所:〒273−0025 千葉県船橋市印内町603−1 田中ビル8F 821号室
最寄り駅:西船橋駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:047−404−5401
駐車場の有無と料金:無し
☆小規模サロン「プティ エルセーヌ」

【甲信越 北関東】

・イオン長岡店
住所:〒940−2106 新潟県長岡市古正寺1−249−1 イオン長岡店1F
最寄り駅:長岡駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンそれぞれ違う
電話番号:0258−28−9733
駐車場の有無と料金:有り、無料

・イオン新潟県中央店
住所:〒959−1232 新潟県燕市井土巻3−6−5 イオン県央店2F
最寄り駅:燕三条駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:不定休
電話番号:0256−66−1202
駐車場の有無と料金:有り、無料

・長野トイーゴ店
住所:〒380−0834 長野県長野市問御所町1200 トイーゴ ウエス2F
最寄り駅:市役所前駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンによって異なる
電話番号:026−238−7011
駐車場の有無と料金:有り、無料

・高崎スズラン店
住所:〒370−0828 群馬県高崎市宮元町13−1 スズラン百貨店本館2F
最寄り駅:高崎駅
営業時間:10:30〜19:00
定休日:サロンごとに異なる
電話番号:027−327−5606
駐車場の有無と料金:有料、4時間まで無料

【東海】

・名古屋松坂屋本店
住所: 〒460−0008 愛知県名古屋市中区栄3−16−1 松坂屋南館7F
最寄り駅:矢場町駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:不定休
電話番号:052−243−2722
駐車場の有無と料金:有り、有料※会員のみ2時間まで無料、なお、22:00には閉鎖してしまうとのこと

・名古屋丸栄店
住所:〒460−0008 愛知県名古屋市中区栄3−3−1 丸栄3F
最寄り駅:栄駅or栄町駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンごとに異なる
電話番号:052−262−1141
駐車場の有無と料金:有り、有料

・イオンモール熱田店
住所:〒446−0023 愛知県名古屋市熱田区六野1−2−11 イオンモール熱田2F
最寄り駅:西高蔵駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンによって異なるらしい
電話番号:052−884−3817
駐車場の有無と料金:有り、有料※5時間まで無料

【関西】

・心斎橋本店
住所:〒542−0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1−9−2 心斎橋オーパきれい館3F
最寄り駅:心斎橋駅
営業時間:11:00〜21:00
定休日:サロンごとに異なる
電話番号:06−6121−4181
駐車場の有無と料金:無し

・難波店
住所:〒542−0074 大阪府大阪市中央区千日前2−10−1 ビックカメラ8F
最寄り駅:難波駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:06−6645−6103
駐車場の有無と料金:有り、無料
☆リフレーヌ併設店

・ディアモールフィオレ梅田店
住所:〒530−0001 大阪府大阪市北区梅田1−10−1 梅田DTタワーB2F ディアモールフィオレ
最寄り駅:大阪駅or梅田駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:不定休
電話番号:06−4799−3171
駐車場の有無と料金:無し

・イオン京橋店
住所:〒534−0025 大阪府大阪市都島区片町2−3−51 イオン京橋店3F
最寄り駅:京橋駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:不定休
電話番号:06−6354−2971
駐車場の有無と料金:有り、有料※4時間まで無料

・イオンモール大日店
住所:〒570−0016 大阪府守口市大日東町1−18 イオンモール大日3F
最寄り駅:大日駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンごとに異なる
電話番号:06−6901−3651
駐車場の有無と料金:有り、有料※4時間まで無料

・イオン和泉府中店
住所:〒594−0076 大阪府和泉市肥子町2−2−1 イオン和泉府中店2F
最寄り駅:和泉府中駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンによって違うらしい
電話番号:0725−41−2835
駐車場の有無と料金:有り、」有料※22:00閉鎖
☆リフレーヌ併設店

・京都四条店
住所:〒600−8471 京都府京都市下京区四条通西洞院東入新釜座町716−1 四条平野ビル2F
最寄り駅:烏丸駅or四条駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:075−256−1331
駐車場の有無と料金:無し

・奈良八木店
住所: 〒634−0804 奈良県橿原市内膳町1−4−8 U・遊IIndビル4F
最寄り駅:大和八木駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:0744−24−8772
駐車場の有無と料金:有り、無料※会員専用スペース6台まで停車可能(体験のみのお客さまは利用不可)

・イオン近衛八幡ショッピングセンター店
住所:〒523−0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町南3−7 イオン近江八幡ショッピングセンター4F
最寄り駅:近衛八幡駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンごとに異なる
電話番号:0748−38−0221
駐車場の有無と料金:有り

・ダイエー神戸三宮店
住所:〒651−0096 兵庫県神戸市中央区雲井通6−1−1 ダイエー神戸三宮店 B1F
最寄り駅:三ノ宮駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:サロンごとに異なる
電話番号:078−262−7311
駐車場の有無と料金:有料※2時間まで無料

・加古川店
住所:〒675−0064 兵庫県加古川市加古川町溝之口770 OMパーキングビル2F
最寄り駅:加古川駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:079−427−3557
駐車場の有無と料金:無料
☆リフレーヌ併設店

・姫路店
住所:〒670−0927 兵庫県姫路市駅前町330 しわくビル4F
最寄り駅:姫路駅or山陽姫路駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:079−225−1812
駐車場の有無と料金:無料

・阪神西宮店
住所:〒662-0973 兵庫県西宮市田中町5−20 エスプレッソ西宮4F  404号
最寄り駅:西宮駅(阪神)orさくら夙川駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:0798−81−5451
駐車場の有無と料金:無し
☆こちらは小規模サロンです

【中国・九州】

・キャナルシティ博多店
住所:〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1−2−1 ノースビル1F
最寄り駅:中州川端駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:不定休
電話番号:092−263−2251
駐車場の有無と料金:有り、有料(会員のみ無料)

・アイム小倉店
住所:〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区京町3-1-1 COLET/I'm 10F
最寄り駅:小倉駅
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日
電話番号:093−541−4791
駐車場の有無と料金:有り、無料

■体験コース一覧

ボディ
「全身リンパ」「代謝アップ」「強力ハンドテク」
目指せ合計-8cmやせる体験
70分フルコース体験 WEBお申し込み限定500円(税込)

フェイシャル
毛穴の開きニキビシミシワ
〜その肌、毛穴レス〜 光フェイシャル浄化・極みコース 体験1回1000円(税込)

新・美脚時代コース 70分WEBお申し込み限定500円(税込)

小顔むくみたるみ二重アゴ
エルセーヌで大人気!顔の印象が変わる!「むくみ」「たるみ」「二重アゴ」フェイススリム体験 あなたも憧れの小顔に大変身!体験1回2000円(税込)

パンパンの丸顔さんにオススメのフェイシャルエステ!リンパに沿って老廃物を流すようにケア!キュートな小顔に!
30代からのセレブレディコース やせて、こんなに体調が良くなるなんて感激です! 70分体験1回1000円(税込) お客様:Oさま「12.6kg減!(56.3kg→43.7kg)」

30代からのエステ!固くなった肩のまわりをほぐしながらスリムに!昔の体型を取り戻そう!

ハリ小顔たるみほうれい線
たるみ&老け顔にサヨナラ!こんな方に!!「肌にハリが欲しい」「たるみが気になる」小顔ハリ美肌コース 体験1回3000円(税込)

「美肌と小顔を同時に手に入れたい!」という方のための欲張りフェイシャルエステコース!自分では鍛えることが難しい顔の筋肉にもアプローチ!
TVで大反響!大幅減量コース体験 100kg近くあるひともあと少しで目標達成できる人もチャレンジOK! 体験1回1000円(税込)

大幅減量するとタルミが心配という人にオススメのエステ体験!代謝アップ、減量、引き締めを同時に行いましょう。
ニキビ
ニキビ集中ケア体験コース
体験1回1000円(税込) 青と黄色のW光で内側からダメージ肌に緊急チャージ

ブライダル
特別な日のために特別な準備を
「極上エクセレントデイコース」 ブライダルエステ体験コース 体験1回500円〜(税込)

脱毛
光沢のある、つるつる肌へ
「B・S・S(ビューティ・スムース・スキン)脱毛 全身28ヵ所」
月額9800円(税込) 初月&2ヵ月目0円! 安心33年の実績

整体
肩こり・歪み・O脚・膝痛・腰痛などに
「レッドラインケア」初回限定3990円(税込)

■体験コース一例

【目指せ!合計-8cmやせる体験】
1:カウンセリング
2:施術前の採寸
3:遠赤外線ドーム
遠赤外線ドームの中でリラックスをしながら質の良い汗をかくことで、代謝アップ、筋肉のコリをほぐす。
4:イオンパック&ボーン
微弱電流やタイ国産のハーブを使用したハーブボール、イオンパックで血行促進し、リンパの流れをスムーズに。また、低周波で普段使わない筋肉に刺激を与え、強制的に動かして引き締める。
5:0ラインポイントトリートメント
肩・腰・お尻・ヒザ裏・足首・二の腕、ウエスト、太もも等を中心に、全身のリンパに沿ってマッサージし、血行促進、疲労改善、むくみ、セルライトのケアをする。
6:体験終了後の採寸

【光フェイシャル浄化・極みコース体験】
浄化コースor極みコース
1:カウンセリング
まずは肌の状態に合わせ、浄化・極み、どちらかのコースを選択する。
2:イオンパック(+スーパーベイビースキン)
微弱電流と温熱効果により血行を促進することで、リンパの流れをスムーズに。
3:首マッサージ
首周りのリンパに沿ってマッサージすることでむくみケア。
4:肩マッサージ
肩周りの筋肉のコリをほぐし、血流改善。
5:クレンジング
顔全体をマッサージしながら毛穴汚れを除去。
6:ナチュレシート
美容成分が含まれた肌悩み別のシートマスクを使用。
7:光フェイシャル
肌悩みに合った光を選び、部分ケア。
8:潤いパック
潤い成分配合のジェルマスクを使用。

【脱毛】
1:カウンセリング
2:脱毛箇所の確認
3:脱毛処理
「B・S・S脱毛」とは、波長の広い光とジェルによる処理で、「皮膚への負担がかからず、施術後のダメージもほとんどなく、時間も両ワキで5分と短時間」などの特徴が。
また、毛周期に合わせて処理をするため、次第に無駄毛が目立たなくなっていく。
4:脱毛後の確認
5:アフターケア

【新・美脚時代コース】
1:カウンセリング
2:採寸
3:遠赤外線ドーム
4:イオンパック
5:ライントリートメント

☆スペシャルケア
・ボーン
低周波をかけ普段使わない筋肉を引き締める。
・ファンゴパック
植物エキス入りの泥パックを塗布。
・スクイーズボディケア
関節まわりの筋肉をほぐす。

【フェイススリム体験】
1:クレンジング
2:トーナー
奥に詰まった汚れを落とし、開いた毛穴を引き締める。
3:イオンパック
4:フェイススリムハンドメイクテクニック
顔まわりに溜まった老廃物をリンパに沿って流し、むくみケア。
5:ソニック
美容液を塗布した後、超音波による微振動をかける。
6:ジェルマスク
ジェルマスクでくすみを除去、ハリと潤いを与えてキメを整える。
7:仕上げ
肌トラブルの原因となる乾燥を防ぎ、肌代謝をサポート。



Seesaa Wiki関連リンク

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

管理人/副管理人のみ編集できます