B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。

用語集へ戻る


ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行 数字


アクセラレーションゲート(Acceleration Gate)[ゲート]【AG】

  この装置は、同じソーラーシステム内にある、通常ならワープして来られない
  宙域の一区画に進入するためのもの。チュートリアルやミッションで使用され
  る。普段使っているのはスターゲート
  特異点という意味で、正式には「宇宙の特異点(Cosmic Anomaly)」である。
  太陽系内にランダムに生成される特殊な空間のことで、お宝が隠されていたり
  普通なら存在するはずの無い鉱石などが浮いていたりする。
  このアノマリーを発見し、攻略していくのが探検である。

アライアンス(Alliance)[Ally]

  コーポレーション数社が集まって出来る集団。
  アライアンスは外宇宙(Null-Sec)において、領有権を主張することができる。

アンドック(Undock)

  ステーション、またはシタデル、アウトポストから宇宙空間に出港すること。

インベントリ(Inventry)

  自分のアイテムを管理するウィンドウのこと。
  ハンガーカーゴホールドベイなど様々なものを参照するために用いる。
  NPCであり、国家や企業に所属している。
  特定のステーションに常駐しており、スタンディングが足りていればミッションを提示してくれる。

  プレイヤーの位置を調べてくれるロケーターという役割を持つエージェントもいる。
  一時的にモジュールの能力をアップさせる技術。使うとモジュールが加熱し、短時間時間で壊れてしまう。
  オーバーヒートが正式名称。
  加熱になぞらえて「モジュールを燃やす」などが俗称として用いられる。
  使用にはスキル「熱力学」が必要になる。

  →オーバーヒートガイド


カーゴホールド(Cargohold)

  艦船に備え付けられているアイテムを搭載し運ぶことができる部分。カーゴ(船倉)であり、ホールドして運ぶのである。
  特定のアイテムのみ搭載可能なカーゴホールドは、○○ホールドと呼ばれる。
  インベントリとして参照できる。

海賊(Pirates)

  一般的に海賊はローセクやヌルセク、あるいはワームホールなどの治安が悪い地域に出没し、PKを行うプレイヤーのことをさす。
  積荷の多寡に関わらず襲ってくるので殺し屋か人食い部族に近い。

カプセル(Capsule)【ポッド

  キャラクターが搭乗している脱出ポッド(Pod)。
  →カプセル(Capsule)

義勇軍(Factional War)[FW]

  アマー、カルダリ、ガレンテ、ミンマターの4つの帝国間の争いに参加するシステム。
  参加にはその国に対する一定のスタンディングが必要になる。
  参加するとHi-Sec全域がPvP領域になり、地域の制圧に向けて戦っていくことになる。
  敵対国のスタンディングがとても下がる。
  なお、ふつーのミッションLPの1/4くらいの量でアイテムと交換できる。

キャピタル(Capital Ship)[Cap]

  戦艦の倍以上のサイズとなる超大型艦を指す。「主力艦」とも言い、名前のとおり主力である。
  輸送なら輸送、攻撃なら攻撃に特化した艦が多い。
  移動にスターゲートを使わず、ジャンプドライブによって移動する艦が多いのも特徴。

  さらに巨大な「大型艦載機母艦(スーパーキャリアー)」や「旗艦級戦艦(タイタン)」はスーパーキャピタル級という
  括りになることもある。

  →艦種略称・艦名・役割

キルボード(Kill Board)[キルボ]

  APIを取得したりキルメールを処理することでEVE ONLINE内の撃墜・被撃墜記録を公開しているウェブサイトのこと。

  例えば有名なのはBattleClinicというフォーラムの中の一機能で、APIを登録しておくと撃墜記録などがずらっと出てくる。
  zkillboardなども有名。
  大手のコーポレーションやアライアンスはそれ自体を登録してあることが多く、PvPを行う人にとってはいわば番付、格付のような扱いを受けている。
  撃墜されたり撃墜したりすることで届く通知のこと。コーポレーションに入っている場合はコーポレーション内の記録にも残る。
  撃墜した場合は最後の一撃を与えた人に届くので、一種の記念的扱いになる。

クーリエ(Courier)

  契約(Contracts)の一種で、輸送契約、つまり特定の地点から特定の地点へ貨物を運んでもらう契約のこと。
  運び屋、などの意味を持つ単語が、この輸送契約を示す単語として使用されている。

  関連ページ:トレードガイド・契約(コントラクト)

クローン(Clone)

  よくあるSF用語でおなじみの、コピーされた自身の肉体のこと。「スキルクローン」と「ジャンプクローン」の二種類がある。
  &link_anchor(ポッド){POD}を攻撃されてキャラクターが死亡すると、前もって準備してあるスキルクローンでで復活する。
  なお、このときに自身のスキルポイントの量にあったクローンを確保していないと、スキルポイントは失われる。

  ジャンプクローンはあらかじめ用意しておくことで、その肉体に意識を転写して活動できるタイプのクローン。
  簡単に言えば、スキルクローンは「復活専用の予備」であり、ジャンプクローンは「分身」である。  

  →ジャンプクローンガイド

ケアベア(Carebear)

  語源は雲の上の国のクマ。アメリカのぬいぐるみ。元来はこのCarebearのよう
  に、他人のお手伝いを好むスタイルをさしていたが、現在ではそこから転じて、
  主にPlayer versus Player:対人戦を好まないスタイルを指す。

  中にはクレイジーな奴もいる。

ゲート(gate)

  通常スターゲートの事を指す。
  ミッション中は時としてアクセラレーションゲートのことを指す場合があるので注意。

  →関連項目

ゲートバック(Gate Back)

  星系に入ってきたゲートに戻ること。戦術行動のひとつ。
  スターゲートによるジャンプ直後はゲートから15kmの位置にいるため結構な推進力が必要となる。
  ワープで戻ることもゲートバックと言う。

封鎖突破型輸送艦/深宇宙用特化型輸送艦(Transport Ship)【軽トラ、重トラ】

  「ローセクの輸送は軽トラで」
  輸送艦の強化モデル。トラはトランスポート・シップのトラ。
  →特化型輸送艦(Transport Ship)

コアリション(Coalition)

  アライアンスが数個集まって出来る集団。連合。ヌルセクの戦争は主に連合同士の戦い。

コーポレーション(Corporation)[Corp、コープ]

  一人から数人集まって出来る集団。会社。
  いくつかの利点があり、本来は名前の通り、営利を求めて活動することを前提に設計されている。  
  ・オフィスをレンタルすることで、共有のハンガーを使用できる。
  ・専用のメーリングリスト(コーポレーションメール)、専用のチャットチャンネル(コーポレーションch)が用意される。
  ・かっちょいいロゴをデザインでき、その旗の下で活動できる。
  ・ミッション、販売・購入などに関連する税金を自由に設定できる。(そのため、税率対策でコーポレーションを作ることもある)

  なお、POS(Player Owned Starbase)や、オルカのコーポハンガーなど、コーポレーションに入っていないと使用が不可能な資材もある。

  欠点としては、コーポレーション同士では戦争を仕掛けることができることがあげられる。これによって比較的安全な領域が危険地帯になる。

コンコード(CONCORD)

  EVE宇宙の治安を管理する警察組織。Hi-Secで法に触れる行動を取るとワープして現れ犯罪者を撃沈する。
  コンコードを撃沈することは不可能(昔タイタンでも勝てなかったらしい)である。
  であり、なおかつコンコードから逃げるとCCPにBANされる。
  セキュリティ・ステータスが高い星系ほどコンコードの反応が良い。また
  セキュリティ・ステータス0.4以下の星系ではコンコードの保護は無い。
  星系内に居るコンコードの艦数は決まっており、犯罪が多発すると手が回らなくなる。

  →関連項目:バーンジタ


  正式名称は「サイノシュラル・フィールド」という。
  キャピタル艦(主力艦)をジャンプドライブで移動させる際に、目印となるマーカーのようなもの。
  通常のサイノのほかに迷彩型戦艦だけが利用できる「光学迷彩サイノシュラルフィールド」もある
  
  →サイノシュラルフィールドガイド

サルベージ(Salvage)[サルベ]

  敵機を撃ち落とした残骸に含まれる各種金属や電子回路、機械部品などは、マーケットで
  売れる商品になる。それを回収する作業。またはそれを目的にミッションなどを遂行する。
  →関連項目

サルベージ泥棒(Thief)【泥、サルベ泥】

  前提知識
  ミッションなどで倒した敵、または放出したカーゴなどについては所有権が設定されている。
  それを盗ると容疑者となり、星系内で撃沈されてもコンコードが来なくなる。

  しかしミッションをやっている艦船はPvPをするようには出来ておらず、撃沈される危険は低い。
  そこを突いて奴らはミッション値をスキャナープローブで特定して堂々と泥棒に及ぶ。
  中のアイテムを盗るもの、サルベージを勝手に行いって資材を持ち去るもの、などの複数のパターンがある。
  悪質な輩は、泥棒して反撃を誘い、逆にコチラを捕獲して撃沈しに来る。
  
  →関連項目:フラグキル

ジタ(Jita)

  星系の名前。EVE最大の交易場所。
  →頻出する地名(星系編)世界の商業地
  別のステーションに置いておけるクローン
  24時間に1回、違うクローンにジャンプすることが可能になる。いわば別の土地に置いておく分身のような取り扱いである。

  →ジャンプクローンガイド

ジェットする。(JETする。)

  カーゴホールドから宇宙空間にアイテムを放出すること。英語のjettisonから来ている。

スキルクローン(Skill Clone)

  死亡したときに復活するための肉体。スキルポイントを保持する量でグレードが存在するのでこう呼ばれる。
  スキルクローンの上限以上のスキルポイントを保有している時に死亡すると、
  ランダムに選択されたスキルのスキルポイントが失われる。すなわち実時間の
  損失。但し、既にBattleshipに乗るのが可能な場合だった時、前提スキルが全
  て失われたとしても、Battleshipのスキルが失われていなければ乗るのは可能。
  
  カプセル撃墜によってスキルポイントが失われなくなったので、名称のみ残留。

スキン(Skin)

  艦のカラーリングを変更することができるライセンス。

 →FITガイド・スキンの有効化

スクリプト(Script)

  例えばセンサーブースターなどに搭載することで、モジュールの能力を強化・特化することが出来る。
  弾薬のごとく装填して使用するが消費されない。

スターゲート(Star Gate)[ゲート]

  太陽系の間を結ぶ巨大なジャンプ設備。これによって何光年も離れた星系に瞬時に移動することが出来る。
  NEW EDENの星系は全てこのスターゲートによって結ばれており、安価で(つか無料で)安全な恒星間航行を楽しめる。

  暇が出来たらスターゲートの向いている先を眺めてみよう。船が通ると光が空の果てに向かって飛ぶだろう。
  そこが目的の太陽系、その太陽である。
  ジョビの技術が使われているため、破壊できない。
  +10.0から-10.0までの数値を取る友好度の度合い。
  国家などによっては、高くなればなるほどマーケットの税率などが下がり、低くなると海軍によって排除される。
  企業などにとっては、難易度の高いミッションを与える指標になる。

スマートボム[スマボ]

  自艦の周囲、全方位にエネルギーを放射する類の武装。ターゲット要らずなのでちまちまとした小型の敵などを一掃する際に使う。
  遮蔽している艦にもあたるため、スターゲートの出口付近でスマートボムを乱射し、通行する人を片っ端から虐殺するという
  悪夢のような海賊も存在する。

  起動するとフラッシュを発火するようなイメージにより「炊く」という動詞がよく使用される。

  なお、その性質上ハイ・セキュリティ領域で使用すると余計なものまで巻き込んでしまう可能性がある。
  当然のことだが、撃っちゃいけないものに当ててしまうとCONCORD先生が飛んで来て撃墜される。

  インフェルノあたりのアップデートで、セーフティ設定を変更しないとハイ・セキュリティ領域では起動できなくなった。

  →スマートボムガイド


  ワープ妨害機とステイシスウェビファイアーを搭載し、足の速い船にのり、高速で敵に突進して逃がさないようにする役目。
  またはそのような役割を持った艦船。
  本来はドッグ・タグであり、その人の名前や所属などを明らかにするために金属板で作成したもの。
  EVEでは主に階級などを示しており、このタグを当局(CONCORD)に持っていくと一度だけファクションスタンディングと交換してくれる。
  LPストアではこのタグを引き換えに要求される場合があり、交易地では高額で売買されている。
  オデッセイのアップデートで、セキュリティステータスと引き換えてもらえるタグが実装されて一躍大ブームになった。  

チャットチャンネル(Chat Channel)[ch]【茶】

  チャットに使用するウィンドウのことで、ウィンドウひとつひとつが参加者を管理しており、チャンネルと呼ばれる。
  コーポレーション用、アライアンス用などの公用のものから、個人で作るものなどEVEには数多くのチャンネルがあり慣れないうちは大変。
  点滅が邪魔な人は歯車マークで点滅をオンオフできる。
  EVEで最初に行うゲームシステムに慣れる為の作業。非常に重要なエッセンスが詰まっているのだが、
  やたらとEVE特有の単語が出てくる為、超初心者にはつらい。最初の脱落要因。選んだ人種でも内容が微妙に違うため、
  チャットで質問しても話が通じない等の深刻な現象も引き起こしてしまう。しかも、一度システムに慣れるととても
  簡単な内容であるため、ベテランな人ほど超初心者がどこで行き詰っているのかをなかなか理解できなかったり、
  EVE用語が通じない等の2重の罠がある。
  チュートリアルを途中放棄して好きな事を始めてしまっても問題はないのだが、
  真面目な人ほど完遂しようとしてEVEに疲れてしまうことになる。
  L4ミッション完遂するまでが本当のチュートリアルだというベテランの意見もある。

  →10連ミッション(入門ミッション)オポチュニティ地図
  いわゆる「再処理プラント」の俗称である。鉱石、装備、弾薬などをリサイクルし、トリタニウムなどのミネラルに変えてくれる。
  処理率が30%〜50%とわりと幅広いため、使用するときは注意しよう。

ドリフターズ(Drifters)

  ワームホール空間から現れた謎の勢力。マイクロ・ドゥームズデイデバイスを搭載した強力な戦艦を操り、強襲型戦艦すらも一撃で打ち砕く。

ドローン(Drone)

  ドローンは無人艦で、役割に応じた単純な作業を遂行する。ドローン(Drone)系統のスキルによって最大で5機まで展開可能。
  専用の「ドローンベイ」に格納しておき、宇宙空間で展開して使用する。
  ガレンテ連邦によって開発されたため、ガレンテ艦は伝統的にドローン関連の性能が良い。


ニュート(Neut)

  1.いわゆるエネルギー・ディスタビライザーのこと。エネルギー・ニュートライザーとも言い、それが短くなってニュートである。
    相手の船のキャパシタを減らしてしまう装備。
  2.スタンディングが0.0(ニュートラル)であるプレイヤーのこと。スタンディング未設定も含む。

ヌルセク(NullSec)[Null]【ヌル】

  正式には、ヌル・セキュリティ領域。ヌル(Null)とは「何も無い」という意味。
  セキュリティが無い、つまりは帝国の支配領域外ということである。
  その全てはプレイヤーによって統治されている。スターゲートこそあるものの、ステーションなども全て自作である。


バーナー(Burner)

  セキュリティミッションのひとつで、敵が1〜3隻しか出ない代わりにすさまじい火力を誇る。
  また入場できる艦が大きく制限されているのが特徴であり、フリゲート以下、巡洋艦以下の二種類が存在する。
  断ってもペナルティは無いので、見なかったことにする人が多数である。
  勝つ性能のよいFac品が出る(こともある)と言われている。

ハイセク(HighSec)[High]【ハイ】

  正式には、ハイ・セキュリティ領域。セキュリティステータスが高く、帝国の統治が十全である領域のこと。
  ここでは犯罪者は厳しく管理され、悪いことをすると数秒でCONCORDさんがぶっ飛んできて撃墜される。
  比較的安全に過ごすことができ、住んでいる人は平和を謳歌している。
  いわゆる範囲型ワープ妨害の俗称。見た目が宇宙空間に浮かぶ泡のように見えるのでこう呼ばれる。
  恐ろしいことに、ワープ中の船はこの泡を通り抜けることができず、強制的に停止させられる。

  設置型のワープ妨害バッテリーと、ワープ妨害型駆逐艦が打ち出すプローブ型、ワープ妨害型巡洋艦が自艦の周囲に展開するものの
  3種類がある。
  ヌルセク、およびワームホール内でしか使用できないが、効果は抜群だ。

  →バブルガイド?

ハンガー[hanger]

  ステーションやプレイヤー所有のストラクチャに存在する、荷物置き場。
  モジュールなどを置いておくところをアイテムハンガー、船舶を置いておくところをシップハンガーと呼ぶ。
  インベントリによって参照できる。

ブックマーク(bookmark)[BM]【ブクマ】

  「Neocom 画面左側のメニュー」の位置保存から作成できる宇宙空間の自分専用の座標。
  コーポレーションで共有することもできる。
  第一の、とかそんな意味を持つ英語。主に使用されているのは例文にあるように
  最初の攻撃目標「プライマリ・ターゲット」である。

  第二の(セカンダリ)、第三の(ターシャリ)、第四の(クォータナリ)、第五の(クワイナリ)と続く。

フリート(Fleet)

  艦隊のこと。宇宙空間で活動する艦を一括で管理する単位であり、機能。
  詳しくは艦隊運用の全てを参照のこと。

ベイ(Bay)

  本体から見て小型の艦艇を発着させる役割を担うところ。最も一般的なのは自艦に搭載されたドローンベイである。
  大型のストラクチャなどの発着部分や船舶調整を行う箇所をさすこともある。
  ガチガチの防御と敵を逃がさないワープ妨害などの装備を持ち、敵の攻撃を誘発する役割。
  またはそのような役割を持つ艦船。囮である。

  明らかな大艦隊相手とかだと襲ってきてくれないので、このような役割の船が相手を挑発し
  捕まえた後で味方を呼ぶわけである。

  防御優先でどう見ても囮にしか見えない艦から、採掘艦を改造したものまで様々な種類が存在する。

ヘビーミサイル(Heavy Missile)【ヘビミサ】

  射程距離が短くて威力が大きい、わりと接近戦向けのミサイル。小型艦相手には向かないと思います。
  アステロイドベルトには時々NPCが出現し、か弱い採掘艦などを求めてうろうろする。
  この敵を狩るのがベルトラッティングである。

  ローセクでは一部の敵がタグを落とすこともあり、地味に人気が出てきた。


ミッション(Mission)【ミソ、味噌】

  他のゲームで言うとクエストに当たる。Pleyer versus Enemy:対コンピューター戦。
  →ミッションランニング

ミッションランニング【ミソラン、味噌ラン】

  次々とミッションをこなしていく事。
  →関連項目


ラッティング(Ratting)

  スターゲート等に出現するNPCを撃破して賞金(Bounty)を得ること。

リージョン(Region)

  地域。空間(MAP)の単位。小さい順に
   ・ステーション
   ・惑星
   ・恒星(ソーラーシステム:SolorSystem 単にシステムと略すことが多い)
   ・コンステレーション(星座)
   ・リージョン(地域)
   ・EVE UNIVERSE(全体)

ローセク(LowSec)[Low]【ロー】

  セキュリティステータスが0.4〜0.1の星系のことを指す。
  帝国の支配領域ではあるがCONCORDによる安全管理が行き届いておらず、実質の無法地帯になっている。

  それでも撃墜するとセキュリティステータスは下がり、悪いことをするとセントリーガンに撃たれる。

ロケーター(Locator)

  正式にはロケーター・エージェント。位置探知エージェントとも言う。
  銭と本人のランク次第で、New Edenのどこかに居るであろうプレイヤーの位置を探し出してくれる。
  ワームホール内のプレイヤーは探知できない。

ロジスティクス(Logistics)[ロジ、Logi]【ロジ艦】

  僚艦を支援する装備に多大なボーナスを持つ支援型巡洋艦。

  →支援型巡洋艦(Logistics)

ローミング(Roaming)

  ローセクヌルセクにおける艦隊行動のひとつ。自領域の警戒や敵領域の偵察及び遊撃の
  ため、敵を探してうろうろする艦隊行動。


ワームホール(Wormhole)[WH]

  宇宙にも穴はある。別の宇宙との接続が偶然に開く類のシグネチャのこと。
  または、その内部の星系のことを言う。

  ワームホール内には、ワームホールを使うことでしか出入りできず、一定質量が通過すると閉じてしまう。
  内部ではローカルチャットに発言をしない限り映らない、などの制約も大きい。

  スリーパーと呼ばれる特殊なNPCが生息しており、T3の材料などがガッポリ取れる。


  チュートリアルの続き。チュートリアルが終わると同時に始まるので息をつく暇がない。
  船とかスキル本とか色々もらえるので、最初の資金援助にもなっている。
  →10連ミッション解説

  EVE最大の商業地、ジタの商業ステーションがある土地の俗称。
  すなわち、惑星4の衛星4の周囲を回るステーションのことである。



メモ

使用率が高い便利なショートカットキー
(オーバーヒート) Shit + Click on module = overheat
(ドローンにターゲットを攻撃させる) F = Drones engage current target
(ドローンを戻す) Shift + R = Recall drones
(インベントリ[持ち物]画面を開く) Alt+C = opens inventory
(マーケット画面を開く) Alt+R = opens market
(装備画面を開く) Alt+F = fitting
(現在アクティブなウインドウを閉じる) Ctrl + W = closes active window
(ウインドウ切り替え) Ctrl + Tab = Cycles through open windows (not useful, but cool)
(対象をターゲット) Ctrl+Click in the overview = locks target
(対象に接近) Q+click in overview = approach
(対象をオービット[旋回]) W+click in overview = orbit
(対象と一定距離をとる) E+click in overview = keep at range
(ジャンプ/ドックイン) D = Jump/Dock
(UIを消す。撮影用モード) Ctrl + f9 - hide ui a.k.a eve online - beautymode!
(船を止める) Ctrl-Space - stop ship
(ターゲットを解除する) Ctrl + Shift + Click = Unlock target
(スキルキューを開く) Alt-X = training queue
(軸合わせ) A + click = align
(ワープ) S + click = warp
(選択切り替え) Alt + Arrow key[矢印キー] - Switch between targets. I think be default left and right are inversed, so you might want to hunt them down and change it, if this bugs you, like it did me.
※ちなみにタレットなどは重ねることができます
(一番上のスロットを使用[左からF1・・・]) Function key (F1, F2, etc.) - Use High slot items
(ミッドスロットを使用) Alt + Function key - Use mid slot items
(一番下のスロットを使用) Ctrl + Function key - Use low slot items
(船をクリックした方向に移動させる) Double click(宇宙空間をダブルクリック) - Move ship in that direction. Good for if you are trying to approach a large amount of things, but don't want to take the time to pickout the center most object.
(すべてのウインドウを最小化) Tab - Minimize all windows. Useful if you are being targeted/attacked, but can't tell which direction it's coming from.
(対象を見る[カメラの中心に])Alt + M1 (left click) - Center cameras on an object. This is useful in both PvP, if you are trying to identify specific ship fittings, or Mining Ops so two characters don't both mine the same rock. Note: this can get a little glitchy if you continually switch back and forth between alt+M1 on objects in the overview pane and alt+M1 in space, so try to stick with one or the other.
(指向性スキャンを開く) Alt + D - Open D-scan.
(スターマップを開く) F10 - Star map
(トラッキングカメラon-off)C - Toggle on/off camera tracking
(情報を表示)T + click = show info


 用語集へ戻る
 トップページへ戻る

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド








▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人Blog 個人Blog お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます