やる夫スレ作者 ◆IL/7VRqS7E が自分の雑談所で好き勝手にやっている短編などの為に作った纏めです。編集などのは全て自由ですので好きに行ってください。色々弄くってくれると喜びます。

7_∠r-- 、=ヾ>_>:._/   /ヾO)O)ニ7
:.:.:.:.:.:.j      7--、 \/___,.>'     __
:.:.:.:.:.:j     j   \  \三三三\ \  ノ ,  ―-==<-.、
ヘ /     /     }   }、=-''二>、> ; }rムハ       `ヾミ;、
.  \   /      ./  ,.ヘヽ//===-r'7V.ノハ           V
     \/      ./  ////ヾヽ//ノ7ヽVヘ^ヽ }             ',
      ヽ    /  ///////ヾヽ/=-、_}」-《_i'              |
        ヘ  /   { {、//r=vュ_ヾヽ三ミ}リ j:j'    ,ィ==-、    |
__,. - ´  ヽ/___,ムrヘ、ー'^¨ ̄ ヾヽrヘli州   /ミ/⌒ヾミ;   |
    {ミミミ≧=-‐'   ヾ<:`ー-..、_  Vll }//j  .jミ7--、:ミ}:.}    |    おはようございます
    ヾミ彡'        `¨ ー--=し'//:,'   ,'ミ/´ ヽl:,':.:j    l
 ̄ ̄ ̄ ̄                     }ヾミ/   ,'ミゞ、_,ノ/:.:.;'    '    御機嫌はどうですか
                      }r=/   /_7二ニ゚/:.:./   /
                      r':./  《:.:.ゞ==シ'7/   /
                         .レ'    ヾ=----'シ   /
                         〈          ̄¨´   ,
                        ヽ、        /
                             ` ―---- '

機械神 GlaDOS(グラドス)様のお導きにより、異世界の戦争に巻き込まれてしまった海上自衛官やる夫。
たった一つの文明しか生き残れない多次元混信世界に強制召喚され、
彼女が支配する機械文明を生き残らせるべく、拒否権なしで走狗として協力させられます。

鹿角さんと一緒!
01(84) 召喚〜神崎で目覚める
02(85)02(86) 戦況概要
03(94) コンピューター様との謁見
04(96) 初会戦 1/4〜1/5深夜
05(97) 戦闘翌朝 1/5
06(98) 敵前線基地を叩け! 1/5〜2/6
07(99) 鹿角さんとゴニョゴニョ、捕虜の購入 2/6
08(101)08(102) カレンと会話、科学文明の現状 2/6〜2/9
09(114) 鹿角さんの膝枕 2/9〜2/10
10(120) 敵の大規模撤退作戦を察知、その準備 2/10〜3/15
11(130) 追撃戦開始。神崎が嫉妬する。 3/15〜3/23
12(131) ポイント3襲撃後半。科学文明視点もあるよ! 3/23
13(132) 鹿角と神崎が強化され嫁になる。 3/23
14(133)14(134) 大型生産前線拠点の建設を眺めてるだけの簡単なお仕事 3/28
15(135) 輸送船護衛任務。痴女襲来。 4/2
16(140) 痴女捕獲。 4/2
17(144) 痴女とのファーストコンタクト。 4/2
18(147) 神埼「勝ちました。第三部完です」。対人用大型兵器解禁。小規模の敵拠点の攻撃準備。 4/2
19(148) 敵小規模拠点攻撃 4/3
20(151) 鹿角さん出撃 敵増援出現 4/3
21(151)21(152) 鹿角さん無双 4/3
22(152)22(153) 空母確保 敵撤退 4/3
23(156) 戦果報告 4/3
24(231) 暴れ過ぎだと休暇もらったよ!やったね(ry 4/3
25(232) 久しぶりの休暇、コミュやらを消化しましょう 4/3
Ex(232)Ex(233) 無銘兵士の日記 ?/?
26(251) コミュ消化中 4/12
27(254) 引き続きコミュ消化中 4/13
28(254)28(255) ポイント3に敵の大規模攻勢、第22基地にも別働隊が襲撃、迎撃する 5/4
29(261)29(262) 白い閃光の活躍、別働隊迎撃終了、捕虜確保 5/4
30(263)30(264) 基地防衛成功、戦果報告 5/4


世界観

五大文明

文明特徴難易度
機械文明高度AI機械生命体群。
魔法文明人間のみの文明。中世程度の技術力と、脳波技術の一種である、高度な魔法を有する。
科学文明人間のみの文明。所謂近未来的科学を有する。が、高度AIは存在しない。
蛮族文明小鬼や獣鬼、食人鬼など様々な文明の種族がない交ぜになってしまった文明。
幽鬼文明動死体や吸血種などが支配する文明。魔法と科学両方を有する。

他文明の神も、自分達に足りないことを補うために他所の世界から人を誘って手助けをさせている。
……そして、文明毎にも傾向があり、どのような人間が誘われ、どの程度の数が居るか大まかになら分かるらしい。
機械特に傾向無し。自由AIの代わりとしてGLaDOSが気まぐれに選んでいる。
全5人。互いの接触はコンピューター様が許可していない。
魔法自分達に似た世界から人を呼び、魔法戦力の増強をしている。
だが、合意を得ない人間を引き込むことを神が嫌っているらしく、その数は少ない。
科学エースパイロット・科学者・技術者 無節操に引きずり込み、何とかしようと足掻いている。
連れ込まれた数は多数。
幽鬼幽鬼の神はあまり他文明から人を引き込むのを好かないため、滅多に無い。
蛮族蛮族の神は、蛮族達が頭が悪い事を知っているので、それを補填するために
戦略に長けた他種族の人間を、酒池肉林等を対価に引き込む傾向がある。

勝敗が決すれば、世界はその文明のもとに再構築される。
なのでどれだけ汚染しようと問題ないとされ、反応弾や融合弾使いたい放題の戦場。

ちなみにゾンビより
 因みに……敵にはバリバリ加護がかかるのでそのつもりで……!
 流石に敵弱いと面白くないよな……と、外なる神(世界の枠組み外)からのプレゼントだ……
 との言葉をもらってますので注意しましょう。
そして現在はチュートリアルなのでそれが終わったらもう少し難易度は上がります。

戦争の勝利条件
根絶やしといっても最後の一人までってのは数が居るから実質不可能でね……
相手がまともに組織だって行動出来なくなり、この文明の出自だと神の庇護を得る集団が居なくなる=滅亡だからな……
大体都市単位制圧で十分だ……
滅んだ後も直ぐに消える訳では無く、遺物として残るけど……
ただ、世界が合一した後は知らん(96スレ)

兵器

各文明の項に移動させましたのでそちらをどうぞ

概略図

┌─────────────────────────────────────────────┐
│               │                                                 │
│               │                                                 │
│               │                                                 │
│               │                                                 │
│                     \                                                 │
│   魔法文明           \                         機械文明                    │
│                  ├─────────────┐                              ....│
│                  │                      \                             ..│
│                  │                      \                      ....│
│                  │     科学文明               │                      ..│
│                  │                      │                      ..│
│                  │                      │                      ..│
│                  │                      │                      ..│
│..────────────┴──────┐              \                      │
│                                │               \                     │
│                                │               ├─────────.──.──┤
│                                │               │                  .....│
│         幽鬼文明               ├─.─.────────┘                   .│
│                                │                                   ...│
│                                │            蛮族文明                  │
│                                │                                   ...│
│                                │                                   ...│
└.─.──────────────────┴─────────────────────────┘ 
  • この世界は平坦(完全に水平な板状)である。故に反対側から一周してくることはできない。
  • 上には限りは無いが、宇宙と言う物は存在しない
  • また、各文明は同盟などを一切結んでいない。全ての文明が孤立主義。
  • 戦況は……基本的に全ての場所において機械文明が有利。
  • この図は1329年12月29日時の物です。今は違う可能性があるので注意してください。

機械文明

機械文明の利点
  • 機械なので基礎スペックが非常に高く、改造でスペックが跳ね上がる
  • 毒や精神汚染系兵器や魔法の影響を受けない
  • 生産されるので沢山出てくるし、バックアップを受けやすい
機械文明の欠点
  • 機械なので、修理に技術と物資が必要とされる
  • 自然成長・自然治癒が一切できない(例外有り)
  • 基本的に自動人形達はアドリブに弱い
  • 反応兵器を使うのが楽だが、使用後のEMPが知覚に大きな悪影響を及ぼすので多用できない
    (使われた場合、感覚補助ドローンが射出される)
 主な戦略は巡航ミサイルで隔壁を破壊してから兵器を突入させて制圧という流れ。

基礎能力値は……頑強・俊敏・器用の最低能力値を3と考える。量産型はそれより少し劣ることがある。


機械文明は、野戦では自律人型兵器、空戦では無人戦闘機、市街地戦では自律思考戦車と自動タレット群を主に用いる。
艦隊決戦は今まで2回しか起こっていない。そして、まともな航空戦艦を持っているのが機械文明しか残っていない。
航空戦艦:主な役割は都市攻撃(敵防備を火力で剥ぎ潰す)や、戦力移送と輸送艦の護衛ぐらい。
       航空戦艦は対地攻撃機能を持った爆撃機代わりだから対空攻撃技能が無い連中なら航空戦艦で屠って終わり。
無人戦闘機:高スペックの高速戦闘機。格闘戦闘向きの迎撃メイン
自律人型兵器:全高4〜5mの人型汎用機動兵器。重力ユニットにより軽妙に動く。汎用機以外は空戦にも対応。
          戦車並の火力、装甲車以上の小回り、トーチカ以上の防御力が売り。空戦専用だと価格は倍。
自律思考戦車:高度AIを搭載した六本足で動く戦車。大中小の3種類ある。
自動タレット:20mm機銃を装備した2mの自律兵器。戦闘だけではなく、ある程度の探索や採集任務も可能。

中心人物
陣営のトップは、中央管理コンピューター戦術式群体量子コンピューター
どちらも特に本体というものはなく、機械文明各所や衛星などを用いたニューラルネットワーク知性体である。
領土も広いので通信妨害しようにもしきれない。故に、理論上は破壊不可能の存在。

中央管理コンピューター
主な業務は兵器の生産と設計。また、戦略的思想と軍の編成や都市の維持など。
文明全体の動きをコントロールしているのは彼女であり、その思考領域は日々広がっている。
顔見せは終わったので、以降は用事があれば鹿角に言えば繋いでくれる。

戦術式群体量子コンピューター
中央管理コンピューターを大統領とすると、こちらは軍の総司令官。各地前線での戦術を練り、実際に軍を動かすなど、戦術レベルでの立案は此方にて行われる。
初期は経験蓄積が浅く、頭が良くなかったので 釣り野伏 に真っ向から引っかかったりと元ドジっ娘としての形質がある。

自動人形
軍の中核を成す大切な仕官級の存在。単なる機械に20mm機銃を生やしただけのタレットが歩兵であるとするならば、
彼女達はそのタレットを統率し、戦術指揮量子コンピューターから送られてきた戦術を忠実に事項する仕官に相当する。
また、人型であるが故に、器用に動く2本のマニピュレーター、不整地でも移動できるバランス調整力を持った二足歩行。
そして、重力操作を行えば強大な火力と、ある程度の長距離跳躍、浮遊なども行える……汎用性が極めて高いのだ。

そして、外見は敵の戦意を削ぐことを考えられている。これが単なるタレットであれば、人間の敵も単なる機械として壊せるが、
自分と似た姿をした、しかも美しく華奢な女性が相手であるならば、刃が一瞬鈍るものなのだ。
そして、蛮族は食べられると勘違いして、あまり派手に壊さないように手加減をすることもある……
これは、単に趣味……げふんげふん。極めて高度な戦略的な理由で、彼女達は人の姿をしてるのだ。
(鹵獲について)自動人形は壊れたら漏れなく自爆してくれるよ……! あと、人工筋肉多用してるから容赦なく腐るし……
感情はないが、共通記憶領域では割と頻繁におしゃべりしている模様。
ただ、感情はないと言われてるけども個性のような物はある。
西方主戦線概略図
                     
                     │     ┃●第20前線基地
                     │     ┃   │
                     │     ┃   │120km
                     │     ┃   │
                     │     ┃ ●第21前線基地       ●第九物資集積基地
                     │     ┃      |
                     │     ┃      |45km
                     │     ┃●第22前線基地
          科          │   ┏┛    |
          学          │   ┃      |                   ●第3生産拠点
          文          │   ┃      |145km
          明          │   ┃●第23前線基地
          側          │   ┃     │
          領          │   ┗━┓  │
          度          │      ┃  │
                     │       ┃  │                 ●第十物資集積基地
                     │       ┃  │
                     │       ┃  │235km
                     │       ┃  │
                     │       ┃●第24前線基地
                     │       ┃  │
                     │       ┃  │120km
                     │       ┃  │
                     │       ┃●第25前線基地     ●第十一物資集積基地
                     │       ┃   │
                     │       ┃   │ 132km
                          \        ┗┓  │
                           \        ┗●第26前線基地

                                ┃=暫定国境線 │防衛ライン 
この図は1329年12月29日時の物です今は違う可能性があるので注意してください
科学側は暫定国境線と防衛ラインの間に幾つも地下埋設型の小型拠点を構築。
一つ一つ地道に潰す作業が非効率なので、コンピューター様は無視して兵器の増産をすべきと判断を下した。
1329年3月23日に落とした敵の前線最大拠点であるポイント3(科学側名称レキシントン)の跡地に、
大型兵器プラントを含む22機のプラントを持つ予定の12番目の大型生産前線拠点を建設中。
(工期は3ヶ月で、1ヶ月で地上の整地と地下の科学文明製構造物を完全に撤去し、2ヶ月で内部構造を完全に造り替えて生産拠点化する)
ここから敵首都を本格進行することになるらしい。
ちなみにこの戦区だけで32の艦隊が所属しており、本気を出せばもっと集まるらしい。これは酷い

●第22前線基地
  • 敵のミサイル攻撃のEMPが鬱陶しいので自軍の前線基地も地下500mに築かれている。
  • 3話でコンピューター様と謁見。やる夫の908艦隊の所属先。

○第22前線基地所属
第433航空艦隊:01旗艦「長良」=神崎の同型機。援護にお礼の一言。2度目の作戦の連携相手。右乳房の内側にホクロ。(艦隊司令)
第456航空艦隊:
第445航空艦隊:

科学文明

科学文明の利点
  • 航空機や武器など、ある程度安定した火力を出せる
科学文明の欠点
  • 生産に時間がかかる上に、単一戦闘能力は低い

中央よりの立地
個体戦闘力ではどう足掻いても機械・蛮族・幽鬼文明には勝てず、数にしても機械と蛮族に勝てず、
単体火力では魔法の方がムラが在るとはいえ、魔法に軍配があがる。マゾゲー

文明の程度は現代より20年くらい進歩したレベルと思っていい
主力の戦車・戦闘機などの装甲兵器のスペックはやる夫世界の次々世代程度のスペック。
IPSとかクローン技術とかが手に入ったあたり……
クローンの生産力は全力生産すると半年以上で1個軍団級程度の能力
さらに必要技術を転写する時間が3ヶ月ほどかかる

魔力が強ければ技術が未熟でもかなりの戦力になるため魔導文明のエースのクローンを開発中で
試験魔術大隊と呼ばれる半エース部隊を対機械文明の前線に配備中

1329年3/23日時点で魔導文明より、捕虜返還で半年間の休戦を提案されている

機械文明の兵器などを解析し、再現可能な範囲で無理矢理生産して使っている部分が多い。
パワードスーツの一部技術や機動兵器、鹵獲した航空戦艦のエンジンを再生して航空艦などを作っている。
が、質の悪い劣化コピーに過ぎず、二世代ほど前の兵器となら良い勝負になるんじゃないかな?
程度のスペックしか発揮できていない。

高高度迎撃機:通称「フレスベルグ」。機械側からすると正に蚊トンボ。4対1でも機械側戦闘機に軽々と殲滅される。
         航空機の補助機能が優秀で新兵練成がかなり早く済むので、数だけは多い。
地上攻撃機 :敵の反応弾弾頭のミサイルは、対空対地両用のマルチタスクミサイル。
反応弾   :威力は駆逐艦の障壁を8発で削り、4発ほど船体に当てれば落とせる位の威力。マルチタスクなので陸にも攻撃可能。
砲兵隊   :遠距離攻撃用砲兵隊。主武装は長距離砲と移動ミサイル。
装甲歩兵  :戦力評価は高くてもD〜F。機械側の歩兵役であるタレットの評価がCなので……
ウィッチ  :魔力は高くないが機動に優れた量産型のストパン型クローン。母艦が沈むと自壊するよう頭に爆薬が仕込まれている。
クローン魔導師:エース級の希少なクローンなら戦術級の対艦砲撃魔術の陽電子砲を放つ。リリカル型。

魔法文明

魔法文明の利点
  • 魔法はかなり強力(魔力に依存するが)
魔法文明の欠点
  • 肝心要の魔力は一切成長出来ない
  • 魔法を使わない兵士の格闘戦闘力は中世歩兵レベル(剣や槍で武装した兵士が一般的)
  • そのため通常戦力だと科学文明相手に苦戦するレベル

五文明中最も単体戦闘力と英雄に頼った文明。(たった数人のエースだけで戦線を維持している)

例外として魔力炉があるけれども基本的に中世レベルの技術力しかないので主な動力は人と動物。
その魔力炉も一部の軍事施設や生産施設で物資輸送程度にしか使われていない。
後は一部の飛行母艦にも使われている。が、外装は木でできているため機械文明から見れば棺桶である。

高位の魔術師は単体にて都市区画を分解し、科学文明の戦術核兵器を無力化する結界を張ることもできる。
エース級の空戦魔導師は科学文明の戦闘機並みの機動戦闘をやる上に、機械文明の巡洋艦級の主砲と同じ火力、
地下拠点の隔壁を三層まで抜いたり機械文明の駆逐艦級の防護障壁を一発で貫通するぐらいの火力を持ったものも居る。
その中でも指折りの、エースの中のエースであるならば、
機械文明の一世代前の一等級戦艦、その障壁をぶち抜いて艦首を完全にえぐり取ることも可能。

人間の国なので科学文明との間なら降伏や交渉ができるらしい。
その例として1329年3月23日時点で科学文明に捕虜返還で半年間の休戦を提案している模様。

戦術級の魔術を放つエース達の得意な対艦砲撃魔術は、対消滅反応を引き起こす陽電子砲。
機械文明製とはいえ駆逐艦級の装甲では障壁無しの照射では数秒と耐えきれない威力。
物理法則?ナニソレおいしいの?が魔法文明のコワイ所。
実質的に僅か数人で一つの戦線を支えている場合も。

蛮族文明

蛮族文明の利点
  • 鼠並に増えるのが早い
  • 個体戦闘能力は低くても人間の倍程度
  • 超人海戦術
蛮族文明の欠点
  • 頭悪い。技術が無い
  • 迷信に弱く、対BC兵器装備が無い

科学文明より長距離攻撃技術が低い(1329 2/9時点)ので多分空から狙い打てばいいんじゃないかな?

歩兵戦闘力はパワードスーツを着た人間にも負けない
無数の歩兵異種族や、鹵獲した単純な構造の兵器を用いて戦闘を行う。
極大型蛮族は、科学文明の劣化コピー人型兵器を軽く捻るほどの力を持つ

基礎能力値は……
蛮族(小) 頑強・俊敏の最低能力値を2と考える つまり、最高で18
       また、知能の最高値は6まで
蛮族(大) 頑強・俊敏の最低能力値を4と考える つまり、最高で36
       また、知能の最高値は3まで
 ただし、大型蛮族は俊敏にマイナス補正が入る事が多い

幽鬼文明

幽鬼文明の利点
  • 単体戦闘能力では機械文明に劣らない
  • とにかく死ににくい
  • 戦術や技術に幅がある
  • 他文明の死体を戦力化できる
幽鬼文明の欠点
  • 増えにくい
  • 一般レベルでは器用貧乏
  • 行動制限が多い(日中等)

他文明の尽きること無い動死体が主力。武装はその文明が使っていた物をそのまま使い、
ある程度は技術すら保っている。闘えば闘うほど敵が増える恐ろしい存在。
なお動死体は肉の身体を持った生命体に限定される。(自動人形は生体だが自爆するので問題ない)
下級の夜族は紫外線の大型投射装置で殺せ、昼間にはやってこない。
高位の夜族は魔法文明の英雄にも劣らぬ力を持ち、何かしらの術で艦艇の障壁を突破し、中に潜り込んで白兵戦へと強引に持ち込むこともできる。

販売・所有兵器

登場人物

丹生速やる夫

                             ____
                            /      \
                          / ─    ─ \
                         /   (●)  (●)  \
                         |      (__人__)     |
                         \     `⌒´    ,/
                         /     ー‐    \
【名前】丹生速 やる夫 【年齢】32 【出身】その他の世界 日本
【所属】海上自衛隊三頭海尉 第一護衛艦軍 第五護衛艦隊DDG-173 艦首側ソナー員
     ↓
【所属】機械文明 第908臨時艦隊司令

【種族】人間 人間は全ての最低能力値を1として考える S=9 A=8……H=1
 特性:なし

【能力】
 頑強:B 俊敏:B 器用:B 知能:B 魔力:― 運勢:D

【技能】技能はLv1〜10まで
 射撃Lv7:射撃に関する技能。命中に対しての補正。Lv×2の固定値
 格闘Lv2:格闘に関する技能。威力に対しての補正。威力にLv×2点の補正値
 電子戦闘Lv7:電子戦に関する技能。判定に対しての補正。

【加護】
 機械神の加護:機械神の影響の強い機械の命令系統にて上位に食いこみ。
           機械文明にて作られた機械の強化・修理・再構築を行うことが出来る。

【装備】
 普通の服:防護点0

【私物】
 ペット:鵯(ヒヨドリ)1羽、日々の癒しに地味に活躍中
 人間用個人情報端末(PDA):暇潰し用、本とか読める
 木製の安楽椅子:読書用に注文。好みを伝えたら、万能侍女が原材料から作った。座り心地はかなり良好。

■補足
海上自衛官で艦のソナー員。自宅帰省中にグラドス様に拉致られ失踪扱い。数年後、死亡届けが受理された。
尻フェチ。
何の変哲もない生身で、最精鋭な陸戦隊出身と言う訳でもないので、万が一敵に一対一で相対したら詰みます。
護衛要員は常に傍に置きましょう。
あくまでも指揮官です。

コンピューター様からのありがたいお言葉
「さて、市民やる夫、別に私は貴方に何をしろとは言いません。私は、ただ貴方を管理するだけです。
 今、貴方には指揮官級自由AIと同等、ほぼ最上級の自由権利と情報アクセス権利を与えていますが、
 それは基地内に限ることであり、原則として基地の外に出ることや、製造プラントに干渉することは禁止します。」

「この規則は他の異世界から召喚された人間にも言える事です。ですが、貴方が加護を用いて備品を強化することを
 私は一切咎めませんし、推奨します。ただし、軍事行動においては全て戦術式群体量子コンピューターに従って下さい。
 先ほど、貴方にプラントに干渉することは禁止すると言いましたが、それでは貴方は自分の艦隊の補充もままならないでしょう。
 ですので、他の人間と同じように貴方にはポイントを進呈しましょう」

戦闘について
戦術は戦術式群体量子コンピューターが最善の結果を導き出す。
やる夫の様な人間が呼ばれるのは、AIが《不意に》や《咄嗟に》に弱いため、
規定のプランが崩れた際の混乱でも柔軟に指揮出来る極高度自由AIの代わりとして。
基本的に、機械文明が強すぎるので仕事はない。余計な事をして思わしくない結果をもたらせば…ZAP?

GM
そうだな……今の所……このぐらいしかすることは無い……
  1. 他の大規模戦場での艦隊の一部として組み込まれ、遊撃にあたる
  2. 簡単な任務だけを言い渡されて言われたとおりにする

(判定は)相手の対応に安価 ダイスで内部処理 で、結果表示
まぁ、ダイスは戦場で発生する偶然とかだから……
補正は奇襲とかじゃないと無いから、基礎スペックを信じろ……!

功績が溜まって有用さを認められれば、戦術式群体量子コンピューターに諫言や陳情も出来るようになる。
やる夫の加護
機械化文明にて製造された機械の構造を全て把握し、再生・強化する権限。
また、一部の機械にしては絶対的に命令系統上位に立てる。
ただしその一部は、未だこの神のコントロールを受け付ける存在が比較的ピュアな物に限る。

やる夫「(機械文明が強すぎて)……私、居なくても良いよな。何か無ければ」
鹿角「いえ、そんな事はありません。加護による基礎スペック以上の強化…それは戦力の向上にかなり役立ちます。」

GM「アップグレードは艦の性能によるから面倒なんだよな……
  金払うより加護の方がいいかもね……ただ、加護は一日一艦か一機が限界だけど……」

加護の消費
  • 上昇率は固定で、H〜H+へと0.5段階ずつ。
  • H〜C程度であれば1日で回復 Bになると2日 Aになると4日 Sになると8日かかる。
     処理はB→B+で2日、B+→A-は4日といった感じになります
  • 最大はS+
  • 当たり前だが、戦闘機のS+などと戦艦のS+は訳が違うので注意するように……
  • スキルではLv1〜6までは2日で上げられる
  • Lv7まで上げるのには4日 Lv8までで6日 Lv9以上で15日 もしかしたらLv10にはそれ以上かかるかも
  • なお、大型艦や自動人形の場合は全ての強化ではなく、1ステータスに限る
 ※安価選ぶ時は、何をどれだけ上げるかも同時に指定してね!

加護で強化できるのは性能と搭載されたルーチンの強化……
弱い物に程加護は強く働き、強い物にはその効果は鈍くなる。
そして、強い物をより強くするには、数日分の加護を使い果たす必要があると分かった。

鹿角

ほい、万能侍女ステータス……
         V∧         ノ/」 =イ
          ∨/\       i//ゝイ//
        __ ヾ__/≧、     |/|//イ
        ヾ//≧ュ_)//∧     !/|//l|
         `ー=ニミヾ/∧  _/|///    __,,イ
              ヾ≧/'´   // ̄`Y77///ノ
               `ゞ=ヽ-、 -'−-- 、」ィ=‐'´
          ヾ==彡=!, ィ´:::::::::l:::::::::ハ:::::::ヽ\`ー-- _
           >''´/::::::/::::::::::l::::::;::::';:::::::::::ヽ\     7
         ´   /;::::::;イ::::/:::;::::/'´j:|:::::ハ:::::::::::ハ ヽ    '
        ヽ  /::/::::::/::::::;':::::ハ/  i:j:::斗チ:::::::::::}ヽ ヘ V
         〈  7、::::/::::::::i:::::::!-!、 リノxィtテ::::::::!|   ∨
         ヽ_   Y:::l:::::::|::::rヘTケ^  '´フ:::::::ノリ ,,ィア
         ノ \l:::::i:::::::|:::::ヾ¨´  ! イ:::::::/、ィ´   -ァュ、       
       / ̄ ̄`ヽ!ト、::!、:::|ヽ:::::ゝ.  , - 7T´   ) ,, ィ´  Y {
       !     ∧:::>、ゝ  ヾア/>::´イ   /´        !  
       }   _./::::X__{   イ_/イ::/ /  /  ,, ィイ    ,ィヽ
       L__ /::::/_ ゝニ彡 :; ィ,,イ/{   (/// __ノ  __ゝ'  \
         ∨:::イ __ /イ:; ィ´ノ//>ハ__ノ  < ̄ / ヾ´          
        /:/-=ニ=-''  | >‐'´  ´`ー イヾーヽ、   \ ̄`ー'    
      イ-;::彡V      |'_,, ィ        ハヽ / !     ヽ 
   _,, -≦ ア   /     /          / ヘ\{ //  ´ ̄\
【名前】鹿角 【年齢】4ヶ月 【出身】機械文明
【所属】第908臨時艦隊総司令官付自動人形

【種族】高度自動人形 自動人形は頑強・俊敏・器用の最低能力値を3として扱う S=27 A=24……H=3
 特性:自己修復 極小機会群精製と生体部品により、自動で損傷を修復出来る
      また、知能は固定値であり 25

【能力】
 頑強:B+ 俊敏:A+ 器用:S 知能:― 魔力:― 運勢:―

【技能】技能はLv1〜10まで
 近接戦闘Lv10:ショートレンジ戦闘に関する諸技能。達成値にLv×2の補正
 侍女Lv10:奉仕に関する技能。極まっておりファンブル以外全て成功として扱う。
 重力操作Lv10:重力操作に関する能力。重力操作判定に関して固定値としてLv×5
 重力障壁:重力操作の発展技術。強固な重力対物フィールドを構築する。防護点30
 重力加速砲:重力操作の発展技術。重力の渦で作った仮想砲塔を作成し、弾体を加速して射出する。簡単に言うとレールガンの重力波バージョン。

【装備】
 軍属型自動人形用侍女服:防護点 12点

■説明
やる夫の召喚と同時に製造された補佐官役。角はブレードアンテナ。
GlaDOS管理下第一プラントから生産された自動人形。
彼女以下初期艦隊は、皆やる夫の為に作られた(合一歴:1329年12月29時点で)稼働3日の新造品らしい。
ポイント3襲撃戦の報酬(13回)により侍女権限と性能が大幅に拡張された
その強化により陸戦限定だが1〜3万ポイント分のエース機並の戦闘力を持つことに。
ただの小部隊程度は彼女からすれば有象無象の獲物でしかない。
ウェディングドレスまで送られたやる夫の嫁一号。
最初期からまともな付き合いがあるのは彼女と神崎だけである。

神崎

高性能型と汎用型には天と地ほどの開き(種族のステータス基本値的な意味で)がある……
                    ,,.. -―‐,=-< ̄` 、
                  ,. :'゙: : : : :,;.:_{_      ヽー 、
                / : ; イ´<,==‐ ゙゙ ̄ `ー、..,/   /
               / : /  / : : : : : :.: : : : : :ヾー 、' 〉
                /: :<  , /: : : : : : /;.: : : : .:.: : : : :)'
                 /: : : :〉' /: : : / : / : ;1: : :/!:ilヘ; : /`ヽ
             〈: /: :く .: /: : :/ :`<:/ |: : //:/ ! ;':::::.. :!
              `、: : `ー!: : / : : -、、`ト://:/ /:/!.::::::. :i
          ,. ・ ⌒ヽ.∨!:::::|: : :i:: : : ヒ.:;ダ `〈:/_≠、/:::::::::: :}
         /ー - 、 丶. ミ|: : :!:: : : |     ヒタ, '::::::::::::: .:!
        / , -=、  ゙ 、  ヽ\::|:: : トi    ,  , .′::::::::::: .:/
      イ  /: : : : :\   \  ゙ヽ`!从|、 ‐ ,.. ィ::::::::::::::::/|.:/
        |  |: : : : : : : :\  ヽ  }、__|、〉≦゙|-‐.};;:::::;ヘノ/ レ
        |  | : : : : : : : : : ヽ  `/  /  i ト、 '^^´ ヽ、
        ,.! : : : : : : : : : : |   /〉\   ノーi'  、  丿}
        ソ: : : : : : : : : : : :i. //\ `/ /` 、  /_丿
     /. : : : : : : : : : : : : :!//  〈 Y_/    〈/二_ノ
    /. : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : : └ 'i    ', ',.      i彡' |
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : |      |        !: : :i
     \_:_:_:_/||~`〜ヽ::::::.:.:〉   ノノ_      } : : !
【名前】神崎 【年齢】4ヶ月 【出身】機械文明
【所属】第908臨時艦隊旗艦“神崎”艦長

【種族】改修型高度自動人形 全ての能力は高度自動人形に準ずる 
 特性:自己修復 極小機会群精製と生体部品により、自動で損傷を修復出来る
      また、知能は固定値であり 20

【能力】
 頑強:B 俊敏:A 器用:A 知能:― 魔力:― 運勢:―

【技能】技能はLv1〜10まで
 艦隊指揮Lv10:艦隊の指揮に関する技能。複雑で稼働が多い陣形を完全に指揮できる
 艦長技能Lv10:艦長として1個の艦を指揮する技能。極めて高い操艦能力を誇る
 侍女Lv10:奉仕に関する技能。極まっておりファンブル以外全てを成功として扱う
 重力操作Lv8:重力操作に関する能力。重力操作判定に関して固定値としてLv×5

【装備】
 軍属型自動人形用侍女服:防護点 12点

■説明
第二級戦艦「神崎」の艦長こと管制自動人形。鹿角と彼女が当面のやる夫の部下。
現在はこの型が主流であり、どこの戦場でも特別なカスタム型でも無い限りは彼女とほぼ同じ容姿の人形が任に就いている。
雑役型も旗艦の艦長も皆彼女と同じ顔の汎用型。僅かな個体差として、神崎は首筋に小さなホクロがある。
これは汎用型自動人形に使用される人工皮膚のナノマシンに珍しくない自然なエラーによるもの。
(ちなみにカスタムメイドの高級機である鹿角は極小機械群も高性能なのでホクロ一つない白い肌だとか。)
いちいち脱がして区別を付ける訳にもいかないので
「神崎」搭載の雑役自動人形は、やる夫が区別しやすいように個体名を縫い込んだ腕章を着用するようになった。
ポイント3襲撃戦の報酬(13回)によって性能が大幅に拡張された。
ウェディングドレスまで送られたやる夫の嫁二号。
やる夫と性的関係を結べているのは彼女と鹿角だけである。

同型機
  • 908-C 巡洋艦「鶴橋」艦長。左に泣き黒子。
  • 433-BBL 戦艦「長良」艦長兼艦隊司令。右乳房の内側に黒子。

KOS-MOS

               〃二二ニニ―
              / /
               //              , イヽ
             i/ _____      ,イ / //
            L/\     `ヽ―´//. //
         r 《 ̄ヽ   ヽ    ヽ ] //  //
          / rヽヽ_f-', |  i    ‘,/   //
       / / / __  l l l  l     ',  /ノ
        i / { / ヽ リ リ | ||      ‘/イ\
       l l lヽ   }<__l /__|     < | |  ‘,
       l l ゝ、 ‐ ´ ノ´斥テミ|      l== ヽ  ‘,
          リ',  ヽ≠、   弋 ソ|     l /\ ヽ==‘,
          \≠ゞソ      l     l ≦  ̄ ̄ ̄ ̄≧
          | ∧ `__   /|    lヽ ___ -‐‐ヽ
             l   ,へ    , 7   /         \
           ', ゝ ̄ヽ-< /  /、           ヽ
           ヽ ヽ {二二__/ゝソ- ――、       \ r ‐,
       r-、  - / \/:./__/:.:.:.:.:.:.: | ,イヽ   ‘,         / , li
      ,'  ヽ/ ヽ-≠-{====}===== ´ | ヽ   ‘,    r 〃  }  }\
        i 、 / __, ≠/―7:.< ヽ`ヽ、  |  |    .   /:::l::i/:::/  i  ヽ
        | li イ‐〃:.:《ヽ -ゝ':.:.l l≠ゝ',:.ヽ l|   |    ‘, /:/ l::l::::: '  ,'    \
       レヽ /:.:.:.:.:.:.T:.:.´:.:.:.:.:.:.ヽ ノヽ:.: ヽ!  |   r 、.∨:/ l::l: /  /      ヽ
      /   /:.:.:.:.:.:.:. l_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   ', : }|  |、 lヽ'::::::::i:/  |::|'    ′       \
      i  i:.:.:.:.:.:/  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:i _ ====/| l| ∨::::::::: l   7   /
     ゝ==L:.:.〃    ヽ  ヽ:.,イ.    ノ 7/ ヽ∨:::/!   / \ /
      ヽ、 \__ ノ   ゝ/-----≦/ ll   | ゝ'  l 〃   /
      |  T7´ヽヽ----´// /   / ゝ-ヘ \  `_ --/
【名前】KOS-MOS 【年齢】0歳 【出身】機械文明
【所属】第908臨時艦隊

【種族】高度自動人形 自動人形は頑強・俊敏・器用の最低能力値を3として扱う S=27 A=24……H=3
 特性:自己修復 極小機会群精製と生体部品により、自動で損傷を修復出来る
      また、知能は固定値であり 25

【能力】
 頑強:B+ 俊敏:B+ 器用:B+ 知能:― 魔力:― 運勢:―

【技能】技能はLv1〜10まで
 近接戦闘Lv7:ショートレンジ戦闘に関する諸技能。達成値にLv×2の補正
 射撃Lv7:射撃に関する技能。命中に対しての補正。Lv×2の固定値
 重力操作Lv4:重力操作に関する能力。重力操作判定に関して固定値としてLv×5

【装備】
 戦闘用強化積層装甲:防護点 20
 30mm奇環砲×2:所謂大型ガトリングガン
 単分子刀×2:刃の先端が限りなく大きな一つの分子で構成された対装甲兵器
 120mm砲:120mm口径の大型対物砲

■説明
3/28に2500Pで購入した戦闘用自動人形。
戦況によって空間圧縮から武装を取り出すマルチロール機。
前線指揮をこなすように設計されたが頑強に造られているので護衛もできる。
量産型自動人形5体では軽く蹴散らされる。スペックが底上げされた神埼でも腕一本持っていければ良い方。
でも、ポイントの差的に鹿角には手も足も出ない。
AIがまだ未熟なので、コミュしても鹿角らと異なり、人間的な反応に欠ける。

メティス

        , ≦《二 >=,‐`              ∨ヽ     / /
      , ≦ 〉\, イー 、〈                    ∨ ー ´ヽ/
     /.i_ /`ヽノ´:::<:::::::::> 、              }    /
   /∧/ ヽ /::::::::::::::::` <:::::::ヽ            /  _  \
    i  /ヽ  〉:::::::::::::::::::::::::::ヽr、::::::ハ        , <> ´ ヽ, イ 、
    l≠ヽ 〉´::::::ヽ::::::::::::::::::::::ハソ ヽ::{   , ィ= 、> ´ .r'ヽ   ヽ  ヽ
    l   }イ{::::::::::::::\:::::イ:::::::::ヾ  ∨ r'.:.:.:.:.:.:.::.' 、 〃{ ,∧    ¨´
    l> ´_トゝー 、::::::ゞ'_ィア¨`   ` j, <〉,ィ=、.::.:.:, ― -、ヽハ   〃二ヽ
   ´ r', > =< ヽ::::::ヾ'ソ    r',> ´¨   ヽ:.{, =、 l.:..∧  ./.:.:`ヽ ハ
     〃      ヽハ::::::::::::≧ , イ      ., ィ.:.:.:.:.:.ハノ.:.::}∧./.:.:.::.:..::.∨
     {   r 、   i }::::::::::::彡.:.:乂 _ _   /.:.:.:.:.:.:::.::,イ.:.:.:.:.! /.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
     ゝ //   , ィー― ´.:.:..::._ノ.:.:.:.:,/.:.:::.:.:.:..:.:/.:.:.:.:.:.::i /.:.:::.:.:.:.:.:.:/i
      `' = ‐<.:.::.{.:.:.:.:.:.:.:.:〃 ̄, イ.:.:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/.::.:.::.:.:.::.:.,.:.:.!
       , <>/.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:{ 〃.:.:.:.:.:.:.:...:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::/.:.::.:::.:.:.::..:.i..:.::!
    , <> ´ /.:.:.:.:.:.:iヽ.:.:.:.:.:.:`ゝ.:.:.:.:.:..::, イ.::.ヽ.:.:.:.:.::.:.:.:./.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:l.:.::.|
, <> ´    ./.:.:.:.:.:.:.:,  \.:.:::, =、.:`¨ ´.:.:.:.:.::.::.}.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:l
 ´         ,.:.:.:.:.:::.:./_ ,=ハ./.:.:..:..:.、.:.:.:.:.:.:.:.:../i.:.:.:.:..::./.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.l.:..::.!
         i.:.:.:.:.:.,イ ヽ>.}\< ̄`ヽ`ー‐.:.´.:.l.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.,イ
        ゝ≠´  _{ _ノ>,ヽ_〉  }.:.:.:.:.:.:.:.:〃ヽ:,イ.:.:.::.:..:.:.:.::, - ≦二ヽ
             / {, ィ´v _ ノ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  r ` < ..:.:.::〃__ _ ノ/__
            /,ィ/.:.:.:.:..:ゝ , イ.:.:.:..:.:.:.:.:.::i  ゝ――.:.:.:.:}´    .〉/
            /, / ./ゝ _.:.:..:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ _r'.:.:.:.:.:.::.:ノ´ ̄ ̄ ヽー≦
         .//r' ./  ./`7 ヽ:.:.::.:..:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:/r<二≦ー ― ノr'´
      // 〃/   ./ /  }ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, イヾ v  ヾ.:.` < _r'  ̄ > 、
     // /{. /   ./ /  /  `iー― ´ ヽ ∧ゝ _ノ.:.:.:.:.:.:./ゝ
【名前】メティス 【機齢】0歳 【出身】機械文明
【所属】第908臨時艦隊

【種族】高度自動人形 自動人形は頑強・俊敏・器用の最低能力値を3として扱う S=27 A=24……H=3
 特性:自己修復 極小機会群精製と生体部品により、自動で損傷を修復出来る
      また、知能は固定値であり 25

【能力】
 頑強:A 俊敏:B− 器用:D+ 知能:― 魔力:― 運勢:―

【技能】技能はLv1〜10まで
 近接戦闘Lv9:ショートレンジ戦闘に関する諸技能。達成値にLv×2の補正
 重力操作Lv2:重力操作に関する能力。重力操作判定に関して固定値としてLv×5

【装備】
 ウォーハンマー:高硬度合金を重力圧縮して造られたハンマー。大きさは普通のハンマーであるが、圧倒的質量が
  圧縮して収まっているため、重量は2tを越える。また、後部にブースターを備えており、高速で振り下ろすことが
  可能となっている。
■説明
4/3に2500Pで購入した戦闘用自動人形。
KOS-MOSが基地制圧の際「この場に自分と同等の人形がもう一体入れば」的に戦力の不足を嘆いていたことから、優先的に戦闘用自動人形が買い物リストに加えられた。
大型のブースターを備えたウォーハンマーを備え、タレットからの弾幕支援を受けながら敵中へと吶喊し、鉄量で装甲兵器を破壊することを目的とした物理近接戦闘型。
武装的に小回りは効かない、大雑把な戦闘方式になる。

捕虜

紅月カレン(科学文明)
           ヾ、ー-ー'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ノ
        、    _`ゝ'´.:.:.:.:.:.〃´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.;:.ヽ、,,___,.
        ミ二三´.:f.:.:.:;企、i.:;匕三心.:.:.:.:.:.「゙ミ|.:.:.:.:.:ニ二≧
          `ー-‐ァ!.:.:.:ニー―=ニ¨´ム.:.:.:.匕.:.:.:水二´
            ,.:’:l.:.:.:{二三__,.斗-‐ュ.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`气=-
          _/.:__;:!.:.:.i`゙ミ、   ,ィ壬斗孑.:.i{lュ ャ=ニ二¨´
         `¨¨¨´_,才.:.:ハ'代z   /弋zZ}!.:.iレ'.:.:.:`ヽ、_
          ,. -<∠斗!.:.:}ム ¨´       ̄´.:.:j'′ャー-―イ´
        く `¨ー匕¨'';.:.:{斗ゝ、′__,   才:.;イ:ミーゝ
       斗七>孑ー 、';.:. ,ィ´:.ヽ、¨ .ィ'´}:.;イ:::〉
      ,'::/        ム:ト';:::::::::::::才 ,._jムゞイ,′
       l::j ;'   ノニ=ラ´寸 `;:才´ j ,什/  ト、
       {;i   ,′::/   ゙i!  }入  '´ }〃 / `ヽ、
        l;'    ;::::::,′   ゞ彡 ゙' ,. 才    /   `ヽ
        {'   ム:::/ ,.斗‐;斗´     j   /      }
      j   ハ:/,ィ´ ,/     ,.   !  /::ヽ、      l
     ,′  { ,;イ , ′    , '′ ,′;':::::::∧      i
     :'    レ'{  ,'         /  ヽ::::ヽ:ヾ!     i
    ,′   ! ', {       ;     ,′   }::::::} 1      !
          ', 此    :,   /    辷ツ  〉.    !
     {       }  入ミー '  ヽ.イ        /.!     !
    ';    ,' ,;´ヽト、    /     _,..斗才 l     !

【名前】カレン コウヅキ 【年齢】17歳 【出身】科学文明
【所属】西方方面軍第七軍団第四師団所属 0423機動兵分隊

【種族】人間 人間は全ての最低能力値を1として考える S=9 A=8……H=1
 特性:無し

【能力】
 頑強:D 俊敏:A 器用:B+ 知能:C 魔力:― 運勢:E

【技能】技能はLv1〜10まで
 機動兵器操縦Lv8:熟練の機動兵器パイロット。1対1であれば機械文明製の機動兵器にも負けない
 機動戦闘Lv7:機動戦闘に関する補正。優秀な能力を備えており、格闘戦に秀でる

【装備】
 無し

■説明
科学文明出身の機動兵器パイロット。戦場での遭遇回数16回のネームド。
キルスコアは汎用型4機 重装型7機の計11機。強襲揚陸艇やタレット、思考戦車も多数撃破している立派なエース。
解析終了後、処分前にやる夫に300Pで買われた。
その際脳の一部を電脳化されたが、それ以外は生身のまま。
諦観か慣れか、当初は困惑していた電脳会話を楽しんだりと現在の生活に大分馴染んで来たご様子。
実力は高いので味方として戦っては欲しいが、乗せる機体もあらず、科学文明相手に戦わせるのは心情的に酷なので、やらせることが無い。
そのせいでをニートと自動人形達に煽られてるらしい。
だが、スレ主から『カレンの参戦は科学文明滅ぼすまでは無理』と明言されてるので、彼女を戦力化するのは暫く無理。

科学文明

  • 捕虜
    • ミーナ型、ペリーヌ型各1体(ウィッチ、量産型)が艦内に。ほかの鹵獲したウィッチ(8名)は解析のため本部へ
    • エーリカ(ウィッチ、少数生産型の高性能機)
    • 他、ウィッチ約10名。
    • シュテル(マテリアル娘)→解析の為本部へ、購入予約済
    • ディアーチェ(マテリアル娘。積層バリア+砲台)
  • 健在
    • レヴィ(マテリアル娘。機動戦力、砲台役の護衛)
    • ユーリ(マテリアル娘。広域殲滅型、反物質ミサイルを無効化)
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます