B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。

アイテムの有効化とリパッケージについて

艦船やモジュールなどのアイテムにはそれぞれ「有効化した状態」と「パッケージした状態」があります。
有効化した状態のアイコン

パッケージした状態のアイコン



パッケージした状態だと、同じアイテムごとにスタックすることができます。つまり1つにまとめることができます。
スタックした数がアイコン上に表示されます。

艦船の有効化(組み立て)

艦船は組み立てた状態でないと使用できません。

パッケージされた状態の艦船を右クリックし「船の組み立て」を選択します。


組み立てた状態とパッケージされた状態の違い

組み立てた状態でないと搭乗できないこと以外に、以下のような違いがあります。
体積の差
艦船は組み立てると体積が増加します。
艦船の情報を開くと、属性のタブから体積を確認できます。



体積は輸送する際に関係してくるので、ここで確認できることを覚えておきましょう。
艦船のカーゴホールドへの積み込み
輸送艦などへ積み込む際、制限があります。

通常の輸送艦などの艦船のカーゴホールドに積み込む場合、パッケージした状態でしか積み込めません。
逆にBowhead(バウヘッド)や主力艦級に存在する設備「船舶修理場(シップハンガー)」の場合は、組み立てた状態でしか積み込むことができません。

ここで体積の数字が効いてきます。積み込む際にチェックしてください。
名前をつけることができる
艦船にかっちょいい名前をつけることができます。

アイテムの有効化

モジュールは艦船に装備することで有効化できます。有効化してもパッケージされていても体積は変わりません。その差は、積み重ねられるかどうかだけです。

ただしコンテナという種類のアイテムは、組み立てた状態でなければ中に物を入れることができません。
コンテナも組み立てると体積が変化し、名前をつけることができるようになります。

アイテムのリパッケージ

リパッケージは、組み立てたアイテムを再度パッケージすることです。すなわちRepackageです。

組み立てられた状態のアイテムを右クリックし「リパッケージ」を選択します。



これでアイテムがパッケージ状態に戻ります。

艦船がリパッケージされると

リパッケージされると、当然かっちょいい名前が消えます。
装備していたモジュール、搭載していたアイテムなどはすべてステーション内のハンガーに移動します。
リグは取り外しできませんので、そのまま破壊されます。

損傷したモジュールや艦船について

艦船がダメージを受けていたり、アイテムが熱暴走によって損傷していたりするとリパッケージできません。まずリペアショップで損傷を修理してからリパッケージしましょう。

Tips

組み立て状態のアイテムとパッケージ状態のアイテムをまとめて選択しても、組み立てやリパッケージは行えます。
その際「リパッケージ(20)」のように対象となるアイテムの個数が表示されます。



トップページに戻る
 

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド







▼FITガイド


▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人Blog 個人Blog お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます