B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。

 

 

オーバービューの設定をしよう!


オーバービューは大変便利な機能です。これをカスタマイズしていくことによって、自分の欲しい情報を
スパッと得ることができるようになります。意外と面倒で多岐にわたるこの機能を1つ1つ解説します。

オーバービュー自体の見方は、基本操作カテゴリの記事からどうぞ。

<<オーバービューの見方>>

過去の記事ですがプレイごとのオーバービュー設定のカスタマイズ方針を以下のページにまとめてあります。
参考にしてください。

<<オーバービュー設定方針>>

注意!!
設定は宇宙空間でしかできません。もしかしたら設定している間に撃墜されてしまうかもしれません。 なので、せめてSS(セーフスポット)で、可能ならクロークしながら設定するのをお勧めします



オーバービューの設定を始める


オーバービューの左上に、おなじみの3本線のアイコンがあります。



押すと開きますので、そこから「オーバービューの設定」を選んでください。
基本的にはここからスタートします。

オーバービュータブ


オーバービューは同時に5つの設定を、それぞれ5つのタブに設定できます。
オーバービュータブではこのタブごとの機能をまとめて設定します。

タブを増やそう

オーバービューの極意は情報の抽出にありと言います。
何種類のタブを使うかは個人次第です。まあ、5種じゃ足りないという人もいるようです。



タブが5個未満の場合、タブブラウザなんかでおなじみの「+」が書かれた小さなタブがあります。
そこをクリックしていけば簡単にタブを増やすことができます。
タブの名前は右クリックして変更できます。




同様に、オーバービュータブのところに名前を入れれば設定画面を閉じたタイミングで反映されます。

タブに設定をロードする

ここでひとつ注意しておきたいのは、タブの表示設定をするのはここじゃないということです。
タブにロードする設定は他で作らなくてはいけません。

突然そんなこと言われても・・・という人のために、オーバービューにはデフォルトの設定が用意されています。

全般     ・・・ STに敵NPCにスターゲートに・・・と基本的なセット
全て     ・・・ 設定できるもの全てが表示される設定
ドローン   ・・・ ドローンのみ
戦利品    ・・・ 残骸とコンテナ、あとは移動式トラクタービームユニットとか
採掘     ・・・ アステロイドベルト全般などなど
PvP      ・・・ 戦闘に使用する、全てのプレイヤー艦船と領有権ユニットやバブル等々
ここにワープ ・・・ 星系内のワープ可能なオブジェクト

もちろん、このデフォルト設定をベースにしてカスタムすることもできます。




タブからロードする場合、タブを右クリックしてメニューを選択していきます。

オーバービュー概要をロード
プレイヤーが独自に作成し、保存したブラケット設定をロードします。(Tab Presetsから作成します)
デフォルトはここからは選択できません。

デフォルト設定をロード
デフォルトで用意されているオーバービュー設定をロードします。
独自作成したものはここからは選択できません。

ブラケット設定をロード
デフォルトのオーバービュー設定にあわせて作成されているブラケット設定をロードします。
ブラケット設定は、オーバービューの設定に準拠します。そのため、選択できる名前もオーバービューの設定と
同じ名前になっています。
つまり、オーバービューに映るものにブラケットが付くように設定できるわけです。
独自・デフォルト共に選択可能です。

現在のタイプ選択を名前をつけて保存
後々Tab Presetsで書きますが、実際のオブジェクトを右クリックするとオーバービューに追加/削除ができます。
そうしてカスタムした設定を、ここから保存できます。

タブを削除
タブを削除します。




これらの設定は、オーバービュータブからも設定できます。



Tab Presets(タブの設定)


オーバービュータブにロードするための設定を、ここから作成できます。
基本的にタブを表示してから始めるものだということを頭に入れて始めましょう。

タブ設定の基本的なコト(タイプ)

ここではオブジェクトの種類ごとに表示/非表示の設定をします。艦船の種類であったり、アステロイドのみを表示する場合
こちらで操作します。




(埆乎罎離織崟瀋
現在編集中のタブ設定です。ちょうど開いているタブの情報が、初期設定として表示されます。
名前をつけて保存すると、新しいタブ設定が作成されます。

▲ーバービューに表示可能なオブジェクト(分類)
船、アステロイド、ドローン、NPCなど、種類ごとに分類されてアイテムが表示されます。

チェックがついているものが表示されます。

フィルタ設定
ちょっと多すぎんよ!というときにフィルタ検索できます。




編集中のタブ設定は、未保存(Not Saved)で表示されます。
この状態でウィンドウを消してはいけません。保存ボタンを押さないとその設定は消えてしまいます。

このように、オブジェクトを1個1個ぽちぽちせずとも、実際に見えているものを右クリックして
オーバービューに追加/削除ができます。
オーバービュー以外から操作オーバービュー上で操作

この設定画面を開きなおして保存してもよいですが、タブを右クリックすることでも保存が可能です。
名前もつけることができます。



プレイヤーに関するタブ設定(状態)

ここでは、オブジェクトの属性・状態によって表示/非表示を設定します。



Always Show(常に表示)

新しく追加された「常に表示」機能です。ここにチェックをつけておくと、タイプに合致していなくても表示されます。
うっかり見えないとまずい状態、例えば容疑者・犯罪者の接近などを察知するために活用しましょう。


Filter out(非表示(フィルターで除外))

この欄に移したものは、タイプに合致していても表示されません。

この機能をどのようなときに使うかと言うと・・・。
例えば艦隊行動の場合、うっかり味方をターゲットしないように「同じコーポレーション」の表示を外しておく、とか。
ハイセキュリティ領域では他人を誤射しないように「スタンディングの無い人」を外しておくとか。

逆に味方を回復するロジスティクス役である場合、味方以外の全てを外しておくなど。

用途に応じて様々な表示にすることができます。


Show by Default(デフォルトで表示)

デフォルトは全てここに入っています。この欄にあるものは、タイプで設定している限り表示されます。



外観


外観は、言ってみれば見た目。オーバービューに映る様々なオブジェクトに色をつけたりアイコンをつけたりして
見やすく・・・またはカラフルにできます。使いようによってはとても便利な機能です。

外見の基本



外見は「カラータグ」「経歴」の2種類の大枠と、3種類のパラメータで構成されています。

船とドローンにのみ適用
読んで字のごとく「カラータグ」「経歴」を船とドローンにのみ適用します。
じゃあ他に何があるのよ?と言うと、例えばPOSやカーゴコンテナなどの係留物があります。

小さいカラータグを使用する
アイコンにくっつくカラータグを小さなものに変えます。髑髏や星などのマークは完全に潰れてしまうので
色と点滅でのみ判別したい、かつアイコンで見分けるのを大事にしている人にオススメ。



小さいフォントを使用する
文字のフォントを少し小さくします。単位面積あたりの情報量が増えるので、大規模艦隊戦などに向いています。
もちろん操作もしづらくなるので要注意。あまり使ってる人を見ません。
普通のフォント小さいフォント

カラータグの設定

カラータグとは、良くコーポレーションメンバーの横についている緑色の星、アレです。
ここでもう一度カラータグの設定を見てみましょう。


「チェックボックスをクリックして表示/非表示を切り替え、ドラッグ&ドロップで優先順を変更」



このカラータグは、チェックボックスにチェックがついているモノで、上にあるほど優先して表示されます。

例えばこのキャプチャだと、戦争状態にあるパイロットは上から2番目にあります。
この場合、戦争をしている相手が義勇軍だろうと、賞金がかかっていようと、表示されるのは赤背景で☆のアイコンです。

また、「パイロットは犯罪者」が「険悪スタンディング」よりも下にあります。
有名なKAMIKAZE屋を見分けるために険悪スタンディングをつけていたとして、そいつがKAMIKAZEをする瞬間にバッタリ
でくわしたとき・・・。犯罪者フラグが立っていることを一瞬で見分けることができません。
「険悪スタンディング」が優先されるため、アイコンが変化しないからです。
こういう不便なものはドラッグ&ドロップして入れ替えていきましょう。

経歴の設定



経歴は、オーバービューの背景色を変更します。
そしてチェックボックスにチェックがついているモノで、上にあるほど優先して表示されます。

例えばこのキャプチャだと、「所属コーポレーションのパイロット」は「所属フリートのパイロット」より下にあります。
そのため、コーポレーション所属員は普段は緑色ですが、フリートに参加すると紫色になります。


「背景色が変わるよ!」


色の変更



指定されている色は、好みに合わせて変更できます。
色のアイコンの右にある▽をクリックするとパレットが出ます。わかりにくくならない程度にカスタムしましょう。

点滅の設定

オーバービュー上で点滅する表示にも切り替え可能です。
行を右クリックし、点滅を押すことで切り替わります。

  





ここでは、オーバービューに映る列をカスタマイズできます。



外観と同じように、チェックボックスをつけた列が表示されます。
そして、ドラッグ&ドロップで順序を変更することができます。
この表の上がオーバービュー上は左になります。



列の表示内容

アイコン
おなじみ、オブジェクトの種類ごとに固有であるアイコンです。オーバービュー上で大きさを変更できません。
列の位置は変更可能です。

距離
自艦からの距離です。10km未満の場合は単位がmになり、1AU以上になると単位がAUになります。

1AU(天文単位)= 149,597,871 km

名前
オブジェクトの名前です。プレイヤーの場合はプレイヤー名が表示されます。

タイプ
オブジェクトのタイプです。艦船なら艦船の種類、コンテナなら大きさなど、結構細かく表示されます。
Tab Presetsで設定可能なタイプと覚えておくとよいでしょう。

タッグ
タグをつけるという機能で、オブジェクトに1〜9までの数字やアルファベットをつけることができます。
つけたタグはこの列に表示されます。

コーポレーション
対象がコーポレーションに所属している場合、コーポレーションの略称が表示されます。

アライアンス
対象がアライアンスに所属している場合、アライアンスの略称が表示されます。

勢力
対象が4大国家やNPC海賊などの巨大な組織に属している場合、国名や海賊名が表示されます。

義勇軍
対象が義勇軍に所属している場合、所属先の国家名が表示されます。

サイズ
オブジェクトのサイズを表示します。何の役に立つのかって?
大きなアステロイドは含有量も多いです(目分量)。

速度
対象の移動速度を表示します。こちらの動きや位置に関わらず、純粋に対象が出している速度です。
艦隊の軸あわせ速度を測定したり、速さからざっくりと装備や役割を判断したりします。
単位は基本的にm/sです。

視線速度
自分から見た奥行きの位置関係による速度を表示します。
すなわち、離れていくものはプラスの数値。接近するものはマイナスの数値で表示されます。
数値が大きければ大きいほど高速で接近/離脱をしています。数値射撃のための表示ですね。

相対横断速度
自分と対象を結んだ直線に対して、垂直方向の移動速度を横断速度と呼びます。
線上を移動しているのなら速度に関わらず横断速度は0m/sとなるわけです。
相対なので、相手の動きに加えて自分の速度も加味されます。
数値が大きければ大きいほど、すれ違う動きが激しいということです。タレットの命中率に影響を与えるので重要です。
視線速度とは90度異なる測定値なので、2つを組み合わせるとオーバービュー上で相手の動きがある程度再現されます。

角速度
対象が自分を中心とした円運動をしているとして、その単位時間あたりの移動距離によって算出される速度です。
単位はラジアン。視線速度とも相対横断速度とも微妙に異なる算出方法なので、静止していないと0にはなりません。
タレットのトラッキング速度に直で関係してくるので、砲艦乗りは表示しておいてもよいでしょう。




ここでは、対象のオブジェクトを選択したときに出る表示名をカスタマイズできます。



オブジェクトを選択したとき、チェックをつけた項目が名前として左から順番に表示されます。
この項目は、ドラッグ&ドロップで並び替えも可能です。

さらに、名称の前と後には入力可能なテキストボックスがあります。
ここに例えばカッコやクォーテーションを入れておくと、上の図のように項目の前後につけて表示してくれます。

追加テキストは何なのかよくわからんが・・・。

アライアンスに所属するパイロットは、コーポレーションの略称を非表示にする
読んで字のごとく。Null-Secなどで活躍する大規模なアライアンスなどになると、コーポレーションの情報などは
覚えきれない・・・とか。なので情報を減らすためにこのような機能がついています。

名前の装飾(色をつける、太字にするなど)

上で挙げたテキストボックスにちょいちょいと特殊な加工をすると、名前に色をつけることができたりします。



ただし、これはちょっと専門的な知識が必要になります。
気になる方は以下のリンクからどうぞ。

<<表示のカスタマイズ(XML形式)>>



その他


ここでは、オーバービュー・・・や他色々の設定を行うことができます。



比較画像が多いので、特設ページにまとめました。

<<オーバービューの設定(その他・インポート・エクスポート)>>



History(オーバービュー設定の履歴、および共有機能)


Hyperion Update(2014/8/26)より新しく追加された機能です。自分が現在適用中のオーバービュー設定を、
名前をつけた上でリンクとして共有できます。



 .ーバービュー・リンクを踏んだ履歴
15件まで、ここに履歴が残ります。同じものを何度も踏んだ場合は、日付が変化するだけで残りません。
もちろんここをクリックしていくことで、そのリンクのオーバービューを反映させることができます。

◆〆埜紊房動保存されたオーバービューの復元
散々いじり倒した後に失敗してもうよくわからなくなっちゃった場合、このRestoreボタンを押すと復元されます。
自動保存されるタイミングは、オーバービュー設定ウィンドウを閉じた時です(たぶん)。

 オーバービュー設定の共有リンク作成
動かしてくださいとばかりにデザインされたアイコンがついたShereボタンをドラッグ&ドロップすることで
リンクを作成できます。

まずは、Shereボタン横にある怪しいIDの書かれたところをクリックして、名前をつけます。



一見入力できないように見えますが、クリックするとテキストボックスになり、名前を入力できます。



いい感じにわかりやすい名前を入力したら、Shereボタンをドラッグ&ドロップします。
ドラッグ中はいかにも動かしている的なデザインのアイコンが移動します。



ドロップするとリンクになり、クリックするとオーバービュー設定が書き換わります。
そして履歴に載ります。
ちょっとした応用技

今回のオーバービュー設定はリンクとしてテキスト入力欄に貼り付けられるのが売りです。
このUpdate前はオーバービューを作成する際、タブ単位の設定をちまちま保存したり、エクスポート・インポートしたりしていました。
かわりに、テキストに貼り付けておけば保存が可能であるという点に着目しましょう。

インポート・エクスポート機能はついていますが、それよりも楽なのがメモ帳に貼り付けて保存する方法です。
もちろん、ゲーム内のメモ帳です。NeoComから探してください。

(※リンクもそれなりに情報量が多いものです。そのため、実際のところ・・・いつまで保存できるかは不明です。)


その他の操作


オーバービュー左上のところからは、他に幾つかの操作を行うことができます。



タブの追加

上の方でも書いたタブの追加操作をここからも行うことができます。

全ブラケットを表示

設定に関わらず、全てのブラケットを表示します。設定が追いつかないときにとっさに操作するためにあります。

全ブラケットの非表示

設定に関わらず、全てのブラケットを非表示にします。静かな宇宙を満喫したいときや、スクリーンショットを撮るとき。

オーバービュー設定を開く

お約束。

削除

保存されたオーバービュー設定をここから削除できます。




 基本操作・オーバービューの見方へ移動
 トップページへ戻る

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド








▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人Blog 個人Blog お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます