B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。



前説


〜 いかにして主力艦を移動させるのか 〜

LowやらNullを移動するときにはジャンプドライブとやらを利用するんだって?
ふーん、ジャンプフレイターとか馬鹿高いし乗れないから関係ないや。

そんなことはありません!

ジャンプドライブで移動する場合、移動先にサイノシュラルフィールド(通称cyno:サイノ)が展開されている必要が
あります。つまり、あなたがサイノを展開してそこに主力艦が吹っ飛んでくる胸熱展開…

そんなロマンの塊のガイド。
(本記事は The Altruist [How to Move a Capital Ship]の抄訳です。URLは末尾に記載)




基本的なこと

  • ・ジャンプドライブを搭載した主力艦(艦載機母艦(CV)、攻城艦(DN)、大型艦載機母艦(SC)旗艦級戦艦(Titan)、ロークアル)はHi-Secへのスターゲートでの移動は不可。その代わりジャンプドライブを用いて展開されているサイノフィールドへジャンプすることができる。
  • ・ジャンプフレイター(JF)と光学迷彩戦艦(Black Ops)は、あらゆるスターゲートと自艦のジャンプドライブの両方が利用できる
  • ・タイタンは起動しているサイノフィールドに対して「ブリッジ」を展開できる。これを利用するとジャンプドライブ非搭載の艦艇も一時的にサイノフィールドへジャンプすることが可能となる。(一方通行のスターゲートのような働きをする)
  • ・光学迷彩戦艦も「ブリッジ」を展開できるが、この場合にブリッジを利用できる艦船はT2迷彩モジュールを装備できる艦船のみ(光学迷彩フリゲート(ops)/軍事偵察艦(force recon)/専用サブシステム装備のT3/T2クローク装備可能な特化型輸送艦が対象)
  • ・サイノは、ジャンプする艦船とは別のプレイヤー(艦船)が展開する。
  • ・通常はサイノを展開する際には、ハイスロットモジュールのサイノシュラルフィールドジェネレーターを用いる。
  • ・サイノを展開するパイロットとジャンプするパイロットは同じ艦隊にいる必要がある。(同一艦隊内で展開されたサイノへのみジャンプ可能)
  • ・サイノ展開時には液体オゾンが燃料として必要。一度のサイノフィールドの展開の度に 500 -・(サイノシュラルフィールド理論Lv x 50)の液体オゾンをサイノ展開を行った船のカーゴから消費する。
スキルレベル消費個数(個)体積(m3)
Lv 0装備できない-
Lv 1450180
Lv 2400160
Lv 3350140
Lv 4300120
Lv 5250100

なお、液体オゾンは規定の個数をスタックしておく必要がある。小分けにしていると起動しない。
Tips
サイノシュラルフィールド展開時は艦を失う危険性が非常に高い(理由は後述する)。
そのため、サイノシュラルフィールドを起動させる艦は無料の「ルーキーシップ(Rookie Ship)」がよく利用されるのだが・・・。ルーキーシップの中で、アマーのImpairor(インパロール)だけはカーゴホールドが120m3に達しない(115m3)。そのため、アマー人だけはルーキーシップとサイノシュラルフィールドジェネレーターだけで飛ぼうとすると、スキルLv5が必須となる!
なのでアマー人のサイノ屋は少ない。
  • ・サイノフィールドを展開するためには、速度を500m/s以下に落とす必要がある。
  • ・サイノフィールドは一度展開すると展開元の船が破壊されるか10分経過まで持続する(軍事偵察艦(Recon Ships)が展開した場合は5分)。サイノ展開中の艦船は移動不可、かつ船から離脱不可となる。(その間、船のモジュール自体は利用可能)
  • ・サイノフィールドを展開するとビーコンの一種として同一システム全員のオーバービュー上に見えるようになる


「丸見え!でも、怖いのはキャピタルパイロットの方」


  • ・サイノフィールドの展開はセキュリティ0.4以下のシステムでのみ展開可能。このためHighからLow/Nullへのジャンプドライブは可能だが逆は不可となる。
  • ・支配権を保有しているシステムでサイノジャマーを有効にすることでサイノの展開が不可能となる。
  • ・T2クローク装備可能な艦船は光学迷彩サイノシュラルジェネレーターを装備できる。これは光学迷彩戦艦(Black Ops)のみジャンプまたは「ブリッジ」可能なサイノフィールドを展開する。オーバービューにも表示されない。
  • ・ジャンプした艦船はサイノフィールド展開地点から半径5kmのランダムな位置に出現する。
  • ・サイノシュラルフィールドの装備には、エレクトロニクスLv5とサイノシュラルフィールド理論Lv1以上(4以上推奨)が必要


「誰でもすぐとれそうで案外使えないモジュール代表」



どこにサイノを開けばいいの?


ステーションのドッキング可能範囲でサイノを展開するのが一般的(Dockできない艦船を除く)だ。
ジャンプ終了後ドッグインすることでほぼリスクなく、移動が可能となる。さらに、Lowではステーションセントリーガンで限定的ながらも支援を受けることが可能である。もしCVならば、リモートリペアでサイノを展開した船を守ることも可能だ。
基本的にステーション以外の場所でサイノを展開する以外のオプションは無いと思っても問題ない。

もし、ステーションがないシステムの場合、味方POSのシールド外側で展開することになる。ここでもPOS装備による火力支援が期待できる。しかしながらPOSシールド内に移動するまで安全とはいえないので注意が必要だ。もう一つのPOSを置いてそこへワープで飛び込むという手段も検討してもいいかもしれない。(が、バブルには注意)
※POSの側にジャンプした場合出現位置はサイノ展開位置から半径5kmのランダムな位置またはPOSシールドから15kmの位置になる。(POS側で展開した場合、一番良いケースでもPOSシールドから15kmの地点に出現する)

事前に取得してあるセーフスポットでサイノを展開するのは賢いやり方とは言えない。サイノを一度展開したら同じシステムにいる誰でもワープしてくることが可能だからだ。

シタデル(Citadel)が登場した今では、Low-Secにあるシタデルのテザード範囲でサイノを焚けば、ジャンプしてきた瞬間にテザードの効果を受けて攻撃を受けない状態になるので大変オススメ。
ただしサイノを焚いた人はテザードの効果を受けなくなるので撃墜される可能性はある。またシタデル自体と激突しないように距離は慎重に取りたいところだ。

サイノ展開用の船




「さいのいずあーっぷ!にゅーぐらふぃっく!」



「GIFばーじょん」



サイノを展開する船は、一旦サイノを展開したら逃げることが出来ない。そのため通りすがりの誰にでも打ち落とされてしまう。したがって、使い捨ての船(一般的にT1フリゲートかコルベットが利用される)または、攻撃を受けても耐えられる防御力を備えた船が利用される。基本的に前者の方が多い。
使い捨ての場合には、いかにして安く上げるかがポイントである。なお、死亡前提となる。この場合サイノ専用のサブキャラを用意するものありである。(サイノ展開用の船はジャンプポイントにいるべき、撃墜される危険性が高い、などの理由から)

耐える場合には、リモートリペアの支援が必須である。船自体はEHPとレジストが高くなるようにFitしてリモートリペアの効果を最大限引き出すようにするべき。ジャンプしてくる船自体の支援も当てにできる場合もある。

いずれの選択にせよ、サイノシュラルフィールドジェネレータの装備と充分な液体オゾンが必要である。
※コルベットでやる場合はアマー人の場合カーゴが少ないためサイノシュラルフィールド理論Lv5が必要になる。(またはカーゴを装備する必要あり)

位置取りについて


ステーション側でサイノを展開するときにもっとも重要なのが、ジャンプしてくる艦がすぐにドックインできるような場所にサイノを展開することである。遠すぎてもダメだが、近すぎるとステーションに衝突し跳ね返ってドック可能位置から大きく飛び出してしまい大惨事である。
ジャンプしてくる艦は、サイノ展開位置から半径5kmのランダム位置に現れるのでサイノを展開する場合、ステーション構造物から5km以上離れている必要がある。

タクティカルオーバーレイを有効にしてサイノシュラルフィールドジェネレーターのアイコンの上をマウスでホバーすると、画面上に半径5kmの半透明な球体が表示される。この球体がステーションに接触しないような位置取りとすればほぼ問題ない。ただし、ステーションの当たり判定は見た目と異なる箇所もあることから、安全のために若干の余裕を持った位置取りを心がけよう。




また、この球体すべての範囲がステーションのドックイン可能範囲に含まれている必要があるが、これは見た目ではわからないので経験と想像力でカバーするしかない。ステーションタイプごとににドック可能な位置がことなるので、注意しよう。

サイノ展開位置のサンプル画像



ステーションの種類によってはドック可能な範囲が非常に狭い場合があるので、事前の確認が重要である。
また、サイノ展開位置にブックマークを作成するのは良いアイデアだが、ワープアウト時もランダムで2500m前後ずれるため、毎回微調整が必要なことに留意すること。
現在はブックマークが視認できるので、非常に楽になった。


リスクを最小限にするには


サイノ展開時にはジャンプする船の安全を最大限確保することがポイントである。一つ重要なこととして、ジャンプドライブを起動した瞬間にサイノ展開船が破壊された、あるいはサイノ切れた場合はジャンプ先がサイノフィールドではなく、展開されたシステム全体でランダムの位置にジャンプしてしまうということが挙げられる。そのため、サイノ展開側は状況を主力艦のパイロットと共有する必要がある。主力艦がジャンプ可能となった瞬間にサイノを展開し即時、ジャンプするという段取りが大事
サイノを展開したらブロードキャストを出すのも有効である(ジャンプする側はブロードキャストから右クリックでジャンプ可能)



ジャンプドライブの航路を決める


ジャンプ航路設定ガイドを参考にしてください。


このページへのコメント

ですよね。新タクティカルオーバーレイの改善が入ったときからそうですよね。今時サルべージャーを使ってる人なんていませんよね。

というわけで、グラフィックを取得して情報を刷新しました。ありがとうございます。

Posted by Quote 2016年10月26日(水) 02:39:41

位置取り時のサルベージャー必要なくなりました。
サイノのMODにホバーするだけでOKになったです

Posted by Snaaaaake 2016年10月20日(木) 22:34:35

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド








▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人Blog 個人Blog お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます