B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。





メニュー盤について

メニュー盤は、右クリックメニューや、オブジェクトの機能の操作をマウスによるコマンド操作で実現するためのインターフェースです。
もちろん右クリックが有益なのは変わりませんが、慣れると直感的な操作で様々なコマンドを打ち込むことができます。
ショートカットとの併用で、瞬発力が求められるシーン(PvPなど)において大変有効なものです。

メニュー盤呼び出しの設定



ESCキーを押して設定ウィンドウを呼び出し、設定全般タブを開きます。
その中に、以下の設定があるので自由に変更しましょう。
メニュー盤の表示方法
これはどのボタンを押すことによってメニュー盤を呼び出すかという設定です。
メニュー盤の表示遅延
これは表示方法で選択したボタンに対して何秒間押し続けることで呼び出すかという設定です。ゲージの左端が0秒(即時呼び出し)で、右端でも1秒くらいです。
おすすめの設定例
普通は以下のようにマウスを使います。

・左クリック即時(選択)
・左クリックし続け(ドラッグ&ドロップなど)
・右クリック即時(右クリックメニュー呼び出し)

なのでこれ以外を設定するのが基本です。表示遅延をある程度に設定しておけば、左クリックなどでも使えないことはありませんが、おすすめはしません。

わりとメジャーなのが「中央ボタン(ホイール)の押し込み(即時)」です。このボタンはデフォルトでは何にも使わないからです。
ホイールのデザイン上押し込みがしづらい・・・という人におすすめなのが「右クリック押し込み(わずかに遅延)」です。即時から1メモリだけ遅延を起こすようにしておけば、右クリックでメニューを表示する操作と競合することがありません。

メニュー盤の使い方

宇宙空間のオブジェクトに対して上記で設定した操作を行うとメニュー盤が出現します。



出現したメニュー盤はキーを離すと消えてしまうので、そのままカーソルを発動したいコマンドのマスまでドラッグし、そこで離します。



いかにもこの操作が選択されました的なグラフィックが確認できると思います。
これで、選択したメニュー・コマンドが実行されます。

メニュー盤の配置の決まり

メニュー盤の配置はオブジェクトによって様々ですが、唯一の決まりは0時方向(真上のメニュー)はもっとも重要な操作であるということです。

スターゲートならジャンプ。ステーションなら入港などになっています。

プラスマーク(メニューの派生)



時折出現するこのプラスマークのメニューは、選択するとさらにコマンドが派生して出現します。



どうしてもワンクッション置くので、使用頻度の低い、あるいは即時性の低いメニューが割り当てられています。どこに何があるか覚えておくのが肝心です。

距離の設定



メニューの中には、この図のように外側に向かって三角のマークが刻まれたものが存在します。よく観察してみてください。
この種類のメニューは、通常の実行以外に距離を指定して実行する操作が可能です。

距離を設定しながら実行するには、カーソルをメニューの上までドラッグした後、離さずにさらにメニュー盤の端を越えてドラッグします



この距離設定範囲は、普通に右クリックして実行したりする範囲と同一です(オービットなら500m 〜 30,000m、ワープなら0km 〜 100kmなど)。



メニュー盤の端からカーソルが出た瞬間が、設定可能範囲の下限です。また、ドラッグ中にメニュー盤中央に現れるゲージが設定可能範囲中のどのあたりかを示してくれます。ゲージが1回転で設定可能範囲最大です。



 トップページに戻る
 

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド


▼コーポレーションとアライアンス






▼FITガイド


▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人Blog 個人Blog お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます