やる夫スレ作者 ◆IL/7VRqS7E が自分の雑談所で好き勝手にやっている短編などの為に作った纏めです。編集などのは全て自由ですので好きに行ってください。色々弄くってくれると喜びます。


水銀燈

  《// ll ヾj i ! l!   ',     ヘ ヽ .Wj
  ト=尖ぇノ l l lト   l il    i! ハj V
  Kィ介J!  トl-L_ゞ、 .i! | .}、从 }! ト,
  l `1l lト、〒≧=-x ヽリルイ.x=z V iK
  l  ll ll }}人以ソ ゙    似ソ .,' 八_ゝ
  l! ll ll ム' ヘ、    ,    ∧ ル'
  l! i ll ll ヾ 弋`  _ _    ∧ .Y
  l! i ll ll  i、 ト.    ,r- イ  .ルイ       / ̄ ̄`ヽ _
  li j!杉不≧≡==≧チJ ヘヘ〈ノ     /       ≧ュ
  j! ∧/////////∧ 入    Yー-r=-<___  -=7⌒ ミ=-z
.  , .l:l//////////ムへv>、,-v-l .ノ     /  `Y  《   ノ  Y⌒t
  i  l:i:l/////////////ノ「 ¨Y⌒y'   ..:   `V     l!  li  ./j   l  ノト、 __
  l  l:i:l////////////《-f⌒Y´V ....:::::    ゝ、__人_ル=K   .j! j  Y  ヽ
  l  .l:il////////////∧-f ´厂     ....  _  `ヽ .〆三ゝ==ムイ __ノ  ノ
  l  l:iヘ//////////三∧ !ノ    _、   べ 人   ル'三三三ミ::、 久  _/
  l  Vへミ三≡=く三三三l   !  八    } r全=全≧三三三三ミ:、`Yノ
[NAME]水銀燈・ド・ロウゼン  [AGE]24  [BIRTH]大陸歴3398年十二の月四週一日  [SPECIES]ヒト種

[STATUS]150/150
 政治:75  内政:80  指揮:70  統率:90  武勇:75

[SKILL]
 騎士LvA:騎士としての教育や技量
 仕官LvA:仕官として軍を纏める技量
 戦術立案LvA:戦術的な作戦立案に関する能力

[SPECIAL]
 女帝:あふれ出る支配者としての威圧
 帝王の資質:支配者として君臨する為に必要な才覚

[REMARKS]
 ロウゼン公国の第一王女であり、稀代の軍略家にして騎士。そして女帝の風格を併せ持つ女傑。気風が良く、また
軍人のような物言いや態度から並の騎士よりも軍人らしい。馬術や騎兵としての技術も嗜み、剣の腕も非常に高い。
 美しく凛々しい出で立ちをしていることから一時期はロウゼンの薔薇などと呼ばれて多くの求婚者が現れたが、
その殆どが心根を折られて何かしらの心的外傷を負い帰国していくという有様。そのせいで未だに独身であるが、
本人は一切気にして居るどころか、自分がそいつの物になってやる価値のある男が居ないのが悪いとさえ思っている。
 二板に見合いに来たが、何処かやる夫の事を気に入っているご様子……

・ロウゼン公国は小国家群の一つで二板に硫黄を輸入している交易相手
・母はローゼンメイデンの桜田のり。嫁き遅れ気味の娘が心配でしょうがない親馬鹿。

森近霖之助

         /  :::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  . ..                   
          / ,   :::::::::::::l:: /::::::::::::::::::::::::::、:::::::,.:::..:::.. ::.               
      _/ノ  :::::::::::::::l::イ:::::::::::::l :: lヽ, > i: :i、: :i l: :ヽ  ヽ             
.     /イ ,  :::::::::::: i i! i: :i .i :: l!: :,ン,ヽ_i>x==i! ト N、 l :: 、. :|、           
     ´  .レイ  :::::l ::: l :::i ! .l: :i!: :∨iレン/弋::ソi! i∨,.ヽl :: N,.| l 、        
        / ,i l. :i l: :」-十Nヽ_ミ、ヽ: :r''‐    _j: :ii,ハiヽ,: :l ヽ :: l、        
       ´  l l.l  l:::i! ヽl、i!_,rx=、,rミ,⌒ヽ..-‐'' | .i .i :: ヽ∨ヽ i、: :lヽ      
         i! l、 l: :i!: :lヽi¨ヽ` ,ノヽヽ      i!|、|: :ト :::: 〉 .i! |ヽ|        
            l  l l.ヽ N、lヽミ¨¨´ ヽ .    ノ  /i!ヽi | l: :〈i!∨i!         
            i! ヽl .lヽlヽ     _ -‐'´ ./ソ i: :lヽiイ,ハi!__   _        
           l   i l i 、> 、 .,_    ノ:::/: : :ノi_i!i!|二 /: :..          
                l .lヽN、ミ 、ミ>`ヽ'1:::::; :./i ¨ヽミ/: : : :.    .i 二  
                i!. ヽ, ヽ, ヽ.ソ/i:::::|/: :i! i¨/: : : : :.:   ./     
                     |    ヽ/:/;:ノ.ソ,へ、i!/ : : : : : : :   /    
ニ板の御用商人。
胡散臭い笑みを貼りつけた大教国生まれの青年。先代の頃から出入りしている。
一見、人が良さそうなに見えるが中身は実に腹黒いやり手。東帝国の王にユニコーンの角と称して一角獣の角を売りつけた事もある。
算盤を抱えて産まれてきたような男だが、儲けに直結するので商売上の信用は固く、二板を居心地よく思ってもいる。

ブシドー

        ノ   |     ,                   \   ヽ i  ヽ\
 ヽ 、<´ /  .i    .|              |      .ヽ    | i    、、
  ` ー,  /     ノ ノ             |、     l   ! i     | .l
     / /,  ./`≠─ ´      /    , | i 、   .|    ,  |    l .|
.    /./ /  , //  / /       ,  / ! i .!   l.:.:  .\ヽ   ヘ !__ ,
   {/ / `≠ , .l  /  , ;    /  / /l ./::::ヽ,    ,.:.:.:.:   ヽ} 、  ヘ ノ
   ` .l.:.:// | .|.:.:.!.:.:.:l .|   ,´  , ノ/ノ:::::::::ノ  ノ ヽ.:.:.:V  / ヽー ´
     {.:, l.:.:.| 、:..:,.:.:l   /l ./::::::::::::::::::::::≧ハヽ≧; .!、.:.:.:.:.∧>イ`
     `、 |:.:.:! ∧! .:.:、 ./::::i /:::::::::::≧´¨ 弋夕ノ /∧.:.:.:/ ノ  |
.       ヽ、ヽ∧:::::ヽ.:.:.:.!:::::`:::::≧´:ヽヽ ___ //, / ´ イ /i l
            i`:::::::::::\, ≦´:::::::::::::::` ‐──‐‐ ´/ノ  /  ./ .jノ
.             ∨::::::::::::::l i:::::::::::::::::::::::::::::`≦三三/ r‐ ´i  /
            ヽ::::::::::::| l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,   ノ i
                 ∨::::, ヽ>ー─- 、:::::::::::::::::://  ´ i  、
              ヽ::::、 ‐─ 、   \:::::::::::/   /   ノハ ヽ
                  ∨ヽ, -─- 、 <:::::::,   /<ノ /イi l
              //:検◆    ヽ::/ <´:::::>´/j ノ
               , /:::::>i r--- 、/  <´:::::::>イ/.:.:.:.:∧
              /.:i .l::ヽ 川` ー‐ ´ >´:::::::>イ::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
          , ≦´.:.:.:.l .|:::::>−──── イ:::::::::i::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
完全充足の騎兵500の大部隊を擁する一大傭兵団の長。将軍待遇で迎える予定。
極東かぶれの西方人で、元は神聖帝国の聖堂騎士。義理人情とか大好き。

モモメノ

                        ト .^/\^. イ
                      ;\_/\_/;__
                   . -}       {: : :`` : .
                 . : ´.: : :`ー-=ニ=-‐' : : : : : : : : .
                 /,. : : : : :r‐: : : : : : : : : : : : :\: : : \
               , ' / : / : : j{ : : : : : :i: : : : : : : : : :ヽ : : : \
             //:/ : ,′!: iハi : : : : :ト、:!: : : : : : : : : ', : : : : \
               〃. : ; : : |: :,|: |::::|i: : : : :、!::}ト、: : : : : : : : :l : : : : : : \
             , '/ : |: :| : : |/_」_Lノ|: : : : :个ヘー-、-ミ,: : : :.|: : : : : : : : : : .
         . ' /.: :/|: :l : :イ/::リ:::八 : : : : |::::::\::\: `: : :.|: : : : : : : : : : : .
        /. : i: :/ :|: :| : : |汽ヌじテ斧、: : :.|:笊じラテ芹 、: : | : : : : : : : : : : : :.
      /. : : : |:/: : |: :|: : :圦 ヘ辷シ jハ: : :|:::ヘ辷シ /: /\K‐-ミ:_: : : : : : : ',
     /. : : :_:_:..|i_:_:_:|: i{ : : |i介`¨¨´'''''''''\{''''`¨¨´/: //: : j :.∨^ヽrv、: : : : : :、
       ̄ ̄´´^^'|!^^ハ八: : |i 人      ___   __ノ ァ:/: : : : : : :'、    `^'  ミ:\
            { (: : {: : \{乂{ > .. γ´ ̄ ̄  イ /: : : : : : : : : )           ``
              \ : : : : >‐<:_:_{::≧trt≦::}:_:j/-<: : : : : /
                 >、/.::::::::::::::>-‐┴-<::/7:::::::::::.\_ノヽ
               ,(/.:::::::::::::/        ヾ::::::::::::::::::.\ノ:、
             /:(::::::::::::::::::{            ',:::::::::::::::::::::::Y: :\
               /: : ,ゝ=-:::::/^ 、          }:::::::::::::::::::::::ノ\: : \
           / : :/ ヽ:::::/   /`' ー -r‐-、_ ,.人::::::::::::::;/   \: : ヽ
              / : :/   }/  /{>‐=ニ|  |=イ-‐/.::::::::::〉       ヽ : : :.
          / : :/___/   /::::::::::::::::::!  i! |__/.::::::::::/         } : : }
神聖帝国南領に居るエヴァの知人の弱小領邦の零細君主の三男五女の末娘。12歳。
パッと見亜人っぽいが只の飾り。嫁候補としては断ったが、家の生活難からニ板に留学名目で引き取られた。
親としてはなんとか妃にして欲しいとの思い。城に住む内に鬱姫と噂されるようになる。

レミリア

┌──────────────────────────────────────────┐
│                    ,........-- 、_             /:::::::/                   /  ......│
│            _    ,.. ´        `ヽ 、        /::::::::::::ー- 、_           /   .....│
│            }:./:.、/    ,r-、__r―-、_,.-、 }        {::::::::::ィ`ヽ、:::::ヽ、            ,      .│
│              /:/:.{´,..-、 r''ヽ_ソ: : : : ´ ̄`ー':\/レ}_      l::::::ノ     `ヽ、:\        l      │
│           l:.ll:.:.:l /: `´: :\: : : ̄`ヽ、: : ヽ: : : : ミ、`ヽ  /:/        `ヾ::::.、     !      │
│           |:.|!:/ー{: l: :、`/,ィ、ヽ: -: :-'´: :\: : \ リ   /::/             \::ヽ  |    ......│
│           |:.||:.> ,l: :ヽ: :ゝんiソ }: l: :ト、: : : : }、: :,ア   /::/               \::. |      .│
│           `ヽ:{_ノヽ:_:-ヽ    l:,イ: : : \: : : l リ    /:/                  ヾ l      │
│              {:l: :{ ´   / '人: : : : : }: :./、  _/:/                    ::, ',    ...│
│              l: 、:ゝ、 ´  ..:: ヽ._:/´ ̄`ヽ{::::::::::/                ____ヽ!    ..│
│              /: :/-っ\_...:::イ、//     ',:::::::::{、             ,  ´           .│
│              l: :{/´-、 ヽ:}、: :l ,イ  {:.:.:ヽ__r--,::::::::ヽ           /               .│
│              ヾj-= ミ,   ヾj { /ヽヽ-‐ソ:.:.:/l:::::r、::::\       /              ......│
│ ̄ ̄ ̄´`ヽ、      |  } ノ      /l{_,l l__!´l/_`´ /:::::! \:::\     /                .....│
│` \      `ヾ:::..、__  ',  li,      イ-/l     ト'_} l::::::,  ヽ::::ヽ.   /                  │
│    \     `ヽ::::イ::、l  l   / /`/.l    ,'ヽ/  |::::::〉   ヾ::::、  /                 ......│
│     ヽ    /イ´`!::l∧  ヽ::..,{  l  ´|   ,       !::/     ヾ::、 {                  .....│
│      ',  /     !:!   ,  ':,r-、_/  l   l     l/-'''´ ̄`ヽ、_ヽ,|                   .│
│       l_/,.. -- 、   |   、   } l_l,{,  l   l       !  /:.{                         │
│ ,/ ´ ̄ ̄`ヽ、__`ヽl___ ヽ    冫  l   l      , /:.lL:.、_                       .│
│/     ,. '´    ̄     ̄`ヽ\/\l   lr -、=-、   l,':.:.:ヾ:.:.:}                        │
└──────────────────────────────────────────┘
エヴァの古い知人で同格の吸血鬼。神聖帝国の吸血鬼狩りの激化から疎開してきた。
基本的に政争やら戦争には無関心。自費で二板に土地を借りて館に棲む予定。


ムラマサ



                > ´  ̄ ̄/,. !i < /  l.!
                  /         !,、.,ィ.へ  `` . リ
               /       ,.ィ´i !   V   .≧ 、
            /     /   ! l.    、   ヽ\\
            |    ,.      |l  ,    .|ヽ   '., ヽ`.
            |  ,'./   /  | マ |ヽ.   i, 'ヽ. i   }  ∨
            |  /,    ,'  __|__マ!. ヾ  |.,,ォ ', !  !
            } ./ .|,.ィ  i! ´ _i___!i.: : ;| リヒリノ .レ ト l
            レ' ´.リ |  !i  イ lヒリ ゙ : : レ': : : }   ハ.|
          r_´_.ニニ二|  !l    !i: : : : : : : : : .ハ  | i!
               /  ̄ ̄ハ ! :   lレ: : : : : : : : /  }  |
           /     マ ハ  .| 、.: : : : ´./.!  , .;
             /  ノ{  i| '.,.ハ   |^^ {` ー ' {.   ! /
           / /  ヽ. ヽ ヽマ |.、_, 、__/ ハ  レ′
         / /::; '´  ̄`ヾ.ヽ `.ヘi!::::::::::::::::::::V. ',ァ- 、
         //::::::,: : : : : : : .` .| .|::::::::::::::::::::::::::::ヽ ハ: : : ヽ.
      // ;:::::::::i: : : : : : : : : リ .!` 、::::::::◎::::/ ヽ }: : : :ヽ.
       // ;:::::::::!: : : : : : : : : ;  |: : : : `  ー ' : : : : 、_: : : : :r'、
      ; /  l::::::::rv‐vヘ.ィ /´;  , : : : : : : : : : ヽ: : : : : : `. <::::ヽ.
      ; /  ヾ::ィ芥、::::::≦;  !  ; : : : : ,, ィ彡" r'ニアOマフミゞ.ヽ::::ヽ.
    ; .     |:::::::::::::::::;  l.i { _ィ彡 ´ ハ::::::::::|!i ヾ::::::}  V:::::::ヽ.
    { ヽ    |::::::::::::::::, ハ |!i l,/       ハ::::::::}´ リ;::::::'   }:::::::::::::ヽ.
    ヽ  ヽ.  Y !:::::::::::::::,  ! l ト        ハ:::ソ::火::::;ノ   /、::::::::::::::::ヽ
[NAME]ムラマサ  [AGE]147  [BIRTH]大陸歴3875年 二の月四週七日  [SPECIES]ダークエルフ

[STATUS]150/150
 政治:55  内政:50  指揮:35  統率:50  武勇:80

[SKILL]
 隠密行動LvA:隠密状態における行動の技量
 暗殺LvB:暗殺に関する技量
 諜報LvB:諜報活動に関する技量
 調薬LvC:薬品の調合に関する技量

[SPECIAL]
 エルフ種:非常に長生きであり頑丈。夜目が利き軽快な動きが可能であり、人間の病に罹らない。
 ダークエルフ:“影渡り”“魅惑”等の種族特技が使え、また闇の精霊との感応が高い

[REMARKS]
 二板近辺の保護された深い森の中に住む数少ないダークエルフの一族、その村長の娘。部族の中でもとみに
美しいとされ、ダークエルフの長になるべくして数々の後ろ暗い事を為す為の技術を仕込まれた。成人してからまだ
四十年そこらしか経っていないので若輩者扱いされる事も屡々だが、人間と比べると非常に優秀。

どなたでも編集できます