B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。



WH(ワームホール)とは?

Wormhole(ワームホール) とは、スターゲートのような一般的な星系同士の接点とは異なるソーラーシステム間の通路です。
不規則に星系と星系の間を結び、大半はスターゲートのない遥か遠方の星系に繋がります。

このワームホールを通過することでしか到達できない星系をワームホール空間(W-Space、Wormhole Space)と言います。それぞれ1つ1つのシステムで独立しており、ワールドのどこかにランダムで生成される穴 (Wormhole) から入る事ができます。
一般的にワームホールとセットで扱われるので「ワームホールで〜〜〜」という話題はこのワームホール空間のことをさすことが多いです。
本来なら、通路である穴の事を「WH」と呼び、中のシステム自体は W-space と呼びますが、
日本のコープでは WH=システム 穴=出入り口 という呼び方が一般的です。
(Wiki内の記述は、基本的にシステムをワームホール空間、穴の方をワームホールという呼称に統一していますのでご了承ください)

この空間はNEW EDENの銀河とは別の銀河にあると言われています。つまり、純粋な距離もべらぼうに遠いです。
(つまりワームホールでサイノを使っても、ジャンプドライブでは到達することは出来ません。)

ワームホール空間内は四大帝国もCONCORDも手の届かない完全なる治外法権地域であり、セキュリティステータスは−1.0固定です。
艦船を撃沈しても、PODを破壊しても、まったくのお咎め無し。セキュリティステータス減少無し、殺害許可もつきません。
また帝国領内では使用が禁止されているボムモバイルワープ妨害機(バブル)なども使い放題。

さらに最も重要な要素が、WH内ではローカルチャットで発言するまで、名前が出ません
(ローカルチャットの遅延と呼びます)
無言の状態だとWH内のローカルチャットは0人を指しています。つまり、WH内に一体誰が、そして何人いるのかまったく不明ということです。
(WHから脱出してもローカルチャットから名前が消えるわけでもありません。)

危険の見返りとして、WH内は豊富な資源に満ち溢れています。惑星資源の埋蔵量、アステロイドの含有量は宇宙で最も多いです。
(月資源はありません)
また、スリーパーと呼ばれる特殊なNPCが高価な材料を落としてくれます。

WHの目的


 ・アノマリ (Anomaly) や 各種サイトで出現するスリーパー (スリッパとか呼ばれる) というNPCのサルベージ
 ・データサイト、遺物サイトのコンテナからのレアアイテム回収
 ・ガスサイトのガス採掘、鉱石サイトでの鉱石採掘
 ・資源豊富な惑星を使った惑星開発 (PI)
 ・コンバットブースターやキャピタル艦などの一部の特殊生産物の製造
 ・PvP (WHは、0.0と同じくPvPフリー)

WHの種類

WH には以下の要素があります。

 ・C1 から C6 (クラス1〜6) までのランク (敵の強さやサルベージ品に影響)
 ・特殊天体によるボーナス、ペナルティ →WH内の特殊な天体
 ・ワームホール空間同士、または既知宇宙を結ぶWH固有、またはランダムに出現するワームホール →WH識別方法

WH の探し方

WH 行きの固定穴を持った WH が所有している場合でもない限り、WH はハイセクやローセク、ヌルセクなどの既知宇宙エリアでプローブ等を使って探索する必要があります。

プローブスキャナーのインターフェイス上でワームホールはかなり早い段階で特定できます。また、特定も比較的楽です。
小型艦しか通過できないワームホールより、超大型艦が通れるような巨大なワームホールのほうがなぜか特定しづらいです。




ワームホールで生きる者の重要な知識としてプローブで特定したワームホールの位置と実際の位置は数kmずれるというものがあります。



ハイセクなどならともかく、ワームホール空間やローセク以下の地域では、このズレはワープ後しばらく通常航行しなくてはならないことを意味します。襲撃者にとっては絶好のアプローチチャンスになってしまいますので、ワームホールを視認したらワームホールそのものの位置をブックマークしておくことが重要になってきます。

また、ワームホールの特定結果に対して直接ワープしたときの位置はなぜか最初にワープした位置とその後ワープした位置がずれています。これを避けるために、一度ワープに入り→キャンセルし→またワープする、というおまじないをするとなぜかこの問題が解消しています。

ワームホールはこのように不思議な物理法則によって支配されています。

WH内のシグネチャ(隠しサイト)等探索について

ワームホール空間は、どこか違う銀河だか宇宙だかにあること以外は通常の星系とまったく同じ構造を持っています。

かつては「サーバーメンテナンスをまたぐとIDが変化する」などの不思議な法則によって支配されていましたが、今では通常とまったく同じように識別できます。プローブスキャナーにおけるIDは変化しませんし、場所も同様です。ただし、サーバーメンテナンス直後はワームホール内のシグネチャが全て一時的に消滅するので、メンテナンス前にブックマークしておいてもしばらく待ってからワープしないとそこには何もありません。

ワームホールにはその星系特有の「固定地域に通じるワームホール」が存在します。これを通称固定穴と呼びます。例えばとあるワームホール空間がハイセク・C3WH固定の穴が存在するとしましょう。そうなると、このワームホールには必ずハイセクのどこかと、いずれかのC3クラスワームホール空間へ接続するワームホールが存在するということになります。ワームホールの寿命が尽きると、新しいワームホールが出現します。

同様に、ハイセクなどから見たのと同じように、固定でないランダムな行先のワームホールが出現する可能性もあります。これを固定穴と区別してランダム穴などと呼びます。

WHの出入り

WH の出入りには、全ワールドで一定のルールの下、ランダムに生成されるホールを通ります。



右クリックメニューや、メニュー盤などを使ってワームホールを通過してください。

WH穴の名前と意味

特定したワームホールは、それぞれがIDを持っています(プローブスキャナーの時に表示されるIDとは異なります)。



それぞれの意味は別ページにまとめましたのでそちらを参考にしてください。

WH識別方法

WH穴の名前と表と裏

ワームホールにおいて、本来のIDとは異なるものがついていることがあります。それはワームホールの「何者かが通行したときの出口の方」を意味する「K162」というIDです。



ワームホールは本来双方向の通路ですが、入口側となるワームホールを特定した時点では出口側は存在せず(まあもしかしたら存在自体はしているかもしれませんが)通行することができません。
ワームホールを通過した時点で出口側のワームホールがK162の名前で現れ、双方向で通行できるようになります。

これは危機管理において重要な意味を持ちます。ワームホールなどでこの穴を発見した場合、何者かが他の星系からそのワームホールを通って侵入したということになります。その相手が敵意を持っているか、そうでないか。まだ内部にいるのか、いないのか。それはわかりません。綿密な探査と索敵を行うべきでしょう。

他のワームホールに侵入する場合も同様です。K162穴に入るということは、行先に住民がいる可能性があります。行先のワームホール空間侵入後は、やはり綿密な探査と索敵を行ってください。

WH穴の再通過制限


ワームホールを何度も出たり入ったりすると推進器(?)のコイルが磁場を帯び、ワームホールを通過できなくなります。



これは、以下のような潜りかたをすると発生します。

1.ワームホールの外側から、内側に入る(または内側から外側に出る)
2.同じワームホールを潜り、元居た場所に戻る
3.1.と同じ手順でワームホールを再び通る

この場合、3.を行うために、1.を行ってから300秒(5分)以上経過している必要があります
経過していない場合、待機時間としてカウントされます。上記のメッセージや、WHに表示されるタイマー表示にて残り時間は確認できます。




特にこの制約が効いてくるのがワームホールを何度も通過することで穴を潰そうとしている場合(「穴を潰す」とはWH関係の用語で、通過可能な質量に限界があることを逆に利用して、高質量の戦艦などでWHを往復して消滅させる技法)。
どう足掻いても待機時間が発生するため、急ぐ場合は複数人で交代で行いましょう。



 トップページに戻る
 

このページへのコメント

このようにWHでは時間の感覚も狂ってしまいます。というわけで、記載を修正いたしました。ありがとうございます。
自分で測ってみるとはとてもWIKI書きとして見所があると思います。

Posted by Quote 2017年01月28日(土) 01:17:52

WH穴の再通過制限ですが、ゲーム内でストップウォッチで測ったところ5分でした。
またUniwikiの該当記載も5分となっておりますので、こちらの記事の4分から修正して頂けるとありがたいです。

Posted by Hakugin 2017年01月25日(水) 11:29:25

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



はじめに
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド








▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

フォーラム
ポータル
法人Blog 個人Blog お役立ち 公式サイト(Official site) WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます