B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。





ジャンプポータルとは



通常艦船が星系間を移動するためにはスターゲートを使用します。ジャンプドライブを搭載した船なら自力で恒星間移動を実現できます。ジャンプポータルはそのさらに上位のモジュールで、一時的にスターゲートと同じように僚艦をジャンプさせる通路を作り出すことができます。

ジャンプ可能な距離なら任意の地点に大艦隊を送り込むことができ、戦術的に大きな意味を持つモジュールです。

これができるのは旗艦級戦艦(Titan)秘密工作戦艦(Black Ops)の二種だけで、一般的にジャンプポータル(ジャンプブリッジ)と言えば旗艦級戦艦のものを指します。
ときどき動画にあるタイタンの周りに小型艦が群がっている図・・・これはジャンプポータルを待ち、戦場に投入されるのを今か今かと待つ血に飢えた戦士の姿なのです。

秘密工作戦艦のポータルは若干特殊なので関連ページを参照してください。

関連ページ:迷彩ジャンプポータルガイド

ジャンプポータルで移動可能な船の条件


一般に何でも移動可能だと思われている旗艦級戦艦のジャンプポータルですが、実は条件があります。

ジャンプドライブを搭載していないこと
主力艦などのジャンプドライブ搭載艦は、自分でジャンプしてくださいとのことです。すなわちサイズが同じでも、フレイターは飛べてジャンプフレイターは飛べません。
ポータルを利用な最大の艦はOrca(オルカ)超大型輸送艦(Freighter)になります。

例外として秘密工作戦艦(Black Ops)はジャンプポータルを利用することができます。


バッション、迷彩ジャンプポータルなどのモジュールを起動していないこと
スターゲートやドックインを利用できなくなるモジュールは、ジャンプポータルに関してもこれを阻害します。
シージやトリアージもモジュールに該当しますが、搭載可能な艦はそもそも利用できないので除外。

とりあえずこれらの条件さえ満たせば問題ありません。

ジャンプポータルに関連するスキル

ジャンプポータル生成(Jump Portal Generation)
ジャンプポータルジェネレーター(Jump Portal Generator)のモジュールを使用するための前提条件です。ただしこれはTitanの前提条件でもあるので、乗れる人は皆最低でもLv1持っています。

Lvを上げるとジャンプポータルの起動用燃料の必要コストが減少します。

ジャンプポータル生成に必要な燃料はストロンチウム化合物(Strontium Clathrates)です。アイスを精錬すると一定数獲得することができます。
起動に必要な個数はデフォルトで500個、スキルレベルを上げるごとに-10%、つまり50個ずつ減少していきます。
レベル起動コスト
Lv 0-
Lv 1450 個
Lv 2400 個
Lv 3350 個
Lv 4300 個
Lv 5250 個

ストロンチウム化合物は大して高価なマテリアルではないのでそこまでスキルの優先順位は高くありませんが、ストラクチャ燃料作成に使用するようになったりして若干需要が高まっているのでボチボチ上げて損はありません。

ジャンプ燃料管理技術(Jump Fuel Conservation)
ジャンプに伴う燃料(同位体)の消費を削減するためのスキルです。式は後述します。
Lv1につき消費量が-10%されます。旗艦級戦艦のジャンプポータルは秘密工作戦艦のそれとは違って消費が比較的少ない上、広大な燃料ベイを持つ旗艦級戦艦には物理的にあまり問題になりません。

が、しかし。大艦隊を飛ばすとなると影響は大きいですし、金銭的にも厳しいものがあります。
最低でもLv4、可能ならLv5にしておくと良いスキルです。

ジャンプドライブキャリブレーション(Jump Drive Calibration)
ジャンプポータルは搭載した旗艦級戦艦のジャンプドライブを利用したジャンプを行います。つまり旗艦級戦艦がジャンプできる距離とポータルで飛べる距離は等しいということになります。
ジャンプドライブキャリブレーションは、Lv1ごとに20%ジャンプ距離を延長します。

なお旗艦級戦艦のジャンプ距離は3.0光年ですので以下のようになります。
レベルジャンプ可能距離
Lv 03.0 光年
Lv 13.6 光年
Lv 24.2 光年
Lv 34.8 光年
Lv 45.4 光年
Lv 56.0 光年

6光年でもヘタをすると隣の星系まですら飛べないので、このスキルは可能な限りLv5を目指してあげておくべきスキルです。

ジャンプポータル手順

サイノシュラルフィールドについて

旗艦級戦艦のジャンプポータルは、ジャンプドライブ同様にサイノシュラルフィールドをマーカーとしてジャンプします。

サイノシュラルフィールドは起動すると星系内のどこからでもオーバービューで確認することができ、ワープも可能です。戦闘艦隊をジャンプさせるのならばともかく、輸送艦隊などを移動させたい場合は十分注意しましょう。

関連ページ:サイノシュラルフィールドガイド

ジャンプポータルの起動時間

ジャンプポータルジェネレーターはパッシブモジュールで、特に動かしてどうこうするわけではありません。

モジュールを搭載すると、サイノシュラルフィールドに対して行うことができるアクションに「ブリッジよりメンバーへ」が追加されます。



※brigde to memberの誤訳です。
※サイノアレイに対してはまた違う文面だったと思います(未確認)

ジャンプポータルはコマンドを発すると60秒間展開されます。その間は移動できない上に支援等を受けることができないので注意しましょう。

必要とするジャンプ燃料

ジャンプドライブと同様に、艦船の燃料ベイ(Fuel bey)から燃料を消費してジャンプを行います。
燃料は「同位体(Isotope)」と呼ばれるアイテムで、アイスを精錬することによって一定量獲得できます。

使用燃料表
艦の系列使用する同位体
Amarrヘリウム同位体(Helium Isotopes)
Gallente酸素同位体(Oxygen Isotopes)
Caldari窒素同位体(Nitrogen Isotopes)
Minmatar水素同位体(Hydrogen Isotopes)

旗艦級戦艦のカタログスペック上のジャンプドライブ燃料消費量は1,500個/光年です。ジャンプポータルで艦船をジャンプさせる際も同様の機関を使用しているわけですから、燃料計算に重要な数字になります

ジャンプポータルで艦船をジャンプさせる際の燃料の消費は、以下の計算式により導かれます。

JP:ジャンプポータル JD:ジャンプドライブ
船の質量(kg) × JPの燃料コスト× (旗艦級戦艦のJD燃料消費量(個) - 秘(略)JD燃料 × 0.1 × ジャンプ燃料管理技術Lv )× 飛距離(光年) (小数点以下切り上げ)

ジャンプポータルの燃料コストは0.000000001です。
秘密工作戦艦の場合燃料コストは0.000000135、燃料消費量は1/3なので、ざっくりと比較すると同じ等級の船を飛ばすための燃料消費量は1/40になります。お得感は抜群です。

値を当てはめると「船の質量 × 0.000000001 ×(1500 -(150 × ジャンプ燃料管理技術Lv))× 飛距離(光年)」となります。

なお・・・スキルが要求されるのはもちろんポータルを出す人で、ジャンプする人は制限は受けないので安心ですね。

ジャンプ疲労について

主力艦のジャンプと同様、ジャンプポータルを利用した艦艇にもジャンプ疲労が発生します。

ジャンプドライブ、またはジャンプブリッジアレイ等を常用する人以外にはなじみの無い事象なので、あらかじめ知識を伝えておくのが望ましいでしょう。
以下の艦種は、ジャンプポータル利用時の疲労を90%軽減してくれるので、そこも覚えておくとお得です。これは旗艦級戦艦のジャンプポータルのみならず、迷彩ポータルやジャンプブリッジアレイも同様ですが。

輸送艦(Industrial Ship)
超大型輸送艦(Freighter)
採掘支援母艦(Capital Industrial Ship)
特化型輸送艦(Transport Ship)

関連ページ:ジャンプドライブ基本 ジャンプ疲労について

ジャンプポータルの起動グラフィック関連


サイノアップ!起動したサイノシュラルフィールドに対して「ブリッジよりメンバーへ」を起動します。



旗艦級戦艦の周囲にポータルのエフェクトが展開されます。秘密工作戦艦と比べると身の丈にあったサイズです。
この際キャパシタをフルチャージの20%〜25%ほどを消費します(25,000GJ)。





ジャンプポータルを利用するためには、旗艦級戦艦の2,000 m以内に接近して「○○(星系名)へジャンプ」を選択します。



ジャンプポータルを利用した艦がジャンプします。



大艦隊が一斉にジャンプするのはそれは壮観です。

余談
秘密工作戦艦がジャンプすると、旗艦級戦艦のジャンプドライブを使用しているはずがなぜか迷彩ジャンプのグラフィックになります。



ジャンプドライブを搭載している船がポータルを起動しようとすると以下のようなメッセージが出るので、秘密工作戦艦の装甲か何か特殊なデバイスによってジャンプドライブのエフェクトが変化しているのかもしれません。




旗艦級戦艦の燃料ベイに同位体が不足している場合、こんなメッセージが表示されます。




ジャンプポータル運用に関連した情報

ポータル発動時の安全管理

ジャンプポータルを発動する際は支援などを受け付けなくなります。また通常航行・ワープ・ジャンプの移動もできなくなります。
非常に無防備な状態になるので、基本的にジャンプポータルはフォースフィールドなどの内側で出すのが安定です。

秘密工作戦艦とは異なりローセク以下でしか運用できないので十分に注意を払いましょう。

なお、ジャンプポータル起動中でも激しくぶつかることで艦船を移動させることは可能です。うっかりフォースフィールド外に押し出されないように注意!

ジャンプポータルの航路を決める


ジャンプ航路設定ガイドにて。


dotlan Jump planner



ISCS jump planner




 トップページに戻る

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド







▼FITガイド


▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人Blog 個人Blog お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます