やる夫スレ作者 ◆IL/7VRqS7E が自分の雑談所で好き勝手にやっている短編などの為に作った纏めです。編集などのは全て自由ですので好きに行ってください。色々弄くってくれると喜びます。

世界地図

27
                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__      
        / ̄ `''ァ_,z─¬′ │     │▲ │  ̄¨\ 
       r'´ /|__,.       .. │ △ ____ ___,.´V 
    rj幺 XzZr'   ○    . ..│  |      厶  |_/..    
      r'´    __   _   .────|  ●   /ト ,:'   ` ' ' ゚ 
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °.│     |    ,.' rァ''´       
    弋z乏X`': └┐  Ll  │▽   /   々ノ _zノ         
.   /    `''^'''ヘ∨ x_ .│    /     } ...;           
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′            
.  {     ■    \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '     
.   \_,..,______/    ∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '    
       ; |   □  /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''   
        ∨     |           `
        〈    r' /!          
        ∨  / Ll           
           }_/             
▲=二板
△=小国家群
=小国家共同体
●=東帝国(差別国家)
▽=大教国
○=神聖帝国(差別国家)
■=神聖帝国南寮
□=亜人種小国家群

各国の概略

▲=二板:自国 険しい山脈に囲まれた自然の要害だが弱小で土地も痩せている。都市部は首都しかない。
       旨みが無いので他国から興味を持たれず、ここ数百年唯一戦争をしていない国家
       代々極東人が治めていて、亜人や余所者を差別しないので人種が集まる。
       大金脈発見 「顔と名のない神」と呼ばれる神がいるが建国初期ぐらいしか接触がない。

△=小国家群:国毎によって色々と違うが、基本的におおらか 国家一個ずつに見るような所は殆ど無い
         単体では二板より少し豊かな程度で、それらが纏まってなんとか独立出来ている

=小国家共同体:上記とほぼ同じ だがこちらはほぼ東帝国の属州で朝貢を行っており常に財政は火の車

●=東帝国:中央集権国家 皇帝が統治 肥沃な土地や鉱山を抱えた強国
        ただし貿易はしておらず、魔術分野が苦手 だが、兵は全て精強 拡張主義で戦争大好き
        宗教色は皆無でむしろ皇帝が神だなお国柄。亜人は建国時の被征服民族として問答無用で奴隷階級。
        まともに生き物扱いされてないので長生きできない環境。

▽=大教国:自由な宗教国家で多神教。魔術も兵士もそこそこ強く、全体的に栄えている
        亜人でもなんでもウェルカム。でも一神教大嫌い 神聖帝国と戦争中
        亜人迫害がないのは宗教上問題ないのと、建国時に進軍してきた神聖帝国の撃退に亜人が貢献した歴史から。

○=神聖帝国:王権神授の領邦国家 魔術分野に長け交易も盛ん だが、神を頂点に物を考えるため
         宗教制度や人種によっては交易出来ない事があるし敵視もされる。
         神の言葉に従い、亜人大嫌いで奴隷や駆除指定の害獣扱い。
         宗教の戒律にうるさく、先進的な研究が外法として弾圧され、虐殺や焚書が行われたりする。
         悪魔憑き狩り、吸血鬼狩りも大流行。

■=神聖帝国南寮:神聖帝国の分州。ただ、当代の統治者が神聖帝国とは考えが違うのか神なんぞクソクラエなので
            交易しようと思ったらできるかもしれない。実力主義だが亜人差別はある 珈琲の産地

□=亜人種小国家群:亜人達が小さく脆い国家を作ってつぶし合ったり協力したりしながらかろうじて独立している
              だが、一個一個の国は二板以上に貧乏で技術力もない

備考

880 :普通の名無しさん:2011/06/06(月) 17:44:43 ID:qezOB.AM
  小国家群と大教国に擦り寄らんと無理ゲーだな
  小国家共同体は左翼勢力に資金提供して反乱でも起こしてもらうか。
  亜人種小国家群と大強国で軍事同盟結んでくれるとありがたいかもなー
  ところで、HoI兇辰謄蓮璽 オブ アイアン兇任△辰討襦

881 : ◆IL/7VRqS7E:2011/06/06(月) 18:03:59 ID:DJ7VbOgs
(中略)
  >>880 いぐざくとりぃ

662 :普通の名無しさん:2011/06/07(火) 23:49:07 ID:XdXVWRoA
  敵さんは常備兵持ってるわけじゃないみたいだし農閑期とかそのあたりの事情はどうなってんじゃろうか

665 : ◆IL/7VRqS7E:2011/06/07(火) 23:52:42 ID:P0SGBmVE
  基本的に徴兵軍、古代中国と同じと考えて良いよ……兵役が租税の内って感じで……
  だから練度は一部除いて高くない……
  だけど強い所は馬鹿みたいに強いし優秀な指揮官も居る

66スレ
288 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/10/15(土) 17:01:34 ID:TZShLgQ. [15/21]
簡易毒矢はやる予定無かったけど、戦争後の死体始末の案でアレはあったのよなー……
ほっとくと疫病流行るし……

ついでに貴族とかは大事なものや戦地にも金を持っていくから剥がずに埋めると山ほど金が消えて経済が酷い事になるし……
多分二板の軍では略奪は禁止だけど兵士の死体剥ぎは許可になるんだろうな……

292 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/10/15(土) 18:25:33 ID:TZShLgQ. [16/21]
東帝国なら講和の為に捕虜とっても良いが、多分小国家共同体相手ならそれくらいやるかもね……
根切りにした方が抑止力になるし……

今週の投下はちと無理そうだな……ううむ……

296 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/10/15(土) 18:52:44 ID:TZShLgQ. [17/21]
ぶっちゃけなぁ……国民6000強国軍200足らずなんだから侵略戦争は旨味がなぁ……
まず間違いなく管理できんぞ……

まぁ、戦争売ってきた国に略奪目的で吶喊するなら多少問題無いが……
基本的に打って出るのはおじさんあんまりお奨めしない……
兵数と兵器さえ揃えば侵略も蹂躙も出来そうだけどね……

299 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/10/15(土) 19:12:00 ID:TZShLgQ. [18/21]
(中略)
 >>298 金山はどんだけ頑張ってもやる夫が生きてる内には掘り尽くせない勢い……
     ただ、掘って使えるかどうかだな……

315 名前: ◆IL/7VRqS7E[sage] 投稿日:2011/10/15(土) 20:30:45 ID:TZShLgQ. [21/21]
まぁ、地形とすれば……

王城を中心とした要塞に囲まれた都市があって、その周囲はだだっ広い平野……
んで、その平野を囲むように切り立った山々が連綿と連なってる……山を越えるのは人間だとかなり辛い……
それで、南に細い隘路みたいな道があって東帝国に
北に広くて整備された小国家共同体と小国家群、それとぐるっと山を迂回して東帝国に向かう主要街道があるね……
どっちも冬は通れない……

世界観関係

・職人(技術者)は国によって待遇が違う。東帝国だと卑賤とされるけど、神聖帝国では一種の特権階級だったりと。
・火薬と爆薬は存在。極めて原始的な硝安油剤爆薬に近い物。信管の概念はない。
 銃=威力はあるけれども、装填に数十秒 射程は50m 弾道も安定せず一挺では糞の役にも立たない
 魔術=術者によるけど速射可能 威力ももっと高い 射程ももっと高い 弾道安定も術者による
 つまり世間一般では 銃? ぷぎゃー な扱い
・奴隷相場は亜人で一人金貨一枚
・この世界は「神が実在する」。姿は見せず、声だけで語りかける。正体は不明だが人は素直に敬い奉じている。
 ただし神から授かる恩恵のようなものは特に無い。

どなたでも編集できます