B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。

前項で各種施設を設置しましたが、このままでは各施設は機能しません。
それぞれが加工物や原料を必要としているので、これらの間を連絡通路でつながなければなりません。

リンクの機能と特徴

原料、加工品を輸送する
逆に言えば、リンクを介さなければ物資の輸送は不可能ということです。
リンクを設定し忘れると、加工施設へ原料が搬入できなかったり、加工品を保管施設等に輸送することも出来ません。

直接つながっていなくても輸送が可能
例えばエクストラクターから加工施設へ、加工施設から保管施設へとリンクを設置したとします。
この場合でもエクストラクターから保管施設への原料の搬入が可能です。
ただし、経由する施設が多すぎる場合は不可能となりますので注意してください。

距離が長いほどCPUとPGを消費する
画面上での距離が同じでも、惑星の大きさにより実際の距離は異なります。
直径の小さい荒地惑星と、直径が大きいガス惑星では、見かけの距離が同じでも消費されるCPUとPGはまったくちがいます。
リンクを設置する際に必要なCPUとPGが表示されますので、注意して見てください。

輸送可能な体積の上限がある
上限はリンクのアップグレードにより向上しますが、要求されるCPUとPGが跳ね上がります。
普通に輸送している分には問題ない量が輸送可能と思われますが、大規模な採取や加工品の輸送を行う場合には注意が必要です。
ただし、あとで説明する「高速移送」の待ち時間が短くなる(最高ランクでで5分)というメリットもあります。
一時的な輸送経路の確保等には便利かもしれません。

指令基地へのリンクは不要
「指令基地の設置」の項で説明したように、指令基地と他の施設の間で物資をやり取りする機会はありません。
指令基地はただ設置されていれば機能を果たします。

設置方法

リンクを設定する方法は3通りあるので、順に説明します。

設置方法1
まずは例として、エクストラクター制御装置から保管施設までのリンクを設定します。
ビルドモードのメニューから、「Planetaly Links」の「リンクを作成」クリックしてください。


次にカーソルを移動させてみましょう。
クリックした施設から移動すると、このように白線が表示されます。
画像右下の黄色い枠が、「その地点までリンクを設置した場合に要求されるCPUとPG」です。
距離が長くなるほど、要求される数値が大きくなります。


そのままカーソルを保管施設まで移動します。
必要なCPUとPGの値が大きくなっているのがわかります。


目的の施設にカーソルを合わせ、クリックしてください。
白線が二重の黄色い点線になり、リンクが仮設置されます。


設置方法2
もう片方のエクストラクター制御装置からも、保管施設へリンクを設定します。
リンクの始点となるエクストラクター制御装置を右クリックしてください。
表示されたメニューから「リンクを作成」を選択します。

あとは設置方法1と同じように、目的地となる保管施設をクリックしてください。
リンクが仮設置されます。


設置方法3
次に発射台から保管施設へリンクを設定します。
発射台をクリックしてください。
表示されたメニューから、「リンク」を選択してください。

まだどこにもリンクを設定していないので、このような表示になります。
「新規作成」をクリックしましょう。

あとは同じです。
目的地となる保管施設をクリックしてください。

これで打ち上げ施設から保管施設へのリンクが仮設置されました。

他の施設へも、リンクを設定しましょう。
全てのリンクを設置し終えたなら、忘れずに「送信」を押してください。

このように黄色でで表示されていたリンクが水色になります。
これでリンクの設置が完了しました。


資源採取の方法へ進む
惑星開発の基本へ戻る

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド







▼FITガイド


▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人Blog 個人Blog お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます