B-OSP社の運営する、MMORPG EVEONLINEのwikiです。





Forward Operating Base(前線基地)

このコンテンツは、2017年10月24日のLifeblood アップデートで追加されました。イニシャルを取ってFOBと呼ばれています。

実装当時は、海賊の艦隊などの手がかりを頼りに星系内に存在するFOBの存在を予測し、プローブ(コンバットプローブ)によって探知し、攻略するコンテンツでした。めんどくさくて不人気だったためか、ザ・エージェンシー(The Agency)に統合され、現在は気軽に場所を特定して挑戦できるものになっています。



ザ・エージェンシー(The Agency)上ではPirate Strongholds(海賊の要塞)となっているのでそちらを採用しましたが、検索する場合はForward Operating Baseで調べたほうが多くヒットします。

現地のカプセラを脅かすFOB
攻略なんてしないからPirate Strongholds関係ない・・・そう思うのは間違いかもしれません。
FOBがある星系におけるNPCによる船舶の被害が報告されています。
(例:FOBブラッドレイダーのオーメンによる被害

FOBのNPCはアステロイドに出現する敵のようにワープして出現し、強力な戦闘力でもって艦船を撃沈してしまいます。後述しますがこのNPCはカプセルも攻撃してくるため、のんびりと放置していると次に目覚めるのはステーションの内部になるでしょう。

ハイセキュリティ宙域などにおいて放置採掘をしたり、強力な戦艦でミッション攻略などをしている場合はFOBの存在に注意しましょう。あるいは他の星系に行くか、攻略されるのを待つか、自分たちで排除するしかありません。

艦隊戦推奨のコンテンツ
FOBはNPC海賊のストラクチャを攻略するコンテンツです。最終的な目標は建造物の破壊になります。それは単純な置物ではなく、アップウェル・コンソーシアムのCitadel(城塞)と同様の戦闘能力を持っています。長射程のECMやステイシスウェビファイヤーやエネルギーニュートライザを備えたこの建造物は、直接の打撃力こそないもの、こちらを強力に弱体化させることが可能です。
敵となるNPC海賊の艦隊も、短距離ワープによって位置取りを行い、支援型の艦船や電子戦能力を備えた艦船も含めた編成になっていることもあります。実際のPvP戦闘、ストラクチャ攻略戦によく似ており、攻略する側も相応の準備が求められます。

推奨は10隻〜40隻の艦隊であり、編成は支援型の巡洋艦数隻を含むことが望ましいとされます。これは要塞が照射するECMやエネルギーニュートライザが単艦にとっては致命的な負担となるためで、よほどの攻略手段を持った艦船以外は単独での攻略は不可能と言っていいでしょう。
注意したいのは、敵の防衛艦隊はこちらの編成によって艦の数や等級が変化するということです。多くの艦船、強力な艦船を投入すればその分NPCも多くの艦船を投入してきます。これは艦隊に参加する艦船には一定以上の戦闘能力が望まれるということでもあります。その艦船に見合う戦闘能力が無いと、敵を強くするだけになるからです。
また、アップウェル系ストラクチャに特有の制約によって、ストラクチャに与えることができるダメージは5,000hp/秒が上限です。FOBにダメージを与える艦船を揃えすぎても効果は薄く、艦隊の編成には実際のアップウェル系ストラクチャ攻略と同等の緻密な計画が必要になってきます。

様々な面でPvPのストラクチャ攻略戦をシミュレートするのに適したコンテンツと言えるでしょう。

報酬
FOBが破壊されたとき、最もFOBにダメージを与えた艦隊にDEDから報酬が支払われます。
報酬額は、最もダメージを与えた艦隊に最大で800,000,000 ISK、参加した個人に最大で30,000,000 ISKとなっています。報酬額は、ストラクチャの情報欄に記載されています。

艦隊への報酬は参加者数で等分となります。報酬は参加人数によって決定し、ダメージ量(回復量)に比例すると思われますが、そのあたりは未確認です。また、艦隊と個人の報酬が同時に入るのかどうかも未確認です。

また、FOBの残骸の中には勢力(Faction)のステキなアイテムがあるかもしれません。

特殊な敵NPC艦船
このFOB攻略戦に出現する敵NPCは、ミッションやラッティングなどに出てくるNPCとはまったく違います。資源戦争、海賊の要塞、およびヌルセクなどにおける海賊のエンジニアリング複合施設(一種のFOB)に特有のNPCで、特徴をしっかり覚えておかないとひどい失敗をやらかすことになります。

このFOB特有の敵NPCやFOBそのものは、指向性スキャンやコンバットプローブに反応します。ザ・エージェンシーのある現在はあまり意味はありませんが、位置取りのためにコンバットプローブを活用してもよいでしょう。
短距離ワープで位置取りをしてくるのは前述のとおりです。

そして最も重要な特徴は、このNPCはカプセルを攻撃してくるということです。通常のミッションやインカージョン気分で見物していると、ワープ妨害をかけられた上に吹き飛ばされてしまいます。このあたりも非常にPvP的であり、リアルな敵性艦船です。

また、このNPCには懸賞金が掛けられていない船があります(最初に出現する戦艦や巡洋艦など)。途中でやってくるフリゲートなどは懸賞金がかかっている場合があります。採掘艦隊の護衛(?)のような明確な区分があるのかもしれませんが、とりあえず懸賞金目当てはそこまでおいしくないようです。

オーバービューの設定
前述のとおりNPCは特殊なので、オーバービュー設定においても通常のNPCと異なります。FOB攻略に乗り出すときは事前に以下のものが映るようにオーバービューを設定しておきましょう。



がついているものが、FOB関連のストラクチャおよび今回の特殊な敵性NPCです。この文字で検索すれば一覧表示されます。もちろん指向性スキャンや現物右クリックからもOV設定できますが、いざ現地について慌てないようにしたいものです。

関連ページ:オーバービュー設定ガイド

敵性NPCと要塞の情報

現在のところ、敵性NPCの勢力はガリスタス海賊団(Guristas Pirates)と、ブラッドレイダー盟約(Blood Raider Covenant)の2つです。

 

要塞のスペック

要塞はアーマーとシールドがすでに無くなった状態です。アップウェル系ストラクチャで言えば、2回目の強化モードが終わったところです。装備無しの基本的なターゲット性能やセンサー性能などはアシュトラハスと同等です。

ストラクチャHPは3,000,000 HPで特に属性防御などはありません。ひたすら弾を叩き込めばいつか壊れます。ストラクチャダメージ上限である5,000hp/秒があるので、少なくとも10分間は撃ち続ける必要があります。


ガリスタス前線基地(Guristas Forward Operating Base)

モジュール最適射程距離効力減少距離
スタンドアップ・ヘビーエネルギーニュートライザ
(Standup Heavy Energy Neutralizer I)
100km100km
スタンドアップ・ヘビーエネルギーニュートライザ
(Standup Heavy Energy Neutralizer I)
100km100km
スタンドアップステイシスウェビファイヤー
(Standup Stasis Webifier I)
200km-
スタンドアップ可変スペクトラムECM
(Standup Variable Spectrum ECM I)
75km75km

ECMは強度30なので、戦艦などであれば運に頼っても耐えることができます。

ブラッドレイダー前線基地(Blood Raider Forward Operating Base)

モジュール最適射程距離効力減少距離
スタンドアップ・ヘビーエネルギーニュートライザ
(Standup Heavy Energy Neutralizer I)
100km100km
スタンドアップ・ヘビーエネルギーニュートライザ
(Standup Heavy Energy Neutralizer I)
100km100km
スタンドアップステイシスウェビファイヤー
(Standup Stasis Webifier I)
200km-
スタンドアップセンサーダンプナー
(Standup Remote Sensor Dampener I)
75km150km

よほど狙撃しない限りセンサーダンプナーのことはそっとしておいてください。ニュートライザのほうがよほど驚異的です。

敵艦の種類

これらの戦闘艦以外に、採掘艦や輸送艦が出現することもあります。それらを攻撃すると、採掘艦の護衛艦隊が別途出現します。

ガリスタス海賊団(Guristas Pirates)
特にECMに注意してください。支援艦の連携が分断されると艦隊は一気に窮地に追い込まれます。
艦船役割備考
ラトルスネーク(Rattlesnake)DPS
レイブンRaven)DPS90km以上先から攻撃してくる。
カラカル(Caracal)DPS
オスプレイ(Osprey)仲間のシールド回復120km以上先でうろうろすることも。
ギラ(Gila)DPS + ECM
ブラックバード(Blackbird)ECM※ECM強度が高い?(予想)
ケストレル(Kestrel)DPS + Web + ワープ妨害10km以内まで接近してくる。2,000m/s以上で動く。

ブラッドレイダー盟約(Blood Raider Covenant)
全体的にニュートライザがきついです。専用の対策を取るか、送電が可能な艦種を配備しましょう。
艦船役割備考
バールゴーン(Bhaalgorn)DPS + Neutヤバい。
アポカリプス(Apocalypse)DPS
オーメン(Omen)DPS
オーゴロー(Auguror)仲間のアーマー回復
アービトレイター(Arbitrator)センサーダンプナー
+
トラッキング妨害
アシッムー(Ashimu)DPS + Neut
クルール(Cruor)DPS + Web + ワープ妨害10km以内まで接近してくる。2,000m/s以上で動く。

FOBの攻略

現地へのアクセス

ザ・エージェンシーから「Pirate Strongholds」を選択して、適当な場所を選んで向かいます。
詳細から目的地に設定すると、FOBがある星系まで移動することができます。



目的地の星系についたら、再度ザ・エージェンシーを開きます。



先ほどまで「目的地」だったボタンが「ワープ」に変わっています。押すと、FOBの目標ストラクチャの0kmにワープします。
艦隊を丸ごとワープさせることはできないようなので、個別にワープを行いましょう。

距離を取りたい場合はこの時点でプロービングを行って位置を突き止めることもできます。

ストラクチャの攻略

攻略そのものはシンプルで、敵NPCの艦隊をテキトーにあしらいつつ、建造物を破壊するだけです。敵NPCには懸賞金がかけられておらず、いくら破壊しても収入にはなりません。耐えられる状態まで数を減らしたらストラクチャの破壊を優先しましょう。

出現する敵NPC艦隊は、突入した艦隊の数・質に応じて決まります。敵艦隊はどんどん増援が来るとされていますが、そのあたりは確認できていません。敵を倒さなければ、とりあえずそれ以降敵が増えることは無いようです。
少なくとも再突入はこちらの増援とみなされて敵NPC艦隊が追加されるようです。

戦闘してわかったことですが、FOBや敵性NPCはキャパシタがしっかり設定されているようです(通常の敵NPCはキャパシタ無限と言われている)。特にニュートライザが厳しいFOBは、一定時間(30分くらい?)ニュートライザを使わせ続ければ、キャパシタ切れを起こして一気に弱体化します。その後も散発的にニュートライザを使用して来ますが、1サイクルだけなので大型艦に対してはほとんど脅威になりません。

ストラクチャの破壊




ストラクチャのHPを全て削りきれば、FOBは破壊されます。この時点でサイト攻略のはずですが、Sisiでは報酬が支払われず、どの段階で報酬が入るのかはまだ未確認です。

FOBを防衛するNPCのうち、懸賞金がついているもの(増援?)はFOBが破壊されると同時にワープして撤退します。元々出現していた懸賞金の無いNPCは残るので、それらからワープ妨害を受けている場合は何とかする必要があります。

撃沈するか、あるいは処理の必要が無い以上その場でワープコアスタビライザなどに換装して脱出しても問題ないでしょう。
(報酬のトリガーが敵全滅の可能性があるので、あくまで一例とします。)


 トップページに戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



EVEを始める
EVE ONLINEを始めるために
トライアルと課金

EVEガイド








▼ミッション関連



▼鉱石・掘り関連



▼PvPガイド




▼生産


▼プレイヤーの設置物





▼各種ツール・ウェブサイト


リンク

公式サイト(Official site)
フォーラム
ポータル
法人WebSite 個人WebSite お役立ち WIKIPEDIA
(Japanese) (English) NEWS WebSite
(English) Killboard
(English)
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます