B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。





スター・ソーラーシステムマップ機能の概要


ワープドライブやジャンプゲートで普段はあまり意識しない宇宙の広がりも、時として必要な情報になることがあります。
このニューエデンの星系情報は全カプセラに公開されており、好きなときに参照することができます。マップは星系の位置関係とスターゲートの繋がりを表示したものです。

旧バージョンのワールドマップについての資料はこちらです。

旧バージョンとは異なり、現在のマップ機能(スター・ソラーシステムマップというらしい)は、ソーラーシステムマップと一体化しています。プローブスキャンや指向性スキャンに使用する専用のソーラーシステムマップは別に存在しますが、ワールドマップは実際の宇宙の俯瞰であり、拡大を続ければ星系内部の惑星の軌道などまで表示できるようになっています。

また、常にフルスクリーン表示になっていた点が改善され、ウィンドウ表示も可能になりました。同時にワールドマップコントロールパネルとして別ウィンドウ化していた操作UIがマップウィンドウに一体化しています。

勢力の分布


ワールドマップで示される領域は、大雑把に2種類に分けられます。4つの巨大な帝国とその周辺国家の支配が及ぶ領域と、それ以外です。
それぞれの特徴をまずは把握しておきましょう。


帝国領域(Empire Space)

アマー帝国(Amarr Empire)、カルダリ連合(Caldari State)、ガレンテ連邦(Gallente Federation)、ミンマター共和国(Minmatar Republic)の4カ国が分割統治している領域です。

正確には、クーニッド(Khanid)リージョンを統治するクーニッド王国(Khanid Kingdom)ディレリック(Dererik)リージョンを統治するアマター・マンデート(Ammatar Mandate)があり独立していますが、大雑把に2つともアマー帝国の一部とみなされています。

セキュリティステータスは1.0〜0.1で、0.5以上の星系ではCONCORDによる治安維持が行われ、0.4以下の星系でもゲートやステーションにはセントリーガンが配備されて無法者に目を光らせています。
全ての星系には国家の特色にあった名前がつけられています。

各所には4大国に所属する企業のステーションがあり、ミッションを受けたり、ステーションサービスを使用したりできます。

外宇宙領域(Outer Space)

帝国領域のおよそ5倍の広さを持つ外宇宙領域は、帝国によって開拓されていない未開の地域と、帝国以外の勢力・・・すなわち海賊組織などのアウトローが領有権を持つ領域です。
その全てがセキュリティステータス0.0以下であり、それによりゼロ・セキュリティ領域(Zero-Sec)ヌル・セキュリティ領域(Null-Sec)と呼ばれています。

一部のリージョンはNPCにより全域が統治されていますが、それ以外の大半の領域はカプセラによる自治が認められており、強大なアライアンスが統治権を巡って争っています。
反面、ステーションとなるアウトポストなどのインフラストラクチャも全てカプセラに委ねられています。ヌルセクにおけるすべては住人による努力によって作られているのです。

マップの見方

操作


マウス左ボタンを押し込みながらドラッグするとマップが回転します。
マウス右ボタンを押し込みながらドラッグすることでマップの表示位置をずらすことができます。
マウスホイール操作、または左右同時にボタンを押し込みながらマウス前後操作で、マップのズームイン・アウトを行います。

ズームイン・アウトの中心は、表示中のマップの中心です。ソーラーシステムを選択するとその星系が中心に表示されるので、そこを中心としてズームしますが、マップの表示位置をずらすと星系にフォーカスしなくなります。星系にフォーカスした状態で拡大を続けると、途中でソーラーシステムマップに切り替わり、最終的に太陽や惑星の公転軌道まで拡大されます。
スターマップモード
ソーラーシステムマップモード

マップウィンドウの機能



選択中のリージョン・コンステレーション・ソーラーシステムの情報
選択しているリージョン、コンステレーション、ソーラーシステムの名称が表示されます。これは必ずしもフォーカスされ画面中央にあるわけではありません。

リージョンやコンステレーションなどの範囲を選択している場合、ソーラーシステムなどは空白で表示されます。

特定のNPC勢力によってそのリージョンが明確に領有されている場合、一番左にアイコンが表示されます。
コントロール
今までワールドマップコントロールパネルに含まれていた機能です。
こちらで詳細な解説を行います。
現在の色分け
コントロールのひとつ、色分け(coloring)で選択中のものが表示されます。これはマップ上を設定に従って配色し、情報の発見を容易にするものです。
検索
虫眼鏡マークを押すと検索条件の入力欄が出てきます。半角だと3文字以上入力すると、検索条件に合致する星系やステーションが表示されます。目的地設定などに役立ちます。


ウィンドウの操作
マップウィンドウそのものを操作するUIです。×ボタンで閉じ、−ボタンで最小化します。その隣にある謎の四角いキーは、画面の配置・形を操作するキーです。



カーソルを載せるとメニューが表示されます。全画面表示(full screen)、フロート表示(ウィンドウ表示状態のこと)に加えて、左右にドッキング(モニターの左または右半分がマップ、という状態になる)ができます。
方位
マップ上の東西南北(NEW EDEN全体を抽象化して捉えたときの東西南北)を示します。ひときわ目立つ白のカギ印が北で、残りの点はそれ以外を示します。今まではなかった機能で、これでマップを回しても迷いません。余談ですがこれでNew Edenのどこが北か論争にケリがついたとか。
その他:現在地とホームステーション


自分が現在いる星系と、ホームステーション(カプセルが破壊されたときの復活場所)は、マップ上にこのようなアイコンで示されます。

スターマップの基本的な表示




スターマップ上でこのように線がカラフルに強調表示されているのは、選択した星系を含むコンステレーションです。
リージョン(Resions)
複数のコンステレーションからなるMap上の最大単位です。さらにこれを幾つか束ねたものが国家となります。マーケット参照の上限だったり、Lv2ロケーターの上限だったりします。また、出現する敵対NPCもリージョン単位で配置されています。

リージョンは、概ね「地域」や「方面」と似たニュアンスで扱われます。マップ上では、大きな太字で表示されます。
コンステレーション(constellations)
複数のソーラーシステムからなるMap上の単位です。コンステレーションが集まってリージョンとなります。コンステレーションは「星座」を意味し、インカージョンの範囲だったり、領有権争奪戦の際のコマンドノードイベントの範囲だったりします。移動とかをする上ではあまり意識されることはありません。

マップ上では、四角で囲まれて表示されます。明るくなっているのが現在選択されているコンステレーションで、暗めなのは隣接するコンステレーションにおいて現コンステレーションに接続している星系です。セキュリティステータスも表示されています。
ソーラーシステム(Solar Systems)
ご存知、恒星を中心としたいわゆる恒星系です。カプセラの活動が行われる通常空間となります。1つの太陽と複数の惑星・衛星からなっています。スターゲートによって他の星系と接続され、New Edenを形作っています。

マップ上では、比較的小さな文字で表示されます。隣の数字は、その星系のセキュリティステータスを示します。明るくなっているのが現在選択されているソーラーシステムで、暗めなのは同一コンステレーションに存在する他のソーラーシステムです。
スターゲート・ソーラーシステム間の接続
ソーラーシステム間の接続は、間をつなぐ線で表されます。実線で表示されているのは同一コンステレーション内の星系の接続です。

線の色は選択されている色分けによります(例として上の画像ではセキュリティステータスが選択されているため、セキュリティステータスの色のグラデーションになっています)。
スターゲート・コンステレーション間の接続
これもソーラーシステム間の接続には違いありませんが、細い破線で表示されているのはコンステレーションの境目です。
スターゲート・リージョン間の接続
これもソーラーシステム間の接続には違いありませんが、太い破線で表示されているのはリージョンの境目です。ここからはリージョンマーケットも変わりますので注意しましょう。
ランドマーク情報
宇宙空間に点在するランドマークの情報です。EVE GATEなどの有名で視認できるものから、ギヌンガガップのようにどこをどう探しても見当たらないものまで様々です。中にはサイト化しているものもあるので観光にどうぞ。
この情報は将来的にはザ・エージェンシーに統合される可能性があります。

ソーラーシステムマップの基本的な表示

ソーラーシステムマップは、見ての通りその恒星系(太陽系)の模式図です。中心となる太陽を始め、惑星、衛星やステーション、アウトポストなどの配置が表示されます。それぞれの間はちゃんと通常航行で移動できるらしいですが、ひたすら時間が(数週間から数カ月)もかかるので、基本的に各地点間はワープドライブで移動することになります。



現在地
プレイヤーが存在するポイントです。クリックすると、現在地がマップの中心となります。
星系内のどこにいるかという情報は、指向性スキャンなどによる探査や、セーフスポット作りなどにおいて重要です。
ルート設定などの表示
ソーラーシステムマップ上でのカラーリングはオーバービュー設定、目的地・ルート設定などに準じます。
例えば目的地へのスターゲートは黄色で表示され、スターゲート接続を示すラインは次の行先のセキュリティステータスの色に染まります。
星系内に存在するオブジェクトの表示
星系内に存在するスターゲートや恒星、惑星などはオーバービューと同様のアイコンによって示されます。アイコンの上に図のように線が入っている場合は、その場所にさらに他のオブジェクトが存在することを示しています。線の数がオブジェクト数です(多すぎるとそれも省略されます)。
それは例えば惑星と衛星などをカメラを引いて見ているような状態で、拡大すればそれらの公転軌道などを確認できます。
重なっているアイコンにカーソルを当てると、リストが表示されます。


ブックマークの表示
星系内にブックマークがある場合は表示されます。ステーションなどと重なっている場合はそのように表示されますが、図のようにセーフスポットなどである場合もあります。
スターゲート間の接続
スターゲートから伸びる線は星系間の接続を示します。この線はスターマップモードで星系と星系の結びつきを見た際のものと全く同じものです。
旧マップでは見えませんでしたが、新マップはスターマップとソーラーシステムマップがシームレスなので、角度によっては隣の星系が見えることもあります。
公転軌道
恒星を中心とした惑星、あるいは惑星の周囲を周る衛星の公転軌道です。とはいえ・・・実際に公転軌道を移動して惑星の位置関係が変わることはありません(きっと)。それでも公転軌道が示す円は、星系内での前後左右上下を見分けるために有用なものです。

マップ・コントロール

スターマップおよびソーラーシステムマップの表示を変更し、必要な情報をピックアップするための機能です。

レイアウト



コントロールの一番左のアイコンにカーソルを当てると出現します。
グループ化
通常ではマップはソーラーシステムとそれらを結ぶラインによって構成されています。グループ化を操作するとマップが簡略化され、コンステレーション単位、リージョン単位のマップになります。

グループ化しない」を選択すると、ソーラーシステム単位のマップになります。
星を座標毎にグループ化する」を選択すると、コンステレーション単位のマップになります。
星を地域毎にグループ化する」を選択すると、リージョン単位のマップになります。

簡略化されている状態では、それぞれの点(コンステレーション・リージョン)をクリックするとソーラーシステム単位のマップが展開されます。



ラインの表示
ソーラーシステム同士を結ぶライン、グループ化中はコンステレーションやリージョンを結ぶラインの表示有無を設定します。

前提として、常に選択した星系を含むコンステレーションのラインはカラフルに強調されて表示されます。

全てのライン」は全ての接続を表示します。
選択部分のリージョンのライン」は、選択した星系を含むリージョン内の接続を表示します。
選択部分のラインのみ」は、前述した選択したコンステレーション単位の強調表示のみとなるモードです。

アブストラクトレイアウト
これはデフォルトでチェックが入っています。アブストラクトレイアウト(Abstract Layout)は、抽象化されたマップのことです。ソーラーシステム間の実際の方角を無視して、マップ情報(星系間接続情報)を参照しやすくしています。具体的には距離を保ったまま平坦に再配置し、ジャンプドライブなどの距離測定を可能にしたまま「正面からの」参照を容易にしています。

NEW EDEN本来の星系の距離・位置関係を見たい場合はチェックを外してみましょう。より立体的なマップを確認できるはずです。リアリティ重視派にはオススメ。目的地設定などはわりと見づらくなります。

色分け



星系を選択した情報によって色分けします。この機能を用いると、アライアンスの支配地域や、各種設備などの分布などを容易く確認できます。
選択したものが存在する(該当する)星系は明るくなり、存在しないものは暗くなります。星系内に複数のものが存在するものの場合は、主にオレンジ色から赤色の円によって色付けされます。円が赤ければ赤いほど、大きければ大きいほどそこには多くのナニカが存在します。


色分けの種類
色分けには様々な種類があります。最近いじった色分けのうち5件までが近況として最上部に表示されていますので、よく使うものは探しやすくなっています。
大項目小項目効果
NPCの活動DED デッドスペースレポートDED認定のアノマリー。
DED エージェントサイトレポート廃墟や観光地など。敵が出るところも。
侵略インカージョンが発生している星系。
コーポレーション宙域を航行中のコープメンバーメンバーの位置。リアルタイムではない。
オフィスコーポレーションのオフィス。
(CEO、ディレクター、会計担当者、会計担当補佐のいずれかが必要)
収容済みコープの収容済み資産。
(CEO、ディレクター、会計担当者、会計担当補佐のいずれかが必要)
コーポレーション資産コープハンガーにお荷物があるところ。
(CEO、ディレクター、会計担当者、会計担当補佐のいずれかが必要)
デリバリーズコープ宛の配達があるところ。
(CEO、ディレクター、会計担当者、会計担当補佐のいずれかが必要)
サービスクローンベイクローンベイがあるステーション。
製造施設製造が可能なステーション。
装備装備の変更が可能なステーション=全部
保険保険オフィスがあるステーション。
研究施設研究・発明・リバースエンジニアリングが可能なステーション。
リペア施設艦船の修理ができるステーション。
義勇軍オフィス義勇軍に志願できるオフィスがあるステーション。
再処理施設鉱石などの再処理が可能なステーション。
セキュリティ―オフィスDEDやCONCORDのステーション。
個人所有資産自分の資産が置いてある星系。
訪れたシステム今までに自分が訪れた星系。
所有カーゴの違法性カーゴホールドにある品が違法となる星系。
惑星スキャン範囲惑星開発スキル:リモートセンシングの効果範囲。
所属フリートメンバー所属フリートメンバーが居る星系。
利用可能なエージェント自分がミッション受注可能なエージェント
所有コロニー自分が作った惑星開発の基地がある星系
回避システム自分がマップ上で回避している星系。
国家間戦争全ての義勇軍4カ国の紛争地域。
Caldari State国家間戦争におけるカルダリの占有地域。
Minmatar Republic国家間戦争におけるミンマターの占有地域。
Amarr Empire国家間戦争におけるアマーの占有地域。
Gallente Federation国家間戦争におけるガレンテの占有地域。
この1時間以内に撃墜
された義勇軍の船の数
過去1時間に義勇軍所属の艦船が撃墜された数。
この24時間以内に撃墜
された義勇軍の船の数
過去24時間に義勇軍所属の艦船が撃墜された数。
地理と統計実際の色恒星(太陽)の色。
セキュリティステータス星系のセキュリティステータス。
リージョン星系がリージョンごとに色分けされる。
この30分以内に宙域に
いたパイロットの平均人数
30分以内に星系に居た人数。
現在入港中のアクティブ
なパイロットの人数
星系に居て入港中の人数(ログアウト除く)
この1時間以内に
発生したジャンプ数
星系で1時間以内に発生したジャンプ数(スターゲート含む)
この1時間以内に撃墜
された船の数
星系内で1時間以内に撃墜されたカプセラ艦船の数。
この24時間以内に撃墜
された船の数
星系内で24時間以内に撃墜されたカプセラ艦船の数。
この1時間以内に撃墜
された脱出ポッド数
星系内で1時間以内に撃墜されたカプセルの数。
この24時間以内に撃墜
された脱出ポッド数
星系内で24時間以内に撃墜されたカプセルの数。
この24時間以内に撃墜
された海賊船と警察船の数
星系内で24時間以内に撃墜されたNPC艦船の数。
ステーションの数星系内にあるステーションの数。
サイノシュラルフィールド星系内で起動中のサイノシュラルフィールドの数。
惑星Planet(Temperate)星系内にある惑星(温暖)の数。
Planet(Plasma)星系内にある惑星(プラズマ)の数。
Planet(Gas)星系内にある惑星(ガス)の数。
Planet(Ice)星系内にある惑星(アイス)の数。
Planet(Oceanic)星系内にある惑星(海洋)の数。
Planet(Lava)星系内にある惑星(溶岩)の数。
Planet(Barren)星系内にある惑星(荒地)の数。
Planet(Storm)星系内にある惑星(嵐)の数。
Planet(Shattered)星系内にある惑星(破砕)の数。
生産この24時間以内
に始まったジョブ
24時間以内に開始された全てのジョブ。
製造ジョブは24時間以内
に始まりました
24時間以内に開始された製造ジョブ。
研究時間効率ジョブは
24時間以内に始まりました
24時間以内に開始された時間効率研究ジョブ。
研究材料効率ジョブは
24時間以内に始まりました
24時間以内に開始された資源効率研究ジョブ。
コピージョブは24時間
以内に始まりました
24時間以内に開始されたコピージョブ。
発明ジョブは24時間
以内に始まりました
24時間以内に開始された発明ジョブ。
生産システム
コスト指数
製造のシステムコスト指数。
研究時間効率
システムコスト指数
時間効率研究のシステムコスト指数。
研究材料効率
システムコスト指数
資源効率研究のシステムコスト指数。
コピーシステム
コスト指数
コピーのシステムコスト指数。
発明システム
コスト指数
発明のシステムコスト指数。
Reaction System
Cost Modifier
化学反応のシステムコスト指数。
領有権全ての勢力とアライアンスNPCを含むすべてのアライアンス。
スタンディングを基準スタンディングを基準にした勢力図。
帝国勢力と海賊勢力NPCアライアンス(勢力)の色分け。
ストラテジック星系の戦略インデックス。
軍事星系の軍事インデックス。
インダストリー星系の工業インデックス
最近の領有権の変更最近(過去1週間?)に領有権が変更された星系。
領有権獲得最近領有権が獲得された星系。
領有権喪失最近領有権が喪失された星系。
ステーション獲得最近所有権が獲得されたステーション。
ステーション喪失最近所有権が喪失されたステーション。
フリーポートステーションフリーポートモード状態のステーション。

全ての勢力とアライアンスを選択時は、左上に検索フォームが表示されます。これによって任意のアライアンス・勢力の領土を検索することができます。



マーカー



マーカーはソーラーシステムマップ用の機能です。マップ内に表示されるアイコンの表示・非表示を切り替えることができます。ゴチャゴチャしていてわかりにくい場合などはささっとここをいじりましょう。

現在位置にフォーカスする

押すと、マップが現在自分が居る星系が中心になるように移動します。



 トップページに戻る
 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



EVEを始める
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド








▼ミッション関連





▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

公式サイト(Official site)
フォーラム
ポータル
法人WebSite 個人WebSite お役立ち WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます